1221932 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記

続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

mihri-kilim

mihri-kilim

Calendar

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

November 4, 2021
XML
カテゴリ:トルコ国内出張
シバスのディヴリイのウルジャミイはトルコの世界遺産のひとつである。
1985年に、隣接する病院施設ダールッシュシファと共に登録されている。

過去、2回このウルジャミイを訪問している。今回は3度目。
エラズーから高原伝いにディヴリーまでやってきた。
道は快適で途中、道を羊の群れに塞がれることを除けばすれ違うクルマもほとんどなく、最高のドライブであった。



ディヴリイはシバスとエラズーのちょうど中間地点にある。
ユーフラテス川の支流の渓谷に作られた町で、古くはヒッタイト時代から人が暮し、やがてシルクロードの中継地点ともなった場所である。

セルジューク朝時代の1228~29年にかけて君主のアフメットシャーによりウルジャミイが、妻のトゥラン・メレッキ・スルタンの命により病院施設が建てられた。



外観は箱型のシンプルな造りの建物であるが、その入り口や内部に施された石細工が素晴らしい。
今回の訪問では修復中で外壁に足場が組まれ、残念ながら内部を見ることができなかった。

その代わりと言うことなのであろう。
訪問者に対してミニツアー的にガイドがついて、外部・内部、その歴史から隠された秘密に至るまでとても詳しい解説をしてくれた。
ガイドブックだけではわからない、細部についての話が豊富でそれだけでも得をした感じである。

修復は予定では年末に終わると記載されているが、ガイドさんの話だと来年までかかるだろうとのこと。
もう一度、じっくり内部を見たいと思っていたのでいろいろ心残りであったが、修復が終わった頃にまた訪れてみたい。

------------------------------------------------------------------
YouTubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤

ikumi nonaka チャンネル

------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  November 4, 2021 10:20:47 PM
[トルコ国内出張] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.