1338235 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

kororin日記

PR

プロフィール


kororin912

カテゴリ

お気に入りブログ

新しいパソコン(^^♪ New! たくちゃん9000さん

ゴーヤが姿を現した New! にととらさん

良かった。(´▽`) ホッ New! ごねあさん

シーサイドももち花… New! ひまわり7939さん

これから病院に手術… New! himawari6017さん

熱中症で全国2300人… New! scotchケンさん

得しちゃった( ^)o(^… ドクターT9323さん

生活スタイルの変化 nik-oさん

「ケータイ刑事 銭… zura1980さん

災害は同じでも始末… デコちゃん6902さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全2581件 (2581件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2018年07月19日
XML
カテゴリ:日記

最近、ティーポットにお茶を入れてきて、カップ&ソーサーでちびちびとお茶を頂くようになり、昔集めていたカップ類の出番が増えました。毎日忙しかったときには、とてもそんな余裕はなかっのですが、今はやり放題ですからね。

そして、昔はそんなに高い物は買えませんでしたから、たいていは国産の食器。それでも、ボーンチャイナに可愛い花柄、という基本ラインで集めているので、似ているけれど楽しいです。

10年くらい前にちょっと紅茶をティーサーバーで淹れたり、ミルクやシュガーの入れものもセットでそろえてみたりした頃から、少しブランド物にも興味がわいてきました。

それでも、私のことだから、シンプルな物ではなくて花柄でカラフルなものが多いの。


今日、食後のコーヒーを淹れて、旦那のコーヒーをカップに注ごうとしたときに、ふとカップの裏を見たらびっくり。



まさか、と思ったけれど、これロイコペだったのです。


退職した時に、毎朝6時半くらいから一緒におしゃべりしていた仲良しの同僚から頂いたもの。(真っ赤なベンツを乗り回していた人)

「ありがとう!!」と言って、一応喜んで頂いたのだけど、


こういう柄は、全く好みではないので、しばらく放置。
で、旦那が夜にコーヒーを飲むといったときに、このカップをあげました。それ以来、ずっと旦那が毎晩使っていますよ。


これは、ニューテネラというシリーズのカップだったようです。今はもうヤフオクでも楽天やアマゾンでも取り扱っていないみたい。人気がなかったのかな?




私はやっぱり、今日使っていたような、こんな白地に花柄のが好きです。





さて、今日は朝からずーーーっと仮名書道教室に持っていって添削していただく作品を書いていました。五種類あるので、なかなかに時間がかかります。

これは、私の左側の棚です。


仮名書道教室では、お手本そっくりではなく、自分で工夫して書くことになっているので、このような辞典、字典が必需品。筆順字典も役に立ちます。

この間買ったばかりの「くずし字用例辞典」も大活躍していますよ。大きいけれど、使うときには置いたまま調べればいいので、ラクチンです。

あと、教室に行くときには、携帯かな字典を持っていきますし、展示会用の散らしの作品を作るときには、連綿字典も使います。




連綿字典には、いろんな古典の作品の写真がそのまま載っているので、どれを真似しようかと眺めるだけでも楽しい。



携帯用のかな字典は薄くて軽いのに、たっぶりのせてありますから、助かります。







では最後に「上海ローズ」。







真横から見ると、親株よりも子株の方が背が高くなっています。


うれしいですね。

そのまま放置すると、どうなるのかな?










最終更新日  2018年07月19日 23時58分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年07月18日
​毎日楽しみに少しずつ解いていた漢字パズルですが、今日、いよいよ最後の問題になりました。だいたい、月に2冊くらいの漢字パズル雑誌の全問を解いています。



雑誌のうしろの方についている全問解答応募用紙に答えを書き込んでいるのですが、矢印のところ、あと1問。








と、写真はここまでです。


今夜じゅうには終わるかな? 

この雑誌では、全問正解した人の中から5人に現金1万円プレゼントなのだそうです。ま、1万円もらえなくても、全問正解の人の名前は発表されますから、それを見て喜ぶ・・・といったところです。

前回は、応募総数2230名のうち、全問正解者が353名。正解率15.83%だったらしいです。(応募用紙がすべて埋まっている人だけ)

今回の締め切りは9月18日ですから、まだ二か月も先ですが、解き終わったら郵送するつもりです。

もちろん、個々の問題についている景品があたることもあります。
私が今までにもらったのは、でっかい鉱物の本とか、スマホの台、星の王子様のバッグ、現金3000円とか・・・

もう品物はいらないので、商品券などが当たるといいなと思います。

(追記 夜の10時前に完成しました。答えを書き込んで封筒に入れましたよ)


それと、この問題のほとんどを解いた場所、二階のトイレの写真がありましたので載せます。
昨年三月に載せたものなので、ストーブが写っています。







このように、トイレの本棚の横の本立てに、必ず漢字パズル雑誌が立ててあり、ペンの予備とインクのリフィル、蛍光ペンなどもあります。

今は夏なので、扇風機が置いてありますよ。







じゃーん。それでは今日は最近の私の髪型をご紹介しますね。なんせ中学生の頃から自分でショートカットにしていますから。









こんな感じ。

くせ毛だから、頭を横に傾けても、ほとんど髪の毛は動きません。でも、チリチリではなく、こんな感じに大きくうねっている程度なので、他の人がパーマをかけたのと同じくらいでしょうか。
みんなからは、安上がりでいいねー、とよく言われますよ。
白髪染めもずっと自分でやっています。最近は二か月に一回くらいにして、その間にはカラートリートメントをしています。



では、最後に今日のご飯。


昨夜、圧力鍋でトウモロコシを塩ゆでしたのですが、みんな甘くて美味しいと大喜び。圧力鍋のおかげなのか、このトウモロコシがそういう種類なのかわかりませんけれど、おいしくできてよかったです。

このトウモロコシは、売り出しの商品で1本99円。

そして、バナナの甘そうなのがひと房178円だったので買ってきて、スライスしてケースに入れて冷凍しました。デザートのつもりでしたが、途中でもパクッと食べました。これも美味しかった。

それから、野菜炒めも抜群に美味しかった。あら書き忘れていましたが、ブナシメジもちゃんと入っています。美味しいものばかりで、幸せな時間でした。​






最終更新日  2018年07月19日 00時10分17秒
コメント(10) | コメントを書く
2018年07月17日
カテゴリ:手芸・工作など
この間届いた荷物をあけたら、


こんな、輝くおまけが入っていました。



実は、注文していた物があったのですが、お店の人から電話がかかってきて、用意していた物をよく見たら、傷があるみたいなので、同じ柄の別のものでいいかどうかの確認の電話でした。

私は別に、同じ柄の物であればかまわないので、「いいですよ。」と返事していました。
その後で、「おまけに西陣織の端切れを入れようと思っているのですが、どんな色のがいいですか?」と尋ねられました。京都にあるお店だからでしょうね。

私はうれしくなって、
「私、以前京都に行ったときに西陣織会館で端切れがいっぱい入っているのを買ってきて、バッグとか小物入れ、小銭入れ、ハンコ入れなんかいろいろ作ったんですよ。西陣織大好きです。」
というと、
「それなら、いろいろ入れておきましょうかね。しわにならないように、工夫して入れておきますね。」
と言われていたので、大小さまざまな端切れが届くものと思っていたのです。
そしたら、こんな帯を切ったような端切れでびっくりしました。

並べてみました。


裏もね。


裏地があるので、袋なんてすぐにできてしまいます。さて、何を作ろうか・・・



まずは、この布を使うことにしました。一番でっかいからね。

ほつれ止めをしておこうと、くるっと裏返してみたら、


美しい絹糸が、こんなに長く渡っているんですね。びっくりしました。



このヘムロンは、ピケなどと成分はほとんど同じ。500cc入っていて3357円。ピケは33ml入りで703円。私はよくほつれ止めを使うので、お得なヘムロンに替えました。小分けする容器もついているので、使い勝手もいいです。

横はもう縫ってありますので、この幅で仕上げましたよ。



近所のスーパーに買い物に行くには、豪華すぎるかしら・・・・

でもご心配なく。
ひっかけたらもったいないので、こちら向きに使って、たまにちらっと見えた時に人がびっくりするのを楽しみましょう。



裏には長い長い絹糸がどっさり渡っていますから、中袋を作って入れています。袋の口は、あきっぱなしはいやなので、ファスナーをつけました。


真っ黒の方を向けているときには、この赤いストラップがワンポイントになってくれることでしょう。

旦那に、夜、
「これすごかろ?」
と見せたら、
「え? パッチワーク? 豪華やねー。」
と言うので、もらったいきさつを話したら、良かったねー、と言ってくれました。


他のは何にするか未定。





ナミちゃんが飛んでいってから、もう五日目です。あれから雨は降っていないけれど、うまいこと花の蜜を吸ったり、素敵な彼と出会って卵を産んだりしているかなぁ。サナギケースも片づけてしまったので、ちょっと寂しいです。







では、今日のご飯コーナー。
今日は父の祥月命日だったので、お寺から戻ってからのご飯になりました。だから朝ごはんなんだけど11時過ぎだから、お昼ご飯ね。



そして、お昼ご飯だけど、四時ごろに食べたので夕ご飯かもしれない。


今日は二回とも卵雑炊を頂きました。美味しかったです。初めて買った「しそ海苔納豆」も美味しかった。
毎日美味しく食事ができるって、幸せですね。






最終更新日  2018年07月17日 23時08分12秒
コメント(4) | コメントを書く
2018年07月16日
カテゴリ:習い事



この間から気になっていた、上海ローズの葉の黄変。水のやりすぎはダメ、と書いてあったので、ほんの少ししかあげていなかったのだけど、ひょっとしたら少なすぎなのかも・・・・

と思って、手洗い場に持っていき、下から水が流れ出すまで、水やりをしてみました。
そして、よく水を切ってから、元の場所へ。

そうしたら、なんだか急に大きくなってきたような気がします。
やっぱり、水が足りなさすぎだったのかなぁ。







そろそろ、周りの子供たちも、自立できるサイズになってきたのかしら。



それでは、昨夜も旦那がいなかったので、私のお弁当も手抜きになりました。(たいてい晩御飯のおかずで作るから)



右上の「アカリン」というのは商品名で、赤魚のみりん干しのことです。コーヒーカップに入っているのは抹茶玄米茶。ティーポットで淹れています。





それでは、今日届いた本の紹介をします。
昨日、ブログを書いたあとでアマゾンでポチッとしたら、今日の朝には届いたのですから、すごいです。


昨日の「明」が気になったので、一番はこの文字から。


この辞典には、その漢字を使った熟語の筆文字がいっぱいのせてあるの、すごいでしょ?


「明」の項の一番に、横が目の漢字がついていました。先生が書かれたのはこの字だったのですね。

右側の「明」のすぐ下には、本字・別体・異体字・異形同字が書かれ、右下に〇印がついたら、それ以降は行書から草書までだんだんと崩し方を大きくしてあるらしいです。



なかなか良い本のようです。使いやすいように、いつものように小口に書き込み。



そして、驚いたのが、これ。


こんな地味な本、と思っていたのに、初版が昭和56年で、平成5年に新装版が出て、これは29版。
人気のある本なのでしょう。びっくりしました。

それに、いろいろ調べたら、この辞書の中の文字はすべて、近藤安太郎さんという名編集者の手書きだとか。児玉幸多先生の手書きかと思っていたら、編集した方が書かれたのですね。もうこの方は亡くなり、出版社もなくなってしまいましたが、しっかり利用させていただこうと思っています。








最終更新日  2018年07月16日 18時38分34秒
コメント(6) | コメントを書く
2018年07月15日
カテゴリ:生き物


昨日、わからないままだったこのトンボの名前探し。
朝起きてすぐから始めました。




いろんな言葉で画像検索し、ついに発見。


(上が私の写真、下がネットで見つけた写真)



体の黒いライン、肩のところの模様、目の色、口元、ばっちりです。
でも、この写真には「シオカラトンボ」という題がついていました。あれ? シオカラトンボなら子供の頃から知っているけれど、青白いような体だったよねー。塩が吹いているみたいだから「塩辛トンボ」

それからは、「シオカラトンボ 色」などの言葉で検索して、ようやくわかりました。

これは、シオカラトンボのメスで、「ムギワラトンボ」と言われるもの。目の色は、茶色なのが後でブルーに変わったりするみたい。

だから、わからなかったのねー。

ただ、若いオスでも、このようなムギワラ色をしていることがあるとのことでしたので、尾の先の形に注目。オスなら、二本の角が出ているけれど、これは真ん中にもう一つあります。だから、間違いなくメス。

ムギワラトンボと判明しました。いやー、よかったよかった。




はい、これがネットで見つけた「シオカラトンボのメス」の画像です。


もうばっちりですね。






さて、ここからは、昨日行った「かな書道教室」のこと。
今回提出した物はよかったのだけれど、次の8月中旬締め切りの作品を予習のために書いて持っていったの。
そのときに、むむむむ・・・ なんかわからん!!

これが、頂いていた先生のお手本です。


この通りでなくても良いのだけれど、わからなかったら、こんな風に書いたらいいよ、という参考作品です。私たちは初心者なので、ひとまず先生の真似をすることから入ります。
で、何を悩んだのかというと、「自」の書き方と「明」。
「自」はなんだか横線が足りないみたいだし、「明」は日のところが一本横線が多すぎるみたい。

それで、先生にお尋ねしました。

するとね、「自」は書き順からして違っていました。


一応、辞典で調べていたのですよ。



これを見ても、謎は解けなかった・・・・











そして、先生の書き間違いかと思われた「明」は、さらにびっくり。



この異体字をくずしているから、日へんではなくて、目のような形に書いているのだそうです。
「明るい」のは「お日さま」と「お月さま」を合わせたからかと思っていたら、「日」の方は窓だったのですねー。

それなら、と今度は別の辞書を取り出しました。


漢字の元の形や元の意味を知るには、この辞書がとても楽しい。




漢字ができた頃の中国では、竪穴式の住居に住んでおり、窓は一つ。その窓から月明かりが入り込むと明るかったのですね。
その明るい窓のところには神様を祀ったので、こんな漢字も生まれていました。

同盟の「盟」です。明るい窓に祀った神の前で、血をすすって誓うことなんですねー。面白い。



ちなみに、こちらの漢和辞典では、




もともと二種類「明」の文字があったけれど、後で今使っている「明」に統一されたと書いてあります。


ネットでも、いろいろ検索してみて、どうやら、最初は難しい方の窓の月の「明」だったけど、後に簡単な「日+月」で「明るい」になったというところみたいです。




もうひとつついでに。この言葉「寛之或自明」は、菜根譚の一節です。



意味は、


「急いではだめよ、ゆったり構えておくと、いろいろわかってくるからね。」という教えでした。





最後に、さっき食べた手抜きの昼ご飯をご紹介



私はレバーは焼き鳥でしか食べられない(他の料理法では美味しく感じない)ので、久しぶりに買いました。そして、サーモンと生ハム、その下に隠れている玉ねぎの酢漬けも美味しいオードブルセットを、久しぶりに買っていただきましたよ。カボチャサラダ、マカロニサラダ、ポテトサラダも、満足。

昨日から旦那が留守なので、昨夜も今日も手抜きです。

今夜は何を作ろうか・・・






最終更新日  2018年07月15日 14時15分31秒
コメント(10) | コメントを書く
2018年07月14日
カテゴリ:生き物
今朝、仮名書道教室に行く前に、いつものようにブルーベリーを摘んでいたら、まあ、こんなのがいました。


長い長い毛を持つ毛虫です。これ、何年か前に姫沙羅の木にいた毛虫です。名前はそのときに調べていました。
確か、リンゴドクガです。カメラを持っていたので、すぐに写真を撮りました。



逆の方向から見ると、葉っぱの周囲に毛がはみ出して見えています。
今度は真下から。



すごいですねー。

そのままにしておくと、これから毎朝この毛虫と遭遇することになるし、母はものすごーく肌が弱いから、気の毒だけど、☆になっていただこう。
それで、枝先をカットして下に落としたら、まあ、黒い穴のようなものが見えました。




写真を撮ったあとで、このまま土に埋めて、さようならしました。ナミちゃんは可愛かったけれど、こんな毛の長い毛虫君とはなかよくしたくないなぁ・・


それから母を病院に送ってから、かな書道教室へ。

いつものように、楽しく過ごし、帰りには買い物をしてから帰宅。


それから、この毛虫のことを調べました。

そしたら、「リンゴドクガ」で当たり。やっぱり!!!
と思ったら、このリンゴドクガは、幼虫にも成虫にも全く毒がないのですって。
あら、それなら気の毒だったかなぁ。


ちなみに、成虫はこんなの。 ぬいぐるみみたい、とか、プードルみたい、とか評判の可愛い蛾でした。






Googleの画像検索より 「リンゴドクガ」



毒がなくても、可愛くても、やっぱり毛虫はいやだなぁ。

そうそう、幼虫は繭を作るらしいのですが、その時に自分の長い毛を使うらしいですよ。すごいですねー。


では、今日のお昼ご飯。かえってきてから食べたので、朝ごはんが昼ご飯になってしまいました。



今日は白ごはんのままで食べよう・・・と思っていたのに、やっぱりつい、ふりかけをかけてしまいましたよ。

あ、いつも飲んでいる青汁は、これです。



このお店の「お墨付きシリーズ」は、よく利用していますよ。そんなに質は変わらない気がするのに安いからです。この青汁も、変なくせがないので、普通にお茶を飲むようにいただけます。

最後に、今日見つけたトンボ。



ずっと調べていたのだけれど、名前がわかりませんでした。

アップにしたら、こんな。


何だろう??


知っている方があったら、教えていただきたいです。よろしく(o^ー')b






最終更新日  2018年07月14日 23時28分34秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年07月13日
カテゴリ:生き物
今日も、朝起きたらすぐにナミちゃんのところへ。

昨日は、ぼんやりだったけれど、今朝は、中の模様がはっきり見えました。




おぉ、なかなか真っ黒ではないの、きっと今日のうちに羽化するよねー。
そう思って、パソコンのモニターの前に置いて、ナミちゃんの写真をフォルダに整理しようとしていたら・・・

あれ? サナギが裂けています。これって、もしや???









よーく見ていてください。




この時に、サナギの殻の中に、濃い茶色のおしっこを出しました。





私が竹箸の先につけておいた木製クリップに、ナミちゃんが手を伸ばしました。






ここまでが、あっという間。こんなに早いんですねー。一分ほどで、ナミちゃん蝶が全身出てきました。




それからは、翅が伸びるまで、絶対に触ったり脅かしたりしないように、慎重に観察を続けました。腹部の先の形を見ると、メスです。
あとは、翅を開いたときに、後ろ翅の模様がカラーかどうかを見ます。赤や青が見えたらメスなんです。


8分半くらいで、翅が伸び、このあとはじーっとぶら下がっていました。


これは、ナミちゃんの複眼です。とても数えられませんが、片方だけで、1万2000個から1万5000個くらいあるらしいです。



それに、全部同じではなくて、三種類の小さな目が集まっているそうですよ。



お腹も、しつこく観察。もふもふです。


先の方が三角にとがっているのはオスですが、メスには産卵口があるので、ちょっと段ができているようになっているらしいです。


そして、翅。


普通のカメラでも、一つひとつの鱗粉が見分けられます。


急に翅を大きく広げました。間違いありません。後ろ翅に赤と青の模様が見えますから、メスです。
ナミちゃんは、女の子。




こんな感じで、パソコンのモニターの前にナミちゃん蝶を置いて、いつでもお弁当の「カランコエの蜜」を吸いにこられるようにしていました。



でも、これは上手くいきませんでした。

二時間半くらいたったときに、いきなりパタパターっと飛んで、旦那の机の向こうの窓際に行ってしまったの。旦那がたくさんの物をごちゃごちゃと積み上げているところの向こう側に行ってしまって姿がみえません。

こらいかん。

でも、下手に物を動かして、雪崩をおこしてナミちゃんを傷つけたらいけないので、様子を見ていました。
しばらくして、長い棒でちょっとツンツンしてみたら、下の方からパタパタと飛んで出てきて、窓の下にくっつきました。

私としては、山椒の木の近くに飛ばしたかったのだけどね、しょうがないので、そちらの窓をあけて、ナミちゃんを見送りましたよ。

これは、ナミちゃんが旦那の方の窓の下に止まって動かないときに食べた朝ごはんです。



6月6日に、ナミアゲハの産卵風景をじっくり観察した後、6月7日からずっとお世話してきたナミアゲハ幼虫のナミちゃんが、ようやく蝶になって新しい人生に旅立ちました。

今日がとても良いお天気だったのが何よりです。

今頃、ご近所のどこかの庭で、美味しい花の蜜を吸っているといいな。
それに、メスだから、そのうちまたうちの山椒の木に卵を産みに来るかもしれないし。



楽しい楽しい一か月と一週間でした。
さて、サナギケースとかサナギ用の棒とかを片付けなくちゃね。






最終更新日  2018年07月13日 15時47分17秒
コメント(8) | コメントを書く
2018年07月12日
カテゴリ:生き物
今日は、いきなり登場!!



ナミちゃん星人でーす。



すみません。

ナミちゃんがどんどん黒っぽくなってきたので、ワクワクしているのです。

この体勢になってもらうと、翅の模様が少しだけ見えます。



光で透かすと、隙間のところが明るく見えます。







ここだけ見たら、「ナミちゃん星人」が捕まって、縛られているみたいにも見える。


朝見た時より、ずっと色が濃くなりました。
明日の朝はどんなかな?





では、今日の朝ごはんです。



レンコンの天ぷらが、しゃきしゃきで美味しかったです。


そして、3時のお昼ご飯は、これ。


昨日、みんながカレーを食べたあと、鍋に残っていたカレーを私のお弁当にしました。ちょっと量が多かった・・・


今日は、このティーポットをご紹介。



バラの絵で有名な「ル・ドゥーテ」さんの絵が、真っ白な陶器にデザインされています。



このポットの容量は600mlで、おまけに縦長なので、食器棚にしまいやすいのですよ。
そんなに高くないし・・・
以前、「母の日」に自分で買ったものです。

最近、カップ&ソーサーで紅茶を飲むことが多くなったので、ティーポットの出番が増えました。
なかなか優雅な気分です。


あ、そうそう、昨日の朝ごはんと昼ご飯の写真をのせるのを忘れていたので、のせます。

(今日と書いてあるけど、昨日です)

そして

(同じく、今日と書いてあるけれど、昨日です)






あ、そうそう、思い出した、嬉しいことひとつ。

以前、胃液の逆流かもしれない、という話を書きました。それで、逆流しにくい枕を買って、頬杖をつかず、なるべく前傾姿勢にならないようにしてきたのですが、ふと気づいたら、最近胸やけしないみたいなんです。
枕が良かったのか、姿勢を正したのが良かったのか、はたまたその両方か・・・

わかりませんが、「ガッテン!」に出ていたお医者さんが、原因をなくせば一か月くらいで症状はおさまる、と言ってらっしゃったので、効果が出たのかもしれません。

なにはともあれ、嬉しいことでした。






最終更新日  2018年07月12日 23時06分25秒
コメント(8) | コメントを書く
2018年07月11日
カテゴリ:習い事
​​先日から丸暗記に取り組んでいる「雨」(La pioggia ラ・ピオジャ)。
なんとかカタカナイタリア語では歌えるようになったので、今度は、ちゃんとイタリア語として覚えることにしました。



昨年は、英語の歌はちゃんとすべて英語でも書けるようにしていたけれど、イタリア語やドイツ語は書き取りはしなかったの。

今年は英語の歌を歌いませんので、せっかくだから、イタリア語をせっせと書いています。

今は便利な世の中になったので、Googleでたとえば「イタリア語 pioggia 発音」と入れて検索すると、一番上に意味が出て、スピーカーボタンをクリックすれば発音も教えてくれます。
ありがたいですねー。

先生から頂く楽譜には、先生がふりがなをつけているので、時々間違いがあるし、元の楽譜に書かれた歌詞が間違えていることもあるんです。
だから、必ず確かめますよ。



イタリア語の歌は、歌う機会が多いので、今回「雨」に出てきた主な単語は覚えておこうと思います。ま、英語と元は同じというものもあるから、雰囲気でわかるものもいっぱいありますから。

「il」が英語の「the」で、「il tempo」では、時間とか天気・天候などの意味になるそうです。
そして、「Le nuvole(雲) son nere(黒い) in cielo(空)」と、続きますが、「Le」は女性名詞の複数形につける定冠詞だから、雲は女性なんですね。

イタリア語の定冠詞を整理すると、
男性名詞の単数形・・・「il」
男性名詞の複数形・・・「i」
女性名詞の単数形・・・「la」
女性名詞の複数形・・・「le」

ということのようです。この歌の中にも、たくさん定冠詞が出てきますよ。
題名の「La pioggia」を見ると、雨は女性名詞の単数形なんだとわかります。で、雲は複数形。なんか不思議ですね。雨だって複数じゃん!! と思うけれど、違うのでしょうね。


で、「il mondo」は「世界」、「il nostro amore」が、「私達の愛」、「il cielo」が「空」。どれも男性名詞の単数形になっているのが面白いです。



最初のうちは、こんな感じでカタカナで歌詞を書いて、見なくても書けるかどうか何度も試していましたが、今日はちょっとレベルが上がった感じです。




そうそう、それから、こんなのも書きました。次からトリプルオカリナで演奏する曲です。
元の楽譜は、普通のオカリナ用ですから、途中から1オクターブ上げるところとか、伴奏CDで他の楽器がメロディーを弾いて私達が副旋律を担当するところがあって、それをきちんと楽譜に起こしたのです。
これを見れば、楽に吹けるはず。今度の練習の時に持っていこうと思っています。











それでは、ここからは今日のナミちゃんサナギコーナー












実体顕微鏡を使うとき、ナミちゃんを横向きにしたので驚いたかもしれませんね。





毎日、少しずつ黒っぽくなってきているような・・・

今日で10日目。毎朝の目覚めが、ワクワク気分です。






最終更新日  2018年07月11日 21時48分55秒
コメント(6) | コメントを書く
2018年07月10日
カテゴリ:日記
今日は、オカリナサークルの日。午前と午後と、二回出かけましたよ。

朝、あまりに早く到着したので、カメラを持って周辺をうろうろ。ふと見ると・・・





よく見たら、


大きな木二本の間にビニールテープみたいなのが引っかかっていたのです。
どこから飛んできたの? それとも、わざと引っ掛けてあるの?

不思議でした。
それにしても、きれいな青空。

下を見ると、ネジバナも咲いていましたよ。


カヤツリグサもありました。



今日は、遅れたらいけないと思い、朝6時前からうろうろと準備して、朝ごはんをいつもより早くに頂きました。

昨夜作っていた水餃子・鶏団子入りの中華スープを弁当箱に入れていたら、水餃子がふやけて迫力満点。それで、ご飯はなしにしました。



午前中のオカリナサークルから帰ってきてから、今度はお昼ご飯。



砂肝がコリコリして、とっても美味しかったです。

そのあと、よーく歯磨きをしてから、トリプルオカリナの練習をしていたら、なかなかにくたびれてついうとうとしてしまった・・・
ハッと気づいたら、午後のサークル開始まであと15分になっていました。あわてて準備をして出かけたら、なんとかセーフでした。
必死で練習していたので、今日の練習曲はOKでした。教則本が一冊分終わり、次からはいろんな曲の演奏に取り組みます。
何かやりたい曲があったら考えてきて、と言われていたので、家にある楽譜の中からみんなでできそうな曲に印をつけて持っていっていましたよ。練習のためなら、伴奏CDがあった方がいいので、CDつきの楽譜から選んだのです。

で、私が「これがいいかも・・・」と思っていた『北の国から』のテーマ曲をこの次から練習することになりました。やったー!! トリプルオカリナにも、だいぶ慣れてきましたよ。





では、今日のナミちゃんね。









もっともっと中の翅が透けて見えてくるといいのだけれどねー。






最終更新日  2018年07月10日 23時49分36秒
コメント(4) | コメントを書く

全2581件 (2581件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.