2029623 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:ちょっと大きめですが・・・(10/12) 葉月 生さんへ 資材調査は、なかなか面倒…
葉月 生@ Re:ちょっと大きめですが・・・(10/12) 建具はいろいろですから、意外と大変です…
Home Made@ Re[1]:こういう余分な仕事が大切です(10/10) 葉月 生さんへ そういう職人さんが少ない…
葉月 生@ Re:こういう余分な仕事が大切です(10/10) 素晴らしい気づかいですね。 こういう余分…
Home Made@ Re[1]:珍しいですが、今でも購入出来ます(09/07) 葉月 生さんへ 最近は、メッキの技術が…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2018年07月27日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類




昨日・今日と旧ハード(Hurd)のシエラパシフィック(Sierra Pacific)
社の国際セールス・ディレクターとミーティングを行いました。

輸入住宅ブームの時は、輸入サッシ・メーカーは各社共相当好調な
売上げを挙げていたのですが、そのブームが去り防火規定も厳しくなって、
輸入サッシの人気は輸入住宅にこだわる人だけのものになりました。

でも、未だに国内市場に残っている輸入サッシは、防水や断熱性能に
改良を重ね、しっかりした造りを続けてきたとも言えるのです。

そうした窓メーカーであるシエラパシフィック社は、長期計画で
日本の市場をもう一度掘り起こしていこうと考えているようです。

それは、輸入サッシ同士が、売上げのシェアを奪い合うのではなく、
輸入サッシ・メーカーが協力し合って、日本のサッシ市場で一定の
認知がされるレベルにまで引き上げていくという考え方です。

こうしたことはまだ実現してはいませんが、今後必ず必要になると
私は思っています。

その一環として、今回私はシエラパシフィックの販売促進に協力して
いくことを要請されました。

勿論、私の本来の仕事は輸入住宅ビルダーですから、新築・増改築、
修理メンテナンスの施工を続けていきますし、他の輸入サッシも
扱っていくことに変わりはありません。

今回は、その仕事に加えてシエラパシフィックのサッシのいいところや
新しい取り組み、輸入サッシ全体が持っている温かみや性能といった
ことを広く世の中に理解して頂けるようにサポートをしていくという
仕事です。

新たな仕事をすることで、シエラパシフィックのサッシだけでなく、
輸入サッシ全体の構造的な特性やメンテナンスの方法も学べると
考えております。

まあ、小さな名古屋のビルダーですから、それ程大した仕事は出来ない
とは思いますが、もう少しだけアクセルを踏んで世の中に貢献して
いければと思っています。

そうそう、今回彼がアメリカから持参したパンフレットですが、
私が英語のものを日本語に翻訳・校正させて頂きました。

そのうち、またそういったものもご紹介していきたいと思います。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。






Last updated  2018年07月27日 18時45分32秒
コメント(0) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.