000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

With the healing kitchen

PR

サイド自由欄

makino-tei☆
フードコーディネーターRisaの日々と簡単レシピ集。
=癒し料理研究家。東京育ち。
=レシピ・メニューの開発、制作。スタイリング・料理写真。
モットーは「おいしい・楽しい・元気」

目標は「みんなで幸せ上手」
美味しいもので心と体を健康に!!
食いしん坊さんも美味しい写真が好きな方もお料理初心者さんもベテランの方も
男性も女性もみんなみんな…日々の食卓からみんなで幸せ上手になりましょう!!

レシピの作成、スタイリング、教室など、お料理のこと。
お仕事のご依頼承ります☆

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

日記/記事の投稿

2008.01.09
XML
カテゴリ:魚介のおかず
少し前にお墓参りに行ったときのことです。

束になったお線香はなかなか火がつきづらく、火を借りに来る人が多いからか、
霊園の入り口にお線香用の点火塔できていました。

おぉひらめきなんと便利なものを作ってくれたのだろう音符と点火塔へ。
レバーを引くとゴォォォ炎とかなりの火力です。

楽ちん楽ちん音符とクルクルお線香を回しながらまんべんなく火をつけた私は、奥にある祖父のお墓に向かいました。

煙の出始めたお線香を手にトコトコ歩いていると・・・なぁんか手が熱いようなしょんぼり
目・・・・って、あぢーっ失敗雫

見るとお線香がボウボウ炎燃えていました。
昼間だったので、火が見えず火がつきすぎていたことに気づいていなかったのです。

これはいかんっびっくり雫
と思ったものの吹き消すわけにもいかず、とりあえず手でブンブンあおぎましたバイバイ
でも、火が揺れるだけ。。。むしろ逆効果!?

パニクった私は、なぜか『そうだ、走ろう!!』と。。。
火のついたお線香をかかげ、ターッと祖父のお墓まで走りました。

おかげで?火は消えたのですが、
聖火ランナーのごとく、霊園を駆け抜ける私に
「またおまえは~ほえー」と祖父の声が聞こえてきそうでした。

えへっ、じぃちゃんごめんねうっしっし雫
昨日の早朝からダッシュのおじちゃんと変わらないな。。。


さてさて、今日はこっくり味噌味、魚の煮物ですハート(手書き)

≪たらの味噌バター煮≫~2人分~

★材 料★
生たら 2切れ
水 1/4カップ
酒 大さじ2
a(みそ 大さじ2/3、しょうゆ 小さじ1~2(味噌の塩気によって調節)、みりん 大さじ2、すりおろししょうが 小さじ1/2)
バター 小さじ2

★作り方★
1.分量の水・酒をフライパンで煮立たせ、たらを加えてフタをして蒸し焼きにする。

2.たらにほぼ火が通ったら合わせたaを加えて、たらにたれをかけながら煮立てる。

3.2に照りがでてきたらバターを加え、再びたらにたれを回しかけたら出来上がり食事

お好みでシソなどを散らしても美味しくいただけますオーケーハート(手書き)

塩のしてあるたらだとしょっぱくなってしまうので、生のたらを使ってくださいねひらめきまた、味噌によっては、塩気の強いものがありますので注意です。



ランキングに参加しています。
みなさんのクリック上矢印を励みにがんばってます星






最終更新日  2008.01.09 08:33:50
コメント(32) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.