3312526 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

kororin日記

全3458件 (3458件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021.07.24
XML
カテゴリ:庭の花

​​今朝も早起きしたので、5時過ぎには着替えをして、5時20分頃から水やりを始めました。庭全体の水やりをするのには、けっこう時間がかかります。水道もひとつではホースが届かないので、東側と西側の水場にホースがつないであります。

今日は、西側から水やりしました。

水やりをしている時に、(あ、こんなところに草が生えてきよう)とか(あ、花が咲いとう)とか、いろいろ観察していますよ。

そして、そのあとに取っ手付きの塵取りとシャークトングを持って、草取り開始です。
今日は、イソトマ、ブルーサルビア、玄関前のシモツケの切り戻しもしたので、結構時間がかかりました。
それから、道路に出て、端っこの方の草を取ったり、生垣の手入れをしたりしていたら、

 あ、モミジアオイが咲いとう


庭にいる間に咲き始めたのだと思いますが、ずっと下を向いていたので、気づきませんでした。水やりをしたときには、間違いなく咲いていなかったので、私が草取りをしている間に咲いたばかり。

ひと通り、草取りと見回りなどを済ませたら、普通のデジカメからマクロレンズをつけたミラーレスカメラに持ち替えて、撮影タイムです。









これから、どんどん咲いてくれることでしょう。(また、赤い花が増えた…)

隣の夏水仙も、良い色ですよ。











そうそう、花が増えたアリッサムを撮っていたら、黄色の小さな物がちらっと見えて、よく見たらあいつだった。
先日、私のアリッサムを30匹くらいでダメにしてくれちゃった「ヒメナガメ」です。


一匹だと思って甘く見ていたら、この間みたいになってしまうから、殺虫剤のスプレーを持ってきて、びしょびしょになるくらい薬をかけた。


しばらくして見に行くと、やっぱり葉っぱにのっています。
 こらいかん。
写真を撮ったあと、やっつけました。


ではおまけ。
おかめ納豆のバーコードがまた三枚たまったので、応募はがきに貼り付けました。




切手はたくさん持っているので、今更63円切手を買うのはもったいない。1円切手とか2円切手を買ってあるので、それでなんとかしています。
(10枚かっても、10円とか20円なので、一瞬びっくりします。)


​​







Last updated  2021.07.24 22:21:03
コメント(2) | コメントを書く


2021.07.23
カテゴリ:日記

昨日、晩御飯のあともなんとなく熱っぽくて、測ったら、36.9度。たいしたことはないけれど、やっぱり体に負担がかかっているのかもしれないので、なんと、旦那よりも先に寝てしまった。
洗濯も、台所の片づけもしていないのに、寝てしまったのですよ。

で、目が覚めたのが1時51分。しばらくぼーっとしていたのですが、洗濯と台所の片づけの仕上げのことを思い出して、起きだしました。それが、二時。

洗濯機のスイッチを押してから、台所へ。

食事のときにだいたいは片付けているけれど、やっぱり最後の仕上げをしないと落ち着かない。
ガスレンジ周り、テーブルの上、食器かごの拭きあげ、流しの中、排水口そうじ、布巾類の洗濯等々…

終わって2階に戻ったら、洗濯も終了。それから洗濯物を干して部屋に戻りました。

庭仕事に出るにしても、まだ外は暗かった。旦那も寝てるし・・・

パソコンをつけてNHKオンデマンドの番組を見ていたら、旦那が起きてきました。
(旦那)「早寝早起きが習慣になってきましたね。その方が、涼しい時に活動できるけん、いいよ。」

珍しく旦那に行ってらっしゃいを言って送り出し、しばらくして外を見ると、明るくなっていました。





そういえば、「朝焼けはその日の雨」と言いますよね。朝焼けがきれいな日は、雨が降るということわざです。だけど、ここんとこ、ずっと朝焼けがキレイなのに、ちっとも雨は降りません。

これくらいでは、「朝焼け」とは言わないのかな?


では、庭の花。
真っ先に夏水仙を見に行きました。


無事咲いています。(喰われたのはそのままだけど)



これは、以前撮った夏水仙の写真。壁紙にしていたものです。


これから、もっと花茎が伸びてきて、たくさん花が咲くことでしょう。楽しみです。

夏水仙の横の桔梗をふと見ると、中に蝶がいました。


最初、たくさんいるムシャクロツバメシジミかな?と思ったのですが、目が黒じゃないし、模様も違います。おそらく、夏型のヤマトシジミですね。
庭のカタバミは、ほとんど私が引っこ抜いてしまったから、卵を産む場所がなくなって困っていることでしょう。


そして、ついに、八重桜の下の鹿の子ユリが咲き始めました。


これもまた、庭に出る楽しみのひとつです。


では他の花も。







今日の作業は、5時20分から7時20分くらいまで。「武蔵」は、まだ開いていませんでした。

やっぱり早朝は涼しくていいですね。

最後におまけ。昨夜の晩御飯。またゴーヤです。


火を通したゴーヤは一旦、お皿に移して、肉とブナシメジを炒めて味をつけました。そのあとでゴーヤを戻して、さっと炒めています。

それから、5本入りで100円だったナスは塩もみしたあと、甘酢和えにしました。


母は、ナスの甘酢和えがとても気に入ったらしく、おかわりしていましたよ。








Last updated  2021.07.23 10:32:56
コメント(2) | コメントを書く
2021.07.22
カテゴリ:生き物

昨日はワクチン接種の二回目だったから、用心して、夜は9時半頃に寝ました。
そしたら、まだ旦那が家にいるうちに目が覚めて、いくらなんでも、庭仕事には早すぎる・・・

しばらくのんびりしていたら、外の空が赤くなってきたみたいだったので、カメラを持って手洗い場の窓に行きました。


朝焼けの雲の色が美しいですね。先日見たときとは、朝日の昇る場所が少しずれています。

北の空も美しい。



この間あまり撮らなかったカラスを何枚も撮ってみました。






このあとしばらく眺めていたけれど、普通に明るい空になっていったので、もうカメラタイムは終了して、庭仕事の準備に取り掛かりましたよ。

ま、熱はないみたいだから、暑くならないうちにやってしまいましょう。

今日も一日暑そうだから、とにかく水やりから・・・
と思って、毎日楽しみにしている夏水仙のところに行ったら、まあ、ショック!!



これ、あのバッタです。背中が破れてるみたいな・・・


私の大事な夏水仙の花をバリバリ食べちゃうなんて、許せません。
すぐに退治しました。追い払うだけでは、またやられそうだから。

あとでよく調べたら、これは「ヤブキリ」という虫でした。


画像検索したら、うちのと同じように、背中が窪んでいて網目が見えているのがけっこういましたよ。本当に何なんだろう??

で、この虫は鳴くらしい。
その音を出すための発音器が、背中の網目の穴のようです。

 ​​youtubeより「ヤブキリを鳴かせてみた」​


あの喰われたみたいな穴が、大事な鳴くための器官だったとは、びっくりでした。

やっつけたあとの夏水仙。


そのままにしておくと、次々に食べられてしまいそうだからね。今回は、ごめんなさい。


夏水仙の横には、桔梗とモミジアオイがあります。






夏水仙に殺虫剤を撒いていたら、横にムシャクロツバメシジミがいました。大丈夫かな?



さて、ワクチン接種の副反応ですが、朝はなんともなかったけれど、昼過ぎ頃から少しだるい気がしたので、一時間ほどお昼寝をしました。
目が覚めたら、ちょっと熱っぽいような・・・

体温計で測ったら、37.2度でした。

体の中で、コロナウィルスに対する抗体ができているから、こういう反応が起きるんですね。
どうもないより、安心かも。

さっき測ったら、36.7度でしたよ。

打った場所は、特に痛くはないみたい。
でも、用心のため、今夜も早く寝ることにします。









Last updated  2021.07.22 19:22:15
コメント(4) | コメントを書く
2021.07.21
カテゴリ:日記

昨日が年に一度のがん検診で、今日はコロナワクチン接種の二回目
どちらも忘れてはいけない、大事なことなので、カレンダーに赤で書き込んでいました。

今日は早めに(いつもだけど)家を出て、先に今度の短歌会の作品を提出してから会場へ。
ちゃんと待ち時間を快適に過ごすために、本を持っていっていましたよ。(いつもの漢字パズルは、すべて溶き終わっていたので)

付き添いで二回行き、自分の接種でも二回目でしたから、手順はわかっています。とてもスムーズでした。

ただ、いざ注射を打とうとしたら、私が着ていたブラウスでは肩が出ないようで、前をあけて左肩だけ出してください、と言われました。
ボタンの一番上を外すと、左肩がでます。
(私)「なんか、遠山の金さんみたいですね。」
と言うと、先生も横の看護師さんも、「遠山の金さんって、久しぶりに聞いた」と言って、大笑い。
楽しく接種が終了しましたよ。

その後スーパーに寄って、大量に買い物をして(ひょっとしたら具合が悪くなるかもしれないから)帰りました。

まあ、今のところ、なんともありません。
いや、明日になったら熱が出るかもしれんけん、おとなしゅーしとかんとね。(おとなしくしておかないとね)


今日の朝ごはんは撮り損ねたので、昨日の晩御飯の写真をのせます。
(この一部が私の朝ごはんです)


前日のトウモロコシご飯の残りに、大量の玉ねぎを投入し量を増やしました。
冷奴の豆腐は、従姉からお中元にもらった常温保存できるもの。なんか、牛乳パックみたいなのに入っています。保存食なんでしょうね。


そうそう、晩御飯の後に庭に出て、水やりをしたときに撮った写真もつけます。


やっぱり、半月は撮りやすいですね。クレーターもよく見えるし。


では、ここからは今朝の写真ですよ。
水やりをしていたら、マツバボタンのところにバッタがいました。なんか模様が変だな・・・と思っていたら、


写真を見てびっくり。なんだか網目模様が見えます。背中がえぐれているような気もします。​

脱皮するときに、表皮が剥げてしまったのか、何かに食べられかけたのか・・・




不思議です。

それから、最近どんどんセミが出てきた穴が増えているのですが、抜け殻の数もすごい。

これはその前からくっついていた抜け殻につかまって、羽化したセミのものでしょう。昨日まではこうなっていなかったもの。

鹿の子ユリに水をやっていたら、八重桜のあたりから、ぽたっと緑色のものが落ちてきました。葉っぱかな?と思ったら、まだ子供のカマキリでした。



ではお花もね。
ギボウシが咲きました。


私の駐車スペースの後ろなので、最近は、少し右寄せで止めています。
















昨日の夕方に水やりをしていたけれど、朝もたっぷり水やりをしました。
これからの猛暑には、朝夕二回の水やりが必要になるかもしれませんね。









Last updated  2021.07.21 19:33:58
コメント(4) | コメントを書く
2021.07.20
カテゴリ:日記

今日は、1年ぶりに大きな病院に行って、検査をしてきました。
在職中は、何度も手術関係でお世話になった病院ですが、退職してからは、近所の内科にばかり通っています。
街中にあるので、混雑しないうちに、と、朝7時には家を出ましたよ。そしたら、まだ低いところにある太陽の光がまともに差し込むので、久しぶりにサングラスをかけました。マスクでサングラスって、実に怪しいですね。

7時半頃には病院についたので、機械での受付。すでに14番でした。
それから、いつものように、血液検査、マンモ、超音波とすすみ、最後に診察。

診察室に入ると、満面の笑みを浮かべた先生が、
(先生)「よかったですねー、今年も、何も異常ないですよ。」
と言われました。それから、画像を見ながらの説明と、血液検査の結果についての説明。

数値が本当にバッチリ。ギリギリとかではなく、どれも正常値でした。やはり、毎日の庭仕事のおかげかな?

食べているものも、体に良さそうな物が多いからね。お酒もたばこもやらないし、早寝早起き、適度な運動、頭は使っているし・・・

というわけで、ほっとひと安心です。


でも、今日は病院に行くため、早朝の庭仕事(水やり)をしていなかったので、さっき気になって庭を見てきました。


鬼百合は、次の花がきれいに咲いていました。




















ペチュニア系は、どれも花が強いですね。

で、弱っていたのは、やっと花が咲きだしていたアリッサム。


それから、鉢植えのコリウス、ブルーサルビアなどは、葉っぱが垂れていたので、夕方もっと涼しくなってから、たっぷりお水をあげましょう。


そうそう、これ、なかなか美味しかった。


納豆・とうもろこしご飯です。

最後に、今日設定した壁紙ね。


MicrosoftEdgeの検索画面、Bingの写真が日替わりで毎日美しいので、時々ダウンロードしています。
今日は、この月面の写真が美しかったので、さっそく保存して壁紙にしました。
こんな写真、私の機材ではとても撮れませんからね。うっとり・・・








Last updated  2021.07.20 16:59:15
コメント(6) | コメントを書く
2021.07.19
カテゴリ:日記
今朝、薄暗いうちに起きて、顔を洗いに行くと、なんか、空がきれいなような・・・
すぐに、網戸を開けて眺めてみました。

あら、これは写真に撮っておきたいねー。

というわけで、カメラを持ってきて、のんびりと日の出を待ちました。



これは、北の方の空です。


では、東の空に戻ります。














30分以上、2階の手洗い場の窓から、空を眺めていました。カラスもいっぱい飛んでいきましたよ。
たまには、いいですね。

それからようやく準備をして庭に出ました。
今日はうっかりハッカ油をシュッシュッするのを忘れていたけれど、なんとか大丈夫でした。







一匹だけ見ていたときには、(あら、きれいな模様の虫ね~)と思っていたけれど、ふと気づいたら、うじゃうじゃアリッサムにたかって、みんなで花も葉も汁を吸ってだめにしていましたよ。

びっくりして、殺虫剤をもってきて、シューーーーッ、シューーーーッ

一気にやっつけました。その後なんとか持ち直して、ようやく花が開き始めたのでよかったです。



今日は、次男坊を新幹線の駅まで送っていきました。福岡空港に11時に集合して、同じ職場の人たちと東京に行くようです。真面目な性格だから、律儀に仕事をすると思いますが、新型コロナの変異株とかに感染して帰ってこないか、それが心配です。若い人でも感染して後遺症が出ることがあるみたいですからね。

送っていった帰りにスーパーに寄ったら、納豆売り場に、おかめ納豆の応募はがきがぶら下げてありました。せっかくなので1枚もらって、納豆も買いましたよ。




うちは、みんな納豆好きなので、あっという間にたまりそうですが、ひとまず三枚貼ったら応募するつもりです。
あ、切手をいっぱい貼った応募はがきは、もう投函しました。


では、今日の晩御飯。
今日はゴーヤではありません。


小松菜・もやし・鶏むね肉は、どれもとても安いけれど、とても美味しく出来上がったので良かったです。(この鶏むね肉は、1kgで380円くらいだった)
母は、野菜が柔らかだったのが気に入ったらしい。
旦那と長男は、鶏むね肉がとても柔らかくて美味しかったとか。
私はカリカリがいいんだけどね。






Last updated  2021.07.19 21:20:12
コメント(4) | コメントを書く
2021.07.18
カテゴリ:料理・おやつ

子どもの頃、食べる気がしないくらいに苦く感じていたゴーヤ。確か「苦瓜(にがうり)」と呼んでいたと思う。それがいつの頃からか平気になって、いまでは好物の一つになりました。

最近は、1本が100円くらいで売っているので、よく買います。

まずは、昨日。同じく大好きなナスと一緒に炒めて、味噌味にしました。




これは息子たちも好物です。

そして今日。ひき肉を炒めた中に、薄く切ったゴーヤを投入。炒めます。


本当はゴーヤを使わないメニューですが、ゴーヤを食べたいので入れました。

はい。この調味料を入れて、炒めます。長ネギの白いところも入れました。




甜麺醤やみりんも加えて、ジャーン!! 大人5人分の麻婆豆腐の出来上がり。今回は特別にゴーヤ入りです。


晩ご飯には、茹でとうもろこしと納豆もプラスして・・・


私は小皿で味見しただけです。明日食べるのが楽しみ。(^▽^)/


では、庭の様子ね。ノースポールがどんどん成長しています。この調子だとまたたくさん花が咲きそうですよ。夏でも大丈夫なんですね。


居間の前のでっかい鉢は、間をあけて蒸れないようにしました。


そうそう、ペチュニアを切り戻したときの切りカスがもったいないので、いろんな場所にそのまま植えていたものが、結構な確率で生き延びています。花も咲きました。


そして、夏に強いマツバボタン。


「武蔵」も元気です。


あ、忘れちゃいけない、鹿の子ユリ。
今日また一輪咲きました。



色も形も可愛いです。



では、バラも。





5枚花びらの原種に近いミニバラに、チュウレンジハバチの幼虫がいて、4本くらいのシュートが食べつくされていました。すぐに切り取って、ゴミ袋へ。
もういないはずだけど、また知らないうちに茎に割れ目を作って、卵を産み付けられるかもしれないからね。シューッ、シューッ。バラにはやっぱり、時々殺虫剤が必要なようです。


明日から1か月間くらい、うちの次男坊は、オリンピック関連の仕事で東京に行きます。たぶん、いろんな業種の人たちが、日本中から動員されて東京に集まりつつあるのではないかしら?

まだワクチンを打っていないので、心配です。









Last updated  2021.07.18 20:59:01
コメント(6) | コメントを書く
2021.07.17
カテゴリ:日記

今日は、父の命日だったので、母と一緒にお寺にお参りに行ってきました。納骨堂なので、お墓のそうじなどはありません。母は、「納骨堂はなんか、味気ないね。」と言いますが、鹿児島にある本家(父は長男)のお墓にはなかなか行くことができないので、分骨して、私たちはこちらで参ることにしています。
車で十分の距離なので、気軽に行けるのが良いですよ。

母は、「うちももうすぐ、ここに入るっちゃろ。」なんて言っていましたが、こういう人は案外長生きしそうです。


お寺からもどってきてから、キャンペーン応募の準備をしました。


7月31日までですから、準備しておかなくては。
見つけた葉書は52円のもので、今は63円だから、11円分の切手を貼りました。


今日はもう出かけたくないので、明日投函することにします。

当たるといいな。

昨夜の晩御飯にも、おかめ納豆をおまけにつけました。


この水餃子は、「餃子の王将」の製品です。冷凍食品でしたが、まあまあ美味しかったです。生姜風味でした。



では、昨日咲いた鹿の子ユリの写真からね。


これは、門のところに一本だけ咲いたもの。八重桜の下の鹿の子ユリはまだまだです。



それでは、今朝の写真をのせます。



昨夜雨が降ったみたいで、外に出たら地面が濡れていました。それで、玄関ポーチと居間の前の鉢にだけ液肥をあげて、あとは水やりはお休みしました。











では、赤いバラシリーズ






そうそう、ノースポールはもうすぐ咲きます。


最後に、トレニアの写真。


今、庭中のあちこちに、トレニアの芽が出ていますから、そのうちトレニアだらけになるかもしれません。








Last updated  2021.07.18 06:37:30
コメント(4) | コメントを書く
2021.07.15
カテゴリ:日記

この頃の天気予報は、本当に当たらないから、「天気が崩れるかもしれない」といっていたけれど、朝、たっぷり水やりをした。

そうしたら、夕方4時ころ、外は土砂降りになっていた。白く見える大粒の雨もたくさん交じっていました。下の家のベランダにはたくさんの洗濯物が干してあったけれど、今はお留守だから、あのまま濡れるのね・・・と見ていたら、
いきなりの雷。向こうの方に落ちるのを確かに見届けてしまった。

音が聞こえるまでちょっと間があったから、まだ遠いのね。
ならば、とカメラを持ってきた。うまくすると、あの稲妻を撮れるかも・・・

何度も何度も見えるところに落ちているから、そのうち撮れそうな気がしていたけれど、あとで見たら、1枚目にかすかに写っていましたよ。


旦那が帰ってきてから、なんとか1枚写真に撮れたことを話すと、
(旦那)「動画で撮ったらよかったっちゃない? 写真で狙うのは、プロに任せんと難しいやろ。」
ですって。
本当に、そうです。あれだけどんどん落ちていたのだから、動画で撮れば、あとでキャプチャすればいいもんね。次に雷雨になったときは、動画で撮ることにします。
でもまぁ、デジカメにその瞬間が写っていたのは、嬉しい。


というわけで、そんな雷雨になるなんてちっとも思わず、早朝から庭仕事をしていた私。
今日のニュースは、「とうとう鬼百合が咲いた」こと。



咲いたばかりのときには、花びらもまっすぐだし、おしべの葯も割れてないから、花粉がつかない。


水やりをして、草取りも終わった頃に見に行くと、くるりん。






これから咲くのは、鬼百合と鹿の子ユリ、そして、もっと暑くなってから高砂百合。
楽しみです。








普通のニチニチソウは、どれくらいの大きさだったっけ・・・

売り場には、もっと小さなミニミニサイズのニチニチソウも置いてありましたよ。

この写真を撮っていたときに、横のシモツケにムシャクロツバメシジミがやってきました。


後ろ翅に短い尾状突起があるシジミチョウは、「ツバメ」シジミと言う名前がついています。翅裏の斑点模様が透けてみえていますね。



この蝶の幼虫は、マルバマンネングサの葉っぱの中身を食べるだけなので、ちーっとも困りません。



このカリブラコアは、ペチュニアの親戚なんですね。1990年にペチュニアから分離してできた属なのだそうです。品種改良をしている人たちのおかげで、こんな暑い時にもきれいな花を咲かせ続けてくれる花を楽しむことができて、ありがたいです。


花壇には、昨年咲いていたトレニアのこぼれ種から、次々と芽が出てきています。




バーベナの近くにも、いっぱい出てきたので、この場所のノースポールの芽は、ついに撤去しました。
鉢に植え替えた分や、花壇の中央付近の芽は、そのまま置いてあるので、そのうち白い花を咲かせてくれることでしょう。
こんな暑い時に、どれくらい咲くものか、要観察ですね。








Last updated  2021.07.15 22:40:51
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:習い事

​​

今日の空は、本当に夏の雰囲気。思わず撮りました。墨彩画教室のあるセンターの駐車場からパチリ。


今日の課題は、みんな暑中見舞いに使えそうなものばかり。
・すいか
・かき氷
・ビールとグラス
・ヒマワリ
・郵便ポストと犬
・ペンギンの親子

今回は苦手な葉っぱがないので、わりとすんなり描けました。




これは、私の前の席に座っている人がもらった課題。こんな葉っぱが描けるといいな。
右半分をえいやっと描いて、次に左半分を描いて出来上がり。あとからちょちょっと葉脈を描き加えているだけです。
先生の添えられる文字も好きです。

この俳句は、原石鼎さんという方の句。
 美しき 空と思ひぬ 夏もまた

ですね。同じ人の句で、
 夏至の後 うす樺色の 雲も浮き
というのがありました。

​​「うす樺色」って、どんな色??と思ったら、朱色のちょっと濁ったような色でしたよ。

高浜虚子に師事した大正期の「ホトトギス」を代表する作家のひとりだそうです。知らんかった。
色彩感覚に優れたみずみずしい作風で一世を風靡した」らしい。


​​​


と、ここまで書いたところで寝てしまったので、本日(15日)続きを書きます。

最近、母がテレビでペチュニアの世話の仕方を見たので、私に「切り戻しせんね。」と何度も迫っていた「​花衣​​」を、母からあまり見えない場所に移動させました。


母は、サフィニア・パープルがとても気に入っているので、その手前に置いていた「花衣」が邪魔で仕方がなかったみたいです。


それで、最近切り戻してボリュームが減っていた「江戸しぼり」と入れ替え

なんだか、洗濯物を干しに出てきた母に、切られそうな気がしたからね。


切り戻したJAPANレッドは、また真っ赤なきれいな色の花を咲かせました。(切る前は、肌色っぽいピンクになりかけていた)


こぼれ種で芽吹いたノースポールに花が咲きそうです。


こちらも、こぼれ種からの葉鶏頭


最近カタバミがほとんどなくなったので、ヤマトシジミを見かけることが減りました。そのかわり、ムシャクロツバメシジミが増えていたのですが、この写真をよく見たら、ヤクシマルリシジミでした。
バラに産卵し、幼虫がつぼみや新芽を食べちゃうので、私から見ると害虫なんですよね。
成虫になってしまえばバラを食べることはないから、やっつける気にならないけれど、今後よくバラを見張っておかねば・・・







最後に、一昨日の夜に​チヂミ​を作ったので、その写真ね。
先日適当に作ったので、今回は専用の粉で作ってみました。








私の分を焼いたときには、もう豚肉が残っていなかったので、肉なしのニラチヂミを食べましたよ。
スープの方にたっぷり豚肉が入っていたので、悔しくはなかったです。(^▽^)/





さて、今から準備して庭仕事をしてきます。適当に挿し芽したペチュニアたちが萎れていないか、気になるところです。​​​







Last updated  2021.07.15 05:58:21
コメント(2) | コメントを書く

全3458件 (3458件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.