1222595 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記

続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

mihri-kilim

mihri-kilim

Calendar

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

February 5, 2019
XML
日本ヴォーグ社の毛糸だまの春号が2月6日発売になります。
冒頭ワールドニュースに簡単ではありますが、私が書きましたトルコ・ブルサでのオヤフェスのレポート、そしてインフォメーションにはオヤマニアの会さんの「オヤフェスJapan2019」のお知らせが掲載されています。




ずいぶん先だと思っていたオヤフェスJapan2019の開催もついに1か月を切りました。
そうこうしているうちにすぐですね。

平尾直美先生、pilaring先生のワークショップ、満席になってしまった回もありますので、まだまだ先だし・・・と思ってお申込みまだの方はお早目にどうぞ~。
お二人の先生に東京で習えるチャンスはとっても稀少です。

パネルディスカッション、(映像による仮想)ギャラリートークもお席あります。
こちらも当日参加でも構いませんが、会場が狭いため人数に限りがありますのでご希望に添えないなんてことがないように事前のお申込みをおすすめします。

オヤフェスJapan2019では、オリジナルの古いトルコのイーネオヤスカーフ約70点を展示、私はテキスタイル博物館でも展示した本物のエフェオヤ10点を出します。
また日本各地のオヤ好きさんたちの作品が展示されます。みなさんどんなものを作っているのか気になりますね。楽しみです。

もちろんお買い物もあります。
目玉は平尾直美先生、pilaring先生、salla先生、dantel-mika先生のキットや作品。
またオヤの小物、シルク糸、撚り済み人工シルク糸3本取り、各地のオリジナルのオールドオヤスカーフなどがミフリならではお得な価格で。
先日ブログでご紹介した「星のエフェ」を始め、明日以降可能な限り各地のイーネオヤについてブログで逸話を書こうと思っていますが、それらを実際にお手に取ってご覧いただけます。

そして忘れてはならないのが、オヤフェスの展示品が掲載されたアンティ―クイーネオヤのカタログ本。オヤマニアの会さん製作です。

当日のスケジュールは以下の通りです。



詳しい内容はオヤマニアの会さんのブログをご覧ください。
オヤマニアの会

ワークショップ、パネルディスカッション、ギャラリートークのお申込み方法についてはこちらをご覧ください。
オヤフェス ワークショップ、ギャラリートーク等のお申込みについて

-----------------------------------------------------------------------
「オヤフェスJapan2019」のギャラリートークのお申込みも受付中。



2018年にブルサで開催された「国際シルクオヤフェスティバル」の会場の様子と実際に展示されたイーネオヤを見ながら、野中幾美が解説します。
トルコのコレクターたちがどんなものを集めているのか、おそらくトルコ現地に行っても目にすることまずないだろう古いオヤたちの数々をご覧いただきます。

3月1日(金)12:30-13:00 トルコのコレクターたちのイーネオヤ
★平尾直美先生が再現されたかなり変わった形のイーネオヤ作品が当日展示されると思いますが、そのオリジナル品が映像に登場します。コレクターさんたち、暮らす地域が異なると集められるものも異なる。日本に紹介されていないタイプの骨董イーネオヤを見ることができます。

3月2日(土)12:30ー13:00 シュンネットヤタウ(割礼式のベット)とブルサのオヤ
★オスマン帝国の最初の首都であり、シルクの町に相応しい繊細で上品なイーネオヤが見られるブルサ。ムシュクレ村の割礼の装飾ベットの伝統と、宮殿と庶民の手仕事の違いについて解説をします。

3月3日(日)12:30-13:00 野中幾美コレクションと日本人作品の展示の様子
★代表的な各地のイーネオヤを展示しました。形態や素材、文化的背景を含めたその違いについてのお話。さらにはエフェオヤについて。そして日本人のみなさまの作品ご紹介。次回の出展に向けて参考にしてみてください。

〇費用 各回1500円
〇募集人数 各回15名程度

希望日、お名前、電話番号、当日連絡がとれるメールアドレスの4点を記載してオヤマニアの会さんのメールアドレス ⇒ oyamania2017@gmail.com へお申込みください。

----------------------------------------------------------------------

お知らせです。


2月23日(土)19:00~21:00に行われるトークイベント「シルクロード西の終着駅 トルコに伝わるキリムとワインの会」のお申込み受付中です。

以下のリンクからお入りください。

トルコの織物の種類、織り方、糸質、染色などからの年代や地域、民族の見分け方、織りの現場の様子、現在と過去の比較などをトルコ現地での絨毯屋歴23年の経験を踏まえてお話します。
今回は限られた時間での総括的なお話ですが、今後もテーマを掘り下げたお話会ができたらいいなと思っています。質問、意見もどんどんしてください。楽しい充実した会になるように願っています。よろしくお願いいたします。

シルクロード西の終着駅 トルコに伝わるキリムとワインの会

詳しくはBaharさんのサイトをご覧くださいね。
Baharさんのサイトはこちら ⇒ 

-------------------------------------------------------------------------
ミフリのショッピングサイトはコチラ↓

20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  February 5, 2019 04:38:27 PM
[ツアー、展示会・講演会・ワークショップのお知らせ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.