2313834 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

からだと宇宙とヒーリングと

PR

プロフィール


norico1

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

norico1@ Moeちゃん ありがとう〜♪ 子供たち、それぞれが感じ…
Moe@ Re:スターシード(11/30) きゃー!!!とっても楽しいです💓 そして…
norico1@ めぐみちゃん おぉ、やっとメッセージ受け取りましたか…
めぐみ@ Re:多次元キネシオロジーのクラスの感想から(11/04) のりこさん❤️ 長野のクラス、本当にお疲れ…
norico1@ Kumikoさん はい、ぜひ来年のクラスにお越しになって…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全83件 (83件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

キネシオロジーの感想から

2017年08月12日
XML

さて、今日は、先日頂いた感想の中からご紹介しつつ、またあれこれと。

この方は、今回、初めて私のところにセッションにお越しになった方でした。


先日はセッションありがとうごさいました。


どうしてもお礼が言いたくてメールしました。

性質の部分も調整していただいたこともあり、変化をすごく感じています。

1番変わったと思うことは、自分の気持ち(この表現が正しいか分かりませんが、、)

が分かる!!ということです。

以前も嗜好というものがありましたが、

やりたい!すき!という気持ちとは違うものでした。

今はやりたい!をたくさん感じます。

そして、それを行動に移すことに喜びを感じています。

以前は、ただ喜びのためだけに行動することに、罪悪感があったように感じます。

なにか意味がないといけないと思い込んでいたのかな?

のりこさんの言っていた目的意識も関係していたのかなと思います。


子宮、膣の問題も解消され、

今、痛みを感じることがありません。

相手と繋がりたいからセックスをする。

そのことを大切にしていきたいなと思います。

子供のことも自然に任せていってみようと思っています。

あれから女性性少し増えたのか、街中でナンパされたり、通りがけにsexyと言われたり、、

こんなことなかったのでほんとにおかしくて。笑


他にも色々と変化を感じていますが、

とにかく人生が軽やかに、そして楽しくなりました。

うれしさがこみ上げてきます。

のりこさん、全身全霊のセッションありがとうごさいました!


この方とセッション前のお話では、妊娠したい、ということと

セックス時に痛みがあるということでした。


妊娠のための調整は、女性ホルモンや子宮、卵巣、卵子、排卵の状態

その他の器官といった身体の問題はもちろん、女性性や

それに関わる精神的な問題や遺伝や前世など、様々な要因に関わっています。

また、セックスの挿入時に痛みがある、というのも

必ず感情的、精神的、エネルギー的な要因が関わっています。


この方は、見た目はとってもかわいらしくて、おしゃれで

そういった意味では、女性らしいのですが、内面から表に出てくるエネルギーが

あまり女性っぽくないというか、全体として中性的な感じがする方で

身体の声を聞いてみると、やはり女性性の抑圧、感覚の抑圧、目標達成型思考が

セックスや妊娠に関わっていると出てきました。

つまり、相手と繋がるという喜びや心地よさを大切にするより

妊娠するためのセックス、になってしまっていたため

無意識に感情を抑圧し、それが子宮や膣に溜まって

痛みとなっていたわけです。


これまで、他のクライアントさんにも何人もいらっしゃいましたが

相手との深いつながり、愛そのものであるセックスが、義務になったり

目的のための手段になったり、または寂しさを紛らわすだけのものだったりすると

無意識のストレスになり、子宮や卵巣などの器官に影響を与えてしまうのです。


では、なぜ、そういう目標達成や感覚の抑圧になっているのか?

というところまで見ていくと、やはり根源的な遺伝の性質や脳の要因が出てきて

この方の場合は、シリウス遺伝が大きいと出てきました。


何度か書いてきたように、シリウス遺伝は

「達観する、クール、目標達成型思考、損得勘定、ストレスを認識しない、感覚の抑圧」

といった傾向があります。

シリウス遺伝があれば、目標に向かっていく力は強いのですが

ストレスは認識しないというか

ポジティブ思考で「まあ、いいか」と達観するので

無意識に感情や感覚を溜め込んでしまい、それが女性性の抑圧になるのです。

ストレスを認識しない、というのは、今を感じれないということで

この方の感想にも書いているように、目標を達成できないのなら

それをやる意味がない、と感じてしまうんですね。

魂の導きに沿って生きるためには、自分の感覚と繋がることが必要なので

今の感覚を抑圧していれば、自分が何をやりたいかもわからなくなってしまうのです。


シリウス遺伝を調整したことで

意識が変わり、女性性が高まるので、出てくるエネルギーが変わります。 

おしゃれや外見はこれまでと変わらなくても、

周りから、声をかけられるようになったというのは面白いなあと。


シリウス遺伝は、女性性を妨げるものですが

だからといって、男性にとってはいい、というものでもなく

これまで男性のクライアントさんで

何人かシリウスの調整をされた方がいらっしゃるのですが

これまで無意識に持っていた思考パターンに気づいたり

自分が何をしたいのか?それを妨げているののは何なのか?

を感じれるようになった、という感想を何人かに頂きました。

ストレスを感じれないのは、一見、いいように思いますが

実は、ハートが閉じる、ということなんですね。

実際、シリウス遺伝とハートチャクラの活性具合は

反比例するのです。

つまり、シリウス遺伝が強ければ強いほど

ハートチャクラは閉じてしまうのです。

 

さて、通常は初回のセッションでは

これまでの人生の様々なストレスや、要因を調整することが多く

今回のように、宇宙系遺伝と身体の調整まで

一度に調整するまでいかないことが多いのですが

この方の場合は、とてもスムーズにプロセスが進みました。

また、普通、宇宙系遺伝を調整をスタートすると

最初は情報として出てこなかった、重いエネルギーが上がってくることが多いので

そうなると一旦、プロセスを中断し、その重いエネルギーの解放してゆくので

プロセスはなかなか進まないのですが

この方の場合は、マインド(潜在意識)の抵抗がなかった、というか

どんどん解放が進んでいって、そう言った意味では、珍しいなあと。

前回のブログに書いたモジュールを使ったこともありますが 

彼女の30代前半という若さもあるでしょうし

(年代を重ねれば重ねるほど、不要な信念体系やこだわりは大きくなるので)

セッションの始めに彼女の身体は

「スターシード」という言葉に反応したので

そう言ったことも関係しているのかもしれません。


ということで、全てのセッションが

こういう風にスムーズに進むわけではないんですが

そのスムーズにいかないプロセスも、後から思えば

あれが必要な経験だったなあ、とわかるんですよね。

うまく進まなかったケースについても、いろいろあるのですが

今度それについても書いてみようと思います♪








最終更新日  2017年08月12日 21時19分40秒
コメント(2) | コメントを書く

2017年07月01日

前回は、参加者の方のブログのご紹介でしたが

今回は、送ってくださったメールの感想の中からシェアします〜。

送ってくださって、ありがとうございます。

 

のりこさん、おさむさんキネシ初級クラスでは色々とありがとうございました。


体の調子も戻ってきたので、クラスで感じた事思った事をシェアーさせて下さい😊


最初に思うのは、このクラスに参加できて良かった~❤️


実は、私の中で2つの理由でこのクラスに参加する事を決めました。

でも、実際終わってみるとこの2つの事も私の中でクリアーになって、

プラスとても色々な気づきがありました。


2つの理由と言うのは、自己ヒーリングを学ぶ事と、自分の中でのリミットを外す事でした。

最近、何か憑くと体調が悪くなって辛かったので

自分でこの体調不良をなんとか出来ればいいなぁっと思っていた時に

リトリートの時にクラスの事を聞いて

まさに今私が求めている物だわ~と思って参加させて頂きました。

実際、初級レベルとは呼べない位内容は濃く

素晴らしく、ここまでの内容を本当に惜しみななく教えていただけた事に感謝です!


クラスでの実践練習は、とにかく、やってみる!的なスタイルだったので

ブロッキングがあった時の自分の感覚も分かったし

外せた時の感覚も分かったし

ブロッキングを外せてセッション終わらせる事できるんだ~っと

ちょっとした自信と安心感も感じられました。

今、書きながら「これって、初級クラス?」と改めて思っちゃいました。

皆んな普通に呪いがいくつ、霊がいくつとかやっていたなー笑


そして、クラスに参加したもう一つの理由が

まさに何かが憑く事の恐れを無くしたい事でした。

最近、何かのエネルギーをもらっちゃう感覚が分かってきて、

もらっちゃうと体調を崩してしまうので

この場所に行くと体調悪くなるから、行くのやめておくか~とか

大好きな友達だけれど、会うと体調悪くなっちゃうんだよな~など

自分の中でちょっとした恐れのブロックが出来てしまった事が、嫌だなーっと思っていました。


実際、クラスで憑く事は怖い事でも何でもなく

私にお知らせをくれているんだっていう事が分かってからは

憑くのが怖いという思い自体なくなりました。

なんなら、私自身も誰かに差しあげっちゃっているし笑

お互い様か~っと思える様なりました。


最後に、今回のクラスを受ける事で改めてヒーリングをする意味や

ヒーリングを通して変わった自分を見つめ直す事が出来て、色々な事を感じました。

例えば、struggleし続けたNYに居た事も

私の中での大切なプロセスだったんだなーって、やっと感じられました(笑)

そう感じられるとあんなに嫌だったNY

今は、素敵な出会いや経験に心から感謝の気持ちが溢れて来るんですね。


そして今回のクラスのメンバーと楽しく学べた事も大きくて

人と繋がるって、すごく楽しい!

人と繋がっていきたいっという感情が芽生えてきました。

人嫌いだった私からは、考えられない笑


全てはプロセスで、今もプロセス真っ只中だと思いますが、

今は、そのプロセスを楽しんでいける私がいます。


すごーく長くなってしまいましたが、

今回のNYクラスに参加出来てすごーーく良かったです!(何度でも言っちゃいますよ~)

そして、のりこさん&おさむさんにこの様な機会を作っていただいた事に

感謝です❤️


いや~ほんと嬉しいなあ~。

 

彼女はハワイでのリトリートに参加してくれて

そこで大きな解放が起こった方の一人なのですが

以前、彼女がニューヨークに暮らしていた時とは

もう別人みたいで、今のハートオープンな彼女を見ているだけで

心が温かくなったり、優しい気持ちになるのです。

 

彼女が以前、捜し求めていたものは、 すべて彼女の中にあったわけですが

それとアクセスすることを妨げていたものを手放しただけで

人はこんなにも変わるのだなあ〜と。

以前の辛かった時期のことが、今はもう素敵な経験と感謝へと変化する

それは、彼女の深いレベルでの変容の結果であって

私たちは、今も、未来も、過去をも変化させることができるのですね。 

 そしてまた、クラスでは、セッションを受けるのとは

また違った気づきが起こるのことを改めて感じます。


特に彼女のように、エンパス体質で、人や場所からエネルギーを受けると

体調が悪くなってしまう方たちは、人と会ってエネルギーを受けてしまうことを恐れたり

人との付き合いが気軽にできなくなってしまうのも

よくわかります。

でも 、このクラスで、自分でそれを外すことができるというだけでなく

なぜついたのかを知り、それを解放することで、さらに前より軽く自由になってゆく

ということを実感できると、恐れがなくなってゆくのですね。

前回の日記に書いたように、私たちにとっては

もう遊びの一つのように、楽しみつつ解放していけるので

むしろ、エンパスになってよかったな、と思っているぐらいです。

いや、正確には、エンパスであることに気づいてよかった、ということかも

しれません。


 先日「私は昔はエンパスじゃなかったのにね〜」とおさむに言ったら

おさむが

「昔は、のりこ、よく咳が止まらなくなって、けっこう、長引いていたでしょ。

あれは間違いなく、そういうエネルギーの影響だったよ」

というので、確かにそうだった、と思い出しました。 

(出来事は、すぐ忘れてしまう人なのであっかんべー) 

以前は1年に1、2回は、咳が止まらなくなってしまう時期があって、喘息かしら?

なんて思っていたわけです。

その時は全くわからなかったのですが、長引く咳は、多くの場合

霊的なエネルギーの影響があるんですよね〜。

 

また、この彼女はそうではないですが

エンパスの方の中には 

エネルギーを受けたのを相手のせいだと勘違いして

被害者意識や人への不信感になっている方もいるのですが

相手のエネルギーとリンクするものが自分自身の中にもあるからこそ

受けているわけですから

彼女の言うように、人からエネルギーを受けたということは

お互い様〜なのですよね。

これは、案外多いのですが、自分の中のネガティブさを受け入れていない人は

人の中にネガティブさを見出して

そことリンクしてしまうのです。 

人の闇ばかり見ている人は、つきやすくなるんですね。

 

一方、一言で、エンパスと言っても、いろんなレベルがあり

人の闇を見ていない人でも、またそんなことを全く意識していない人でも

エネルギーを受ける人は受けるし 

その要因も様々なのですが、これまで話してきたように

霊的なエネルギーが人の思考形態である以上

現代の人のほぼ全員がエンパスとも言えるわけです。 

特に電磁波の影響や自然との分離などで

エネルギーフィールドは弱くなるので

昔の人より、そう言ったエネルギーの影響を受けることが多いかもしれません。


でも、別の次元から見れば、今の時代は、いわゆるインディゴ世代がほとんどなので

ワンネスというか、人と同化する意識が強い傾向にあるというのもあるなあと。 

先日も書きましたが、海王星遺伝が大きいと

かなりエンパス度が大きくなることが、最近になってわかってきたことですが

海王星遺伝は、ワンネス、一体化するという性質なのです。 

また、その他の宇宙系遺伝、例えば、シリウス遺伝を持っていたら

同じくシリウスの人からのエネルギーの影響はすぐに受けてしまう

などという、こともあるので

そういう意味では、宇宙人遺伝が大きければ大きいほど

エンパス度も高まると言えるかもしれません。

 

と話しが、またエンパス談義になってしまいましたが

もちろん、このクラスはエンパスのためだけではなく

コミュニケーションや人間関係、パートナーシップ、お金や仕事、健康や体調など

様々な問題に対応していくためのものであって

霊的なエネルギーの解放は、その一つのステップであるわけです。 


彼女がPSとして

「ヒーリングをすることがこんなに楽しいと感じる時が来るなんて」

と書いてくれたのですが

この楽しさを感じてもらうことができたということが

私への最高のご褒美というか、ギフトだなあと。

ヒーリングやキネシオロジーは天からのギフト。

それと出会えたこと、それを楽しめること、深く探求できる喜び

その探求を人にシェアしていくことの喜び

さらにシェアした人から伝えられる喜び

あ~もうギフトづくしハート(手書き)

 

そして、すべての人にそれぞれのギフトが与えられているのだなあと

セッションをする度にそのことを感じるのです。

  

すべての答えは内側にあって

すべての叡智は内側にあって

必要なのは、ただただそこと繋がるということ。

 

だから、身体の声を聞く、潜在意識の声を聞く、魂の声を聞くツールとしての 

筋反射とキネシオロジーを必要な人々に届けたいなあと。

そして、その機会を与えてくださって、ありがとうございますワイングラス








最終更新日  2017年07月02日 23時59分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年01月28日

早いもので、明日の朝(というか、もう数時間後)には
ハワイに出発となりました。

 

なんだかんだと日々は過ぎて、どうにか2日前に

2月のリトリート第2班のキネシオロジーのクラスのためのテキストや

4月にカラニで開かれるロンのフィボナッチやアーキュトニックのクラスのテキストを

製本し、ギリギリ昨日に、それらをハワイに郵送しました。

こういうのは、間に合うようになっているのはどこかで

わかっているんですが、おきまりのように

「間に合った~」と、ほっと一息。

 

ブログもあれもこれも書きたいな~と思いつつ

この1か月のことだけで、本が一冊書けそうなぐらい

色々あったので、あ~この最後のハワイ前の日記に、何から話せばいいのか。

とりあえず、宇宙人の話題をアップしておきます。

 

(って「それがとりあえずの話題かい!!」って突っ込んでねウィンク )

 

前回、宇宙人の遺伝子の話を書きましたが

予想以上に、多くの人が宇宙人系遺伝子を持っていることが

この2、3か月でわかってきて

その遺伝を調整すると、かなり意識や性質が変化するので

ここ最近は、宇宙人系遺伝子にかかりっきりになっておりました。

 

宇宙人と一言でいっても、種類は色々で

それによって、全く性質は違うんですよね。

 

一番、多く出てくるのは、やはりグレイ。

グレイは、プライド、人を見下す、被害者意識、非社交的、といった性質があります。

グレイに関わらず、基本的に宇宙人系のエネルギーは

霊や人からのエネルギーとは違って

その宇宙人の遺伝を持っていなければ、例えエンパス体質であっても

その人のエネルギーフィールドには影響しない
というのも、ここ何ヶ月の間にわかってきたことですが
(あくまでも、これまでのケースでは)

グレイの場合は、例え遺伝子を持っていなくても
もし、その人がエネルギーフィールドに

放射線の影響を持っていれば、くっついてきます。

例えば、ガンの放射線治療とかアイソトープなどの治療を行っている人は
たくさんのグレイエネルギーが上がってくることが多いです。

そして、他には多いのが、金星。

基本的な性質は、人に尽くす、物分りがいい、人の期待に添えないと

すぐに申し訳ないと感じてしまったり

また平和を好むため、事なかれ主義になったり、人に従うので抑圧されたりします。

 

そして、シリウスは、グレイとちょっと似ていて

基本的には人嫌いで、人を見下しているのですが

さらに人の気持ちをケアしない冷たい性格で

グレイとちょっと違うのはあまり被害者意識はなく
グレイのような傷つきやすさはないので

人によっては、一見、明るい性格の人もいて

表面的には、とても冷たい性質を持っているように見えない人もいます。

 

オリオンになると、人嫌いや人をケアしないところは同じですが

もっと威圧的だったり、威張ったり、人を抑圧したり

権力への憧れやコントロールしようとするところがあります。

 

また火星は、情熱的、衝動的ではありますが
怒りが強く、人をコントロールする、

すぐに破壊しようとするとか、傷つけた相手にリベンジしたくなる

などの性質があります。

 

宇宙人系遺伝がある人は、だいたいコンビネーションで持っている人が多いので

例えば、グレイと金星の組み合わせだと、人嫌いだったり、被害者意識が強かったりするけど

一方で人に尽くす性質で、物分りがいい、とかいうことになっているわけですね。

 

それで、何が大変って、この宇宙人遺伝の調整が、果てしなく時間がかかってしまうのです。

今のところは、アーキュトニックのレベル3で学んだ

セレスチャルチューニングフォークトリートメント、という手法を使っているのですが

アーキュトニックのあらゆる惑星のフォークを使って

それも一回のセッションで50通りぐらいの組み合わせで行うというやり方しか

クライアントさんの身体は指示してこないので、それをひたすらやっているのですが

コンビネーションで幾つかの遺伝を持っている人は
それぞれに対して、それをやらなければならないので

とても1回のセッションでは調整できず、時間がかかるのです。

 

最初の頃は、試行錯誤で、クライアントさんの身体に聞きながら

これでいいのか?と半信半疑ながら、あれこれとやっているうちに

ここ最近、さらに色々とわかってきて

例えば、グレイ遺伝子を調整するのは

前世のグレイとの関係を全部ダウンロードしてから

DNA塩基や二重らせん構造の遺伝情報を上げて

さらに、それに関わるグレイ以外での感情的、性質的な要因も同時に

解除していくと、より確実に調整できることなど

やり方のコツや手順がクリアになってきました。
グレイやシリウスのエネルギーと脳との関連
特にアスペルガー的な性質に関わる脳の部位との関連も興味深いです。

この遺伝子を調整していくプロセスの中では、その人が古くから持ち続けてきた

思考形態みたいなものが、セッション中、どんどん上がってくるので

その度に、それも浄化、解除していくわけですが

セッションで、クライアントさんが眠っていても

どんどん顔が変わってくるのがすごいのです。

 

ということで、先日、セッションを受けてくださった方からの直後の感想を

頂き、シェアの了承を頂いたのでシェアします~。

(他にも感想送ってくださった方々、まだお返事を送れていませんが

ありがとうございます!嬉しく読ませて頂いています)

 

昨日は(も)長時間にわたるセッション、本当にありがとうございました。

 

のりこさんの調整中は大手術されてるな~私^^;”という思いは

あったものの、いつも通りの感覚で調整されていました。

 

なのに、のりこさんの「終わりました」の声と、のりこさんの

顔を見た瞬間、いきなり色んな感情がこみ上げてきて嗚咽を抑え

きれませんでした。あんなに子供のように泣いたのいつぶりだろう??

のりこさんに人間としての感情を取り戻してもらった感じです。

 

セッション中、たまに目を開けてのりこさんの顔を見ると

いつにも増して真剣な眼差し。

 

あ~のりこさんが戦士って本当わかるな~なんて思ってた矢先に

のりこさんの「あともうちょっとで宇宙人が!」の言葉があまりに

ミスマッチというか、これ何も知らない人が見て聞いてたら

「なんのこっちゃ?」だろうなと思ったら感動やら可笑しいやらで。

 

いつものりこさんのセッションには感服させられていますが、

昨日のはのりこさんの今日中になんとかしてやる!の思いが

ヒシヒシと伝わってきてフラフラになりながらもやり遂げる

のりこさんにひたすら感動していました。

 

今のところ、私が入れている予約はこれで最後になりますが

またいつかセッションの再開を心待ちにしています。

 

のりこさんと出会って3年弱。

言葉では表せないほどの気づきをもらえました。

どちらかというと目に見えること以外を信じることが苦手だった

私が、こんなにこの世界にハマってしまうとは (^^;

 

今後どのように魂に自分が導かれていくかわかりませんが、

導かれた先には楽になってる自分がいるんだと信じることが

できています。

恐れの世界に住んでいた私が「なるようになる」

と思えてること自体すごいんです(涙)

 

このセッションは5時間に及んでしまい

次のクライアントさんがもうすぐやってきてしまうということで

ギリギリ間に合いました。

彼女が「のりこさん、もう時間が~」と言ったところで

「わかってる、あと少し、宇宙人!」

って、真剣に答えながら、黙々と調整を続けている風景って

確かに知らない人が見たら、「正気(マジ)か?」という感じですよね泣き笑い

 

というより、この方には、今、こういう調整をやっているということを

お伝えできるのでいいのですが 

中には、こういった内容を話せば、まず間違いなく引くだろうなあ雫

という方は、身体からも「今は、調整内容は伝えない」と出てきたりするので

では一体、何と説明すればいいの?と一瞬、考えることもあります。

 私だって、こんなことを知らなかった頃に、キネシオロジーのセッションを受けて

「宇宙人遺伝子の調整をしています」なんてセラピストに言われたら

「おいおい、大丈夫か?」という感じになるかもなあと。

とはいえ、クライアントさんが実感として変化を感じることができれば

内容がどうであれ、問題はないわけなんですが。


この方は、ちょうど今が人生の転機というのか

状況的には、ちょっとしたハードルがやってきていることもあって

セッション前は、重いエネルギーだったのですが

セッション中にどんどん顔が変化していって

最後には、本来のピュアな美しいエネルギーが表に出てきて

ああ、これまで何度もセッションをやってきたけど

この方のこんなにピュアで美しい顔を

初めて見たな~と静かに感動しながら行っていました。

 

どちらかといえば自分自身の感覚を感じることがが苦手だった彼女が
このセッションが終わった直後に

「もうこのあたり(ハート)に愛が溢れてきて」と言って

泣き崩れて、二人で抱き合って泣きました。

こんな風に宇宙的なエネルギーの影響を受けている私たちって

本当に、多次元の生き物なんだなあと改めて感じます。

 

さてさて、話はまだ続くのですが

去年の暮れに「もしや?」と思って調べてみると

案の定というのか、私と修にも、宇宙人遺伝子があることがわかったわけですショック

私はプレアデス、火星が主で、金星が少し。

修はシリウスが主で、若干、グレイとオリオンと金星がありました。

 

私の火星的な性質は、昔はかなり強くて

若い頃は、まさに火星人というか、情熱的、行動的だけど、怒りが強く

いつも戦いモードで、少しでも嫌なことがあるとすべてをやめる!などと
破壊的で極端な行動になりがちなんですよね。

ここ何年かは、そう言った性質はあまり表には出ていなかったので
すっかりそういう性質はなくなったものと思っていたんですが

修との関係の中では、たまに、そういう部分が出てくることもありました。
で、その火星人遺伝子をここ最近、完全に調整したのですが
え~こんなにも平和な感覚なのか~と
驚くぐらいの感覚の変化を感じています。

私は牡羊座なので、星座的にも火星なので
カナダのクラスで、ロンから「最も静かなのりこが火星なんだね〜」なんて言われたものの
表面上はそう見えなくても、実際はけっこう火星人気質だったんだなあと。

で、プレアデスだけは、今は調整できないと出てきてしまうので

遺伝があるのはわかってはいるものの、まだ調整していないわけです。

実は、プレアデスに関しては、かれこれ10年以上前に

バーバラ・マーシアックの「プレアデス、光の家族」

「プレアデス地球をひらく鍵」「プレアデス+かく語りき」や

やアモラクァンインの「プレアデス覚醒への道」など

プレアデス関係の本は、ほとんど読んでいて

当時はプレアデスの愛や叡智やスピリチュアリティに感動だったのですが

確か3年ぐらい前に

「地に足がついたスピリチュアルが大切だし、もうプレアデスの教えもいいかな」

ということで、プレアデス関連の本は全て処分していました。

ですから、最近、プレアデス遺伝がある、と出てきた時も

あ~だから昔、あんなにも惹かれていたんだなあと、納得。

プレアデスの性質は、基本的にポジティブなので

この遺伝だけだと、とても楽というか、人と話すのも楽しいし

例えば、店で見知らぬレジの人と話しても

愛や親しみを感じるのです。
 

ただ問題なのは、これがあるからなのか、何となく使命感みたいなものが

強くなってしまう感があったり、完璧主義が強くなってしまうようで

「役立たず」を提唱?している私としてはまずいというかウィンク
セッションも好きなこととは言え、どうしてもやりすぎてしまうわけで
いずれこれを調整する時がやってくるのだろうなあと。
多分、今、この使命感があるから、フィボナッチのクラスのオーガナイズなんて

私の性分に合わないことをやっているのかも。

もしかして、今回のクラスが終わったら、私の身体は調整を許すのかもしれません。

このプレアデス遺伝の人も、クライアントさんに結構多くて

私はクライアントさんには伝えないのですが

身体から情報が上がってくると、心の中で『あ~この人もプレアデスなんだなあ」

なんて思いつつ、セッションをやっていたりするわけです。

で、人によっては、プレアデス+グレイ+金星+火星+シリウスとか

入り混じって遺伝を持っていたりするので

そうなると人嫌いで、愛情深くて、被害者意識で、人に尽くして、破壊的

みたいな、もう、一体、どういう性質やねん、と言いたくなるほど

様々な性質が入り混じっているのですね。

人って、本当様々な側面があるので、深く探っていくと

いろんな面が出てきて、面白いなあと。

 

先日、別のクライアントさんに

「宇宙人のままでは、悪いんですか?」と言われたのですが

いや、何も悪くないし、問題はないわけですが

それが強いと、この世界で生き辛くなるのは確かです。

特に女性の場合は、宇宙人遺伝子があると、女性性が失われてしまうんですよね。

グレイ、シリウス、オリオン、火星というのは男性的なエネルギーなので

このあたりの遺伝を多くもっている女性は

基本的に責任感が強かったり、感覚ではなく論理で動くので、

男性に甘えたり、セクシャリティを表現したり

感情を上手く表現したりが苦手な方が多いです。

女性性というのは、基本的に人間特有のものとも言えるのかなあ?

というのを最近、思うようになりました。

 

さて、修の方の遺伝の調整はかなり大変で

このハードスケジュールの中、途中でめげそうになりながらも

何度か夜中までセッションを行って

ハワイに出発前に、シリウス、オリオン、グレイに関する遺伝の調整を全て終えました。

なぜ、ハワイ前にやっておく必要があったのかというと

多分、このリトリートには、宇宙人系の方が多く来られそうだな~と
いうのは、なんとなくわかっているからなんですがウィンク

セラピスト自身がその遺伝を持っていると、クライアントのその遺伝に関する調整が

上手くできなくなってしまうんですよね~。
(今のところ、クライアントさんのプレアデスの遺伝は私は調整できないので)

修は、金星遺伝はまだ残っているので、人に尽くすとか申し訳ない

というのは、どこかにあると思うんですが

それはまだ残しといてもいいか~と。

(ふふ、金星だけ残しておいて、私に尽くしてもらおう、っていう魂胆?あっかんべー )

 

ということで、ハワイはどんなストーリーが待っているのやら。

次回は常夏のハワイからお届けします~晴れ

 

(あ~、まだ荷物全部、詰めてなかった~

この一旦やりだしたら止めれない性質は一体、何星人なのか?泣き笑い )









最終更新日  2017年01月29日 20時50分30秒
コメント(4) | コメントを書く
2016年12月14日

先日、キネシオロジーのクラスに参加された方の中で、3名が

クラスでのことや、日々の自己ヒーリングなどのことをブログにアップされていて

FBに載せていました。

こうして改めてそれぞれのブログを読ませて頂くと

なるほど、こんな風に感じられていたのね~とか

クラスの後、こんな風に活用されているのね〜ということがわかって

とても面白く、参考になることが多いです。

ということで、ここでも紹介させてくださいね。

 

まずは、ペンネームSakuraさん

「マンハッタンを眺めながら』

 

こちらは、クラスの3日目のリンク。

http://spiritofbeauties.blog12.fc2.com/blog-category-92.html

 

このブログは、老舗ニューヨーカーブログ?みたいな存在で

ニューヨークのレストラン情報やオペラやエンターテインメント情報が満載なので

私も以前、何度か読ませて頂いてレストラン選びやオペラの参考にしたりしていました。

キネシオロジーのクラスのこともアップされているとは知らなかったので

先日、あらためて読んだのですが

とてもわかりやすく説明してくださっています。

(これ読んで「へ~おさむって、そういう風に参加者に気を配ってくれていたんだなあ」

とか、妙なところで感心したりしましたが)

彼女はIHのクラスも受けられていて

このまま、ヒーラー業に入っていきそうな勢いです。

 

そして、こちらが、世界的に活躍するオルガニスト敦賀明子さんのブログ。

『 敦賀明子のN.Y.漫遊記』

 

これは、キネシオロジー3のリンク。

http://ameblo.jp/tsurulin/entry-12206684709.html

 

この方が、前回のブログで

「ヒーリングが楽しすぎて、このままヒーリングばかりになるのではないかと

と思ったけど、演奏したいという情熱が戻ってきた」

というコメントをしてくださった方です。

ここまでミュージシャンとして活躍しながら、自己ヒーリングや

人へのヒーリングも楽しんでやっていくことができるのは、素敵だなあと。

彼女のパワフルなステージは、とにかく圧巻なので

ニューヨーク在住の方はぜひ。

 (日本でもブルーノートなどあちこちでライブをされているそう)

 

そして、2児のママであり、メイクアップアーティストであり、温ナプキンなどの

手作りの製品を販売されているマルチタレントのcolorNYさん。

「colorable days」 

 

彼女も幾つかに分けて書いてくれていますが、これはキネシオロジー講座3のリンク

http://ameblo.jp/colorny/entry-12203963088.html

 

このブログにも書かれてあるけど、彼女のクラスでの変容ぶりは半端なかった~

クラス後は彼女自身の変化とともに、子供の体調の調整など、日々の生活に

キネシオロジーをどんどん活用されているのが伝わってきます。

 

これは、彼女がクラスを取った後のある日のブログから

 

さて、キネシオロジーのクラスを取った後、キネシオロジーを使っているかというと、、、、、

 


毎日、使ってま~す
あっかんべー

 

もう、楽しくて、楽しくてね、

咳や、歯の痛みなんかも取れるようになったし、相変わらず次女が憑けてくる

霊的エネルギーも簡単に外せる。

 

あ、咳しているなあ。またなんか憑けてきたかなあ。と言う感じです。

(咳=霊では、ありません。ただ次女の場合、エンパスで、その可能性が多い)

 

咳や、体の体調って、キネシで要因を見ていくと、いろんな事が関わりあって

体に不調として出てくるんだなあ、と改めて思う。

本当に、ただの風邪というものはなくて、その時の感情だったり、トラウマだったりが

関わっているんだなあと。

 

今回の歯の痛みも、先週治したばかりの歯が痛くて、いよいよ神経治療か?と

思っていたのですが、キネシで要因を探っていくと、心臓と関わっていて

心臓に関わる要因などを調べていくと、人と関わるのが苦手だったり

怒りの制御などが出てきます。

 

そういった要因を挙げて、ヒーリングすると、セッションが’終わる頃には

痛くて噛めなかった歯の痛みが消えているんですね。

 

次女なんかの咳も、セッション中にどんどん咳の数が減っていき

セッションが終わる頃には、ピタっと。

なんだか、とっても面白いです。

人の感情もだし、それに関わっている性質や体のことも。

それが、性格だと思っていたのに、それは、ただ単に生きていく上での必要な

サバイバリでできた性格でしかなかったり。

 

あああ。色々お伝えしたいが、一気に書けないので、また色々書いていきたい

と思います。

 

兎にも角にも、キネシは、面白い!!!

 

あああ、こんな風にキネシオロジーを行うことの喜びと感動を

しかも、初めてキネシを学ぶ人たちと共有することができるなんて

数ヶ月前までは、全く予想もしていなかったなあと。

 

もちろん、日々のセッションではクライアントさんとともに

紐解いていく喜びがあるわけですが、セッションを受ける側と

やっている側の喜びはまた違っているのです。

この素晴らしく精巧にクリエイトされた身体とエネルギーのしくみを

解き明かしていく喜びは、キネシオロジーを学び、実践した人しか

わからないもの。

そして、私のアプローチは、他のキネシオロジストとちょっと違うので

こんな超オタッキー?な発見や気づきの喜びをシェアできるのは

おさむぐらいだな、と以前は思っていたわけですから。

 

本当に魂の声に従って、このクラスを開いて良かった~号泣

 

さて、この魂の声なのですが、よくスピリチュアルな本やブログで

「わくわくすることをやる」というのがありますが

多くの場合、魂のやりたいことは、やる前にはわくわくしないことの方が多いのです。

今回の私の場合もそうでした。

 

ちょうど、この最後にご紹介したColorNYさんの別の日のブログに

http://ameblo.jp/colorny/entry-12217154985.html

 

「最も恐れていたものの底にあったのは

私が最も手に入れたかったものじゃん」

 

そうそう、それなんです!

闇=ネガティブなもの、ではなくて

闇=隠れているもの、見ないようにしているもの、恐れ

であって、その恐れの正体は、無意識に作り出している幻想なのです。

 

キネシは、その闇に光をあてることで

そこにどんな幻想があるかを解き明かしながら

 魂が本当に望んでいることに向かって行くのです。

 

例えば、今回の私の例を取って、あらためて説明してみると

1年ぐらい前にクライアントさんに「初級クラスを開いてください」

と言われた時には、「いつか、時間ができたらそれも良さそうだね~」という感じでした。

私にとって「いつか時間ができたら」というのは、ほぼやる気がない、ということを

意味します。

 

私の場合、魂の声を聞くのを妨げる最もよく出てくる要因が

「これ以上、忙しくなることへの恐れ」です。

日々のキネシのセッションは楽しいし

一方で、リラックスする時間や音楽など別のことをする時間も欲しいし

これ以上、他のことをやって忙しくなっても困る、というのが

常に意識のどこかにあるわけです。

そして大抵の場合
おさむが私の潜在意識の声を代弁して言ってくれるんですよね。

 

以前、ちらっと初級クラスのことをおさむに話した時に

「のりこ、これ以上、忙しくなってどうするの?』

と言われて「やっぱりそうだよね~」となるのは、私が同じように潜在意識の
恐れがあるからで

そうなると、わくわくしないし、やりたいとは、感じないわけです。

 

それと、もう一つ、この初級クラスに関しては

「私が初級を教えなくても、初級だったら他にも教えている人がいるわけだし」

というのがありました。

上級クラスに関しては、これは私独自のアプローチをお伝えしたいからやっているわけですが

筋反射を一から教えるのは、私がやらなくても他の人から学べばいいわけだし、

という気持ちがあり、ワクワクしなかったわけです。

 

このパターンは、私にはよくあって

ハワイのクラスのオーガナイズも最初は全くワクワクしませんでした。

でも、例え、わくわくしなくても

魂からの声の場合、何かが胸に引っかかった感じになるのですよね。

 

今回は、もともと、9月から10月にかけて

二人でギリシャに旅しようと思って、休みを取っていたのですが

二人でギリシャの島々をめぐるのは、単純にわくわくするわけで

だから、当然、9月はギリシャ行きだな、という感じだったのですが

その計画を立てようと、あれこれホテルを見ていたものの

普通はすぐに予約するのに、今回は、なぜか予約する気にならず。

そういう時に、不思議と、幾つかのサインがやってくるわけです。

そして、突然のように、意味もなく

「この9月を逃したら、初級クラス当分開けない、やるなら今だ」

という感覚が湧き上がってきたわけで

そうなると、テキストもプログラムもまだ決まってないのに

トントン、ニューヨークと東京での日程や場所も決まってゆくわけです。

 

こうなるとやらざるを得なくなるわけで、ある意味、これはまんまと

魂の計画というのか、自分の無意識に、ハメられたな~という感じがあるんですが

そして、クラスのテキストを作り出して初めて

「わくわくしている」自分を発見していくわけです。

そして、わくわくしながら、できあがったプログラムは

「こんなキネシオロジーの初級クラス、世界中、どこを探してもない」

と言うものになっていました。

 

すると、先日も書いたように、

「のりこ、わかってる?

生まれて初めて筋反射を取る人たちに教えるんだよ。

こんな内容、誰もついてこれないよ」

と、また、おさむが私の中にある、潜在意識の恐れを読み取って

伝えてくるんですよね〜。

「そうだよね~。

いくら私が教えたい内容であっても、誰もついて来れなかったら意味ないよな~」

と、また私は、わくわくしなくなってしまうわけです。

 

それで、どうすればいいか向かい合い出てきた要因が

「指導者としての責任感」だったというわけです。

これは、クラスを開くまでの間、何度も私の身体から

潜在意識の恐れとして出てきたことでした。

「指導者としての責任感」なんて

多くの人は良いものとして捉えられているでしょうが

すべてのことは、プラスとマイナスの部分があり

それが強ければ、自由さを失います。

私は大学が教育学部で、その頃から家庭教師や

後になって、塾の先生やレイキティーチャーなどやってきたこともあり

この指導者としての責任感は、私が常に無意識に持っていた感覚なので

普段は、役立たずの自分でオッケーなのに

指導するという分野になると

「みんながわかるように指導しなければ(役立たずはいけない)」

ということになり、魂の自由さを失ってしまうわけですね。

 

そして、その潜在意識の「幻想」を手放して行くと、またクラスに

わくわくを感じるようになったというわけです。

もし、私がこの「みんなが理解できる範囲で指導しなければ」

という思いのままクラスをやったとしたら

5日間のキネシの初級のクラスで
当然、ここまではやらなかったでしょうし

私の筋反射の取り方も教えなかっただろうなあと。 

そうなると、浅いヒーリングしかできないこともわかっているので 
(それはそれでもいいのですが)

私もクラスをやりながら、それほどわくわくすることもなかったでしょう。

そして、今やおさむも、クラスでのわくわく感を感じていて

「のりこ、来年ハワイから戻ってから、ニューヨークでの初級クラスの第二弾もやらなきゃだし

東京でもまた初級クラスと、中級クラスも開かないとね」

なんて、先日、張り切って言っていたので

おお、 私の潜在意識が変われば、おさむから伝えられる言葉も

変わるんだなあと。

 

わくわく、という感覚をハートで感じてみればわかると思いますが

少し、不安定な感覚なのです。

「絶対に上手くいく」とわかっているものって

そこまで、わくわくしないんですよね。

例えば、ギリシャに旅するのがわくわくする、

これは「マインドのわくわく」と私は呼んでいて

「失敗がないもの」「楽しいとわかっているもの」なのです。

もちろん、マインドのわくわくに従っても楽しいのは間違いないのですが

魂のわくわくを生きるためには

上手くいくかどうかわからないという

「ちょっと不安定なわくわく感」なのです。


そして、例えば、先日書いたように、自己価値が低く

できない自分はダメ、になっていれば

例え、魂ではやりたいことであっても、

できそうにないものに関しては 

わくわくしないし、目先の刺激を求めるわくわくに走りがち。

  

だから、やっぱり、先日もお伝えしたように

できない自分もオッケーという自己価値を高めること

そして、 自分が何を恐れているのか?

これを見ることが、魂の道へのプロセスであって

そうすると、本当のワクワク、にたどり着けるのです。

 

もっとも、魂のわくわくに従うのはいいけど

忙しすぎて、体力やエネルギーが枯渇してしまうと

それは本末転倒になってしまうので

そのあたり、今やるべきことに優先に集中し

今やらなくていいことはできるだけやらないで、手を抜くことが大切になります。

クライアントさんの中にも、日々の全てが楽しいからと

やりすぎてしまう方がいますが

もちろん、全てが楽しいことは幸せなことですが

エネルギーを常に満たしておくためには、たくさんの楽しいこと、わくわくすることの中で

本当に「今、やるべきこと、やりたいこと」に

しぼってゆく必要があるのです。

  

例えば、メールのお返事。

もともと、私はメールを書くのは好きなので

メールは、私にとっては楽しいことなのですが

最近、私はメールの返信も遅れ気味で

中にはそのまま返信しないこともあります。

ギルティ感や責任感や完璧主義からではなく

その時々の状況と優先に従ってゆく

それが、その時々の魂のやりたいことに従うコツでもあるんです。

(近況メールなどくださった方、この場をかりて、ありがとう!読んで愛は送っているからねダブルハート

 

ということで、まだ書きたいことあったけど、今日はこのあたりで〜。

(十分、長いよパンチ )







最終更新日  2016年12月15日 07時44分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年11月28日

今日は、またセッションを受けられた方から頂いた感想から

あれこれと書いてみようかと。

 

先日は大変長い間ありがとうございました。

あれから、ずっとずっと気持ちの良い日を過ごしています。

 

まず睡眠が深いというかよく寝れます。 

朝の目覚めがいいのです。

とにかく気持ちよく寝れるのがとっても嬉しいです。

幸せ!!!

 

他には、脳がすっきりというかとても自由な感覚があります。

何もないといったらいいのか、なんといったらいいのか、いまいち

良い言葉がみつかりませんが、とにかくこれが普通で、以前は不必要なことや

不必要で様々な情報がたくさん脳内にあり、

それを考えていないといけないような感覚だったと思います。

とにかく知らないうちにたくさん考え事をしてたんだなと思います。

 

変な話ですが、今の状態が普通に感じるので、前の状態に戻るのが嫌だなぁ~と

思ってしまいます。よくあんな忙しい、大変な脳とすごしていたものです!

我ながらびっくり!(前はそれが普通だと感じていたのですけれども、、苦笑)

 

とにかく自分が(きっと脳内で)自由な世界にいるように思えてならないのです。

とても楽です。 これも口でうまく説明できないのですが

とにかく自由です。のりこさんがいっていたのはこういうこと?

なんでしょかね。 

 

以前は先のことや仕事のこと、諸々の自分の周りのことを

考えていないとやばい、まずい(何かがは今はさっぱり不明)と思っていたのですが

考えていなくても別に何も変らないことに気づきました。(あれ?)

なんて無駄な思考があったのだろうと本当に不思議ですが、

お陰で、あれからとても楽でHAPPYな日々を過ごしております。

 

この他にも、セッション後に余計なことをあれこれ考えなくなった

という方は、とても多いのですが

セッションでは「考えなくなること」を目標に調整している’わけではなくて

より楽に自由に生きるためのプロセスの中で

身体から問題の一つとして出てくることが多いのです。

 

この方に、身体からの声として上がってきた情報を見ながら

「楽に生きてないですね〜」

とお伝えした時に

「え?十分、楽に生きているつもりなのですが」

と言われたのが、印象的でした。

 

この方の脳やエネルギーを見ていくと

まるで、いつ緊急事態がやってきても対応できるように

待ち構えているような緊張感と、常に頭が忙しく絶え間なく「考えている」状態だったのですが

ご本人にとっては、それがずっと当たり前だったわけですから

「今、特に嫌なことをやっているわけではないのに

どういうことかしら?」

と思うのですね。

 

こんな風に、自分がどういう思考パターンでいるか

どういう意識状態でいるかを自分で客観的に認識するのは

とても難しいのです。  

これまで何千回とセッションしてきましたが

誰も「考えすぎが問題なので、それを調整したいです」

と言われる方がいないのも納得なのです。

 

まず自分が「あれこれ考えすぎている」とか「頭が忙しい状態である」

ということも認識できていない人も多いですし

また認識できていたとしても「考えている」のは

潜在意識下では安全対策ですから、それを止めたいとも思わないわけなんです。

考える、という行為は、基本的に恐れがベースにあるもので

例えば「あの人が~~と言ったのは、あれはこういう意味だったのかしら?』

などと考えるのは、人に自分がどう思われるか?という恐れからだったり

または私がいわゆる「シュミレーション癖」と呼んでいるような

「もしこうなったら、こうなって」などと先のことをあれこれ考えるのも

起こりうる危険性を事前に考えておいて、もし何か危険なことがあったら

それを回避するために対策を立てておこう

という危険回避の思考パターンであって

それを多くの人は、ほとんど意識することもなく

無意識にやっているわけです。

 

たまに、未来の楽しいことをあれこれとシュミレーションすると

楽しいんです、と言われる方もいるのですが

それも「今の現実は楽しくないんだけど、将来こうなったらいいな〜」という

「現実を見たくない」「今すぐに変化することができない」

という恐れベースだったりします。

今を最大限に楽しんでいれば

先のことをシュミレーションしようという気にはならないものなんですよね。

 

さて、そう言った思考は脳が作り出しているものですが

何度かお伝えしてきたように、脳は受信機のようなものなので、ライトボディにある

様々なエネルギーが脳と連動して、その人の意識を形成しています。

そのエネルギーの中には、例えば、親や社会から受け継いだ信念体系だったり

それに付随する感情だったり、または、前世的なエネルギーだったり

様々な次元レベルでありますが、それらが脳と連動しながら

その人の「現実」を作り出しているわけなんです。

ですから、私やおさむがキネシオロジーのセッションで行っているのは

脳だけではなく、それらの様々な要因となるものすべてに

アクセスして、それらを同時に調整してゆくということです。

 

この方は、今回が3度目のIHキネシオロジーのセッションでしたが

今回、初めてフィボナッチヒーリングも行ったので

過去世から来ていた恐れベースのエネルギーが大量に

調整されたこともあって、大きな意識の変化につながったのだろうなあと。

 

自分が当たり前だと思っていた「現実」から抜けると

違った世界(意識)がそこにあります。

そして、抜ける前はどうだったのか、もう思い出そうとしても

上手く思い出せなくなるわけなんです。

ですから、一旦、抜けてしまえば、もう同じ場所に戻ることはないのです。

  

人は、自分が見えているだけしか、現実として認識できないので
それが全ての現実だと思ってしまうのですよね。
先日、おさむが
「いつも、思い知らされるのは、いかに自分が何も知らなかったか
ということだね。たとえ、これが答えだ〜というような何かを知ったとしても
次の瞬間にはまた新たなことに気づいて

俺は何もわかっていなかった〜ということがわかる」

なんて言っていましたが
まさに「私は何も知らない」という真実を知るために、
気づきが起こる、とも言えるなあと。


人に対して、キネシオロジーのセッションを行なう上で

大切なことだと私が思っているのが

「私(思考)は何も知らない」という大前提でいるということ。

例え、家族のような親しい人であっても

様々な側面があり、それは、頭では決して理解でき得ない

様々な次元の影響があるのですから

何が出てくるのかはわからないのです。


毎回、おさむのセッションをやる度にわかるのは

私は20年、彼と一緒にいて、毎日語り合い、つながっていても

彼のことを何もわかっていないなあ、ということ。

というよりも、実際は親しいからこそ、観えない(または観たくない)ものが

色々あるわけで 、それは私自身に対しても同じことなのです。

「私の中にすべてがある」というか

私たちは、ある次元ではありとあらゆるものとつながっているので

そこは無限に広がっているんです。

だからこそ、おもしろいんですよね〜。

  

さて、私たちの最近の気づきと変容の大きなキーは、やはり惑星。

ここ数ヶ月のセッションの間に、私が想像していた以上に、太陽系の惑星のエネルギーが

私たちの意識やエネルギーに影響していることがわかってきて

その影響をバランスを取って行くと、これまで持っていた感覚や

私が古くから持っている性格さえも、一瞬で変わったりするので
すげ〜と感動しています。

例えば、この方の場合は、金星のエネルギーが’強かったのですが

最近、セッションを通じてわかってきたことは、金星のエネルギーが’強すぎる

またはバランスが崩れていると情愛が深すぎたり

人に尽くす性質が強く出てしまうということ。

この方も、すぐに人をかわいそうだと同情したり

また、相手の立場になって考えすぎてしまって

それがさらに「考えすぎ」の脳の状態を生み出し

楽に自由に生きられなくなっている要因の一つでした。

 

いや、人の意識と言われるものは、本当に多次元で

それを受信して連動している脳や身体は

すごいクリエイションだなあと。

 

そして、私もおさむも惑星についての認識は、まだスタートしたばかり。 

ロンの来年のハワイでの初の日本人向けのアーキュトニックレベル3の

惑星クラスも楽しみだし

 またこれからのセッションでどういうものが出てくるのかも楽しみ。

「何も知らない」からこそ、知ることが楽しいと感じるわけですが

例え、何かを知ったとしても

何も知らないことは永遠に変わらない。

 

そう、 意味なんてなくて、ただ楽しいからやってるんですが

こう言葉で書くと、また誤解を生んでしまうんですけどね〜。

これもまたクライアントさんに多いのですが

魂レベルでやりたいことを「失敗したくない」「〜〜でなければ不十分だから」

などという恐れから、やらないでいて

目の前にある「刺激を求める」という意味での「楽しいこと」をやっていても

深いレベルでの満たされ感はないんですよね〜。


ということで、宇宙のお話もまた色々アップします〜。








最終更新日  2016年12月01日 01時19分10秒
コメント(6) | コメントを書く
2016年11月06日

さて、今回の日本でのセッションで心に残るものがいくつかあったのですが

感想を頂いた方の中で、一つご紹介いたしますね。

2日間の長時間セッション本当にお疲れ様でした。

そして、私を人間に戻していただいて()

本当に本当にありがとうございました!

 

脳の機能の低さや、まさかの宇宙人DNAにはびっくりしましたが^^;

これまでずーっと不思議に思ってた事が解明できて

とてもスッキリ&納得しました!

自分の中でも理解できない事ばっかりだったので

人に話せる訳もなく。

ただ、なんで周りの人はみんな、自分の気持ちがわかるんだろう?

自分の意見があるんだろう?と子供の頃からずっと思っていました。

私は自分の意見はほとんどなかったし

大体の事はどうでもいい事だったので

そんな事に一生懸命になってる周りの人は不思議でしかなかったし

この世はくだらないことばかりだと常に思っていました。

そんな事を考えているから、もちろん何をしても楽しいとはあまり感じず

どこか冷めていました。

あれだけ色んなモノが絡み合っていたら仕方ないよな・・・と、今は思えます^^;

 

自分の冷酷さや闇もわかっていましたが

それを表にだしてはいけないことは理解していたので

いかに隠して、人と上手く付き合っていくかを考えて生きてきました。

イメージぴったり合ってる!と思ったのが頭の中のデータベースでした。

私は外に出る時や人と会うときに、いつもデータの中から必要な情報をピックアップして

状況や相手に合わせた自分で装備していました。

それはとても疲れる事でしたが

外向けの自分を演じて人を騙す(騙すとはちょっと違いますが・・・)のは

楽しさもあった気がします。

今日も上手くいった~みたいな(>_<)

ただ、予測できない事態や人は苦手で、すぐアタフタしてしまい

プライドが高い私にはとても恥ずかしい事だったので

データベースの情報収集は大事だと思っていました。

 

初日のセッションでのりこさんが、色々情報をピックアップしてくださった時に

そうそう!そうなんです!やっとわかってもらえた!と思っている自分の他

「よくそこまでわかったね~!」と感じてる自分がいて、

2日目に身体が全身全霊で抵抗してる時にも、申し訳ないと思いつつも

ニヤニヤしちゃって、のりこさんにも伝えましたが

「外せるもんなら外してみろ~」っていうのを

身体が思ってるのをとても感じました(>_<)

上から目線な身体ですみません😅

宇宙人のせいですから!()

 

今朝は悪夢もみませんでしたよっ!!

内容は忘れましたがキラキラしたいい夢で

とっても幸せな気分で目が覚めました

あんなに毎日みていた悪夢とさよならできて、本当に嬉しいです

あと、身体が柔らかいんですよ~!!

ベッドに沈み込んでる感じがいつもと違って。

常に恐怖心があったから緊張していたんでしょうね。

 

今まで感じられなかった人間感をこれからはめいっぱい楽しもうと思います😊

 

本当に大きな変容をありがとうございました!

私をみつけてくれて本当にありがとうございました💕

のりこさん大好きですー💕

この方のセッションを行ったのは初めてだったのですが

第一印象は、にこやかで落ち着いている方で

特に大きな調整になるとは全く予想もつかなったのですが

最初に身体に触った途端

尋常ではない感覚で

「なんじゃこりゃ~」とびっくりでした。

全身全霊で「変化すること」に抵抗している感じなのです。

この感覚、この抵抗感は、霊的なエネルギーが1つや2つ付いているのではなく

たくさんいることは明らかでしたが

何が根本的な要因なのか、最初はわからず、あれこれ

身体からの声を拾ってゆきました。

脳の数値、例えば、前帯状皮質、上側頭溝など

人との共鳴力や感情に関する箇所などを見ても

明らかにアスペルガー的な脳でしたが

彼女は一見、全くそんな風に見えない人なので

その脳と見かけとのギャップにも驚くものがありました。

そして、出てきたのが、宇宙人、特にグレイとの深い関係でした。

グレイがついている人には、ある特徴や性質があって

人嫌い、人への不信感、プライド、感情の抑圧、冷酷さ、人を見下す

などといった傾向があるのですが

それだけでなく、放射性物質についてくる場合もよくあり

実は、日本人に関係が深いエネルギー体なのです。

以前は、宇宙人とかグレイとか、そんな情報がクライアントの身体から上がってきても

かなり半信半疑だったので

「そりゃないだろ~」と思いつつも、ワークしていたわけですが

これまでのセッションで、実際にグレイをビジョンとして観えていた

サイキックの方がいたり

ロンからも日本人とグレイとの関わりに関してのお話があったこともあって

ここ1、2年ぐらいで、そういうエネルギーもあるのだなあと

その認識を深めたきたわけです。

特にカナダに行った後に、惑星フォークや惑星チャイムを使うと

簡単にグレイが外せることがわかった事もあって

ここ最近のセッションは、以前にも増して(情報として)

宇宙人系のエネルギーが出てくるようになりました。

なので、ここ最近は、もはやグレイだろうが、宇宙人が出てきても

全く驚かなくなっているわけで
(あ~だんだん怪しいものになってゆく〜泣き笑い
)⇦って、すでに怪しかった?

今年からの初級クラスや上級クラスで参加者にお渡ししている

私のスキャンリストにも掲載していることもあって

やはりクラスの中でも、何人もの人たちがそういった情報を上げていました。

ま、結局、すべてはエネルギーなので、グレイのエネルギーも

風邪のウィルスも、そう大して変わりはないわけなんですけどね。

 

でも、普通はクライアントさんとのセッションでは

そう言った情報がセッションで上がってきて

「グレイが付いてますよ」なんてお伝えしても、理解しがたいわけですから

クライアントさんには一切説明せず、秘かにワークしているのですが

(って、言いつつ、ここでバラしてるわけだ’けど)

この時は、彼女に説明する、と身体が反応したので

お伝えしたわけです。

最近は、ちょっと会っただけで「あ~グレイがいそうだな~」

とわかる方もいますが

この方の場合は、微塵にもその気配を感じさせないので

それはどうしてなのか?を見ていくと

この方のコミュニケーションのやり方というのが

大量のデータベースを元にできている、というのが

わかってきたわけです。

普通の人は、相手の表情や言葉のエネルギーから感情を読み取ったり

自分や相手の気持ちを理解して、コミュニケーションしていますが

そういったことはアスペルガー的な脳を持っていると難しく

できないのですが、彼女の場合はそのデータベースがあるから

上手くやっていくわけです。

この方は、すでに子供の頃から

いかに自分が子供らしい子供に見えるか、または

相手が望む子供でいるか?を計算してやっていたそうで

「大人を騙すのはちょろいな」と思っていたとのことでした。

ということで、初回のセッションは、フィボナッチを行った後

いくつもの霊やグレイのエネルギーと

それに関わる前世に関する情報を上げ、それを外しながら

脳と遺伝の調整をおこなって行きました。

それはかなりのワークでしたが

1回目のセッションが終わってからも、その抵抗感は全く無くならず

次の日、2回目のセッションを行いました。

身体に触った途端、前日より、さらに大きな抵抗感で

これは、霊やグレイがついているだけではない

と確信しました。

身体から情報として上がってくるのは

「誰も信頼しない、絶対に癒されない、幸せを受け入れない

自分の闇が見つからないように自分を偽る」

などという言葉が次々と上がってきて

そして「のりこさんにも見つからない、それがプライド、誇らしい気持ち」

というのが出てきました。

ひゃ~久々の大物が現れたな~ショック

この方は、今回、東京からわざわざ福岡の田舎まで

お越しになってくださっていたのですが

潜在意識下では、どんな人にも自分の闇を見つからないように、

決して癒やされないように、幸せを感じないように

セラピストを欺くことにも喜びを感じているわけで

それが誇りである、わけですから

ヒーリングを行うには、かなり手強い相手であるわけです。

まあ、こういう人も世の中にはいるでしょうが、普通はこの意識レベルになると

なかなか自分からセッションを受けに来られることはないわけですね。

彼女の意識下では幸せ感、とか愛情とか、そう言ったものは

低俗な見下すべきもの、である故に

当然、どんなヒーリングを受けても、このプログラムを外さない限りは

本質的な変化はないなあと。

でも、明らかに手応えを感じたのは、私が

「あのですね~。私にも闇を見せないことを

誇らしく感じているみたいなのだけど」

とお伝えすると

「そうなんです、外せるものなら外してみろ~という感覚が

私の中にあるんです。

だから、のりこさんが、大変そうなのを見ていると

申し訳ないと思いつつも、笑ってしまうんですよね」

と本当に楽しそうに伝えてくださったことでした。

彼女の身体から上がって情報を見れば

彼女が、これまでいかにいい人を演じるか、というよりも

いかに人間らしくいるか?を物心ついた時から演じてきた人なので

そういった闇の部分というのは、全く表に出さないで生きてきた人であることが

よくわかるのです。

それが、少なくとも、このセッションで、その闇の部分を私に伝えてくれた

というのは、大きな変容の第一歩だなあと。

なので、私は、その全身全霊の抵抗感には四苦八苦しながらも

一緒に笑いあって、本当に楽しいセッションとなりました。

それで、その恐ろしいまでの抵抗感の中で出てきたのが

「宇宙人DNA」

 

え??どういうこと?と

とあらゆる角度から身体から情報を上げていったのですが

やはり身体から導き出されるのは、そこでした。

つまりは、宇宙人(グレイだけではなかったですが)によるDNAの損傷

だったわけです。

あ~DNAに宇宙人としての要素があったら

人間としての感覚がわからなくても、当たり前だなあと

通常なら、ありえない内容でも、彼女を見ていると

妙に納得できるわけです。

DNAというのは、風邪のウィルスによっても変異するので

グレイや宇宙人系のエネルギーがこれだけ付いていたら

DNAが変化するのも自然なこととも言えるんですよね。

(え?宇宙人がついてることが自然じゃない?)

そして、このDNAの修復ができるのはフィボナッチのみ、と出てきました。

通常私のセッションでは、フィボナッチを行った次のセッションでは

そのフィボナッチ後に上がってくる前世を解除したり、脳の青写真が広がるので

さらに脳をワークしたりして補足的なセッションになるのですが

今回は、そう身体から出てきたので
彼女に2日続けてフィボナッチを行うことになりました。

そして、そのディープな闇も、もちろん彼女の本質ではないわけです。

2回のフィボナッチを行い、過去世を含め、魂の軌跡を追っていくと

その冷酷さの奥に、ピュアな本来のエネルギーが観えてきました。

もともとは(これはどれぐらい次元を遡ったらいいのかはわからないけれど)

人と分かち合いたい、愛を体現したい、というエネルギーだったものが

魂の流れとして、人に傷つけられ、裏切られ、抑圧されてきた中で

だんだんとそういった人間を見下し、自らも冷酷で感情を感じないものになり

そして、当然、人間である自分自身も見下すことになり

幸せを感じることも、愛を感じることも、拒否し続けてきた

そんな物語が見えてきたのでした。

その長い長い魂の旅の一部を、この2回のセッションで垣間みた思いでした。

セッションが終わった後

「さすがに、この内容はブログにはアップできないよね~」と

彼女と話していたのですが

その後、彼女からこの感想を頂いてから、私の気が変わったので

了承を得て、アップさせて頂いているわけです。

この感想で伝わるといいな~と思ったのは

宇宙人云々ということより、自分を偽って生きることの生き辛さ

そして、そこから解放される時の喜びみたいなものかな。

自分が何をやりたいのかわからない

自分の感覚がわからない

そういった人たちは本当に多いなあと感じます。

セッションの中で彼女の身体から「悪夢」というのが上がってきたので

彼女に尋ねてみると、ほぼ毎日、悪夢を見て目覚めていたそう。

闇を恐れるが故に、すでに闇の中にいることに気づかないでいるから

悪夢として出てくるわけですね。

正直、この2回のセッションでは、やっと人間意識に戻すことが

精一杯な感じだったので

その悪夢がなくなるとまでは思っていなかったのですが

この報告を聞いて、良かったなあと。

ということで、次はどんな物語が現れ、消えてゆくのかしら、楽しみ♪

あ~ちなみに、手強い相手を求めているわけではないですからね。

(って言っておかないと、手強い相手ばかり現れてしまいそうでウィンク

こうしてセラピストは、クライアントさんによって

どんどん鍛えられていくわけで

だんだんとどんなものがやって来ても

ゲーム感覚でやれるようにになってゆくのはいいんですが

そうなると、取り扱えるキャパも広がってゆくので

現れる人たちも、半端ない人たちが増えてくる感じだなあと。

どうぞ、お手柔らかにお願いします~ひよこ

 










最終更新日  2016年11月07日 23時54分01秒
コメント(2) | コメントを書く
2016年10月21日

福岡でのセッション枠は、すでに埋まりましたので

お知らせです。

せっかくご連絡くださったのに、入れなかった方はごめんなさい。

また次回、ぜひご連絡くださいね。

 

それと、一応、ご連絡があった方にはすべてお返事したのですが

なぜかメールを送っても、届かなかった方がいらっしゃいます。

連絡が取れなかったので、この場を借りて、すでにお申し込みは終了したことを
お伝えさせてください。

ありがとうございました!

さて、クラスの感想をたくさん頂いていますが

その中からまたいくつか抜粋してご紹介させてくださいね。

  

先週は5日間お疲れ様でした

そして素晴らしいクラスを行っていただき本当にありがとうございました!

言いたいことがたくさんありすぎて(笑)

なかなかまとまらなくて、遅くなってしまいました。

 

のりこさんからこのクラスのメールをいただいて申し込みをした時は

楽しみでドキドキして、眠れないくらいだったのですが

日が近づくにつれて、まったくの素人の私にできるのか??と

いう思いが強くなり・・・不安を抱えてクラスに参加しました。


当日、のりこさんとおさむさんにお会いした時は、本物だーー!!

と思ってすごく興奮したのを覚えています(笑)

 

クラスが始まって、自分の筋反射を取るのも

他の生徒さんの筋反射をとるのもさっぱりわからなくて。

なんだかよくわからないまま1日目が終わって

ぐったりしながら家に帰りました。

全然わからないし、人見知りだし・・・最後までできるのか?

明日行きたくない・・・と、思っていました^^;

 

2日目、肩の痛みがあると言っていたMさんのセッションをした時に

終わったら肩の痛みが無くなったと聞いて

ちゃんとできているんだ!!と、とっても嬉しかったです!

そして、不安ながらもセッションする度にどんどん楽しくなっていきました。

知れば知るほど身体は不思議で面白いです。

のりこさんが教えてくださった身体を完全に信用するということも

絶対に忘れてはいけないことだなと思いました。

 

セッションで組む方も抱えてる問題が自分と共通点多かったりして

セッションしたり、受ける事によって

新たに気付かされることもたくさんありました。

 

また、のりこさんがひとつのキーワードが出たら

それに関する情報を集めて様々な角度から考えると仰ってて

キネシオロジー以外でも私はいつも
そのひとつのキーワードにこだわりすぎてるなという気付きもありました。

今回のクラスでも、資料を読んでのりこさんの話を聞いて自分で理解しても

他の生徒さんからの質問を聞いて、あぁそんな考え方もあるのかと

新たな発見にもなり色々と考える機会が多くて

そういった意味でもとても勉強になりました。

これも20人居たからこそなのかなと。

 

あと、大人数に苦手意識があったのですが、自分のハートが開いていれば

こんなに楽しいものなんだというのもとっても大切な気付きでした!

私は大人数でワイワイするのがホントはとても好きみたいです(笑)

最後の日のフルセッションを受けている時に

ぼんやりしていたら、セッション終わった方の
セッションの内容の話をしているキラキラした声とか
セッション中の方同士の笑い声とか

みんなの幸せが溢れていて、ここに居れて本当に幸せだなぁと感じました。

 

クラスが終わってから姉や友人にセッションしたり

自己ヒーリングをして楽しんでいます♪

このクラスに参加できた事を本当に幸せに思います。

楽しみながらたくさん学んでいきますのでこれからも宜しくお願いします♡

 

お2人とも大好きですー♡♡

本当にありがとうございました!

 

 

5日間(それ以上!)ありがとうございました。

濃ゆい、深い、ひと言では表せないステキなクラスでした。

 

クラスは、ひと言でいうと「すごい!」。

今までの経験を惜しげもなく教えていただいて、愛を注いでいただいて
ただただ感謝です。

 

自分が行うセッションでは、自分の弱さを見ました。

ちゃんとできているか?焦っていても相手に悟られてはいけない。
人に頼ってはいけない。

自分でなんとかしなくてはetc. 

でも、自分の気持ちに気づいてそのあと涙を流せたのはちょっとの進歩かなーと。

 

セッションを受ける側としては、みんな私の意識に一生懸命にアクセスしてくれて

その姿がきれいだな、かわいいな♡ありがたいなと思いました。

1つ1つのセッションが納得でもあったのですが

3つくらいのセッションに出てきた何個かのワードが

1つの事に繋がっていた事に先日気づきました。

 

うすうす感じてはいましたが、自分がエンパスであることもわかったし

それを軽減できることもわかりました。

「あ、今ついたかも?」も少し感じられるようになり

霊はずしは日課になってます(笑)

 

軽く?インナーチャイルドだけやろう

と思っていてもいろいろ出てきたりして長くなったり。

やっている時は長いという意識はなく

むしろ「なんだろ、なんだろ?」と楽しくて

のりこさんが掘り下げていく気持ちが少しわかるような気がします(笑)

 

とにかく、ヒーリングは楽しいと思えるようになったのがうれしいです。

すべては知らないうちに繋がっていくのですね。ぞくぞくしてしまいました!

 

のりこさん、おさむさんの存在に感謝します♡

 


今回の学びは、私にとって大きな転機の一つになりました。

本当にありがとうございました。

 

自分で自分を見つめること、愛すること。

この人生で、それをやっと出来るようになったことに感激しています。

 

クラスを無事に終えてから、早速時間をかけて自己ヒーリングをしたのですが

今までの人生の中で、こんなにも手塩にかけて自分と向き合い

自分を癒し、自分を愛したのは初めてだなあと感じられて嬉しかったです。

自己ヒーリングでも、じっくりと向き合うと一時間~二時間(それ以上の時も!)
かかりますね。

終えてから時計を見るとビックリします。

 

とにかく自己ヒーリングが楽しいです!

外出先や仕事先でも、不調を感じたら原因をつきとめて、ヒーリングしています。

クラスの申し込みをした時点では「私に出来るかしら?」という不安よりも、

まず「参加したい!学びたい!」という気持ちが大きかったのですが

いざ、クラスが始まって「出来るかな?大丈夫かな?」
の気持ちが膨らんで不安に襲われて。

 

そして、今。

「私なりに出来ている」って、嬉しい気持ちです。

 

自分の軸を自己ヒーリングした時、下腹部にググググ~!っと力が入ったんです。

ちょうど、腹筋が使われている感じ。

腹筋が弱かったのですが、こういう事からも影響されるのでしょうか!?

とにかく、嬉しく楽しくヒーリングしています。

 

あの空間に一緒にいた仲間たちだったからこそ、の変容だと思います。

一人でもいなかったら違っていましたよね、きっと。

5日間、共に過ごしてくれた皆に感謝です。

 

そして!

のりこさん、おさむさん、みゆきさん。

本当に本当にどうもありがとうございました。

このクラスに参加した事は、私の人生においての宝物の一つです。

宝物が増えて嬉しい♪


初めてお会いするのりこさん、おさむさん

クラスメイト達、初めてのキネシ講座で

初日は、どうなることかと思っていましたが

皆さんホントに優しくて何とか5日間過ごす事ができました。

 

今でも思い返すだけでまだ涙が出そうです。

 

これまでも色々学んできたつもりですが

こんなに感情を出せた講座は初めてでした。

 

そして一番の成果は、のりこさんにデモセッションをしてもらえたことだったと
思います。

自分は、涙も枯れちゃったんじゃないかと思っていましたので。

 

背中を押していただけたお陰で、母にも会いに行けそうです。

思っていたよりも重症とのことでしたので

今回は、その事をお知らせする意味も含めての講座だったのですかね。

 

今回の学びを、これからも気負わず、楽しく続けていきたいです

自己ヒーリングまだまだ自信もないですが

自分を信じてやってみます。

そして東京で開催していただけて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

長くなってしまいましたが、言葉にするのが表現するのが難しくらい

良い時間を過ごさせていただきました。

またお会いできる日を楽しみにしてます♪

 

 
さて、このクラスの中で、デモセッションを何度か行ったのですが

どれも、とても心に残るセッションとなりました。
デモセッションは、参加者の皆さんが、プロセスを理解するためには

欠かせないものというのは、ニューヨークでのクラスでも実感したのですが

今回、難しかったのが、これまで私のセッションを一度も受けたことがない方を

デモセッションとして選んだことでした。

デモですから、30分から長くとも1時間で終わらせる必要があるのですが

その時に、ワークしているプロセスが上手く出てくるとは限らないですし

私が一度もやっていない方であれば、その方の意識やエネルギーを理解するのに

どうしても、ある程度、情報を上げて行く時間がかかります。

また、みんなが見ている中でのセッションなので

身体から上がってきた情報が、みんなの前で話してもいいことかどうか?を

身体に確かめながら、行うことになります。

人によっては、みんなの前では言いたくないこともありますから

どうしても、深く突っ込めない部分も出てきますが

そうなると、さらに受ける方の無意識レベルでの抵抗は

大きくなるので、やりにくくなってしまうのです。

デモになる方は、毎回、おさむが筋反射で選んでもらいました。

実は、毎回、おさむと事前に

「このワークのデモセッションは、この人かあの人だよね」と

大体の目星をつけていたのですが

実際にその場になって、おさむが選ぶのは、

事前に目星をつけた人たちとは違う人だったので

私としては、内心「え~どうして、そう来たわけ~?」

と、半信半疑でデモをスタートするわけです。

いつものセッションだったら、どんなにディープな要因が上がってきても大丈夫ですが

短い時間内に終わらなければならないデモですから

私(のマインド)としては、できるだけスムーズにいくような人を
選びたかったのですよね〜ウィンク

でも、そんなマインドなんて

ほんとどうでもいいことだったなあと。

たとえ、スムーズにいかなくても、時間が長引いたとしても

その時にデモに選ばれたということは、やっぱり

そのセッションをそこで受けることが必要な人だったということが

つくづくよくわかりました。

どんな時も、ただすべてを信頼しているだけでいいですね。

デモを受けた方の中で、この最後の感想をくださった方は

セッションの中で、インナーチャイルドや前世、グラウンディングなどのワークが

出てきたので調整したのですが

それらの調整が終わっても、この方の身体は

どうしてもセッションを終わらせてくれず、私に何かを訴えてきていました。

それが何であるのか? 直接、彼女に聞いてもわからず

あれこれとスキャンリストから選んでいって出てきたのが

「わかってもらえない」「言っても無駄」という言葉。

そこからわかったのが、彼女のお母さんは、現在、重症の病気だそうですが

彼女は、過去にお母さんと分かり合えなかった、という思いから

会いに行くことも拒んでいた、という事実でした。

この方の身体が、魂が、必死で私に訴えてきたのは

「お母さんに会いに行く、自分の思いを伝える」
というメッセージだったのでした。

それを私が受け取って、彼女に伝えた後

いくつかの調整を行うと

身体はセッションを終了する許可を出してくれました。

彼女は、このセッションの中で、インナーチャイルドやサバイバル、エネルギーコードなど

様々な要因が上がってきてワークしたわけですが

それらは、彼女が、この最後のメッセージを受け入れることができるようにするための

プロセスだったのだ、ということが、ここに来てはっきりとわかったのでした。

彼女が後から後悔することがないように、今、この大切なメッセージを
魂から受け取ることができて本当によかったなあと。

あ~毎回のように、知らされていることだけれど

ほんと世界は完璧ですね。

ということで、明日からの福岡でのセッションも楽しみです。







最終更新日  2016年10月21日 22時57分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年10月20日

福岡に戻ってきてからも、クラスの感想をいくつも頂きました。

自己ヒーリングがすごく楽しい、とか

キネシオロジーの世界にどっぷり浸かっています、とか
家族に早速、セッションをやっています、など
嬉しい報告とともに
新たなテーマが見つかったとか
クラスの中でのそれぞれの気づきについて綴ってくれていて
それを読みながら、思わず微笑んだり、涙したりしています。

本当にただただすべてを信頼すること

起こるべきことが起こっている、ということを

このクラスを通じて、私自身も強く感じています。

ということで、頂いた感想の中で、またいくつか紹介させてくださいね。

 

5日間のクラス なんとか最後まで参加でき、やり抜くことできました。

本当に 本当に ありがとうございました。

 

ブログでやるかも~って見たとき、心の底から 受けたい!行きたい!って 思いました。    

すぐに のりこさんにメールを送ったのも鮮明に覚えています。

いつもなら 「いいなぁー  。お金かかるよなぁ。わたしには 無理っぽいな」

とか いっぱい理由つけて 動こうとしませんでした。

本当は やってみたいことばかりなのにっ(>_<)

 

でも、今回のわたしは そんな事まったく気にせず、いくぞ~!って  わくわくしてました!

 

なのにー、、、

近づくにつれて 極度の不安と恐怖?に潰されそうになって 

もはや身体も思考もハートも機能OFF状態になってしまいました~

 

こんな自分は初めてなくらい 自分でもびっくりです。

ここにいる自分がわからない って ものすごく怖かったです。

地に足が着いてない状態ってこういう事なんだなと。

ハートも閉じていくのも感じました。

グラウンディングが弱ると こうなってしまうんだな。って思いました。

 

でも クラス中に ちょっとハートが開いてきた!って感覚もありました。

 このときは 本当に嬉しかったです!  閉じたものも開くことができる。

 時間はかかるかもしれないけどありのままの自分を受け入れること
私にも  できるんだ!って 
本当に嬉しかった。  

自分を信じることができないと

こんなにも状況が変わってしまうのだなと 

身をもって体験できて、気付けたことも 大きな経験です。  

今となって 思えるのですがー(>_<)

 

とはいえ 5日間では 本当に盛り沢山で 

フルセッションまで できるようになるなんて、 思ってもなかった

想像をこえたワークでした!

 

こんな状態の私を クラスのみんなは ずっと見守っていてくれて

とってもとっても 感謝しています。

なんで 怖いなんておもっちゃうのかしら!? 

 

みゆきさんの神サポート、本当に癒されました  魂の恩人です

 

のりこさんとおさむさんの 愛はいつも安心幸せ感を与えてくれます。

わたしも 私が存在しているだけで周りの人たち

知らない誰かが幸せでいれるよう  自己ヒーリングを楽しみながら

自分を信じて どんどん解放して 身軽になっていきたいなと おもいます!

 

クラスに参加できたこと 本当によかったです\(^o^)

クラスの中で、それぞれの表情を見ていると、その人が

今、どんな状態でいるのかが、ひしひしと伝わってきます。

何人かの方が不安で一杯になっていたり

周りのエネルギーと同化して、わけがわからなくなってしまったり

自分だけができていないような気持ちになって、ハートが閉じてしまったり。


でも、そういったこともすべて

それぞれにとって必要なプロセスなのですよね~。

セッションやクラスやの前に、急に不安や恐れが出てくるのは

これまで見ないようにしていた自分の中の恐れと向かいあうことになるからで

それは、解放される前の予告みたいなものであり
レジスタンス(抵抗)なのです。

このクラスの最後に、一人ひとり短い感想を言って頂いたのですが

その中で

「このクラスで、自分がいかに自分を信頼していないかがわかって

そして、このクラスを通じて、自分を信頼するということの意味が

少しわかった気がします」

と言われた人がいたのですが

まさに、恐れを感じている、とか、自分の感覚を信頼していない

ということにも気づいていなければ、その意識から解放されることもないわけですから

まずは、自分がどんな感覚を持っているか、どんな意識で’いるのか?

を認識するというプロセスになるわけです。

そして、その次に、そのエネルギーを解放した時の感覚を感じて

さらに深い気づきにつながってゆくのだなあと。


このたった5日間に、その一連のプロセスを
宇宙から見せてもらっているようで
本当にすごいなあと。
私自身、このクラスを通じて、どれだれ多くの恩恵を受け取っているのかしらと。

さて、こちらは、もう一人、別の方からの感想です。

この方も、このクラスの中で、深い闇の部分と

向かい合うことになった方でした。

5日間、本当にありがとうございました。

家に帰って来て、東京クラスでの自分自身と、これまでの自分を振り返っていました。

典子さんから受けた数十分のヒーリングの間に、自分について教えていただいたことは

一つ一つ非常に腑に落ちて聞いていて辛くなりましたが、

「ああ、やっと指摘してもらえたんだ・・」という妙な安堵感もありました。

 

ここ2年ほど、いろいろ学んできました。

その過程で仲間も出来て、色々勇気付けてもらいながら自分を見つめてきて、

ずいぶん意識も変わり、自分の世界も広がったつもりでした。

もちろんすごく変わってきてはいると思いますが、根本的にはまだまだだった。

どこかで自分をごまかしていたんですね~😓

これだけ時間もお金も使わせてもらっているから、楽しんで充実して、

軽くなっていってなきゃならない。なっているはずだとか、

自己啓発系の本や講座で聞いた話を頭で理解していているだけで、

実感としては無かったんですね・・

実感としてあると思い込もうとしていた。

 

クラス中は、もう様々な感情が上がってきて、ひたすら辛かった~

典子さんやクラスの仲間から受けたヒーリングで、一皮むけてすごく過敏になっていました。

子供の頃に感じたコンプレックスやら、被害者意識やら、妙なプライドやら疎外感・・

私が勝手にそれらを感じているだけなのに、ついそうなってしまうんですね~

これが脳から来ていたとは!

自分がアスペルガーかな?というのは去年から自覚がありました。

今までの生き辛さの原因が分かって、ああ良かった~で終わっていたんです。

大人になって生き辛さが減ったと思っていたんですが
自分を鈍らせて感じない様にして
いただけみたいです。

自分の中には置き去りにしている傷がいっぱいあるという事

取り組むことが出来るものがいっぱいあるって事

そして自分には可能性がいっぱいあるっていう事

気づかせてもらえて本当に良かったです。

 

私に憑いているという様々なお方達、教えていただいたときは嫌だったけど、

このクラスに参加できたのも、そろそろ私から離れたがっている数名の方たちが

連れて行ってくれたと思う。「いいかげん気がついてくれ~」って。

いつか訪れる彼らとの然るべきお別れのときまで、むやみに恐れることなく

嫌がることなく、なぜ私たちが一緒にいるのか、しっかり彼らと会話してみようと思います。

 

クラスのみんながとても優しく、知り合えたことがとても嬉しいです。

みゆきさんにもすごくケアしていただきました。

IHのともこさん(イタリア在住の)にも、クラス中も励ましのメールを送って頂きました。

彼女もクラスのサポーターでした。

このクラスに参加したくても出来無かった方々にも、席を譲っていただいた様な

そんな気持ちでいっぱいです。

 

参加した人たち、出来無かった人たち、クラスに想いを寄せた様々な人たち、

表立って見えない形で繋がりあって、あのクラスに集えたことを思うと泣けてきます。

私にも光は降り注いでいて、それに気づけていなかった。

この込み上げてくる感じと涙が、感謝とか幸せという感覚なのだと思います。

 

典子さんにクラスで教えて頂いた、自分に取り組むスタンスに支えられています。

みんなそれぞれプロセスにあるという事

深刻になる必要はない事、

自分の中の闇は光にもなるんだって事

可能性があるって事

ヒーリングは楽しいって事・・

書いていたらきりがありません!めっちゃ長くなった~😂

のりこさん、おさむさん、クラスを開いてくださってありがとうございました。

来年はNYに行って、のりこさんのヒーリングを受けたいと思っています。

NYに行けるまで、日本でできる事を自分でもやろうと思っています。

実は、東京でのクラスの20名の参加者の中で

私が最初に気になっていたのが彼女でした。

初日に筋反射が全くわからないと言われたので

15分ぐらい彼女の身体に筋反射で

さっと何かが解放できるかどうかアクセスしてみたですが

そこから上がってきた問題や要因は

とても、このクラスの中で解放できるようなものではなく

彼女がこの5日間、苦しむことになってしまうだろう、ということも

わかったからでした。

タッチフォーヘルスや、ブレインジムなど

浅いレベルでのアクセスならば、そう言った問題は上がってこないのですが

私の筋反射のやり方では、どうしてもそこにアクセスしてしまうし

これまで封印してきたものも上がってくる一方で

彼女の場合は、どうしても脳の調整が必須であって

この初級クラスでは、それを解放することはできないというジレンマがあり

できるなら、そのまま本格的なセッションをやりたい気持ちでした。

クライアントとして受ける側として、問題が上がってくるだけならいいのですが

彼女の場合、二人一組で組むと、クライアント側になった人の身体が

ずっとブロッキング状態になるので、筋反射も取れなくなってしまうため

セッションを行う側としても苦しい
という二重に苦しいことになってしまうのです。

初日に、彼女が私に

「私はこの5日間をどうやって過ごしたらいいのでしょうか?』

と聞かれたのが、私の心に深く残っていて

その日の夜、私の夢の中に彼女が出てきたぐらい

気になっていた方でした。

ですから、その後、私自身が、自己ヒーリングで

「リーダーとしての責任感」など、前世レベルでの調整を行った後からは

楽になり、このクラスに参加されたということは

きっと彼女にとってこれがベストなタイミングなのだろうと

見守ることができるようになったのですが

最終日には、彼女が、初日とは、かなりエネルギ-が変わっているのが感じられて

ああ、やはり今回、彼女はすでに準備ができていて(魂レベルで)
このクラスに参加するタイミングだったのだなあと。

そして、このメールを頂いて

このクラスを通じて、彼女が自分の闇を見つめ

そのまま受け入れることができている

ということに、ただただ感動と感謝で一杯になりました。

一旦、そこに気づき、それを受け入れることができたなら

解放に向かうのは、それほど長いプロセスにはならないことがほとんどなのです。


深い闇に光を当てれば当てるほど
それが解放される時のエネルギーは、すごい力になります。
彼女が、これからそれらの解放していくプロセスは
そのまま、世界が解放されていくプロセスである
ということが、本当にわかるし、信頼できるのです・
そして、それはある時点からは
ひたすら喜びと祝福のプロセスになってゆくということも。

いいも悪いもない

ただそのことをそのまま受け入れる

それは「自分のせい」ではないし

「自分の力」でもなく、ただ起こっているのですから。

今回のクラスに参加された方の多くが

クラスの最中には、いろいろ出てきても、最後にはハートを開き

ノージャッジメントでそれぞれのプロセスを受け入れていたのが

とても心に残りました。

彼女が言われているように、このクラスは

私やおさむだけの力で成り立っているのではなく

ここに参加されていない、たくさんの方達からのサポートがあり

(そして、人以外のもののサポートもねウィンク) 

このクラスが実現していることは、疑いもないことでした。

そして、今回、クラスを受けれなかった方達も

それぞれがベストのタイミングで受けれることを信頼して

これから、私も動いていこうと思っています。

ということで、私は福岡の実家で、のんびり過ごしているのですが

数日間だけ、セッションが出来そうなので、福岡近郊の方で

もし、ご希望の方がいらしたら、お知らせくださいね。

できればフィボナッチ&脳の調整を行いたいですので

2回、セッションを受けれる方のみです。

セッション可能日は、明後日10月22日、23日、24日、25日です。

やりすぎると、また休みにならなくなってしまうので

1日二人のみで、少人数なのですが。

norico1@earthlink.net

ということで、どなたと会うことになるのかわかりませんが、それもまた楽しみです。







最終更新日  2016年10月20日 21時34分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年10月17日

一昨日、東京での5日間のキネシオロジー初級クラスが終了しました。

今は、このクラスでの素晴らしい出会いと再会

そして、たくさんの気づきと解放に

ただただ感謝で一杯です。

昨日は、明治神宮に行ったので、お礼参りをしてきました。

やっぱり、集まったメンバーが濃かったな~ウィンク

20名の参加者のうち、私のセッションを一度も受けたことがない方が7人

1回しか受けたことがない人が3人ですから

約半数は、ほとんど私のセッションを受けたことがなかったわけですが

深いレベルでの繋がりを感じるメンバーでした。

実は、日本に発つ少し前に、クラスのキャンセルが2名出たのですが

ニューヨークでの10人のクラスでも、結構大変だったこともあり

おさむと、キャンセル待ちの方たちには連絡せず、このまま18名でいこう、という話になっていました。

ですが、直前になって、何か私の中で引っかかっていたので、身体に聞いてみると

「バランスを取って行えば、大丈夫。あと2名追加する」

という答えが出てきたので

キャンセル待ちの方の中から、最初の方の人たち数名にメールを送り

クラスの直前になって2名が決まったのでした。

バランスを取る、というのは、私がやりすぎない、ということ。

クラスで具合が悪くなった人が出た場合、それが1、2名なら

デモセッションとして調整したり、時間の合間にさっと調整したりもできますが

数名以上になれば、みんなをセッションするわけにはいかなくなります。

そういった時に、全てを何とかしようとせず委ねてゆく

というのは、この人数のクラスになれば必要なことだなあと。

そして、実際は、やはり、私のクラスに集まって来られる方だけあって(?)

エンパス体質の方が多く

クラスで具合が悪くなった方も数名いらしたのですが

デモセッションとして、調整したり、さっと調整したりで

全員が無事に最後までやり通すことができたので、よかったです。

ということで、早速、クラスに参加してくださった方の中で

いくつか感想のメールを頂いたので、シェアしますね。

5日間の初級コース、ほんとうにありがとうございました。

もうとっても濃くて充実した日々でした。

今朝、起きたときにもう秋葉原に行かないんだと思って無性にさみしかったです。

 

ほんと、すべりこみで参加できたこと、感謝でいっぱいです。

今まで勇気って、自分が正しいと思うことのために使うものだと思っていたけど、

今回は会社を仮病で休む(=わたしの基準では正しくないこと)ために勇気を出したので

そのジレンマというかギャップに苦しい思いをしました。

だけど、魂のやりたいことのために勇気を出したので、今はすがすがしい気持ちでいっぱいです。

考えてみれば、今までこうしておいた方が得だろうとか

こっちの方が無難だろうという基準で物事を選択してきたことが多かったので

いざ魂の声に従ったときに、ギャップが生じるのは当たり前かもしれませんね。

 

このコースで、のりこさんが繰り返し「間違いはないのだから、自由に、クリエイティブに」と

言うのがとても印象的でした。

これまでいろいろな勉強をしてきましたが、ほとんどは先生の言う「正しいやり方」に従うものだったので

最初は自由でいいと言われても、戸惑いと不安のほうが強かったです。

むしろ、決まったマニュアルどおりにやる方が楽なのに~!と思うくらいでした。

でも、途中から、ふつうに誰かと話すみたいにクライアントさんの体と話してみよう、と思ったら

だんだん筋反射をとるのが楽しくなってきました。

(とはいえ、「スキャンリストから出てきた項目と

テーマの辻褄が合わなかったらどうしよう」とか

「正しく筋反射が取れているだろうか」とかついつい不安になってしまいましたが

最後のほうでは、クライアントさんとセッションを創ることのわくわくさみたいなものも

ほんの少しだけ感じました。

 

そして、自分の感じる力をもっともっと開きたい~!と心底思いました。

そのために使えそうな自己ヒーリングも教えてもらえて、ほんとうに嬉しいです。

心強いツールです!

 

それと、クラスメイトのみんながとても素敵で

日を追うごとにみんなのことがどんどん好きになりました。

練習で組むときも、出会って間もない人たちなのに、

自分の問題を話すのに抵抗感がありませんでした。不思議です~。

みんなのことを思い出すと、あったかい気持ちになります。

こんな素晴らしい出会いの場を作ってくれたことにも、感謝です!

 

こんな素晴らしい場にいられて、幸せでした。

のりこさんとおさむさんに、また会える日を楽しみにしています!

 

そして、こちらは別の方から。

のりこさん、おさむさん

 

 

今回東京でこのような講座を開催してくれて本当にありがとうございました。

 

あっという間の5日間、最初はどうなってゆくのだろうと

地図もなく目的地もわからないまま、太平洋に投げ出された感覚だったのですが

終わってみれば、全てのプロセスが完璧で、導かれるところに導かれたという感じでした。

とってもワイルドで、ハートフルな冒険を楽しんだような気分です。

 

初級講座にも関わらず、沢山の人にセッションできたことがとてもいい勉強になりました。

しかも不思議なことにセッションの内容ごとに組む人が

ベストだったなと思ったことです。

例えばインナーチャイルドはNさんと組んだのですが

お互いの幼少期の環境がそっくりだったり。

(引っ越しが多く、しかも最後の引っ越しの時期も全く一緒!)

でも不思議とも思わない自分がいて

この組み合わせは必然だったのだろうな~と思ったりしてました。

 

そして昨日のフナーレをかざるフルセッション、Tさんのセッション、素晴らしかった。

わたしのとてもディープな過去世にアクセスして、光を当ててくれ解放まで導いてくれました。

「本当に初心者???」(笑)と思うくらい。

 

自分があげたテーマはある物事の1面から見たもので

サバイバル、インナーチャイルド、前世などの情報が出てくると

もっと多面的に見ることができる。

クロスワードを解くように、それが全て関連していることがハートでわかる喜び。

今までのりこさんのセッションを受けてすごいな~と感じていたことが

自分でもできるようになったのかも?!と思うと

嬉しくて楽しくて、調整したいこと満載です。

自分のハートを信じて筋反射を信じて

自己ヒーリングそして他人へのセッションを楽しんでゆきたいと思います。

 

このような最高に楽しくて、ハートフルなツールを教えてくれた

のりこさんに心からありがとうございました。

そして、こちらは今回のクラスで、サポートとして参加してくれた

みゆきちゃんのFBでのアップから。

彼女は、一昨年の私の上級クラスにも参加してくれたのですが

今回は荷物の受け取りから

クラス中の参加者のサポートまでやって頂いて

とても助かりました。

 

NYより来日中の、のりこさんのキネシオロジー初級クラスin Tokyo

5日間のクラスをサポートとして全日参加させて頂きました☆

サポートというより、私自身が楽しく20名の参加者達と一緒に学んでいた感じでしたが...

初級とは名ばかりの(若しくは のりこさんにとっての初級ってこれ!?😱

かな~りディープで盛り沢山なワーク!

とても5日で学べるものではない濃い~濃い~内容でした。

参加者の方達と共に過ごした濃い~毎日。

日々深いワークで様々な解放や変容をされているのを感じながら

私はただただそこにいてとても幸せで

一人一人の魂の強さや輝きを幾度となく感じた事

ヒーリングは誰にでもできるんだって事、そしてその無限のパワー

純粋にヒーリングが楽しい☆という気持ち

(開けたくなかった扉を開いてしまった、、しまった感 も)

ただただ幸せで胸が熱くなっていました。

宇宙の采配を感じたこの機会を与えて下さったのりこさん、おさむさん

出会えた参加者の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです♡

ありがとうございました☆

やっぱり、これからもどんどんヒーリング やっていきます( ´ ` )

彼女が言われているように、私も一人一人の内なる輝きを日々、感じることができて

とても幸せでした。

確かに、今の私にとっては、このクラスで教えたことは

初級レベルというか、シンプルなワークですが

キネシを始めて間もない頃の私から見ると、とても予想もつかなかったレベルであって

私が何年かかかって、何百、何千回とセッションをやっていく中で
やっと理解したり、たどり着いたところを

みなさん、初めてキネシを学んで数日で取り組んでいるのですから

それを考えると、ほんと無茶なクラスやってるよな~、とも思うわけですあっかんべー

それでも、それぞれに必要な気づきや解放が起こったり、変化していくのを見ると

まさに全体的な変化のスピードが加速しているのを感じるし

これで大丈夫であることを、改めて認識できた感じでした。

クラスの中で、参加者の皆さんが

「何度もクライアントさんの身体のブロッキングが起こってしまい

その度に焦ってしまって」

などと言われていたのですが

実は、プロとしてやっているキネシオロジストの中にも

ブロッキングが起こっていることさえ気づかず、セッションを進めていることも多いので

そこに気づき、そのブロッキングがどういう理由で起こっているのか?

を探っていくプロセスそのものが、深いレベルの解放のために大切なことである
ということを実感してもらいたかったこともあり

このように最初から、ディープなエネルギーにアクセスする
プログラムになったわけです。
そういう意味では、かなり上級レベルのクラスと言えるのかなあと。

ニューヨークでの初級クラスでもそうでしたが

最初の2日間が山場でした。

生まれて初めて筋反射を学んですぐ、まだおぼつかない状態で

いきなり、前世や霊的なエネルギーの調整に入るわけですから

わけがわからなくなるのは当然のこと。

でも、3日目、4日目と進むに従って

だんだん掴めてくる方も多くなってきて

4、5日目になると「たった数日で、ここまで深くできるなんて」

と驚くようなセッションをされている方も、何人もいました。

とはいえ、やはり初めて筋反射を学ぶクラスとしては

難しいことは確かでした。

概念形成が上手くできないと、そのワークの意味がすぐには

理解できなかったり、ましてや筋反射が上手く取れない焦りなどもあり

余計に混乱してしまうのだなあと。

「初めてなのだから、すぐにできなくて当たり前」という意識でいる方は

大丈夫なのですけどね。

 

おさむが

「これは、ある程度、筋反射を取れる人が参加したとしても

難しいワークだと思うよ」と言っていましたが

参加した方たちからも、これは初級ではないですよね、という声が多かったです。

ということで

これからは「初級クラス」というタイトルは、削除することにしました。

(レベルを下げるのではなく、タイトルを変えるというあっかんべー )

今後のクラスでも、筋反射のやり方は、一から教えますが、ヒーリングの初級ではなく

スペシャルなキネシオロジーコースです。

また名前は考えようと思いますが

様々な次元での要因を一気に扱うので

多次元キネシオロジーコース、レベル1とでも名付けようかな~と。

このクラスで教えたことのほとんどは

私があれこれと試してきた中で、編み出したり、クリエイトしてきたものですが

どうしても、2つだけ、IHのテクニックを使いたかったので

創始者のマチルダに連絡して、その二つを教えるための許可をお願いしました。

マチルダは、IHの委員会にかけあってくれて

私を全面的に信頼して許可を出してくれたので、本当にありがたかったです。

今回のクラスの中で、既にIHを学んでいた方は4名、またこれから

学びたいという方もいらっしゃいましたが、このクラスがIHを深めるために

または、これからIHを学ぶためのプラスになればいいなあと。

もちろん、キネシだけでなく、それぞれが持っている様々なものと統合しながら

活用してもらえたら嬉しいです。

 
多分、この多次元キネシオロジークラス、レベル1は
来年2月のハワイでも行うことになりそうです。
また近いうちに詳細をアップしますね。

ということで、長くなりましたが

今日は、福岡の実家に戻ってきました。

弟の子供、1歳2か月の甥っ子と斫対面して

モチモチの肌と笑顔に癒やされています。

明日から、数日間は、実家でのんびり過ごす予定です。
クラスでの気づきも、またぼちぼちアップ’してゆきたいです〜。







最終更新日  2016年10月17日 22時49分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年09月25日
初級クラスから3日経ち、早速、クラスで’学んだことを
家族や友人にやっていると何人かの方たちからメールを頂きました。
以前、ブログにアップしたように、これを学んだ方たちにとって
筋反射が日々の生活のよき相談相手になったらうれしいなあと
思っていたのですが、今回のクラスは
私個人の思いなど遥かに越えたところで、大きな恵みをもたらして
くれているように感じています。
ということで、了承を頂いたので、感想をご紹介しますね。

どうしても、シェアーしたくて、メールしました。

クラスの後、夫のセッションをしたら、3つの霊と前世があって、
手だけで外せました。(手だけで外せる霊だったのでしょう)
ここ1、2ヶ月のどんよりした感じが抜け、久しぶりに夫に
会った感じでした。

もう、毎日セッションせずには、いられない。
結果より、私は私の感覚に、私自身に繋がれるこの感覚が
たまらないのだなぁ、と思います。
手を当てる必要があるところに、勝手に手がとまったり、
エネルギーが、体の中に入ってくるのが、面白かったり。
そして、筋反射がうまくとれなくても、ハートの辺りに集中していれば
ハートが教えてくれる感覚。
核心に近づいた時、ハートがドキドキし出して、近づいているよーって
教えてくれる感覚。
ブロックがあっても、ハートだけは、ブロックが起きずにちゃんと
それだよと教えてくれる感じがします。

あああ、なんて幸せなんだろう。。。。
ハートと繋がることって。
疲れなんて全部飛び、怖いものなんてなくなる。
だから、毎日自分と繋がるために、セッションしたい。

あ、セッションを通してじゃなくて、普段から繋がっていればいいんじゃん。
そうしたら、寂しいことも不安もないんじゃない?
と、普段から繋がれるよう模索中です。

クラスを取ったのが、一週間前だったなんて、信じられません。
遠い昔のような、そんな感じです。

このクラスで、私は、もしかしたらすごい宝を見つけたのかもしれません。
1mmも疑うことなく100%のりこさんを信頼したことによって、
すごい気づきとプレゼントをいただきました。

のりこさん、本当に、本当に、ありがとうございました。
たくさんの愛と感謝を込めて。


何度かお伝えしてきましたが、霊といっても、多くは人の思考形態であり
人が亡くなる時にアストラル体だけが、残っているものですから
そういったものの多くは、それに関する情報さえ筋反射でアクセスできれば
すべてではないにしても、手技だけでも外れます。
人由来ではないエネルギーだと、手技だけではかなり難しいですが
でも、思い出してみれば、マトリックス•エナジェティクスのリチャード博士などは
ステージの上に上がってきた人にエンティティが付いていた時に
マトリックス•エネナジェティクスの手技(と言えるのかどうかわかりませんが)だけで
ワークをしていたなあと。

それにしても、彼女が言われている

核心に近づいた時、ハートがドキドキし出して、近づいているよーって
教えてくれる感覚。
ブロックがあっても、ハートだけは、ブロックが起きずにちゃんと
それだよと教えてくれる感じ

これは、私が何年もかかって、何百回、何千回とやっているうちに
いつのまにか得ていた感覚なのですが
それをたった5日のクラスで、すでに感じているなんてほんとすごいなあと。
もちろん、この方はIHのセッションも何度も受けられているし
フィボナッチも1度受けられて、その度に変化されてきたので
クラスの前に、すでに(ハートが開く)準備はできていたのですが
それにしても、ここまで筋反射でハートにいる感覚を持てるなんて
以前の彼女を知っているだけに、驚きでした。
それは、彼女の変容の早さ、と同時に
この世界全体の変容の早さを表しているのかもしれないなあと。

私はこの初級クラスでは混乱させるかも、と思ったので
そこまで詳しくはお伝えしなかったのですが
実際、筋反射で相手の筋肉の反応を感じているのは、触れている手や指ではなく
ハートの中心なのです。
手の感覚は、それを確認するためにあるようななもので
それは時間にすると1秒にも満たない、例えば0、1秒ぐらいの違いだと思うのですが
ハートが「そこ!」感じた次の瞬間に、相手の筋肉は緩み、私の手にも反応があります。
手の感覚よりもハートで感じるのが一瞬先にやって来るんですね。
彼女の言うように、核心に近づく時には
くるぞくるぞ〜というぞわぞわ感みたいなものがハートにあります。
私の筋反射は、とても早いので
ただしゃかしゃか動かしているように見えて
傍目には、とてもそんな風には見えないと思うのですが
もし、ハートとつながっていなければ
強烈なブロックがある場合は、見失ってしてしまうのです。

その感覚は、深い信頼と安心感に基づいた揺るぎないものなので
この筋反射で身体から出て来たものが、間違っているか正しいか?なんてことは
全く意識に上がってこないのです。
もちろん、よりその感覚を深めるために、たくさんの情報を上げながら
方向性や要因を導きだしていくわけですが
その感覚さえあれば、どんな強烈なブロックがあったとしても
必ず導かれてゆきます。

ですから、筋反射が取れないと言われる人の大きな要因として
「正しい、間違い」「いい、悪い」の二元的思考にあるわけですね。

もちろんタッチフォーヘルスなどの、肉体レベルに近いところにアクセスする
筋反射では、二元的であっても問題なく取れるのですが
そのやり方では、深いレベルまではアクセスできないので
私が今回、いろんな筋反射のやり方をお伝えしているのは
筋反射のやり方によって、身体から上がってくる要因や情報がいかに変わるか?
ということを感じてもらいたかったからでした。
そして、この「のりこ流筋反射」を初級クラスでここまでやれるというのは
本当に本当にうれしいなあと。

結果より、私は私の感覚に、私自身に繋がれるこの感覚が
たまらないのだなぁ、と思います。


ほんとそうなんです。
このハートとつながっている感覚さえあれば
セッションをやった後、相手からの評価が気になるとか
クライアントにどういう効果があったかが気になる
なんていうことはあり得ないのです。
もちろん、セラピストとしては
セッションをやった相手が効果を感じてくれたら、うれしいものですが
そんなことより、もっと深いレベルでのつながり感をセラピスト自身が感じていれば
起こるべき変容は起こりますから。

私自身につながれる感覚はイコール、この世界全体とつながる感覚なのです。

ありがとう〜ハート(手書き)

(って、ハートの余韻に浸っている場合じゃないだろ!
はよテキスト作らんかい!バシッパンチ→マインドの声)






最終更新日  2016年09月26日 08時17分01秒
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全83件 (83件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.