3523651 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

くり坊のひとりごと(blog版)

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Category

Profile

くり坊 1号

くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 くり坊 1号@ Re[1]:尾道灯りまつり その参 西国寺周辺から(10/15) 佐々木義明さんへ コメントありがとうござ…

Freepage List

Headline News

2023/11/21
XML

本日は、東京蚤の市などのイベントで大活躍している大型の陳列用の棚のご紹介です。
冒頭の写真は、東京蚤の市で撮った、その棚の写真。
高さ、幅とも1.8Mあります。

では、その組み立て手順を見ていきましょう。
まずは、棚用部材。
欠き込みの入った棚板ですが、幅は140mm。

これに、欠き込みにはめ込む形で、これまた欠き込みのある部材を差し込んでいきます。
この黒く塗装した部分が、棚の支え、兼、仕切りになります。
この部材には、両側に欠き込みが入れてあります。

そして、さらに、そこに欠き込みをあわせて、棚板部材をはめ込んでいきます。

すると、こんな形になります。
ここまで、ビスは使ってません。

欠き込みのあわせた部分はこんな感じです。

側面から側板をあてがって棚板をビス固定

そして、起こせば完成です。


商品満載であった棚も、最終日にはこの通り。
向こうもよく見えます。
イベント用に考えた棚ですが、もちろん、一般住宅や事務所にも応用可能です。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2023/11/21 07:41:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
[◇国産杉 商品製作事例など] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.