映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2011年03月04日
XML
この作品は一種の「バディ・ムービー」と考えていいのではないか。
変形版とみてもいいと思う。
ニック・ノルティとディ・マーフィーの「48時間」や
ロバート・デ・ニーロとチャールス・グローディンの
「ミッドナイト・ラン」のようなものだ。
映画を見ている間、以前にも、このような作品を見たことがあるなと
気になっていたが、映画を見終わって、先日、亡くなったピーター・
イェーツの「ドレッサー」がよく似ていることを思い出した。こちら
は我侭な舞台俳優と付き人の物語。
この種のドラマには二人の人間関係に大きな特徴があって、いって
みれば呉越同舟。それだけではなく、一方が優位にありながら、そう
でない人物に生殺与奪の権を握られているという関係がある。
社会的な上下関係がオールマイティではなくなることが示される。
黒澤明の「七人の侍」では、侍たちと農民たちのそれぞれの集団間に
おいてそのような関係性が見られる。
この種のドラマにおいて、そのような不安定な関係にありながら、目
的を成し遂げることが出来るのは相互の信頼感によるものである。
但し、「七人の侍」には、その「信頼関係」は全く見られない。
「ドレッサー」ではどうであったろうか。「良い舞台を」という目的
意識だけが共有化していたのであり、そこには人間と人間の信頼関係
があったとは思えない。
では、この「英国王のスピーチ」においてジョージ6世とライオネル
・ローグの間に信頼感はあったのだろうか?映画の中の後日談では
終生、信頼し合っていたと語られるいるが、映画の中では、私は、そ
のような感じは受けなかった。本当はどうだったのであろうか?








楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2011年03月04日 02時31分18秒
コメント(3) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

コメント新着

 きつね雑貨市(GINKO)@ イ・ビョンホンの「王になった男」 大変ご無沙汰しております。 TOHOシネマ…
 市原隼人 モノマネ@ budYuri@hotmail.com これは今までの動画の中でも最高の騎乗位…
 モーニング娘。 ブレインストーミング@ jesseyuri@gmail.com 小島義雄の腹筋を見て、お笑い芸人ではな…
 pDa20T I appreciate you sharing this article post.@ pDa20T I appreciate you sharing this article post.Thanks Again. Great. pDa20T I appreciate you sharing this ar…
 AzWdZb Thanks for sharing, this is a fantastic pos@ AzWdZb Thanks for sharing, this is a fantastic post.Really thank you! Really Coo AzWdZb Thanks for sharing, this is a f…

お気に入りブログ

私たちにはやるべき… New! lalameansさん

アールデコの町、ネ… New! 天地 はるなさん

かゆいかゆい New! k-nanaさん

自由の森学園高校卒… みらい0614さん

1607. 第六回反原発… カズ姫1さん

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.