5630061 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アレ、ときどき啓人 そらそうよ おーん

アレ、ときどき啓人 そらそうよ おーん

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2009.05.16
XML
カテゴリ:映画 タ行




あらすじ
1960年代。3歳のボク(オダギリジョー)は
真夜中に玄関の戸を蹴破って帰ってきた酔っぱらいの
オトン(小林薫)にいきなり焼き鳥の串を
食べさせられてしまう。オトンに手を焼いたオカン
(樹木希林)はボクを筑豊の実家に連れ帰り
妹の“ブーブおばさん”の小料理屋を手伝いながら
女手一つでボクを育て始めるのだった・・・。


感想

日本アカデミー賞
ほぼ総なめ


した作品だけあって、当然悪くはなかったけど
大泉洋の単発ドラマを観て
速水もこみちの連ドラ
途中リタイアながらも観たせいか
泣けるほどではなかったなほえー


それと、日本の中心に刺さる東京タワーの台詞に
アンチ東京人間やから、拒否反応が出たのと

イラストレーター
作家
写真家
俳優


才能あふれる成功者リリー・フランキーに対する
妬みという狭い心が邪魔したせいもあるかもうっしっし


それにしても、リリーの役がオダギリジョーなんて
美化し過ぎちゃうんか大笑い


この作品のキャストで、最も話題となったのは
オカン役の樹木希林の若い頃を、実の娘
内田也哉子が演じてる事やけど、素人にしては
堂々としとったし、顔は、流石に似とったなびっくり


ただ、似てはいたけど、若い頃からオバチャン顔の
樹木希林より、色気がある感じで
モックンを虜にしたのも、多少頷けたうっしっし


オトン役は、小林薫一人で演じてました。


出演は他に、松たか子、伊藤歩、勝地涼、荒川良々
松岡錠司作品には常連の渡辺美佐子、土屋久美子
その他、豪華ゲスト多数


チョイ役で有名人を沢山出して、映画の価値を
高めようって邦画が、最近多いけど
中身だけでは勝負できへんねんな。



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


若い頃はオトンの方が、かなり年上に見えたけど
オカン年とったら、急に老けてるやん(笑)

あまりオトンが老けてへんのは、リアップ効果か?(笑)


カメラをくれると言われ、映写機を
持ってないからと断ったら、オトンは

「俺も持っとらんたい
 いらん!」

えーーーっ!?(爆)


原作は読んでないので、よく分からんけど
オトンがゲロを吐いたシルエットが、ゴジラやったり
ザリガニやカエルを列車に轢き殺させる
子供の残酷さを描いたエピソード

「モヒカンと無職
 ダメの二階建てやろが!」

あたりは、松尾スズキっぽさを感じた。


普通の映画なら、列車でオカンの手紙を読む場面では
オカンのナレーションをかぶせ、泣かせにかかるだろうし
葬式のオトンのスピーチでは、大袈裟な音楽で
感動を煽るところやけど、この作品は
あっさりとした演出やったな~。


抗がん剤治療って大変やねんな。
 
楽天以外の方は
コメントにURLをお忘れなく♪

TBは、承認後に反映されます。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2009.05.22 08:02:37
[映画 タ行] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

タイガース背番号史… タイガース非公式サイト2代目さん

チケットはそんなに… 徳虎さん

風呂敷/2(古今亭 志… 雨里2006さん

竹中半兵衛公の銅像… トラトラ甲子園さん

殿上人日記 夢穂さん
殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん

Free Space



© Rakuten Group, Inc.