2750687 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

西洋陶器を求めて - 内外の洋食器 -

PR

プロフィール


kopanda06

サイド自由欄

【西洋陶器を求めて】
西洋陶器に限らず、様々な話題を取り上げています。

QLOOKアクセス解析

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

じゃここうこ@ Re:アマビエさんのフリー画像集 (疫病退散)(05/30) New! 種類がたくさんありますね。どれもいいな…
tane0815@ Re:アマビエさんのフリー画像集 (疫病退散)(05/30) New! こんばんは^^ いよいよ 明日から6月 …
marnon1104@ Re:アマビエさんのフリー画像集 (疫病退散)(05/30) New! キーボードの文字消えについて 良い情報を…
mogurax000@ こんにちは New! >コロナの自粛が終わり、カメラマンたち…
marnon1104@ Re:アマビエさんのフリー画像集 (疫病退散)(05/30) New! 今回のコロナウィルスでテレビでも紹介さ…
mkd5569@ Re:アマビエさんのフリー画像集 (疫病退散)(05/30) こんばんは まさに疫病、ですね 今も昔も…
トンカツ1188@ Re:アマビエさんのフリー画像集 (疫病退散)(05/30) こんばんは 色々と描かれているのですね …
クマタツ1847@ Re:アマビエさんのフリー画像集 (疫病退散)(05/30)  伝説の「アマビエ」  現代の「くまモン…
chappy2828@ Re:アマビエさんのフリー画像集 (疫病退散)(05/30) こんばんわ~♪ いろんなところからフリー…
LimeGreen@ Re:アマビエさんのフリー画像集 (疫病退散)(05/30) オリジナルの絵が見られたのは良かったで…

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020年03月17日
XML
なぜ、この女性は驚いているのでしょうか?




それは目の前に、鬼が現れたからです。




この像は、有名な「肉付きの面」が題材。
やはり愛知県の五色園にある浅野祥雲の作品です。

清は信心深い女性でした。
不幸にも清は夫と子供に先立たれ、姑と一緒に暮らしていました。

清は毎日、寺に通い、夫達を弔っていました。
その姿を見た村人達は清をほめますが、それを姑は妬みました。

そこで姑は鬼の面をかぶって、寺で清を脅かしました。




脅かした後に清は面を外そうとしますが、なぜか外れません。

涙を流して悔やむ姑。
その姑に、清は念仏を唱えよと諭しました。

姑が念仏を唱えると面は外れ、姑も仏への信仰を深めたとのことです。




これらの像も最近補修されました。
この清の像も悪戯で腕が折られ、最近、腕を作り直したそうです。

そんな悪戯者には、鬼の面を付けてあげたい。


【日記1】 「魅力的なコンクリート像 ― 五色園 ―」
【日記2】 「夏は厄介です ― 五色園2 ―」
【日記3】 「踏みつけては駄目です ― 五色園3 ―」
【日記4】 「迷う道で救いの手が ― 五色園4 ―」
【日記5】 「名古屋の心霊スポット ― 五色園5 ―」 
【日記6】 「森に埋もれて ― 五色園6 ―」

【楽天】









最終更新日  2020年03月17日 20時10分38秒
コメント(12) | コメントを書く
[*** 旅行・美術館・博物館 ***] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.