2561470 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

久保田 美香@ Re[4]:ハワイアンな照明器具(11/04) 村瀬 雄三さんへ ご連絡が遅れ失礼しま…
村瀬 雄三@ Re[3]:ハワイアンな照明器具(11/04) 久保田 美香さんへ はい、極めて単純な…
久保田 美香@ Re[2]:ハワイアンな照明器具(11/04) 村瀬 雄三さんへ 早速のお返事、感謝いた…
村瀬 雄三@ Re[1]:ハワイアンな照明器具(11/04) 久保田 美香さんへ いや、至ってシンプ…
久保田 美香@ Re:ハワイアンな照明器具(11/04) 初めまして。 現在、新築計画中のものです…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2020年10月29日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類




こちらは、建物の南面にある屋根裏部屋のサッシです。

マーヴィン(Marvin)社のインテグリティ(Integrity)というシリーズの
開き窓(ケースメント)なんですが、室内側の木枠が変色して開閉金物の
ビスが複数抜けてきている状態です。

屋根にあるドーマーに取り付けられているサッシですから、南東からの
雨や風が強く当たりますし、それを除けるヒサシや軒もありません。

インテグリティというサッシは、グラスファイバーを樹脂で固めて
外枠としていますから、温度変化による伸び縮みや変形が少なく、
つなぎ目にも隙間が生じにくいという特性があります。

そういった点では、雨漏れのリスクはある程度少ないと言えるのですが、
外枠パネルとガラスとの接点から雨が入り込んでしまうと、他のアルミ
クラッド・サッシと同様に中の木が腐ってきてしまいます。

また、屋根裏部屋の場合、窓を開けるということが1階や2階の窓と
比べて少ない、又は殆どないという人もいるでしょう。

そうなると、木枠に入った水が溜まったままになったり、腐ってきた
ことも分からなかったりという状況になります。

このお客様の場合、私も外装の塗り替えの見積をお出ししましたが、
結局他社で塗装をされましたから、サッシの防水工事などはやって
もらっていないでしょうし、そんなことが必要だという認識もなかった
と思います。

輸入住宅を知らない素人の塗装業者であれば、仕方ないことでは
ありますが、安さだけを取った代償は大きいかも知れません。

何れにしても、自然素材で出来た高級サッシは、常に手を掛けて
ケアしてあげなければ、すぐに悪くなってしまいます。

そういうことを理解した専門家にメンテナンスを依頼するということの
大切さを理解した上で、自分たちでも雨の次の日は窓を開けて乾かす
という習慣を持って欲しいと思います。

どんなものでも、掃除と手入れは長持ちの秘訣です。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






Last updated  2020年10月29日 16時12分45秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.