1573525 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Calendar

Favorite Blog

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん
【WOODPRO杉足場板専… 足場スタッフさん

Comments

 脱国民洗脳はベンジャミン・フルフォード@ Re:明治維新という名の洗脳  苫米地英人 を読む(12/15) アメりカの洗脳広告代理店、電通による、…
 うちな~っ子@ Re[2]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) くり坊 1号さんへ 奥様旅行で来たんです…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 青春のヴィジョンさんへ こんにちわ。 う…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) うちな~っ子さんへ 返信、遅くなりました…
 青春のヴィジョン@ Re:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 久しぶりに覗いてみたら、FC会員になられ…

Freepage List

Headline News

2018/09/13
XML

本日ご紹介するのは、スライドテーブルのついたOLD ASHIBAのデスクです。
イメージとしては、大きなパソコンデスクといったところでしょうか?

もともとは、WOODPROの総務担当の事務スタッフからの依頼でつくったのが最初です。
WOODPROのネットショップでは、​「オーダー品事例紹介」​というのを行っていますが、そちらにもスライドテーブル付デスクを数種類掲載してありますが、問い合わせも多いです。

電子ピアノを置きたいが、机の上に置きっぱなしでは邪魔になる、ということで、使わないときには片づけておきたい、というニーズは確かにありますよね。
ただ、この電子ピアノというのは、幅も厚みも相当なバリエーションがあって、さらに、デスクの高さ、キーボードの高さ、奥行き方向の希望まで入ってくると、単純な形ではありますが、なかなか規格化は難しい。

スライドテーブルを引き出したら、こんな感じ。
この上に電子ピアノを置くので、バランスが悪いと、ひっくり返ってしまう恐れもあります。
そのため、重量のある、ハイグレードなタイプには適さないかもしれません。

それから、今回の商品の違いは仕上げ。
OLD ASHIBAに、インテリアカラーの「ハニー」を塗布したものになってます。
ハニーはもう少し黄色に近い色ですが、OLD ASHIBAがグレーっぽいため、塗布すると、少し落ち着いた色合いになりますね。
OLD ASHIBA家具の場合、通常は、最後にウレタンニスで表面を仕上げますが、そうすると、表面に光沢感が出てくるため、子のみが分かれますね。
写真では分かりにくいと思いますが、表面に塗膜がないぶん、仕上がりも艶消し感があり、手触りは、そのまま「木」に触っている感じ。
ここからお好みで、さらにサンディングしてエイジングしたり、ワックスを重ね塗りするというアレンジも可能です。
裏側からみたところ。
前側には邪魔なものをつけにくいので、後ろ側でしっかりと補強してあります。
ただ、大きいので、配送は「家財宅急便」になります。

問い合わせも多いので、オーダーメイド選定で、価格表を作れば分かりやすくて、買っていただきやすいかな、とか考えてますが、そういった案件がいっぱいあって、私のブログも「近日発売予定」のまま、すでに1年以上という案件がいっぱい・・・・。
頑張ります。

商品データ**********************************
OLD ASHIBA スライドテーブル付デスク ●オーダーサイズ
サイズ W1300 D600 H710 スライドテーブル有効高さ130mm
仕上げ インテリアカラー ハニー
参考価格  51000円(税込 55080円)
        ※ウレタン仕上げの場合、+4000円(税込 4320円)
送料別途  関東の場合 12000円(税込 12960円)






Last updated  2018/09/13 07:49:48 AM
コメント(0) | コメントを書く
[OLD ASHIBA 製作事例&トピックス] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.