950786 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

kororin日記

PR

楽天プロフィール


kororin912さん

好きなことは、とことん、やります。

フォローする

カテゴリ

お気に入りブログ

男の美学 New! scotchケンさん

息子よ.幸せと思いな… New! himawari6017さん

快晴の日は心も快晴(… New! たくちゃん9000さん

イヌトウバナの花。… New! しろうと自然科学者さん

姨捨駅はスイッチバ… New! にととらさん

土井善晴さん 一汁… New! ごねあさん

もう少し真剣に New! nik-oさん

村岡選手水神祭( ^)o… ドクターT9323さん

本日のレッスン アラネアさん

神戸市長田区 若松… かねやん0701さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全2357件 (2357件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017年09月17日
XML
カテゴリ:手芸・工作など
こぎん刺しを始めてから三週目。だいぶ技術が向上してきました。







この青い布は、生地屋さんの店先で見つけた端切れです。なんか目が粗いので、こぎん刺しに使えるかも・・・と思って買ってきたのですが、まるで歯が立たず、結局、上の写真のような形で巾着にしていました。でも、今日勇気を出してやってみたら、できたんです。それが下の写真の巾着。

1cmあたり縦糸が11本あり、太いの細いの様々なので、本数を数えるのが大変だったのですよ。



縦糸に、うんと細いのと太いのが交じっているのが見えますか?



青森県の南部地方に伝わる菱刺しは、基本偶数で拾っていくものなので、わりとわかりやすいです。ひし形の中に自分で考えた模様を入れてみました。


以前からやっている刺し子は、山形県庄内地方に伝わっているものらしいです。私は漠然と、東北地方の伝統の物だと思っていました。
そして、先週やっていた「こぎん刺し」は青森県津軽地方に伝わっていたもの。

布地を丈夫にして、保温にも役立つように考えられた工夫なのでしょうね。でも、ただ分厚くするのではなく、模様の美しさ、楽しさを追求してこられたのでしょう。
現代はエアコンもあるし、暖かい生地の洋服もすぐに手に入りますけれど、せっかくの知恵と技を受け継いで次代に残していくことができたらいいな、と思います。



さて、今回の台風ですが、こちら福岡は普通の雨の日とあまり変わりがありませんでした。強い風もほとんどなくて、台風という感じがしませんでしたよ。
今、ひどい雨風がやってきている地方の皆様、どうぞ、無理な外出はされませんよう。





数日前から白花曼殊沙華が咲いているのですが、この台風でだめになってしまうかもしれないので、昨日撮った写真です。
風で落ちたサルスベリの花びらが一枚のっかっているのが、ちょっと良い感じでした。






これが、雨が降る前の様子です。やっぱりきれい。




ではおまけ。



二羽とも、私の手に乗って、手洗い場で水浴びをした後、この柔らかなタオルハンカチでくるまれるのが好きなようです。とっても大人しく、いつまでもじっとしています。
子供たちが小さかった頃を思い出しました。






最終更新日  2017年09月17日 23時38分11秒
2017年09月13日
カテゴリ:庭の花
今日、撮った写真から・・・



プランターに、こっそり種まきしていたクローバーは、その後もちゃんと母に水やりしてもらっていたようで、元気に育っています。端っこの方に、こんなに大きな四つ葉がありました。
それから、門のそばの植え込みに、たった一つだけ咲いていた芝桜が、なんと四枚花びら。こちらはハート型なので、またうれしい。


真っ赤なサルビアコクシネアも、涼しくなったからか、どんどん花数が増えつつあります。



そうそう、一昨日かな書道の書道会誌が届いたのですが、変体仮名を使う散らし書きが写真掲載されていて、昇級していました。目標はひとまず5級だったのですが、なんと1級になりました。



6月から提出し始めた古筆の臨書も、毎月昇級しているので、7級です。書道の先生になるつもりは、これっぽっちもありませんが、昇級するのは嬉しいです。

今日、元の職場の人から封書が届いたので、張り切ってお返事を書きましたよ。ちゃんと下書きをして、連綿も使いながら、がんばりました。だって、その方、ものすごい達筆なんです。ちょっと緊張しますが、お友達なので・・・


では、最後に、こぎん刺し二週目に作ったものを載せます。


丸いのは、くるみボタンを使ってブローチにしたもの。右上の黒いのは二個目のスマホケースです。今度はどんな柄を刺そうかなぁ・・・






最終更新日  2017年09月13日 19時55分33秒
2017年09月10日
カテゴリ:手芸・工作など
1983年の9月10日に結婚した私たち。あっという間に34周年記念日です。35年目なら「珊瑚婚式」らしいですが、今年は特に名前はついていないみたいですね。

仕事をしていた頃は、うっかり忘れてしまい、旦那が買ってきたワインを見て初めて気づく・・・ということがよくありましたが、今回は大丈夫。張り切って晩御飯を作りましょう。

さて、土曜日には「かな書道教室」に行きました。先週もこぎん刺しの小物を見せていたので、一週間に作りためていた小物をもっていって見せましたよ。
で、せっかくだから、コースターをみんなに一枚ずつあげました。

ミニポーチは次男坊がもらってくれたので、また新しく作り始めています。



緑の2本差しペンケースも無事完成したので、次はこげ茶色の生地にこぎん刺しをしています。



今回も、お花の模様を組み合わせて、自分でデザインしました。一応ポーチにしようかな、と思っています。

では、「ころ」の写真。



小さい頃にはジュウシマツ、高校生の頃にはセキセイインコ、そしてこちらに引っ越してきてからはカナリアが我が家にいましたけど、その時は母が世話していましたし、かごから出して遊ぶ、というようなこともありませんでした。
文鳥は、毎日30分から1時間くらいはかごから出して遊ばせた方がよいらしいですし、遠くには逃げず飼い主のそばでぴっぴ、ぴっぴ、ピョンピョンしながらうろうろしているから、逃げる心配もありません。

おしゃべりはしませんが、本当に面白いですね。私に預けていった娘は、きっと寂しい思いをしていることと思います。






最終更新日  2017年09月10日 00時23分28秒
2017年09月07日
カテゴリ:手芸・工作など
​こぎん刺しの本が届いたのが、先週の火曜日。そして、水曜日に100均で先がとがっていない針を買ってきて、取り掛かった「こぎん刺し」ですが、クロスステッチ式の塗りつぶし図案を使うようになってからは、すいすい。気持ちよく刺すことができるようになりました。



この花柄は、伝統の柄の「梅の花」と「かちゃらず」のミニを組み合わせて、自分で考えた模様です。ルーペケースに刺したら、なかなか気に入ったので、もう一度、刺しています。
だいたい目数は頭に入ったけれど、必ず図案を見て、確認しながら刺していますよ。



熱心にやっていたものだから、ちょうど一週間でこれだけできました。たくさん持っていた刺しゅう糸も使っていますよ。刺し子の糸もいっぱいあるので、当分は「こぎん糸」を買わないで手持ちの糸でやってみます。


で、使っているのが、こんな物。



赤いのが「こぎん布」で、普通の布よりも糸が太くてしっかりしているのですが、やっぱり肉眼では数えるのが大変です。もっと慣れてきたら、雰囲気でわかるようになるのでしょうけれど・・・

端っこの糸が外れてくるので、「ホツレーヌ」で固定して刺しています。まわりをしつけ糸で止める、という手もあるらしいですが、面倒だからね。
それと、ものすごく厚手の布なので、縫わないで「裁ほう上手」という布用ボンドでくっつけたりしています。

図案を描き直したり、デザインしたりするのには、100均で買った5mm方眼紙に色鉛筆を使って塗っています。そして、刺しているときには、どこまでいったかわかるように、定規をあてています。
レース針は、糸の端の始末にも使えるし、糸がたるんだときに使ったりもします。

というわけで、「こぎん刺し」を楽しんでいます。



そうそう、今日は三線教室でした。前回からやっている「豊年音頭」は、威勢がよくて皆でわいわい騒ぐときにぴったりの曲なので、楽しく演奏しています。私たちがやっている調では、歌いだしが、高いファ(F)の音から始まるので、とても大変。男の人たちは、出ないので1オクターブ下げて歌っていらっしゃいました。


三線は覚えたので、あとは6番まである歌詞を覚えたら出来上がり。これもがんばっています。








最終更新日  2017年09月07日 00時51分14秒
2017年09月04日
カテゴリ:手芸・工作など
これまで、たいていの手芸は、すんなりと出来上がっていたのに、どうも「こぎん刺し」は私には向いていないのかも・・・
なんて、悲しい気分になったりしたけど、奮起してがんばっていました。

でね、今日、はっと気づいたのです、なんで私が目数を数え間違えるのか。



この模様はコマではなく、「上り蝶」。蝶が集団で上の方へ飛んでいっている様子らしいですよ。
これに挑戦しようと思い、わかりやすいように、5mm方眼紙を塗ったのだけど、本とは変えて、縦糸の上に色糸が見えるところを塗ってみたら、これが本当にうまくいった。まったく間違えなくなったのです。

あっという間に仕上がって嬉しくて嬉しくて・・・ また次の模様もこの形式で描き直しました。
そこで、はっと気づきました。



私は以前クロスステッチをよくやっていたので、色糸が見えるところの目数を方眼の図案で見て数えていたのだけど、この「こぎん刺し」の図案を見てください。赤で囲んだ二つの四角は、縦糸が三本見えているという意味で、緑で囲んだところは、縦糸が一本、色糸で隠れているという意味。
私が見るとどちらも四角2個なのに、実際は幅が全く違うんですね。こぎん刺しの場合は、太い糸が細い直線で表わされ、小さな穴がでっかい四角として描かれている。
そこが、どうしても脳内でわからなくなり、目数を毎回数えないといけなくて、つい見間違えたりしていたんです。

それがわかったので、これからは、必ず描き直して取り掛かることに決めました。



大物に挑戦する前の、模様見本も兼ねて、コースターを作りました。
また、万年筆を一本入れて持ち歩く時用のペンケースも作りましたよ。



このこぎん刺し用の布は、とっても固い専用の綿100%の布で、コングレスと言います。6色買ったので、慣れてきたら、濃い色の布でもやってみようと思います。


さて、かな書もやっていますよ。



今回のお題は、これ。百人一首を毎月一首ずつ書いて提出しています。春に2級になりました。目標は5級でしたから、一応クリア。他の漢字、硬筆、仮名交じりも、みんな3級とか4級になったので、目標達成です。






最終更新日  2017年09月04日 01時16分46秒
2017年08月31日
カテゴリ:手芸・工作など
この間の日曜日に、「世界の名曲」サークルの発表会が無事終わりました。明日また練習がありますが、今度は新曲です。前回は7曲中2部合唱になっているものが2曲しかなかったので、今度はもっと増やしてほしいです。
独唱に向いている曲が多かったので、気分よくは歌えるけれど、家で一人で歌うのと変わりがないですからね。せっかく大勢で歌うのだから、ハーモニーを楽しみたいです。
                                               
さて、話かわって、最近始めたもの。  

家に大量の刺しゅう糸や刺し子糸、そして刺繍用の布があるので、また刺しゅうがやりたくなりました。
上の写真は、昨日作ったものです。

「こぎん刺し」というのは、初めてなので、なかなかうまくいきません。一番簡単そうな「うろこ模様」でまず一つ「ミニポーチ」を作りました。

今途中なのが、「梅の花」という模様ですが、慣れていないのでなかなかうまくいきません。
こぎん刺しは、とにかく縦糸の数をきちんと数え、横糸の段がずれないように、細かく刺していく手芸ですので、だんだんと目が疲れてきました。ハズキルーペなども利用してがんばっています。


そうそう、庭では、夏の花「夏水仙」が咲きました。
   






日中は暑すぎて、なかなかのんびり庭に出る気がしないのですが、夏水仙の花の写真は撮りました。

では、今から「梅の花」模様の続きをします。






最終更新日  2017年08月31日 22時18分31秒
2017年08月26日
カテゴリ:生き物
一週間が、あっという間です。
今日は、ころともち。

   

ちょっと、開脚ポーズですね。

そして、ころは・・・
   

いつもだったら、マウス操作をしているとマウスを攻撃するのに、今日は手首のところでスーヤスヤ。いつの間にか寝ていました。
下に敷いている手首用のマットがふわふわで気持ちが良かったのかもしれませんね。

では、今週できたものも。

   
以前はカラフルだったので、今回は紺色一色で・・刺す予定が、途中で糸が足りなくなって、少し明るい青の糸を使いました。


今度、レジンで「トンボ玉」を作ってみようと思っています。
   






最終更新日  2017年08月26日 22時55分54秒
2017年08月21日
カテゴリ:手芸・工作など
相変わらず、ちまちまと何かやっております。

中でも、レジンはさすが、大流行するわけがわかりました。手軽にカラフルなストラップとかができるんですものね。安い金属を使うので身に着ける物にはしたくありませんが、ストラップやボタンなんかに利用できそうです。
   

   

四色のアメみたいなのは、100均モールドで作った小さなキューブを合体させて作りました。

   
写真の下の右側にある、パーツ用のモールドでボタンの足を作れば、どんな形のプラバンでもレジンでも、自由にボタンにすることができます。何より、小さな部品を自分で作れますから、楽しいです。

   

刺し子もまたやっています。何年か前に買っていた「花ふきん」用の布があったのを発見したので、せっかくだから刺しているもの。
前回は、カラフルだったので、今度は紺一色です。
   

このカラフル花ふきんは、今プリンターのほこりよけに使っていますよ。


あと、最近のこととしては、ついに、一年半ぶりに髪を切ってショートカットにしたことくらいかな。突然うっとうしくなったので、三面鏡の前で、ジャキジャキカットしました。おかげで、洗髪のあと髪を乾かすのがあっという間に!! 

元々くせっ毛なので、適当に切ってもまとまります。これはありがたいことですね。






最終更新日  2017年08月21日 08時50分10秒
2017年08月17日
カテゴリ:手芸・工作など
インスタグラムで、刺し子の合間にスクラッチを楽しんでいる人の記事があったので、いろいろ検索したら、アマゾンでも売られていました。スクラッチアートというようです。大人の塗り絵の次は大人のヒーリングスクラッチ、とか書いてありましたよ。

100均にも、レインボーシートというのが売られていて、付属のペンでひっかくだけで、きれいな絵が描けるらしいです。そういえば、見かけたことがあったような・・・

でも、そんなのを買ってきて作るのでは簡単すぎる。家にあるもので作れないかしら・・・

昔ながらの方法では、クレパスを使います。まずは画用紙にカラフルに色をつけ、その上から今度は黒のクレパスをひたすら塗って、真っ黒にする。それをひっかくと、花火大会の絵とか、幻想的な絵が出来上がります。
でもねー、手が汚れるの。黒を塗るときとか、本当に手が真っ黒になってしまう。あれはいや・・

ということで、別の方法を考えてみました。

まずは、クレパスに変わる画材とかないのか調べたら、クレパスでカラフルに塗ったあとで、黒のアクリル絵の具を洗剤で溶かした物を塗ったらいいらしい。アクリル絵の具はあるし、洗剤もOK。なら、最初からクレパス以外の物で描いたらどうだろう??

   

パステルで絵を描くのに買っていたA4の画用紙に、ポスカでカラフルに塗りました。そのまま絵の具を塗るとはがしにくそうだったので、木工用に使っていたアクリルニスを塗ってから、黒を塗りました。

ただし、この一枚目をやったときの失敗は、使った洗剤の匂い。 だいぶ前に「巨大シャボン玉」を作ろうと思って、特に巨大になるという「泡のちから」を使ってみたのだけど、どうにもたまらん匂いでした。腐ったような匂いではないけど、私の好みではない。アクリル絵の具と混じったからではありません。洗剤そのものの匂いが私の好みではない、ということでした。

   

それで、二枚目は、普段使っている普通の洗剤で溶かしてみましたよ。だから、臭くなくてよかった。

で、出来上がりました。

   

真ん中に、真っ黒いハート型が残りました。

下絵からすべて手作りで、仕上がったので、大満足です。気が済んだので、明日からはまた別なことしょう。






最終更新日  2017年08月17日 01時12分00秒
2017年08月12日
カテゴリ:日記
突然ですが、皆様のところでは、空が晴れているでしょうか。8月12日の真夜中から13日の朝4時頃までが、今年のペルセウス座流星群の極大となります。
今年は月が出ているので、暗い流星は見えにくいかもしれませんが、運が良ければ1時間に35個くらいは流星を観察することができるそうです。

数日前に、国立天文台からメールが来て、「夏の夜、流れ星を数えよう 2017」キャンペーンへの参加のお誘いがありました。もう何年続けていることでしょう。
今年は観察結果を報告した人の中から、10名、天文台オリジナルグッズがもらえることになっているようです。

ペルセウス座流星群は、ペルセウス座から飛んでくるわけではありませんが、ちょうどペルセウス座が見えるあたりの空から放射状に降ってくるように見えるので、その名前がついています。

くわしいことは、こちらでよくわかります。

ペルセウス座流星群を観察しよう

報告の仕方について

さっき見に行ったら、まだ空が青みがかっていましたので、もう少し暗くなってから見に行く予定。ひょっとしたら、何回も庭に出ていくかも・・・

昨年は、ベランダから、とても明るい流星が見えて、おまけに尾がしばらく消えずに残っていました。あれくらい明るければ、月が出ていても見えることでしょう。

もしお時間がある方は、見てみてください。早起きの方は、明け方の方がよく見えるかも・・です。極大は、今夜の深夜から明け方4時までですので。



それでは、ついでに近況報告も。
   
しつこく、似たようなものを作っています。


それから、かな書道は、二か月連続で、古筆の臨書が昇級しました。
   

さて、では、まず一回目の流れ星観察に行ってきます。






最終更新日  2017年08月12日 20時17分12秒
このブログでよく読まれている記事

全2357件 (2357件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.