2387171 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2008/06/13
XML
カテゴリ:ブラジル産
今回の新宿ショーで意外に見かけたな……と思う石があります。
「メタモルフォーゼス」です。

一見半透明の塊状ミルキー・クォーツ、しかし「metamorphosis」の名前が示すように、
放射線照射+加熱でわずかに緑がかったゴールデンカラーに大変身する石。

数年前から見かけるようになり、一時期見かけなくなったと思っていました。
噂では、変色後のグリーンゴールドの石がジュエリーに用いられ、
原石では出回らないのだ……と言うことでしたが、今回は複数店舗で見かけました。
最近は、ビーズでも見かけるので、たくさんの産出があったのかもしれません。

さて、この「変身!」石ですが、
メタモルフォーゼスとは、変色前の半透明白の状態のものを言います。
グリーンゴールドに変色させたものは「オーロ・ベルディ」と呼ばれます。
オーロ・ベルディはパワーストーン系のネーミングで、
宝飾分野ではレモンイエローと見て「レモン・クォーツ」とか「グリーン・ゴールドクォーツ」と呼ぶことが多いようです。

先ほどメタモルフォーゼスは、「放射線+加熱」で変色すると書きました。
半透明白からグリーン・ゴールドへ。
これだけでも見てびっくりの大変化ですが、この間にもう一段の変化があります。

それは……

黒メタモ

黒。

半透明白のメタモルフォーゼスに放射線を照射すると、
透明感も全くない漆黒に変化するのです。

以前に一度見せていただいたことがあり、あまりに意外な……
いや、メタモの変化のメカニズムを考える上では納得できるけれども、
予想を超えた黒っぷりにびっくり。
ひとつ見本に欲しいと思っていたところ、今回のショーで手に入れることができました。

メタモルフォーゼスのネーミングは、かのA・メロディ氏だそうですが、
氏は、このびっくり大変化をご存じだったのでしょうか。
私は密かにご存じではなかったかも……と思っています。

なぜならば。

大変化

なんと言ってもこの変化。
メタモルフォーゼスで検索すると、
たいてい「変化・変容の石」という説明が出てきますが、そんな程度では足りない!

半透明であったものが不透明黒に、さらに加熱で透明グリーンゴールドに。
こんな劇的な変化をするのですから、
私だったら「闇を超えて光をつかむ希望の石」とかなんとか、
この変化にちなむ説明を付けたくなります。

買った店の説明によると、バリウム・アルミニウム・銅・ニッケル等を含む水晶であるそうですが、
別の説では、水晶はごく微量ながらいろいろな鉱物を含んでいるので、
バリウムや銅が検出されても不思議ではない。
放射線+加熱で変色する原因になるのは、主にアルミニウムや鉄だとのことです。







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2008/06/13 11:40:51 PM
コメント(4) | コメントを書く
[ブラジル産] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Comments

フォレスト@ Re:”メタ”からアゼツを考える。(09/28) アゼツライトは水晶にもならないただの石…
スターブラリー@ Re:名前を使う、意味を使う(10/08) この写真に掲載されている水晶は、販売予…
spiranthes@ Re:Vサイン!(11/15) 55度24分のベローダ(Belowda)式双晶かもし…
販売者@ Re:分りやすいです。(09/30) スーパーセブンが、過去くず石だったとい…
通さん@ Re[4]:深紅であるはずの石(12/10) わ!わ!こちらにお返事をありがとうござ…

Recent Posts

Favorite Blog

石ころ館雑記帳 石ころ館店主さん
めいの一日 咲月さん
風の石達、花達、光達 coron2003さん
Rutile Cat The Twin Rutile-Catさん
まーの石と日々の色々 @まー@さん

Freepage List

Profile

KURO−M

KURO−M


© Rakuten Group, Inc.
X