3406953 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:カチカチ言うなら、修理は可能?(04/04) わたなべさんへ コメント、有難うござい…
わたなべ@ Re:カチカチ言うなら、修理は可能?(04/04) ロジェールの手前 2口が火が付きません 修…
Home Made@ Re[1]:ドアクローザーの下地がない(04/02) 赤毛のアンさんへ そうですね、輸入住宅…
赤毛のアン@ Re:ドアクローザーの下地がない(04/02) 数か月読ませてもらいましたが、修理補修…
久保田 美香@ Re[4]:ハワイアンな照明器具(11/04) 村瀬 雄三さんへ ご連絡が遅れ失礼しま…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2022年01月27日
XML
カテゴリ:水栓金具




北名古屋市のお客様の処に伺って、玄関ドアのハンドル交換やエコキュート
温水器の浴室リモコンの交換、ユニットバス水栓の水漏れ修理などを
行ってきました。

また、輸入の洗面水栓やキッチン水栓の吐水口から水がポタポタ落ちる
という水漏れトラブルの原因であるカートリッジバルブの調査も一緒に
実施しました。

いろいろ盛りだくさんでしたが、修理は全て順調に施工することが出来、
新築時の状態にまで戻すことが出来ました。

止水バルブのセラミックカートリッジについては、形状・寸法が少しでも
違うとまた水漏れを起こしてしまいますから、会社にあったカートリッジ
バルブの予備も持っていって、比較出来るようにしました。

その様子を写した写真が、こちら。一番右がキッチンの水栓に装着されていた
バルブです。

黒い油のような汚れが、水栓バルブの全面に付着した状態でした。

どうやったらここまで汚れるのかは不明ですが、これでは精密に動く
セラミックバルブがうまく作動しなくなる可能性は高くなります。

確かにこのバルブは、水栓のレバーの中に内蔵されていますから、
定期的に掃除をするということはなかなか難しいかも知れません。

ただ、出来るだけ水栓の周囲の汚れや油を毎日除去するだけでも、
水栓金具の寿命は長くなるような気がします。

皆さんの輸入水栓も長い間使っていると水漏れを起こしているかも
知れませんが、もしかしたらこんな風になっているかも知れないですよ。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






Last updated  2022年01月27日 19時58分44秒
コメント(0) | コメントを書く
[水栓金具] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.