4176293 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

全3763件 (3763件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2022.08.18
XML

これは、自宅用のデスクトップパソコンのキーボード。
2016年の12月に買っているので、退職後にしか使っていません。

現役の時には、自宅でも仕事用の文書を作成したりしていたので、
本当にキーボードの表面はすぐにつるつるになり、文字も消えていました。



特に困るのが、ホームポジションを手の感触で確認するためのポッチがなくなること。
メーカーによって違うけれど、
「は(F)」のところと「ま(J)」のところに、横線や点の盛り上がりがつけてあります。

それが、すぐに擦れて消えてしまうの。


それでは困るので、今までのパソコンのキーボードには、
必ず、何か手触りでわかる印をつけていた。
今回は、猫の肉球の立体シールね。


キーボードは、しょっちゅう触るから、手垢がついたり、くしゃみの飛沫がかかったり、


油性の汚れには、マニキュア落としや無水エタノールを使ってコシコシ。

その際、カット綿とか綿棒、爪楊枝などを利用していました。

最近は、100均で見つけたジェルクリーナーも使っています。


これは、油汚れは取れないけれど、キーボード上の細かい埃は一発です。



以前、ネットの記事で見ていたときには、価格が1000円以上だったし、
香料がきついので、手を洗わないといけない、とか書いてあって、
わざわざ買う気にはならなかった。
でも、110円ならね。

使ってみて、びっくりしましたよ。簡単だし、匂いがない。

ボンドを使う作業の時に、このシリコンマットを敷いているのですが、
この上に細かい埃(布や毛糸を使うから)が積もったのは、
水ぶきしたり、テープでぺたぺた取ったりしないと、綺麗にならない。
ま、それも楽しいけど・・・

と思っていたけれど、ジェルクリーナーを使うと、一発ですべすべになりました。
感動的。

​​​


他に、キーボードの電源を切ってから、
アルコール入り除菌シートで拭いたり、
カメラのブロアーで、隙間のほこりを飛ばしたり、
見える糸くずなんかは、先の細いピンセットで取り除いたり。




結構まめに、お掃除しています。

今回、思い切って、キートップを外してみることにしました。
メーカー別の外し方説明を見つけたからね。


光の向きを変えながら、キーの隙間に汚れがないか調べたあと、
まずは、「半角全角・漢字」キーをパコッ
あら、簡単に外れました。
​なーんだ、なんもほこりが入っとらん。きれいやん。​



1個外してみたら、キートップが留まっている仕組みもわかったので、
気になった「F6」と「変換」キーも外してみました。

そしたら、少し湿気のある埃が入っているのがわかり、すぐにふき取りました。

他のキーも、20個くらい外してみたけれど、​どれもきれいで拍子抜け。
ネットで見た記事では、ほんとに汚い写真がいっぱいだったのに
私のキーボードは、その人たちの掃除後の写真よりキレイでした。

まあ、普段からキーボードの掃除が好きで、こまめにやっていたからねー。

電源を切り、斜めにしてテーブルにトントンとするだけでも、
ずいぶん、埃が落ちます。
それで取れないものは、
ブロアーで飛ばしたり、ピンセットで挟んで取り除いたりしていたので、
ネットの記事に出てくるほど、たまらなかったのだと思います。

使い始めて7年目にして、初めてキートップを外しての掃除をしてみたけれど、
今までのようなお手入れで十分なんだな、と自信がつきました。


そうそう、キートップを外してみてわかったのですが、
私のはパンタグラフ式ではなく、メンブレンタイプのラバードーム式のようです。
安価だけれど、押し心地がペコペコするし、ラバーが劣化してくるらしい。

そうだったのか!!

知らんかった。
​​







Last updated  2022.08.18 13:54:11


2022.08.16
カテゴリ:日記

​​​​今朝、4時半過ぎに目覚めたら、外は真っ暗。
さすがに、真っ暗なうちから庭仕事はしたくないので、
バインダーの修理などをやって、時間つぶしをしていた。

朝のお茶を飲もうと2階のミニキッチンに行き、お湯が沸くまで外を眺めていた。


これは、東側。まだ日が昇っていません。

西側の山を見たら、
 ​あっ!! 彩雲??​


すぐに、カメラをもってきて撮影。
普通の景色モードでは、なんかうまく写っていないみたいなので、
トワイライトモードや夕焼けモードなど、いろいろ試しながら撮影しましたよ。






最初に見つけたときには、ほんの一部だけ虹色だったから、彩雲かと思ったのですが、
けっこう大きな虹でした。

このあと色が薄くなってしまったので、お茶を淹れて、
パソコンの前でカメラの画像データを取り出していたら、

​あら、土砂降り!!​




虹の写真を撮ってから、20分くらいしかたっていないのに、外は土砂降りです。
朝の虹は、その日の雨、ということわざがありますが、今日の場合
​「朝の虹は、直後の土砂降り」​
という感じでしたよ。


というわけで、今日は庭仕事に出るのは中止。
水やりしなくていいし、もうほとんど雑草は生えてないからね。
(気づいたところは、取りつくした)
草がまた生えた頃に、草取りしよう。



では昨日作ってみたもの。


これは、以前作ったファスナーポーチの応用で、手提げ型にしてみました。


ただ、返し口を作って縫ってから裏返すと、どうもくしゃくしゃになってしまい、
アイロンをかけても、なんだか、皺が残るような気がしたので、
これは、内袋を縫って、すぽっとはめ込み、上のところをまつり縫いしています。

大量に作るのではなく、自分用です。


それから、10年くらい前に買っていたコットンの糸で、こんなのを編みました。
どちらも、オリジナルで、片方に輪を作り、もう片方を通す形。


上のはかぎ針編み(パイナップル模様)で、下のは棒針編み(二目鹿の子)です。
どちらも、1日で出来上がりました。
使った糸は、どちらも40グラムの玉巻二個分です。


​毛糸の買い置きも大量にあるから、
少しでも、視力、気力、体力が残っているうちに、作ってしまっておきたい。

私の周りには、材料をあげても、編めない人、編まない人だらけだからね。​







Last updated  2022.08.16 08:24:36
2022.08.14
カテゴリ:庭の花

まずは、この写真から。


これは、庭でたくさんできているモミジアオイの実です。
この実は、なんだかフードをかぶった、小さな魔法使いみたいな雰囲気になっていました。

毎日毎日、たくさんのモミジアオイの花が咲き、
すべてが実になるわけではないけれど、
今のところ、20個か30個くらい、実ができているみたい。
(ちゃんと数えていなかった)


モミジアオイと言う名前は、葉っぱの形から。
でも、時々黄色になって散る葉っぱがあり、
その色がとても美しい。
葉っぱの色が変わって美しいから、モミジアオイという名前なんじゃないか、
と、思いたくなります。





一番広い花壇の中心は、鹿の子ユリとモミジアオイ、
そして、生垣のサルスベリがあわさって、とっても派手で美しいです。



本当に、毎日こんなに暑いのに、枯れることもなく、たくさんの花をつけてくれますね。
ありがたいことです。


これは、花ではないけれど、美しい葉色です。


種取りとか、まったくやっていないけれど、
毎年この辺りに、大量に芽を出すので、適当に間引いて選別しています。

これは、ゴリラの花。
ゴリラも、葉鶏頭と同じように、毎年芽を出してくれたらいいな。







では、今日作ってみたもの。


youtubeで見たので、さっそく作ってみました。
型紙の形が、地図記号の銀行マークみたいで面白いです。

表布も、内布も、中に入れるドミット芯も、全部同じ形に切って、縫います。

使ったファスナーは、12cmのもの。
以前まとめ買いをしていたので、まだたくさんあります。

youtubeの動画では、全部手縫いしていたので、私も手縫い。






この間、バラだらけのバッグを作ったときの布の残りで作りました。

口紅とか持ち歩かないし、エチケットポーチもいらない。o(^-^)o

サークルで使う小物を入れておくくらいかな?








Last updated  2022.08.14 22:17:32
2022.08.13
カテゴリ:料理・おやつ
7月に、旦那がお土産に新生姜を買ってきていた。
ふと思いついて、甘酢漬けを作っていたのだけれど、その後すっかり忘れていました。

今日出してみたら、あらま、とても美味しくできていましたよ。

晩ご飯のときに、出してみようかな?



市販のガリは、もっと薄いですね。
私は包丁で切ったので、厚さ1mmくらいです。

youtubeで見ていたのを思い出して、適当に作ったら、合っていましたよ。


あ、昨夜作ったナスとキュウリの和え物も、美味しかったですよ。


最近は、こういうおかずが好きになりました。
やっぱり、加齢かな?

揚げ物とか、ステーキ肉とか、あまりほしくなくなって、びっくりです。


では、7月に買っていた固形シャンプー(シャンプーバー)のその後です。


2階の洗面台の石鹸置き場に置いて、毎朝、庭仕事のあとで使っています。



これは、さっぱりした洗い上がりのタイプだったので、本当にすっきりします。
あとは、冷房の効いた部屋にいれば、1日中頭は快適。

夜にお風呂に入ったときには、どうせ翌朝早くに洗うから、と、シャンプーは省略していますよ。

2,178円もしたので、今後どうするか考えていたけれど、
この調子なら、3か月近く持つかも。
それなら、1か月700円くらいということになりますね。

一度の洗髪に、頭にクルクルクルと3回撫でつける感じ。
それで、十分泡だって、汗や頭皮の油も、すっきり!!
石鹸置きに置いておけるのも、手軽で便利です。



では、今朝の庭。


昨年は、ゴリラの花穂は、ほとんど切り取ってしまっていたけれど、
今年は、そのまま放置。
また来年も、こぼれ種で、この辺りに芽を出してくれるかも・・・
と、期待しています。



玄関ポーチのフェアリースターの赤が、妙に伸びています。
切り戻した方が良いのかもしれないけれど、なんかもったいなくて、そのまま。



これも、つんつるてんに切り戻していたスーパーチュニア ビスタミニ。
花は増えたけれど、なんか、模様の紫色が薄い気がします。






Last updated  2022.08.13 15:56:11
2022.08.11
カテゴリ:日記

立秋からこっち、本当に暑い。
昨日の午後、ふと温度計を見ると、


なんと、35.8度でした。
ここは風が吹き抜ける日陰。涼しいはずなんだけど・・・

1階からの熱気が階段を伝って、上がってくるのでしょうね。

夜も、ずっと網戸にしてあるこの場所。


早朝も、31.4度でしたよ。

これ以上暑くならないうちに、庭へ出ます。



太陽が少しずつ上るのにつれ、庭も明るくなってきます。


水やりをしているうちに、少し太陽が昇ってきましたよ。




気持ちがいいですね。




6月初めに、うどんこ病になっている枝を伐り落としていたサルスベリ。
その後、水をかければうどんこ病は改善する、と知ったので、
水やりのたびに、サルスベリの葉に丁寧に水をかけて流していたんです。
(うどんこ病はカビなので、水で洗い流すことができるらしい。)

その甲斐あって、その後うどんこ病は出なくなり、花がどんどん咲いています。





空を見上げると、今日もトンボがたくさん飛んでいました。




たくさんのトンボが飛んでいるところを見ると、
やっぱり、秋になってきているのかな、と思えます。









Last updated  2022.08.11 08:58:04
2022.08.09
カテゴリ:日記

昨年頃から、たまに起きていたことだけど、
昨日、普段用のコンパクトデジカメのレンズが動かなくなった。

いつもなら、電源を入れ直したり、バッテリーを抜いたりすれば、ちゃんと動いたのに、
昨日は、どうにもならない。
びくともしない。

修理に出す?
近所にカメラのキタムラがあるので、窓口に持っていけば、
修理費+1050円くらいでできるみたい。

うーん、どうしよう。中古で買ったカメラだったからねー。

というわけで、手持ちの中から使えそうなデジカメを出してきて充電しました。



これを買ったときには、ペンタックスから発売されていたのですが、
今では、リコーに吸収されてしまったみたいですね。
リコーのホームページに生産終了品として、紹介されていました。

海や山に行かない私が、なんで、こんなアウトドア用のデジカメを買ったのか、
それは、レンズの周りにライトがついていて、
ペタッとくっつけた状態でも、写真が撮れるから。
1cmマクロです。
それが面白くて、買ったカメラでした。


この機種の後継機、一番新しいのはこれのようです。


主に、庭仕事の時にポケットに入れておいて、見つけた虫や気に入った花を
差し当たり撮影しておくのに使います。
作業が終わったあとには、マクロレンズを装着したミラーレスカメラで撮るので、
本当に、記録用です。

あ、それと、動画モードにして、思いついた短歌の音声記録用にも使っています。

以前はメモ帳とペンをポケットに入れていたけれど、カメラで録音する方が簡単だものね。


一応、今売られているデジカメの性能を調べようとしたのだけれど、
なんとまあ、コンパクトデジカメは、ほとんど作られなくなっていたんですね。
Nikon、カシオ、パナソニック、コダック、オリンパス・・・

ミラーレスの高額のカメラだけ残し、安いデジカメは、もう作らない。
みんな、スマホで写真を撮るからなんでしょう。

私もスマホは持っているけれど、どうにも使いにくいから使っていません。
写真を撮るまでに、両手が必要で、ロックを解除したり、いろいろ面倒ですもの。

今時のスマホなら、片手で取り出して、さっと片手で写真が撮れるようになっているのかな?
私のスマホは片手で本体を持ち、もう一つの手でシャッター操作をしないといけないから、
必ず、両手が必要になってしまいます。
これが面倒。

デジカメなら、片手でポケットから取り出し、
取り出した手の指で電源ボタンを押せばすぐにパチリ。
(もう片方の手には、庭仕事グッズを持ったままでOK)

たまたま見つけた虫とかを、逃げないうちに撮影するのにぴったりです。

野鳥が電線の上にいたときは、望遠鏡がわり
さっと撮って、モニターで拡大して見たら、どんな模様の鳥なのかすぐにわかる。

小さな小さなアブが花の周りにいたら、さっと撮って、モニターで拡大して見るから、
その時には、実体顕微鏡替わり


でもね、このペンタックスのアウトドア用デジカメを、あまり使わなかったのには、
きっと理由がある。(忘れているけど)
なんだったっけ。
充電するたびに、日付の設定からやり直さないといけないカメラがあったなぁ。
これだったか??

まあ、しばらく使ってみよう。


では、このカメラで今日撮った写真。






お花撮影モードにしたら、どうも、輪郭がぼんやりするみたいです。
私はくっきり撮りたいので、次は別のモードにしてみよう。








Last updated  2022.08.09 23:27:29
2022.08.07
カテゴリ:日記

昨日の早朝は、普通の空。
でも、天気予報では、午前中のうちに雨が降るらしかったので、
庭の水やりは中止。
様子を見ることにした。



空を見ると、白い雲と黒い雲が同居。

このあとお茶を飲んでいたら、あら、けっこうな雨音が。
外は、まあまあの土砂降り。

水やりしなくて、正解でした。

その後、二時間くらいは降っていましたよ。

天気予報がばっちり当たりました。


一昨日、玄関ポーチのサフィニアアート「江戸しぼり」を切り詰めたら、
ちょっと寂しい雰囲気になったので、ビスタミニとお取替え。


甘夏の下に置いていたら、こんなに花がたくさんついていました。
(これも、伸びすぎていたのを切り詰めていた)


甘夏の木は、夏の暑さから鉢植えの花たちを守ってくれているようです。



夏の花たち






昼咲月見草は、花の付け根にある、つぼみの時の皮がキレイです。






作っていたものは、これ。




色違いで、18個ずつ、合計36個出来上がりました。









いろんな道具や材料がたくさんあるので、
たくさん作って、知り合いにどんどんあげるのが、楽しみです。








Last updated  2022.08.07 10:27:21
2022.08.04
カテゴリ:日記

2004年からずっと続けているブログだけれど、
退職ライフに突入して以来、なんだかブログ依存症になっている気がしてきた。

毎日の生活の中で、ブログの記事を何にしようかと思い悩み、写真を撮り、
それを加工して、文章の組み立てを考えるのに、とてもとても時間をかけていた。

また、たくさんの方のブログを読んで、全部にはとてもコメントを書けないけれど、
(ふーむ、そんなことを考えていらっしゃるのねー)とか
(こんな暮らしの工夫があるんだ!!)とか、驚きもいっぱい。

読ませていただくだけでも、とんでもなく時間がかかっています。


また、写真を撮るのは楽しいし、加工して壁紙にしてうっとり眺めるのも大好き。
過去の写真を見るのも、懐かしい。

自分のブログを検索すれば、以前の暮らしや、趣味で作った物など、
すぐに出てくるので、記憶をたどるよすがにもなります。

だけど、パソコンの前に座っている時間がとんでもなく長い。

最近、ちょっと疲れていたので、
ブログの更新と閲覧を、少し控えてみることにしていました。



でも、せっかくきれいに咲いたお花を、やっぱり見てもらいたくて、
8月1日には、コメント欄なしで、日記を書かせていただきました。

ブログに載せておくと、あとで自分が見直すのも楽しいもの。

日記帳がわりにすれば良いのかな?




というわけで、今日も、コメント欄なしでの更新です。













今日数えたら、鹿の子ユリが40個くらい咲いていました。
まだまだ増えそうです。


先日作っていたバラのクロスステッチの布も、ようやく仕上げました。

バラの花だらけのショルダーバッグです。

バラの刺しゅうのついた白っぽい布部分はメモ入れのポケットです。
反対側は、ポケットなし。バラの柄布だけ。




いつもなら、100均のカバンテープを下げ紐にするのだけど、
今回は、バラづくし、ということで、表布を使って紐にしました。


さっそく今日は、このバッグでお買い物に行きました。







Last updated  2022.08.04 21:52:38
2022.08.01
カテゴリ:庭の花

庭の花の顔ぶれが、夏…

というわけで、写真を載せます。









鹿の子ユリは、これからどんどん花数が増えていきます。


モミジアオイは、真っ盛り。







トレニアもたくさん、庭のあちこちに咲いています。





こぼれ種のマツバボタンも、可愛い。




こぼれ種のコリウス「ゴリラ」は、一番大きな葉をバッタに食べられたので、
切り取ってしまいました。


葉鶏頭は、ヒユ科ヒユ属、コリウスはシソ科コリウス属。
どちらも葉色が美しい。



胡蝶ワビスケの木の下のギボウシの花が咲きました。


例年より、花茎が多い気がする。



玄関ポーチのフェアリースターは、暑くても平気。


買った時には、小さなポットに赤と白、一緒に植えてあったのを、
分けて、植えていました。


ラベルを見たら、ミルク&ストロベリーの二色植えだったのですね。


初心者マーク付きでした。

最近は、二階の廊下が常に34度を越しています。
早朝でも、31度くらい。
皆様、熱中症には、くれぐれもご注意を。









Last updated  2022.08.01 21:47:49
2022.07.27
カテゴリ:日記
思うところがあり、しばらくブログをお休みいたします。

別に体調が悪いとか、家族に何かがあった、というわけではありません。

そのうち、また登場するかも・・・






Last updated  2022.07.27 07:44:47

全3763件 (3763件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


© Rakuten Group, Inc.