000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

mik.hamaのいい加減にします

2018.02.04
XML
カテゴリ:映画
黒澤明監督のDVDコレクションが発売された。

個人的には、有名なモノクロで骨太の時代劇から、
黒沢監督初であろうホラー映画の「夢」辺りまで、
主にTVの録画やレーザーディスクで観て来た。

その後、DVDの時代になってからは殆ど観なかったのは、
TV録画はベータだったし、レーザーディスクも機材が壊れてしまったけど、
DVDが意外に高かったからである。

どういうわけかDVDは中古でも大して値段が変わらないので、
殆ど買う気がしなかったのだけど、これは安い。

これで黒沢監督の映画を再び自宅で楽しめるようになった。

黒沢監督作品を含めて、
洋の東西を問わず昔の名作と呼ばれているモノクロ映画を観ていて思う事は、
最近の殆どのシーンがCGで作られた作品や、
一時流行った3D映画や5.1chサラウンド等々、
最近の4Kを含めたハード先行の作品が何なのかということである。

モノクロの名作映画はこれからも生き残っていくだろうけど、
今のCG映画で、後世に残る映画は果たしてどの位あるだろうか。






最終更新日  2018.02.04 19:30:07
コメント(0) | コメントを書く
[映画] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.