2185243 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワインヲタ入門生のチラシの裏

ワインヲタ入門生のチラシの裏

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2023年01月10日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
大変ご無沙汰しております。なんと、前回の投稿からほぼ3年経ってしまいました…。
ブログ更新が出来ておりませんでしたのは新型コロナの影響、ではなく私自身の生活の変化が原因です。
ブログの更新、1記事につき大体30分~かかるときは1時間以上の時間がかかるのですが、その時間さえ作れないような状況が続き、だんだん書かない習慣がついてしまったという次第です…。勿論、ワイン会やワインイベントが無いという事で、飲んだワインの絶対量が減ったのも間違いありませんが…。

現在も状況は大きく変わったわけではありませんので、以前のように定期的な投稿と言うのは難しいですが、不定期にでもボチボチと更新を出来ればと思います。あらためまして、どうぞよろしくお願い致します。
やはり、ブログ記事を書く書かないで飲んだワインの記憶に残る程度もかなり変わってきますね。

DSC_0612 (1).jpg


さて、2023年1つ目の投稿は、毎年やっていました今年のこの1本です。2022年、このワインを発見したことがブログ再開の動機となったと言っても過言ではありません。
セント・アーバン グリューナー・フェルトリナー2021です。

は淡い黄色。やや青みもある、麦わら的なこの品種の典型的なそれです。

香りは、開けたては柑橘系や青いブドウ、若干の白コショウ系や石灰的なそれ。時間と共に(何でしたら翌日くらいまでかかります)、蜜っぽさや黄色や白の花、青リンゴ、青い柑橘、そこに、開けたてから続く白コショウや石灰、それに軽いオリエンタルスパイスや緑のハーブと言った要素が加わる、というやはりグリューナーらしいもの。

味わいも、果実味のアタックが軸になりつつ、割と明るい酸が加わるライトボディと言った所です。ミネラル感は程々、後口の苦味収斂味といったものは大人しいものでした。

食事との相性もよく、お寿司などは海老、イカ、白身にサーモン系と良いつまみでした。アナゴだけはちょっと生臭みが出ましたが、これはお寿司側の問題だったかなと。スーパーの半額でしたので大笑い
また、自宅で飲んだだけでなく、ワイン会でも(こちらはコロナの合間を縫ってボチボチやっておりました)使ったのですが、その時にいただいた、海苔を使ったワカサギの香り揚げやサワラの焼き霜、更には豆乳出汁の白子椀物といったものまで幅広く行けます。やはり出汁の旨みには合わせやすいですね。

なぜこのワインが2022年最もインパクトのあるワインだったのか。それは価格です。なんと、実に1本約750円!
オーストリーワイン、結構前から飲んできています。最近はかなり選択肢も増え、飲食店さんでの取り扱いなどもよく見かけるようになりましたが、決して安い産地と言う印象はありませんでした。なので、まっとうにグリューナーを感じられる、しかもまだ固いくらいのこのワインがこの価格、1000円を切るというのは本当に驚きでした。
インポーターはコルドンヴェール、つまりやまやさんの扱いですが、すごいのを見つけて来られたなと。ただ、瓶詰がアイニッヒ・ツェンツェンとなっているのが謎ポイント。この生産者、​​日本語サイトもあるような、日本のワインシーンともなじみの深い生産者ですが、ドイツの会社なんですよね。
エチケットにはヴァイン・アウス・エスターライヒの文字があり、キャップの上部はオーストリー国旗、ブルゲンラントとの記載もあると、間違いなくオーストリーワインなのですが…。ドイツの会社がオーストリーからブドウを仕入れてワインにしているのでしょうか?
ともあれ、本当に発見でした。赤もあるようなので、そちらも試したいところです。

セントアーバン グリューナー ヴェルトリーナー 750ml 6本入り【5,000円以上送料無料】【ケース品】
楽天内には投稿時点で6本入りしかありませんが、6本で4488円ですから参ります。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023年01月10日 00時01分41秒
コメント(5) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ブログボチボチと再開します/2022年この1本!(01/10)   kaoritaly さん
おー、お互いに久しぶりの復活?!ですね。

あのワイン会からもまる三年が過ぎましたねー。昨年の夏は岡山の解放区でナチュールワインをいただきました。

またボチボチよろしくお願いしますm(_ _)m
(2023年01月12日 23時29分21秒)

Re:ブログボチボチと再開します/2022年この1本!(01/10)   kaoritaly さん
オーストリーワインがお手頃…やまやさんはリーズナブルですよね!

という事を書きそびれちゃいました!
(2023年01月12日 23時30分47秒)

Re[1]:ブログボチボチと再開します/2022年この1本!(01/10)   ぱんだしゅりけん さん
kaoritalyさんへ
本当ご無沙汰してます^^;こちらこそ、よろしくお願い致します!

やまやさん、やっぱり凄いですね…。ところで、解放区さん気になっていながらもまだお邪魔したことが無く…。ワインもあるんですね!! (2023年01月13日 00時01分18秒)

Re[3]:ブログボチボチと再開します/2022年この1本!(01/10)   kaoritaly さん
ぱんだしゅりけんさんへ

解放区は、これまでフランスやら高級なものも含め1万本のワインを飲んできたけどこの数年は日本のナチュールワインばかり飲んでいる、という方からコチビールが美味しいお店と聞いて行ってみました。

樽の最後の方で濁ってたビールは何だかナチュールワインを飲んでる気分でしたが、ちゃんとワインも…一種類だけでしたがありまして、アジフライなどに合いましたし、いごごち良くて1時間の間に日本酒までいただいて帰りました(笑)

そしてすぐ近くのモーツァルトでしたかケーキまで買って大阪に戻りました。 (2023年01月18日 18時24分28秒)

Re[4]:ブログボチボチと再開します/2022年この1本!(01/10)   ぱんだしゅりけん さん
kaoritalyさんへ
充実の岡山旅でしたね😆
コチビールは確かにそういう感じですね~。スロウカーヴさんでもお取り扱いがあったような…。
モーツァルト、個人的には実はコーヒーゼリーが好きです☺
あの界隈ですと、イタリアンなら私もときどきワイン会させていただいてますトラットリア・ミズオチさんもあったりして、好きなエリアです。 (2023年01月18日 23時14分08秒)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

ぱんだしゅりけん

ぱんだしゅりけん

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

今朝は晴れ。 New! HABANDさん

ドゥニ・バシュレ / … New! hirozeauxさん

【腕時計】私の心強… New! shuz1127さん

Pierre Mignon Cuvee… ミユウミリウさん

2024年自宅で新年ワ… busuka-sanさん

サッカー好き(現役プ… Echezeaux14さん

コメント新着

ぱんだしゅりけん@ Re[1]:2023年、この1本!(12/31) kaoritalyさんへ 今頃気づいてしまい申し…
kaoritaly@ Re:2023年、この1本!(12/31) コノスルはよくできたワインですよね♪
ぱんだしゅりけん@ Re[1]:Natan葡萄酒醸造所ワイン会をしました(01/15) shinakunさんへ ご無沙汰しております。ま…
shinakun@ Re:Natan葡萄酒醸造所ワイン会をしました(01/15) ぱんださん、こんばんは! お元気そうで何…

フリーページ

サイド自由欄


© Rakuten Group, Inc.