716062 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

インドアさんいらっしゃ~い♪

2011/01/01
XML
カテゴリ:2010秋期アニメ
その1 からの続き


bdcam 2010-11-19 17-07-40-455.jpg

屍鬼

点数:78点

人体実験、集団リンチ、胸への杭の打ち込み等など
ヨスガとは違う『残酷描写』という
表現の限界を見せてくれたアニメでしたね。
実際最終回まで見てみて、露骨な規制らしきものが
一切なかったのが未だに不思議でなりません( ゚д゚ )

その残酷描写の数々や、舞台となった村の雰囲気や環境から
始めのうちはひぐらしと比較されがちでしたが
話が進むにつれ、全くの別物である事が明確になりましたね。
ひぐらしの主題は『仲間を信頼し悩みを打ち明けることの大切さ』
を説くという正解のある物語でしたが
この作品は人間と起き上がり達の対立に関し
人間側は村を失い、屍鬼側は仲間のほとんどを失うという結末を迎え
決着は付かず痛み分けのドロー
しかもどちらが正しくて、どちらが間違っているのかという
明確な正解が導き出される事もありませんでした。
作中でよく使われていた、神が存在するのだとしたら
両者に鉄槌が下ったのだと解釈できますし
原作者の方の中にも正解はないんじゃないんでしょうかね?
でもそんなシビアさが、屍鬼の魅力であり
物語に引き込まれる要因の一つであったのかなと思います。

救いようのないお話ではありましたが
シリアスな物語の随所に盛り込まれていた
コメディタッチな描写には、かなり笑わせて貰いました(≧▽≦)
具体例を上げるなら、正雄と恵の夫婦漫才や
辰巳の絶望的なセンスの服装、やすよのセクスィーネグリジェ等など…
中盤~終盤の絶望的な怒涛の展開にも、これらの描写のお陰で
いくらか気持ちを楽にして視聴し続ける事が出来ました。
特に屍鬼になった後の正雄のヘタレ言動は
砂漠の中のオアシス状態になってたかとw

唯一残念だったのは、じっくりと屍鬼によって
追い込まれていった序,中盤の展開とは打って変わって
人間のターンとなる後半に入った途端
キャラの心理や行動理念等の描写が希薄になってしまった事。
人間がいくら残酷な生き物だとは言え
それまでのんびり平和に暮らしていた村人達が
大した葛藤もなく、わずか数日で殺しに慣れたりなんかするはずがないし
さすがにリアルさに欠けると思う。
その辺と、最終回の不完全燃焼さを除けば
文句なしの良作だったんじゃないでしょうか。
どうやら、DVDでTV未放送分の話が2話分あるようなので
機会があったら手に取ってみようかなと考えています(^^♪

(・ko・)ヒソヒソ

(そういえば最初は奇抜なキャラデザに拒絶反応が出てたのに
今は全然気にもならなくなってるな…
やっぱり慣れって怖い!ヽ(ヽ>ω<))


bdcam 2010-07-16 12-28-43-615.jpg

アマガミSS

点数:75点

まずは一人のヒロインに付き、4話という割り切った構成が
上手くハマっているのが印象的でした。
きっと前作キミキス(制作会社は違います)の悪い反響を見て
敢えて、大きく編成を変えてきたのでしょうね。
一つのワールドで、ヒロインと満遍なく絡ませようと思ったら
どうしても主人公が節操なしに見えてしまいますし
全ヒロインの魅力を公平にみせていくにも
結局、このやり方がベターなのではないかと思わされました。

さて、あとは内容について少し突っ込んでいきます。
序盤のはるか~七咲編までは、もうまさに変態紳士の独壇場!
犬、人質、ヘソ、教官、ラーメン等など…
数々の異質なプレイを披露
してくれ
自分を何度も大爆笑の渦に巻き込んでくれました ≧∇≦
梨穂子編のつまらなさは、個別記事で散々なじってきたので
ここでは略して、次は絢辻さん編。

七咲編辺りから、少しずつなりを潜めていた変態プレイも
そろそろ解禁かと思っていた矢先に
まさかのストーリーで魅せてくれる路線に変更ですからねぇ。
絢辻さんの裏表のない素敵な人(笑)という魅力を生かしつつ
橘さんの紳士っぷりも最高潮!
んでもって、今まではギャグパート扱いだった『10年後』
上手く使って、これ以上ないくらい綺麗な完結の仕方でした。
この一連の流れには、今まで良くも悪くもアマガミを
ギャグアニメとしてしか見てこなかった事もあり
正直、かなり驚かされました(゚∀゚;)

そして最終章の上崎編では
橘さんのクリスマスのトラウマ原因が判明。
さらに絢辻さん編に続き、ここでも彼が
全ての罪を許すナイスガイっぷり披露。
上崎編に関しては、全く不満がないと言えば嘘になりますが
1話完結、そして物語の締めとしては上々の出来だったと思います。

正直、変態プレイだけで最後まで完走されていたら
ここまでの高評価には繋がっていないですし
そういう意味でも絢辻さん編がキーシナリオ
だったと言っても過言ではないでしょうね。
アマガミを、単なるネタアニメで終わらせなかったスタッフは
実に良い仕事をしたと思いますわ(^^♪

最後に、シナリオとヒロインの魅力を踏まえた好きな編ランキング。

絢辻さん>>グラマラスボディー>>>上崎>メデューサ
>>七咲>>>>ラブリー>>>>>>ぽっちゃり


(  ̄ノ∇ ̄)小声で(正直グラマラスボディーは、かなりの名言だと思うw)


bdcam 2010-11-15 14-44-12-439.jpg

荒川アンダー ザ ブリッジ*2

点数:70点

一期の総合評価の時は、80点を付けられる程
個人的にドツボにハマった大安定の爆笑作品だったのですが
正直、二期は若干パワーダウンした感が見受けられました。
まあパワーダウンと言うよりは
話の当たり外れが激しくなり不安定さが増した
といった方が正しいかもしれませんね。

色々と理由はありますが、一番の問題は個別記事でも散々言ってきた
『アマゾネス』という新キャラにあります。
作者としては、ギャグ作品によくある飽きを防止する為に
投入したのだとは思いますが
個人的にアマゾネスの作られたキャラ
どうにも笑えないし、中の人のヤケクソ気味な演技も相俟って
生理的に受け付けなかった。
それに最も致命的だったのは、度々発せられる意味不明な言語。
要するに、何を言ってるか聞き取れない時が多聞にあった事ですね。
小林ゆうさん…悪ノリも程々にお願いしますm(__)m

新キャラは、上記の通り受け付けない事が多かったのですが
既存のキャラで展開された話は
一期に勝るとも劣らずな面白い回が多かったです。
特に鉄人兄弟の筋肉回と、亀有病の発病回
荒川でも1,2を争う程、自分を大爆笑の渦に巻き込んでくれました(≧▽≦)
ホント、あの時奪っていった腹筋返せ!って感じですw

そんな訳で、良い所も悪い所もあり
トータルで見ると前期には少々劣るものの
他の作品と比べると、充分に良作認定出来るギャグアニメだったかと。
金星問題も全く片付いてないですし
いずれ三期にも期待したいですね(^^)


bdcam 2010-12-26 10-50-17-386.jpg

侵略!イカ娘

点数:70点

ぶっちゃけ視聴前は、全く期待してなかった作品の一つでしたね。
理由としては、お子様向けっぽい雰囲気と少年チャンピオン漫画が
自分の肌に合わない事が多いといったところでしょうか。
そして放映後でも、基本的にその考えは変わらず
オチがないし、面白みに欠けるなぁと思いつつも
結局、いつの間にか最後まで完走しきっていたと…

そこで振り返ってみて改めて
自分の心が、いつの間にか
イカ娘に侵略されていた事に気付いたんですよねぇ~

イカちゃん…恐ろしい子!(´Д`)

それ以外では、早苗がお気に入り♪
特に、あのイカちゃんにもっと好かれたい故に決意した
『イカ娘断ち』の話は、実に壮絶だった…
日数を重ねるごとに段々と身体はやつれ、精神まで病んでいく彼女の姿は
痛々しくて可哀相と思いつつも、正直笑いを堪え切れませんでしたw
あのイカちゃんへの異常とも思える程の執着心には
ある意味尊敬の念すら覚えます。。。

To LOVEるとは、別のベクトルで
頭を空っぽにして見られる希少な作品だったと思うので
二期があるのであれば、ぜひお願いしたいところですね(^^)/


その3 へ続く

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
良ければ、1ポチ( `・∀・´)ノヨロシクです






最終更新日  2011/01/01 12:10:31 PM
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 こんばんは   藍依78 さん
>屍鬼
村人たちが一気に狂気に駆られる理由が小説ではあったのですが、アニメではそれが改変されてしまったので余計に急な変化に見えたかもしれませんね。
(尺がなかったからというのもあると思いますが)
追加される2話がどうなるか、私も楽しみにしています。 (2011/01/04 01:10:36 AM)

 ですね~   フリーダム参謀 さん
藍依78さん、コメントありがとうございます。

狂気に一気に駆られる理由ですか…
原作ではそういったものが存在してたんですねぇ。
かなり気になるので、DVDと一緒に原作本(もしくは漫画版)
にも手を出してみようかな…

後半は、明らかに尺足らずでしたからね。
特にエピローグをEDの片隅チラッと映すだけってのは
ちょっとないなぁと思ってしまいました^^;

DVDは、結構先になりそうですが
きちんとエピローグまで保管してくれると嬉しいですね。 (2011/01/04 09:06:40 AM)

PR

プロフィール


フリーダム参謀

カレンダー

サイド自由欄

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



上記のランキングに
参加しています。
宜しければ
ポチっとしていって
くれると嬉しいです(^^)/



Blog
People




このサイトのあなたのレビュー!

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02
2019/01
2018/12
2018/11
2018/10

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

コメント新着

 きのこ@ Re:更新停止のお知らせ(04/12) 専門のデータ復元ソフト: <small> <a hr…
 fire365@ フリーワーク募集 私はやっているフリーワークを紹介しま…
 名無し@ やってくれましたね ぐっじょぶ+.(・∀・).+☆ <small> <a hr…
 age@ べっ、べつに べっ、べつにアンタのために教えるんじゃ…

お気に入りブログ

劇場鑑賞「天気の子」 New! BROOKさん

◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
萌えアニメで燃えよ… 柚原10さん

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.