3578280 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

くり坊のひとりごと(blog版)

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Category

Profile

くり坊 1号

くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 くり坊 1号@ Re[1]:尾道灯りまつり その参 西国寺周辺から(10/15) 佐々木義明さんへ コメントありがとうござ…

Freepage List

Headline News

2024/03/07
XML

本日ご紹介するのは、アイアンのフレームと、OLD ASHIBA(杉足場板古材)を組み合わせた、キッチン用のシェルフです。

部材としては、こちら。
アイアンのフレーム  2台
可動棚用のアングル 2本
OLD ASHIBA(杉足場板古材)は、天板・棚板・可動棚・補強板
それから、付属のビスやボルトナット。

取り付ける際には、寝かせて付ける方法もありますが、今回は分かりやすいように立てて組み立てました。
倒れないように、椅子とかで支えておくと安心です。

まずは、底板をビスで取り付けて、

天板もビスで固定。

今回は発送前の仮組み立てなので、細めのビスで固定してます。

背面下部に補強板を取り付けます。
今回は仮組なので、置いただけですが、本来は背面側からビスで固定します。
ここまで固定すると、ぐらぐらしなくなって安定しますので、椅子などの転倒防止もいりません。
実は、最下段はゴミ箱スペースでしたので、固定棚がつくのは中段だけでしたので、棚を移動。

アイアンのフレームに空いている穴を使って、ボルトナットで可動棚用のアングルを取り付け。

棚受けのアングルをつけた状態。
可動棚用のボルト穴は、10㎝間隔で4箇所あけてあります。

アングルに棚板を載せます。

完成です。

中段には、レンジが入る予定です。

キッチンのちょっとしたスペースに、とっても便利ですね。

商品データ******************************
アイアン&OLD ASHIBA(杉足場板古材) キッチン用シェルフ
サイズ W550 H1200 D350
仕上げ 国内用透明
参考価格  57000円(税込み 62700円)
※別途配送費がかかります。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024/03/07 08:01:31 AM
コメント(0) | コメントを書く
[OLD ASHIBA 製作事例&トピックス] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.