000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

家曜日~うちようび~

全て | Q輔とU子と「この場をお借りして」 | Q輔とU子と「机と椅子」 | Q輔とU子と「置いてある物」 | Q輔とU子と「壁にある物」 | Q輔とU子と「犬」 | U子。「家」とは「ハウス」のこと。 | Q輔。「家」とは「ホーム」のこと。 | Q輔とU子と「雑貨」 | Q輔とU子と「家電」 | Q輔とU子と「防災」 | Q輔とU子の「旅日記」 | Q輔とU子と「Z級グルメ」 | Q輔とU子と「仕事曜日」 | Q輔とU子と「子供大人化計画」 | Q輔とU子と「人間図鑑」 | Q輔とU子と「中原中也」 | Q輔とU子と「シンプリスト」 | Q輔とU子と「ブログラジオ」 | Q輔とU子と「新型コロナウイルス」 | Q輔とU子と「不妊治療」 | U子さんの「逆ゆるい」。
2021.09.05
XML


長女が作った切り紙。

相も変わらず手先だけは器用なコである。




さて、コロナワクチンの件。

僕は9月8日に二回目の接種に行ってきます。

二回目は結構な確率で高熱などの副作用が出るっつーから、今から戦々恐々としているのだけれども。

てか、いくつになっても注射って怖いよね。

やっぱ、僕らの世代って、幼少期のトラウマってあるよね。

底冷えする寒さの薄暗い体育館に一列に並ばされてさ。

鉄砲みたいな機器で片っ端からパンパン打たれちゃってね。

その名も「鉄砲注射」。まんま。

こえーよ。もうちょいネーミング捻れっての。

言うに事欠いて「鉄砲」はねーよ。殺す気かコノヤロー。

そうそう「はんこ注射」ってのもあった。

今でも二の腕に跡が残ってる。一生涯消えない心と体の傷。

もうさ、副作用とか、後遺症とかのレベルじゃねーよ。

カウボーイが焼きごてで、牛にジュッとするみてーなもんだよ。

ったく、あんなんされたら、誰だって注射嫌いになっちゃうよ。





ちなみに、妻はコロナワクチン二回目を既に接種済み。

翌日、漏れなく、高熱にうなされとった。

次の日も、その次の日も、なかなか熱が下がらなかった。

そのあげく、副作用で胸まわりのリンパ線が腫れたみたいで、

「乳が痛い! 乳が痛いんだってば! ほら見て! 巨乳になった!」

と、僕、長女、次女、犬などに、ポロンポロンお乳を放り出し、期間限定巨乳を披露していました。

ワクチン、打つのは、個人の自由。

ワクチン、打たないも、個人の自由。

おっぱい、見せるのも、個人の自由。

しからば、怖いし、高熱、嫌だし、

インディアン口調で、僕、二回目、打たない、ってのも個人の自由じゃなかろうかい?

まあ、現実問題そんなわけにはいかねーから。

まあ、打ちますけどね、打つしかねーから。

インディアン、嘘つかない。

僕、注射怖い。



にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村









最終更新日  2021.09.06 16:39:41
[U子。「家」とは「ハウス」のこと。] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.