440733 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

山口小夜の不思議遊戯

PR

お気に入りブログ

昨日、不思議な夢を… yuu yuuさん

”セッツクス”という… ゆうじろう15さん

Nostalgie solyaさん
ケーキ屋ブログ tom(o゜∀゜)さん
Ring's Fantasia -別… 高瀬RINGさん

日記/記事の投稿

バックナンバー

2017年04月
2017年03月
2017年02月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

“描かれるのは、無邪気でいられた最後の日”─書店さんPOPより─

『本屋大賞2007』 70頁に掲載されました!
神奈川新聞の書評欄 に掲載されました!
『TOKYO一週間』旬のブーム本に掲載されました!
光文社『本が好き!』2007年10月号に掲載されました!
『本屋大賞2009』105頁に掲載されました!

    ワンダフル・ワールド  
本屋大賞(2009)

『ワンダフル・ワールド─かけがえなき愚行─』


←出版社へのリンクはこちらから
←ブログのリンクバナーはこちら
  
■鶴見駅ビル5F書店“アシーネ”(ATHINE)にてサイン本含む100冊完売!
 現在もフェアが行なわれております。ぜひお立ち寄りください
■立ち読みスタンドはこちら
■アルファポリスのTOPページはこちら
■ご購入は■
 ・全国の書店リストは:こちら
 ・amazonでのご購入はこちら
 ・書店さんの様子:鶴見アシーネ(横浜)/ブックセンターコスモ岩吉(鳥取)

■『青木学院物語』のHPはこちら

■レビューいただいております■
 桜さま ぱんださま:ママ友だちといえばこの方。お心遣いすべてが手作りの温かさ。
 さくら剛さま:戦友”って呼んでもいいですか・・・。(“作者の愛する本”ご参照)
 amazonのレビュー:あたたかい声援、ありがとうございます。
 吉橋航也くん:理知的な少年が、いつの間にこんなにいい男になっちゃって・・・。
 とーこ。さま:楓が連れてきてくれた大切な青木学院メンバーv■

■『青木学院物語』外伝集■
■10月9日:前夜祭─『ワンダフル』クロスワード─
■10月10日:楓祭─笑顔で過ごす日─
■10月11日:後夜祭─青木学院クイズ─

第二回楓祭
第三回楓祭
第四回楓祭

■青木学院物語83年度版■

出版関係の更新

■出版化決定のお知らせ■
ありがとう!ありがとう!

■内容ご紹介■
プロローグ:黒板を消そうぜ:かけがえなき愚行:青木学院物語

■出版化への道のり■
今後の予定/タイトル変更/PNの四方山話/登場人物のカタカナ表記の是非/楓のことですが・・・/登場人物の名前/音があたえるイメージ/地名・学校名/関西弁/物語の残響/愛しとぉー送信/愛しとぉーOK/装丁について/編集は神の技/編集は伴侶の愛/作品は自分の子供ではない/編集者との相性/イメージソングをいただきました/17歳のときに書きました/イメージ画を描いてみました/やりなおーし!/タイトルが降ってきた!/リライト提出しました/リライト到着の連絡が来ました

■初校到着■
初校到着/ページ数/青木学院の名称/オットの見せ場/母の至芸/初校提出/扉絵/書籍の頁数/登場人物の筆跡/本ってなんだろう/

■再校を待ちながら■
本当にあった嬉しいお話/再校到着/再校送付/編集用語集/

■三校を待ちながら■
趣味ではなく芸であること/三校到着/プロフィールを書いてみよう/三校送付/プロフィール決定/さくら剛さんの出版/

■出版を待ちながら■
タイトル決定!/タイトル決定までの四方山話/著者のサイン/出版までのシンクロ/書籍の拡販/著者は神様/青木の子とのシンクロ

■書籍との対面■
わたしのかけがえなき──ワンダフル・ワールド/着きましたか/鶴見駅東口駅ビル5Fで先行発売していただいてます☆/打ち明け話/メール便のナゾが解けたっ/デスクトップ晒します(笑)

■発売されました■『ワンダフル・ワールド』発売/HP再開/不思議バトン/不思議といえば/青木の子たち集まれ!/宝くじに当たるということ/手書きのPOP/234頁の解/234頁のヒント/243頁の解/100冊フェア完売/大手広告会社の方との会合/ご先祖が勝手に同盟シャッフル/青木学院勝手にランキング/

■登場人物紹介■学習障害なんかじゃない!─ヒカリ変─/飲もうよ!─ヒロ編─/ダメリカン・ショートヘア─アキラ編─/堂本光一くんなのに─たっちゃん編─/意外にキーパーソン─チャンビ編─/ドラえもん春休みスペシャル─楓編─


                 

鳥取物語 三年生編

プロローグ

第一章:かぎかっこの向こう/誰も知らないふしぎの国/相生村少年団、基地をもらい受ける/小夜の早春

第二章:あともうひとり/小夜、みくまりと遊ぶ/小夜、知らない名を耳にす/横着者、神生をおびやかす/小夜、精霊と出会う

第三章:もはや誰もなかった/小夜、物思いす/小夜、豊とふたたび出会う/豊、神の使いに会う/豊、物思いす

第四章:小夜の村について/子供的正しい地図の見方/鳥取から見た日本海/あかえ、くらげに刺される/鳥取大砂丘を遊び場にする子供たち/己生の大将あらわる

第五章:夏炉港にて/小夜、大将に申し入れす/小夜、海上でおにぎりを食す

第六章:はちに刺された!/大将、ふたたび豊を招聘す/斥候、豊を見いだす/小夜、豊を探す/小夜、みたび豊に出会う

第七章:学校が始まって/学校が始まって/小夜の学校について/黒いランドセル

第八章:きみよ、あるがまま/分校維持費/小夜、豊にからかわれる/きみよ、あるがまま

第九章:晩秋の民話//晩秋の民話/小夜の民話/小夜の正しい名

第十章:雪山讃歌/夏、海水浴、冬、スキーのできる村/二十世紀梨の感想/吹雪の晴れた朝/雪わらしこの来た里

第十一章:大将たる者たち/武人、もの思いす/武人、喜平じぃを訪問す/大将の任命/綾一郎と豊

第十二章:我が名をよびて/相生の平和/豊、喜平じぃを訪問す/喜平じぃの詩

番外編:呪の子/不二一族/あともうひとり/守宿多君/産み止めの卦/生まれ出づる悩み/その徴を持つ者は/誰も知らない/守宿の能力/神々の隠す子

鳥取物語 四年生編


まくあい


第一章:相生の春
/子産みの崖/雛流/探桜

第二章:相生文字の解読/小夜と妹/森からの言伝/相生文字の解読/小夜からの言伝/受け取った者/不二文書/豊と神聖文字/豊、小夜を見い出す/ぼくの声が変わる夏

第三章:相生文字の隆盛/小夜、豊を見い出す/綾一郎、神聖文字を見い出す/綾一郎、小夜をつかまえる/綾一郎、豊をつかまえる/豊、綾一郎に詰問す/小夜とは誰か/相生文字の隆盛

第四章:臥竜は誰か/(前編)/動く骨壺/豊、小夜に射落とされる/墓守の呪/守宿多さま/不二少年の事件簿(後編)/山窩の道/つないだ手と手/消してしまえ/動く大岩/山の人の道を備えよ/雨夜の訪ね人/守宿の名において/式神の援け/式神の正体/臥竜は誰か

番外編:あったること/抜け出す魂/妖狐三話/病気を持っていく/豊のあったること/(中学生編:山でのなくしもの/高校生編:河童の知らせ/守宿多さん/大学生編:トウキョウにて/豊の涙)

第五章:男は勇み、女は艶めく/しゃんしゃん傘踊り/屋根の上の横着者/豊、綾一郎に尽力す/祭りの日

第六章:火は点じられた/豊の秘密/兄弟猫は逃げ抜いて/好敵手/京大猫のひげ抜いて

第七章:ヤマトタケル/芸術の保護者/豊、綾一郎に忠告す/小夜の危機/相生の守護神

第八章:血湧き肉踊る夏/綴の役割り/大将たちの季節/実直の人

第九章:画竜点睛す/豊の怒り/色彩間苅豆を観て/豊、玉三郎に見い出される

番外編:不二一族物語/プロローグ/豊/円/遼/九人兄弟見参/静/間引き/両親/痕跡/指名/それぞれの思い/出立/道程/別離//狂気/迷宮/破瓜/出現/犠牲/対峙/挑発/瞬殺//荒魂と和魂/契約/竜と鳳凰/受肉/簒奪/遊行/竜骨/綾一郎/邂逅/生還/後朝/エピローグ(前編)再会/(後編)共生

第十章:天高く馬肥ゆる秋/風になれ/ふたりきりだね/ぼくのそばにいて

最終章:風は東へ/さよならみくまり/さよならみんな/豊、豊、豊

エピローグ:綴り終えて/夢の中の少年/古代オリエント博物館にて/みくまりからの電話/神々の采配

豊による「あと書き」

外伝集

TREASURE HUNTERS(ゆたとさよの無責任盗賊奇譚):再会の再会/醍古村/不二兄弟/不二末弟/見合いの席/黄金伝説/はるさんしずさん/試掘坑/金井戸文書/ぼくと寝てください/築城記/醍古衆/追撃/ニンニン/貴種流離譚/祝言ギャラリー相生村:不二遼/不二静/不二角/不二円/不二和/御泥源五郎/田中綾一郎

父と子と(小角さまとゆったんのほのぼのストーリア):/しりとり/ン/コレステロール/生ガキ/DNA/血脈/エレベーターホール/不二親子/個室/水霊/ミスへの対処/店内にて/愛ちゃん/メニュー/ワイン/ボルヴィック/愛しているよ/みずみずしい水/こちらは七歳/さび抜きのトロ/老眼/長男ですよ/カキとは/ヲ

サバンナの呪師(はるさん&ゆんゆんのステップ気候お気の毒ノベル):ンジャメナ/トントコ、トントコ/最初の襲撃/狙いは・・・おれ/とっておきのニュース/愛は四年で終わる説/アフリカ版もののけ姫/しずさんの神名/グッドニュース・バッドニュース/アフリカの滝洞/こんなにラビリンス/兄弟ゲンカ/でもすぐ仲直り/発病/毒殺/危機/陰陽師VS呪術師/青汁/たすけてしずさん/カオス/エピローグ:創世神話

イカとタコ(しずさん&ゆんゆんの法医学推理モノ):依頼/冷たいカルテ/T家の主人/タコ/弟からの質問/秒殺/:水は曲者/睡眠グー☆/なぜはるさんがっ/イカ?・・・それともブラックバス!?/ちゃんとお仕事/イカで反撃/ナゾはすべて解けたっ!


企画作品『トラッシュ』フリーページにて公開中



2012年07月11日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 SH350908[1].JPG
 ひーたん協力による外国人向け日本語教科書にみのりの写真が載った!
 幼稚園のお泊まり保育とお正月の写真を提供してくれと言われて貸した写真なんだけど、解説がビミョ~に違っているような…(お泊まり保育じゃなくて給食の説明になってる:笑)
 
 SH350910[1].JPG
 お正月の写真には、実は霊体が写っている…のを知っているのは皆様だけ:笑。
 (2007年1月7日の日記をご参照ください)

 【日記の更新が遅くなってしまってごめんなさい─第二弾─】
 
 夏休み中のことなのですが──
 その日、私たちは広尾の二期倶楽部でランチを楽しんでいました。
 (↓こちらのレストランおすすめです)
 http://www.nikiclub.jp/hiroo/index.html
 懐石風ランチを堪能した後、ガーデンヒルズの林立する道を広尾駅に向かって歩いていたところ、とある角に黒いワンボックスカーが止まっていて、歩道に若い女の人が倒れている光景が目に飛び込んできました。何事かと思って立ち止まると、女の人の少し離れた傍らには、携帯に向かって居丈高に叫んでいる強面の男性が。
 「広尾だよ広尾! ガーデンヒルズって言ってんじゃねーか! 早く来いってんだよ!!!」
 最近はとんと見かけないが、完全無欠の「そちらの世界のひと」のルックスをしている男性で…真っ黒なグラサンも、金の鎖(ネックレス&ブレスレット)もキマッています。
 
 倒れている女の人の連れ合いとおぼしきその男性の剣幕とルックスに怯んでしまって、私は立ち止まったものの、駆け寄ることができませんでした。
 すると、一同の中にいたヒカリが、わめいている男性につと近づき、
 「救急車に電話してるの?」
 男性は携帯から耳を離して、「なんだこいつ」というように一瞬ヒカリをにらみつけ、「おお」と短く返事をしました。
 「だいじょうぶだから。ここの場所が詳しくわからないの?」とヒカリ。
 「どこなのかわかんねーんだよ!」声を荒げる男性。
 私がなすすべなく振り返ると、ヒカリの後ろに控えていたヒロが、そこに通りすがった初老の婦人に「ここはガーデンヒルズの何棟と何棟の間の道ですか?」と聞いています。女性が「あっちが○棟で、目の前のこれが□棟です」と教えてくれたので、「ガーデンヒルズの○棟と□棟の間だって」とヒロ。「ガーデンヒルズの○棟と□棟の間って言って」というヒカリの言葉を、そのまま「○棟と□棟の間の道!」おうむ返しに携帯に叫ぶ男性。

 そう言っている間にもヒカリは「だいじょうぶだよ」と男性の肩をぽんぽんと叩き、次いで道に倒れて動かない女の人の横に膝をついて脈や顔色を診ながら、
 「このひとはあんたの連れ?」
 「連れだよ。お腹の中に赤ん坊がいるんだよ」
 「ふぅん。それで、あんたはだいじょうぶ?」
 「あ? あ、ああ…おれは大丈夫だけど…」
 「だいじょうぶだからね」
 ヒカリは女の人に向かってではなく、あくまでも男性に「だいじょうぶ」と言い続けます。「だいじょうぶ」とくり返されて、男の人が明らかに落ち着いていくのがわかりました。携帯に向かって「すいません、出動してくれましたか? もう出動した? すみません」と頭を下げはじめました。私もようやく身体が動いて、女の人の体勢を変えようとヒカリのそばに控えてみました。
 
 ヒロがタクシーを止めています。
 ワンボックスカーがあるのに──と思って見ていると、
 「急病の人が倒れているんです。タオルを持ってますか?」と運転席に声をかけています。運転手さんはすぐにタクシーを止めてトランクを開け、「あまりきれいなものじゃないんだけど…」とあるだけのタオルを持ってきてくれました。
 ヒカリと私とで(主にヒカリだが)女の人の頭の下と、身体を覆うようにしてタオルを使い、切迫した状況は変わらないまでも、できるだけの対応をして、あとは救急車の到着を待つばかりとなりました。

 ヒカリが立ち上がり、再び「だいじょうぶ?」と男性に尋ねました。
 「だいじょうぶです。すんません。ありがとうございます」と頷く男性。
 「救急車来るって?」
 「もう出てるって言ってた。ほんと、申し訳なかった。ありがとう。すんません」
 
 女の人がワンボックスカーがありながら、なぜ道に倒れていたのかは謎です。
 でも、それはともかく、あの男性の状況を前にして、一瞬もためらうことなく自ら進み出て、パニックに陥っている男性を落ち着かせ、事態を収束させたヒカリに、私は尊敬の念を抱かずにはいられないのです。私はふたりが動いたから動けただけに過ぎなかった。私はただただ、その男性の様子が「怖かった」んです。どんな外見をしていようと、どんな生活をしていようと、今そこで困っていることは確かなのに、偏見だけで私は身が竦んでしまって、その場に立ち止まって立ち竦むことしかできなかった。

 倒れている女の人発見から救急車到着までのすべては、少し前を歩いていたほかのメンバーさえも気づかずに、先に行ってしまったくらいにスムーズに進んだ出来事でした。
 二次会の集合場所にたどりつくと、なにも知らない先遣隊が「遅いねぇ。買い物でもしてたのかねぇ」と笑ってなじりました。
 ヒカリが何も言わないので、私も笑って「ごめんごめん」と返しました。
 ヒロも何も言いません。お店のソファにすっかりくつろいだ風に腰掛け、ヒカリの広げるメニューをのぞき込んで、ラインナップを読み上げてやっています。

 このふたりは、以前にもこういう援助を、何度かしたことがあるのかな、と思ったわけなのです。
 
 =======
 

 それはそうと皆様、夏休みのご予定はいかがですか☆
 小夜子チームはシンガポール行きを考えていたところ、ヒカリのアドバイスにより、しお太のポリオの不活化ワクチンを待っていたところ、9月以降に接種との通知があり、今年は東南アジア方面は断念することに致しました; 来年こそ必ず!(二歳児の海外旅行はギリギリ旅費がタダだしv)
 そういうわけで、今年も南の島に行ってまいります。
 七月末に山篭もり。八月末に与論島です。

 皆様もどうぞ平安で楽しい夏休みを!

 【メモメモ】

 ・12月の発表会のためアドバイスいただいた選曲リスト。
 花のワルツ
 アラベスク センチメンタル
 デュランのワルツ
 バームクーヘン(湯山)
 サンタクロースのおじいさん(シューマン)
 かわいい黒人の坊や(ドビュッシー)
 連弾は鳥の人(ナウシカ)かオペラ座の怪人。
 オペラ座の怪人は、ちと早いのでは…笑。
 ナウシカの連弾をナウシカとアスベルのイメージで、とお願いしたら、
 「ナウシカとミトのイメージなら」と返された(笑)

 ・オススメしてもらって最近行って気に入ったお店リスト。
 小田急センチュリーサザンタワー20階レストラン「トライベックス=TRIBEK'S」
 ランチ/サラダバー付2100円(税込み)
 デザートの20人限定クレームブリュレがベリーが入っていて絶品だった!
 スカイツリーや御苑を望める眺めが素晴らしいんだけど…入ってほしいのは男子トイレ。
 ものすごい爽快なトイレタイムが過ごせるのではないかと(笑)。
 それは行ってからのお楽しみ^^
 http://www.southerntower.co.jp/restaurant/tribeks/

 沢村のベーカリー。7時から開店しているので、広尾に行くついでに朝食をv
 どれも間違いなしですが、アンチョビ入りのクロワッサンと、あんずとクリームチーズ入りの小さなパン、クランベリーとカスタードクリームのパイなどがおすすめです!
 焼き立てのため、籠に並べられずに網棚に入れられるパンをチェックすべし。
 http://www.b-sawamura.com/

 歌舞伎十八番『毛抜』を鑑賞した後、みのりが「ちい散歩展を見たい」と言い出したので銀座三越へ。9階のみのりカフェはクオリティが高かった! ジェラートもドリンクも、手作りスープやパンのトーストにも手を抜いていない。季節のブルーベリーとカマンベールチーズをはさんだトーストは絶品です。
 http://minoriminoru.jp/

 こどもの国にも一族で行きました☆
 ここにもグルメが──兄貴たち家族がこよなく愛すソフトクリーム
 http://www.kodomonokuni.org/komap_1/milk.html








楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2012年09月11日 18時05分00秒
コメント(53) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.