849053 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

kororin日記

PR

楽天プロフィール


kororin912さん

好きなことは、とことん、やります。

フォローする

カテゴリ

お気に入りブログ

ブリューゲル「バベ… New! にととらさん

不思議な言葉! New! たくちゃん9000さん

ニワゼキショウの花… New! しろうと自然科学者さん

87歳の少年(@_@) New! ドクターT9323さん

面白い!映画「帝一… New! アラネアさん

タツナミソウ New! ポジティブパパさん

今日は運動会 New! ごねあさん

地球は丸い New! nik-oさん

タイとマグロ New! scotchケンさん

25000円分の仕事とは New! himawari6017さん

コメント新着

kororin912@ Re[1]:土佐緑風は、凄い色です。(05/27) New! scotchケンさん >そうですね~、モネーな…
scotchケン@ Re:土佐緑風は、凄い色です。(05/27) New! そうですね~、モネーなど印象派の色調と…
kororin912@ Re[1]:土佐緑風は、凄い色です。(05/27) New! ゲンママさん >ホントだ~ >土佐緑風、…
ゲンママ@ Re:土佐緑風は、凄い色です。(05/27) New! ホントだ~ 土佐緑風、印象派ですね!! …
kororin912@ Re[1]:土佐緑風は、凄い色です。(05/27) New! にととらさん >Take Me Home, Country R…
kororin912@ Re[1]:土佐緑風は、凄い色です。(05/27) New! ごねあさん >息子さんと一緒に英語の歌を…
にととら@ Re:土佐緑風は、凄い色です。(05/27) New! Take Me Home, Country Roads この歌好き…
ごねあ@ Re:土佐緑風は、凄い色です。(05/27) New! 息子さんと一緒に英語の歌を歌うなんて素…
kororin912@ Re[1]:にととらさんの本が届きましたよ。(05/26) scotchケンさん >photo shopのレイヤーを…
kororin912@ Re[1]:にととらさんの本が届きましたよ。(05/26) ゲンママさん >ためしてガッテン、見まし…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全2295件 (2295件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017年05月27日
XML
カテゴリ:庭の花
今日は、山紫陽花の「土佐緑風」の写真から。

はじめ、ただの黄緑色だったのに、今はこんなですよ。

   
小さな花なので、わかりにくいですが、近寄ると、
   
いろんな色に染まっているのがわかります。
   

   
これは、装飾花なのに、真ん中の花まで開いて、おしべやめしべが見えています。
   


   
なんだか、印象派の絵のような雰囲気です。

   
ね? (これは、クロード・モネ)

これは昨日の写真で、
   
これが、今日。
   
クレナイがどんどん赤くなってきました。


手前が、サラサウツギ
   
向こう側が、匂い梅花ウツギ
   
どちらも、白っぽいけれど、差し色が違うのと花の形が違うのとで、全く違う雰囲気です。


   

   
昼咲き月見草は、可愛いです。
   


さて、今日は久しぶりに午前中から近所(歩いて5分)のファミレスに行き、ドリンクバー付きのモーニングセットを食べながら、漢字パズルを解きました。
その後で、今度は英語の歌を三曲、持って行った用紙に万年筆で、どんどん歌詞を書いて練習。筆記体で書いていたので、テーブルの横を通った人は、
「何事かしら?」と思ったことでしょうね。
とても外人さんにも受験生にも見えないおばちゃんが、どんどん英文を書いているのですから・・・


すっかり覚えたので、晩御飯の支度をしながら「Take Me Home, Country Roads」を歌っていたら、横で手伝ってくれていた次男坊まで一緒に歌い始めました。それも、最初から最後まで完璧に英語で歌っています。
嬉しくて、何度も歌ったあとで、
「なんで知っとーと?」
と尋ねたら、
「前に覚えろうと思ったけん。」
ですって!

「なら、これ知っとーお?」
と言って、『コンドルは飛んで行くEl Condor Pasa』を歌い始めたら、
「それは知らんね。」
と言っていました。

一通り歌って聞かせたあとで、
「実はね、この歌詞最初に思い込みがあってね、〇〇になるより△△の方がいい、ていう歌詞なんやけど、最初がスネイルよりもスパローがいいってとこ、スネークって覚えてしまって、蛇より雀がいい、ていうイメージがどうしても取れんと。そやろ? にょろにょろ地面を這うより空飛んだ方が楽しそうやけん。スネイルってなんか知っとーお?」
「なめくじ?」
と次男坊。
「かたつむりげなよ。でね、次がネイルよりハンマーの方がいいってとこもね、ネイルが爪て思い込んでしまって、そら、たたかれる爪よりもたたくハンマーの方がいいくさね、て覚えとったったい。けど、違うっちゃん。ネイルって釘のことやった。でもなんか、どうしてもネイルは爪のような気がして、歌うたびにハンマーで爪をたたくとこ、想像してしまうとよ。」
と話したら、
「ほんとやねー。」
と言ってくれました。


それからまた、二人で大きな声で「カントリー・ロード」を英語の歌詞で歌いながら晩御飯の用意をすませました。
楽しかったよー。






最終更新日  2017年05月27日 22時12分56秒
コメント(8) | コメントを書く
2017年05月26日
カテゴリ:日記
今日の午後に、書籍と思われるお届け物が。
「漢字パズルかな?」
と思いながらあけたら、まあ嬉しい!! にととらさんの絵本でした。
   
黄色の部分が本の帯だと思っていたら、こういう装丁なんですね。
すぐに読ませていただきました。
   
挿絵も遊び心があって、気に入りました。特にこの絵がお気に入り。

他の人にも読ませてあげたいと思いますけれど、にととらさんのためには、本を宣伝して買ってもらう方が良さそうですね。




さて、夕方からNHKオンデマンドで「ガッテン!」を見ていたら、寝たきりにならないために、「肉をしっかり食べましょう」という特集があっていました。そして、いろんな食品を忘れずに食べるためのチェック表がダウンロードできるとのことでしたから、さっそく、番組のサイトへ。

   ガッテン! のサイト
ためしにダウンロードして印刷してみましたが、一週間に一枚使うとなると、印刷代がかかってしょうがない。それで、ちょっとケチって印刷してみました。

   
これなら、一枚で9週間分を記録できます。〇をつけるだけだから、これで十分。
   
自分でエクセルで表を作っても良かったけど、せっかくダウンロードしたので、色を変えて、必要な部分だけにして、くっつけました。

それで、肝心の私のアルブミン値ですが、これまでの血液検査の数値を見てみたら、だいたい4.4くらいでした。今のところ、大丈夫ということですね。だけど、いろんな食品を食べることは健康のために大事なことですから、しばらくは続けてみようと思います。


では、昨日思い立って、いつもの絵に色をつけてみたもののご紹介。
   
原画にパステルで色をつけたりもしてみたのですけれど、なんかだんだん変になってきた気がしたので、PhotoshopElementsで色をつけてみました。
パソコンを使うとレイヤーを使えるし、やり直しが簡単なので楽ですね。
原画は、これでした。さて、どちらがお好きでしょうか。
   


最後に、庭の花も少し。

   

   

   

   

   

   

   
ピンクの花はシモツケです。
   

   

   

   

今から何しようかなぁ。英語の歌は、筆記体で書くのが楽しくて、何回も万年筆でたらたら書いています。おかげで全部すんなり歌えるようになりました。また書こうかな・・・






最終更新日  2017年05月26日 21時26分35秒
コメント(8) | コメントを書く
2017年05月25日
カテゴリ:日記
ごみはたくさん捨てたけれど、納戸の壁に作り付けの本棚の整理をまだ続けています。
これからよく使うものを、取り出しやすいところに並べたいですからね。

すると、今日、こんな物を発見しました。
   
たぶん小学校卒業前にもらった物だと思いますが、がんばって書いていますねー。ぜったいにだれにも見せないで!!と書いてあるもので、しっかりしまい込んで、忘れていました。

娘が6年生の頃は、私が中国語の翻訳をしたり、広東語の歌をいっぱい覚えて広東語で歌っていた頃。娘にも、北京語の歌と広東語の歌を何曲か、そして歌の振り付けも教えて、一緒に張國榮さんのコンサートに行ったりしましたからね。私が辞書を引いたり、繁体字のフォントをパソコンに入れてたくさんの文書や歌詞付の楽譜を作ったりしている姿を見ていたことでしょう。

その頃もらった手紙なんですね。懐かしい。



さて、今日は朝からブーーンと音がするので窓を開けてみたら、お隣が剪定作業中でした。
   
母が、作業をしている人にこちらから話しかけていたので、うちの庭をやってくださった業者さんだと思います。
   
新芽がたくさん出て、シュートも伸びたから、今が剪定の時期なのかもしれませんね。

   
夕方5時半くらいに作業が終わりました。フェンスの横の木が、すっきりしています。
このお宅は、うちの横の坂道を挟んだ隣の家で、同じ二階建て。敷地も同じくらいだと思います。

昔から建っている家は、だいたいこのくらいで、後から建った家は、同じくらいの敷地に2軒作られています。地価が上がったので、2軒に分けないと売れなかったみたい。うちの斜め前も、うちの下側、隣の隣も、みんな1軒分だった敷地に2軒建ちました。すると、小さな子供のいる若いご夫婦が越してこられるので、地域の若返りになるみたいですね。


では、納戸で並べなおした本の中から、好きな画集の一部をご紹介。
   
美少女の絵が素敵なおおた慶文さんと、永田萌さん。

萌さんの絵は若い頃から大好きでしたので、こんな詩画集も持っています。
   

中の絵を少しだけ紹介しますね。
   

   

   
 
   

   

   

   

   

   

   

私も女性の絵を描きますが、このくらいの色をつけてみたいなぁ・・・






最終更新日  2017年05月25日 22時51分21秒
コメント(10) | コメントを書く
2017年05月24日
カテゴリ:庭の花
昨日からの雨で、今日は写真を撮りに出られないかなぁ・・・と思っていたら、お昼頃にすこし小やみになったので、急いで庭に出ました。
あぁぁ、やられたー!!

 木の剪定だけではなく、木の下の草まで、きれいにしてあります。特に西側の庭の奥の方、ドクダミがしつこく生えてきていた場所も、つるっつるの綺麗な地面になっていました。(何か道具で刈ったのかな?)
 文鳥用のハコベを採っていた場所も、すっかり草が抜かれてしまい、土が見えています。
小さな芽とか根っこは残っているようなので、そのうちまた茂ってくれることを期待しましょう。

 それで、今度は一眼レフを持ってきて、写真を撮ることにしました。雨に濡れて「大虹」が本当に綺麗な色になっています。
   
今日が最高の色なのではないかしら。

   
両性花も可愛い。
   

   

大虹のところで写真を撮っていたら、どこからか声が聞こえてきました。

「あのー、すみません。これは山紫陽花ですか? 可愛いので、見とれていました。」
と、50歳くらいの男性でした。
平日の昼間に、スーツ姿でのんびり散歩? (¬、¬) アヤシイ。
よく見たら、奥さんと娘さんも一緒みたい。
あれれ・・・と思ったけれど、アジサイをほめて下さるのはうれしいので、そのまま、道と庭とで話を続けていました。

可愛いと言ってくださったのは、この星咲きエゾアジサイです。
   
甘夏の木の下の日陰に植えていますので、家の方からはあまり見えないの。この写真も、フェンスの向こう側に顔を出している花を撮りましたよ。

   
このエゾアジサイは、鉢植えにしていたら、いつの間にか母が植えていてくれたもの。
「なんか、向こうの方にも、山紫陽花があるみたいですね。」
とおっしゃるので、門の方にまわってもらいました。

門を入ってすぐのところには、クレナイが咲いていて、少しずつ色づいています。
   
その隣には、同じく山紫陽花の「土佐緑風」が。
   
   

「この紫陽花も、はじめは黄緑の葉っぱみたいな色なんですけど、だんだんと色が変わってくるんですよ。」と説明。
   

どうも、このご一家、ご主人はバラが好きで、奥様は他のいろんな花が好きみたいでした。
とにかく、ぱっと見て
「まあ、チリアヤメがたくさん咲いていますね。うちも種まきしたんですけど、ダメになってしまって・・」
とおっしゃったので、びっくり。
チリアヤメを知っている人はなかなかいませんのでね。
それに、葉っぱだけになっている肥後スミレも、すぐにわかったところがすごい。
ついでに、「こちらはアリアケスミレですよ」と教えてあげたりしました。

門のところからうちの庭をのぞき込んだまま、
「あの白い花は何ですか?」
と尋ねられたので、もう気分が乗ってきて、
「どうぞ、お入りください。」
と案内して、満開状態の匂い梅花ウツギのベルエトワールや、サラサウツギなんかも見ていただきました。
そして、ベルエトワールの香りをかいで、うっとりされているのを見て、私も大満足。

平日の昼間に、きちんとした格好で、ご家族でうろうろ。
(そういえば、午前中に、傘をさした二人連れが来て、「聖書のお話をさせていただけませんか?」とか言ってたなぁ・・・あの人たちかな?)
その時は、よく見てなかったの。

でも、私の好きな花たちを次々に楽しんでくださっているのがわかったので、しばらく話し込んでいました。ご自宅の庭の写真を、iPadで見せてくれたり、奥さんがスマホに撮った写真を見せてくれたりもして、なかなか楽しかったです。

で、とうとう宗教関係の話は全くしないまま、庭の花を一緒に楽しんでもどって行かれました。
「この住宅の方ですか?」
と尋ねたら、うちからバス停三つ分くらい離れたところに住んでいらっしゃるとか。
それ以上聞きませんでしたけど、やっぱり宗教の勧誘の人たちだったみたいですね。

昨日剪定してもらったばかりでしたから、それこそ庭の手入れが行き届いている雰囲気がバッチリ。

やっぱり、庭をほめてもらうとうれしいものですね。

この場所に一番長くいました。甘い香りが漂って、よけいにいい気分。
   

   

門の外から見ると、こんな感じ。
   

   

   

   

いろいろ心配していましたけれど、この写真のように、花が咲いている木は、少し背が低くなったくらいで、そんなに枝は切られてなくて良かったです。



あと、ちょっと可笑しいのが、これ。
   
私が種まきしたのは知っていて、猫除けを置いてくれたりしている母が、あんまり成長しないことを心配しているの。
クローバーだとわかったら、きっと馬鹿にされると思うので、まだ秘密にしているの。

「あんた、水やりとかしよーとね?」
と母が私に尋ねるので、
「いや、でもいいと。」

「あんまり育ちよらんごたーよ。なんか古い種やないとね?」
「いや、いいと。」


きっと、可愛い花が咲く植物だと期待しているのでしょう。
母が以前目の敵にして、引っこ抜いてしまったクローバーを、私がプランターに種まきしているとは・・・
気付いたら、びっくりすることでしょうね。

まあ、よく見ると、クローバーの葉っぱっぽい本葉ですけどね。






最終更新日  2017年05月24日 18時12分39秒
コメント(16) | コメントを書く
2017年05月23日
さっき覗いたら、まだ作業中。

   

この写真で言うと、写っていないもっと右側の方から作業が始まったらしく、もうスカスカの状態になっていました。作業が終わったら、庭に出て眺めてみようと思います。止めてある軽トラの向こう側を、ちょうど宅配便の車が通っていきました。

そうそう、今日の午前中、実は荷物が届いたのです。
うれしいうれしい、機械ですよ。

   

それは、このスキャン、コピーもできるプリンターです。
これまでは、旦那と共用で、一番安いプリンターを使っていたのだけど、退職してからというもの、頻繁にコピーを取ることがあって、その都度近所のコンビニまで出かけていたので、この際、買うことにしたんです。
それに、旦那と私の間に置いてあると夜旦那が寝ている時には使えなかったし・・・


   
かな書のお手本を毎月A3に拡大コピーしていたので、それも可能な機種にしましたよ。

納戸に設置したので、旦那が寝ていても使えそう。
昔は、キャノンのプリンターをずっと使っていたのですが、旦那との共用にしていたのがエプソンだったので、今回もエプソンにしましたよ。

新しい機械が届くと、説明書を読んで、順番に設定していきますが、これが楽しい!! それに、昔より簡単になっている気がしました。

設定が終わってから、試しに、永田萌さんのイラストをスキャンして、印刷もしてみました。
   
要するに、カラーコピーですね。
少し色が薄いけれど、ま、これくらいならいいでしょう。

私がコピーするのは、ほとんど白黒の原稿ですから。
それに、よく考えたら、女性の絵を描いた時にもカメラで撮らずに、スキャナで取ったらライトの当たり具合とか、ピントなどを気にしなくていいみたい。やってみよう。

さっそく、描いてから、スキャンしてみましたよ。

   
確かに、白いところが汚れて写ったりしないみたいですね。

パステル画なんかも、スキャンした方が暗くならないていいかも。
いろんな便利な使い方を試していきたいと思います。

あ、5時になっていました。
外を見てこよう。






最終更新日  2017年05月23日 17時06分12秒
コメント(10) | コメントを書く
カテゴリ:庭の花
昨日は、母と一緒に郵便局とスーパーに行きました。まずは年金を下ろして、それから今日来る予定の庭師の人たちに出す飲み物とかお茶うけを買いに行ったのでした。

庭は、今新緑がとても美しく、花盛りのものもいっぱい。
だけどねー、毎年剪定が終わると、庭がすっきり!! というか、切り詰められて寂しくなります。母がそのように頼むから。

おかげで、大好きだった八重のライラックはなくなったし、百日紅も大きくならないまま。大木になってしまうと、後が大変なのかもしれないけれど、あそこまで小さくしなくても・・・というくらい、毎年切ってもらっています。

それで、昨日はスーパーから帰ってきた後、庭の写真を撮りました。

   
ベルエトワール(香り梅花ウツギ)は、私が苗を買って植えた物。せっかくこんなに花がいっぱいついているし、まだつぼみもたくさんあるので、切らないでね。
   


危険なのは、このサラサウツギ。
   
この木も、私が苗を買って植えたものなのだけど、思いのほか大きくなる性質のようで、毎年花盛りの時にバサッと切られてしまいます。
ある年、あまりにも小さく切られていたせいか、次の年にほとんど花がつかなかったの。この木は葉っぱは大したことがないので、花が咲かないと存在意義がない・・・というか、かわいそうなくらいでした。

さすがの母も、切りすぎたと思ったのか、それからは少しは残してくれるようになりました。今年は、去年がまんしてくれたおかげで、ずいぶんたくさんの花をつけています。


この紫陽花は、この家を買ったときから植えてあったもので、やっぱり巨大な株になりがちなもの。
   
これは、さすがにまだ花色が出ていない状態ですから、そんなに切らないよねー。


このバラも、この家の最初の持ち主が植えたときの生き残り。
   
庭が、芝生と果樹とバラ園、の状態だったのだけど、そのバラも母によってだいぶ切られました。



そうそう、前日見た黄色のバラのつぼみが、これくらい開いていました。一番良い時かも。
   

山紫陽花のクレナイも、その名前の通り、紅色がだいぶ出てきました。
   
でも、全体としては、まだまだですね。
   

こんな陰のところに、アマリリスが咲いているのを見つけました。
   
母が植え替えたのでしょうか。去年はここになかったような・・・


暑くなってきたら、八重桜の木陰に入ると気持ちがいいです。
   

   

   


このピンクの一重のミニバラも、大きく育ち過ぎたので小さくする、と母が言っていたのだけど、今日はまだ切らないで!!
   

   

だけど、私に発言権はないのです。だから、ドキドキ・・・ 好きな花、好きな木が、どんな状態になるのか、終わるまでわかりません。


今、文鳥のハコベを採りに出たら、もう業者さんが準備をされていました。7時半くらいにはもううちの前に軽トラが止まっていましたからね。二人でシートを広げているところ。切った枝や葉っぱが散らないように引いておくのでしょう。

ドキドキしながら、私は今日は何をしようか、特に予定はないので、納戸の片付けの続きをしようかな。本の配置とか、棚に置くものの入れ替えとか、いろいろやっているとだんだん楽しくなってくるものですね。






最終更新日  2017年05月23日 07時50分14秒
コメント(4) | コメントを書く
2017年05月21日
カテゴリ:音楽
アメリカのドラマなどを見ていると、よく文章を暗唱したり、詩を暗唱したりする場面を見ます。学校なんかでは、人前で堂々と声を出す訓練が行われているのでしょうか。

今年の夏の「世界の歌」の発表会に向けて、今年は全曲、歌詞を覚えてしまうと決めたので、覚えにくそうな物から順番にチャレンジしてきました。

最初が初めてのロシア語の歌。「ポーリュシカポーレ」
もう、バッチリです。何も考えずに言葉が出てくるようになりました。
それから、イタリア語のオペラのアリア「恋とはどんなものかしら」
途中、二か所ばかり、覚えにくい場所があったのだけど、毎日毎日文鳥に歌って聞かせているうちに、無事クリア。一昨日のサークルの時には、全く楽譜を見ずに指揮者の方を向いて歌うことができて、大満足。
それから、ナポリ語の「カタリカタリ」
これは、割と短いのですんなりと覚えました。

あと、英語の曲が残っていたのですが、まずは楽譜を頂くまで全く知らなかった曲から。

   

これです。
割と基本的な単語ばかりなので、書いて覚えることにしました。
   

今朝起きてから、忘れていないか確認してみましたよ。
   
せっかくなので、筆記体で書いてみました。久しぶりです。
中学校の時に、とにかく筆記体でアルファベットを書くことを何度も何度もやらされていたので、高校の時も、大学でも筆記体で書いていました。

だけど、なんか、西洋の人たちって、あまり筆記体では書かないよ、と誰かに聞いてからは、活字体でバラバラに書くようにしていたので、本当に久しぶりでした。

今は、学校でも筆記体を習わないようですね。
答え合わせをしたら、ちゃんと覚えていたので嬉しい。
   
それにしても、疑問が・・・

イギリスなんかでは、恋に落ちるとロンドン橋も落ちるというような歌かお話があるのでしょうか。


あとは、「カントリーロード(Take Me Home, Country Roads)」と「コンドルは飛んで行く(El Condor Pasa)」の二曲ですが、これは昔から何となく英語で歌っていたので、耳に残っていました。
   
「カントリーロード」はテレビでよく流れていた気がするのですが、CMかなぁ?? ジョーン・デンバーが歌う英語の歌詞をカタカナ英語で覚えて歌っていましたね。ラジオで聞いていたのかなぁ。

その後ジブリの「耳をすませば」で日本語の歌詞がつき、それが流行りましたけれど、私はやっぱり英語の歌の方が好きです。

「コンドルは飛んで行く」は、サイモンとガーファンクルが好きだったので、LPレコードを買ってもらって、よく家でも聞いていました。
リコーダーでもよく演奏しましたよ。
だけど、一番好きだったのは、「スカロボフェアー」かな。そして、「サウンド・オブ・サイレンス」。
ダスティン・ホフマンの映画「卒業」は友達と見に行きました。そのせいかしらね。



では、おまけ。今日の庭です。相変わらず、チリアヤメだらけです。
   

   
アマリリスがようやく咲いたけど、あまり好きではないなぁ。
   

   


サラサウツギは可愛いから大好き。香りは全くないけど、好き!!
   

   

   

   

さて、では今からお風呂に入ってきます。今日も暑かったですね。寝る前に、汗を流さないと気持ちが悪いです。
では。






最終更新日  2017年05月21日 20時20分48秒
コメント(10) | コメントを書く
2017年05月20日
カテゴリ:庭の花
この間載せたサツキは、外側が赤紫っぽいピンクで中が白でしたが、今度は、こんなサツキが咲き始めています。

   

一つの株に、真っ白とピンクと、二色交じった物、三種類の花が咲きます。  
   

   
まだつぼみがいっぱいついていますので、これからどんどん咲いてくれることと思います。やっぱり、名前の通り「五月(さつき)」になってから咲くのですねー。



この間載せた「プリンセスダイアナ」も、どんどん咲いてきています。

   
   
   


この写真は、2015年の5月に、家に届いたときの物です。
   
昨年母が地植えにしてくれたので、今はすっかり大きくなりました。


「大虹」という名前の紫陽花も、綺麗な色になってきましたよ。
   

   



そうそう、今闘っているのが、これ。
   

花がいっぱいあるせいか、モンシロチョウが常に3頭くらい飛び回っていて、しょっちゅうこのように母のグリーンボールに卵を産み付けていくの。
   

毎日、見ると100個くらい卵がついているので、気の毒ですが、こまめに検査して、卵を取り除いています。もしこれだけの卵がすべて幼虫になったら、母の食べるところが残りませんからね。

苗を買ってきた責任上、がんばっています。


では他の花もね。
   

   

   

   

   

   

   

   


さて、今夜は何をしようかなぁ。
今日の「かな書」で、今月のサークル活動は終わり。次は6月の2日まで予定なし。
歌の歌詞でも覚えようかな・・・あと2曲でクリアだもんね。






最終更新日  2017年05月20日 20時59分16秒
コメント(6) | コメントを書く
2017年05月19日
カテゴリ:絵を描いてみた
今日は、世界の歌とリコーダーサークルの日。部屋には21℃の設定で冷房が入れてあったのですが、歌っているとみんな暑くなり、汗をふきふきの練習でした。

さて、久しぶりの絵です。小さい頃から、母に
「あんたは色をつけたら、へたくそやね。形はまあまあやけど。」
と馬鹿にされていたので、なかなか彩色した絵は披露できませんが、鉛筆画ならなんとか・・・

   

一応、18歳くらいの感じで描いてみました。歯が見えていると微妙なのですけれど、いつも口をしめている絵ばかりだと面白くないので、今回は口が開いています。


では、もう一つ、久しぶりに我が家の文鳥の登場です。
   
   (どうしょっかなー??)


いつも遊んだあとは、まず『ころ』をかごに戻します。『ころ』を捕まえるのはものすごく簡単なの。
でも、白文鳥の『もち』は、とても無理。私には捕まえることができません。
でも、桜文鳥の『ころ』をかごに入れたあとに、
「もち、おうち!!」
と声をかけると、しばらくこんな感じで籠の上で悩み、その後自分で籠に入っていきます。少なくとも5分くらいの間には必ず入ってくれます。

では、なぜ『ころ』はすぐに捕まるのか、そのワンシーン
   
『ころ』は、このぬれティッシュのケースがあると必ず寄ってきて、つつきます。私がいつも緑のボタンを押すのを見ているので、自分もしきりにつつきますが、とても開けることはできません。
それで、こうして開けてやると、すぐに乗ってきます。
   
このようにすぐに夢中になるので、このときにそっと捕まえればかごに戻せるというわけ。
また、ボールペンを持っていても同じです。
私がパズル雑誌とボールペンを持っていると、自分の敵だと思うのか、それともとんがっているからか、ボールペンには必ず攻撃をしかけます。その時に確保!!

たまには自分で籠にもどるのですが、ころは外で遊ぶのが大好きなので、一時間くらいして終わりにしたくなったら、ころは捕まえて戻すことにしているのです。

『もち』のように、自分でもどってくれると楽なんですけどね。


あ、そうそう、こんなのを作ったのでした。
   
作ったと言っても大したことはないのですが、以前バンドをやっていた時に、ギタースタンドを使っていました。今はもう退職してバンド活動も休止状態なので、このギタースタンドも納戸に入ったままだったの。
この間片付けたときに、ふと閃いて、下のところに布をつけてみました。

   
三線は、ギターよりも幅がせまいので、そのままだとはまり込んでしまうの。
それで布をつけたら、まあ便利。自宅で練習するときに、ちょっと置くのに重宝しています。
   
紅型の布の方がよかったかもしれないのですが、仏壇屋の端切れの金襴は丈夫だし滑らないし、高級感がありますからね。
気に入っています。


はい、では今から晩御飯の支度をしますよ。






最終更新日  2017年05月20日 08時51分19秒
コメント(8) | コメントを書く
2017年05月18日
カテゴリ:庭の花
今、ミニバラが満開で、嬉しくなって、背景を替えてみました。鬱陶しいかもしれませんが、お付き合いください。

さて、今日も良いお天気。白のつば広の帽子をかぶって、下駄履きで庭に出た私。文鳥の餌のハコベを採りに行ったのだけど、うれしい発見がありました。

   
真っ白の状態で咲いていた「クレナイ」に、紅のポッチが出始めたのです。
   
これからは、早いですよー。この紅色が、どんどん広がっていきます。

それから、隣に植えている「土佐緑風」も
   
こんな、微妙な色になってきました。
真ん中の両性花は青紫色ですが、外側の装飾花は黄緑色からどんどん変化していきます。
   
 
   
まるで「クレナイ」みたいに、紅色が出た物もありました。


バラも色が変わるものがありますね。
   
これは、花の様子から見ると、はじめ濃いピンクだったのが、だんだんと色が薄くなったようにも見えます。
   
だけど、咲き始めの頃には、こんな濃いピンクの花はなかったような・・・ やはり咲く時期によって、咲き始めの色も変わってくるのかもしれませんね。

黄色のバラも、次第に色が薄くなっていくみたい。
   

では、バラの株が大きくなって、とても近くからはフレームに入らないので、二階から撮った写真を何枚か。
   

花が終わったら、植木屋さんに切り詰めてもらうと母が言っていましたよ。


こちらは、よく似ているけれど、八重のミニバラ。
   
これは、昨年もっと大きな株だったのを、小さく切ったから、これくらい。

紅いミニバラは、ずっと小さいままです。こういう種類なのかしら。
   

では最後に、こんなお花を
   
今年初めて見たハブランサスです。いつも雨上がりにいきなり咲いてくれる花。
いつも思うけど、決まった花びらの枚数がないのではないかな。実に適当です。


では、今からお買い物に行ってきます。近所のホームセンターです。ホームセンターも、うろうろするのに最適。楽しいグッズがたくさんありますね。歩いても行ける距離ですが、荷物を持って坂を上るのがいやなので、車で行きますよ。
せっかく入れた人工股関節を大事にしなくちゃね。






最終更新日  2017年05月18日 12時44分26秒
コメント(8) | コメントを書く

全2295件 (2295件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.