1369858 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Calendar

Favorite Blog

2019/03/05~商品価… 蕎麦アレルギーさん

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
【WOODPRO杉足場板専… 足場スタッフさん

Comments

 うちな~っ子@ Re[2]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) くり坊 1号さんへ 奥様旅行で来たんです…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 青春のヴィジョンさんへ こんにちわ。 う…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) うちな~っ子さんへ 返信、遅くなりました…
 青春のヴィジョン@ Re:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 久しぶりに覗いてみたら、FC会員になられ…
 くり坊 1号@ Re[1]:廿日市市 洞雲寺 8年前(09/02) マカニさんへ コメントありがとうございま…

Freepage List

Headline News

2014/08/11
XML
IMG_1798-1.jpg


いよいよお盆休みウイークですね。
台風の後には、暑い夏が来ると思いますが、熱中症には、お気を付けください。

さて、本日ご紹介するのは、市販のパイプ式サイドテーブルのリニューアルです。

IMG_1720-1.jpg


先日、関門海峡ミニ旅行の際に、福岡まで足を延ばして行った、IKE○で買ったもの。
価格は、2000~3000円の間くらいだったと思います。

さて、これをOLD ASHIBAでリメイクすることにしました。

まずは、交換用のOLD ASHIBA天板を製作します。
50センチの長さのフリー板(200幅と90幅)を並べて、その両端に棒状の縁材を取り付けますが、まずは位置をあわせて、しるしをつけます。
足場板の場合は、幅の誤差が大きいので、実物に合わせないとぴったりの長さになりません。
IMG_1731-1.jpg


しるしをつけたら、のこぎりで長さカット。
今回使用したのは、木を乾燥させる際に使う桟木の古材。現在、広島のリアルショップでは売ってますが、便利な材料なのでネットでも売ろうかな、と思ってます。
IMG_1734-1.jpg


IMG_1738-1.jpg


カットした切り口はサンドペーパーで磨きます。
が、迂闊にも、サンドペーパーを切らしており、買いに行くのも面倒なので、原始的ですが、庭先のコンクリートでスリスリ。
IMG_1739-1.jpg

角を少し丸くしてみました。
IMG_1741-1.jpg


これをビスで両端に取り付けたら、天板の完成。
IMG_1742-1.jpg


続いて、ブライワックスを塗布。
IMG_1743-1.jpg


軍手をして、ウエスにワックスをつけて擦り込み、余計なワックスをふき取ります。
まず、失敗することはありませんが、夏場はワックスがよく溶けているので扱いに注意。

IMG_1748-1.jpg


それでは、途中ですが、今日はこの辺で。






Last updated  2014/08/19 09:24:56 AM
コメント(0) | コメントを書く
[OLD ASHIBA 製作事例&トピックス] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.