1929536 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

からだと宇宙とヒーリングと

PR

楽天プロフィール

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

norico1@ Moeちゃん ふふ、Moeちゃんのセッションは、身体から…
Moe@ Re:リトリートの感想から、徒然と。(03/15) ぎゃはは😂摩訶不思議なエネルギー😂 優しい…
norico1@ あやこさん コメントありがとうございます〜〜 本当に…
あやこ@ Re:ハワイ島 スペースクリアリングとエンティティ(03/09) ノリコさん エンティティ研究!!!待って…
norico1@ めぐみちゃん メッセージありがとう! そうだね〜。 多…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2016年02月02日
XML
いよいよ明日の早朝、ハワイに出発になりました。
それまでに、いろんな方から頂いたセッションの感想をシェアしたいと
ここ最近、何人かの方に、感想のブログへの掲載の了承を頂いたのですが
なかなかブログをアップする時間が取れず
もうあと数時間で出発なのですが
荷物もほぼまとまったので、だだ〜〜と超特急でタイプしています。
今日は、その中の一つだけご紹介したいと思いますが
他にも、ブログへの掲載の了承をくださった方
(また次の機会にぜひご紹介させてください♪)
そして、他にも感想を送ってくださった方
(まだお返事を送っていない方も、うれしく読ませて頂いています♪)
この場を借りて、本当にありがとうございますハート(手書き)

ということで、ここ最近、やはりアスペルガー的な性質た脳の調整が続いたので
今回の感想もその中からです。

先日は本当にありがとうございました。
実はセッション後から、毎日変化を感じていて、
なんでいきなりこんなことになるのか不思議で
言葉に出してしまうと消えてしまうんじゃないか、なんても想像して
その変化を嬉しく受け入れながら過ごしていました。

セッションをして頂いて
翌日、仕事をしながらいつものように(上司に)もっとよく考えろと言われたので
考えてみたんです。
なんでそうなるのか、その案件をどうしたいのか。
すると、なぜかするすると答えにたどり着きました。
今までは何を考えればいいのかわからず
考えられない理由もわからず
良くて泣き寝入り、
基本なんでこんなこともわからないの?と言われ続けて終わっていたのに、
ああこういうことかと、すんなり。
その後の打ち合わせは、
初めて「打ち合わせ」という意味を知ったとと感じるほど
内容を理解することが出来ました。
(本当によくそんなんで仕事してきたなと思います)

そしてその時に、昨日のセッション!
その結果だと気付き、正直とても驚きました。

(それから数日経って)自分ではこんなにも理解できた!と言っても
一般の理解レベルにはまだまだ遠く
何か足りなかったり抜けてるところを指摘されるのですが、
以前より仕事が円滑に進むようになったとは実感していました。
そして上司に「やっと仕事が出来るようになったね」と言われました。
正直に「私もそう思います」と答えたのですが、
これまでなんで出来ないんだと自分に対して泣くわりに
仕事に役立つような勉強をしたわけでもないので
必死で頑張った結果ではありません。
ただ、のりこさんに調整して頂いたことがきっかけで
ここまでの変化を感じることが出来たことは確かだと思っています。

翌日は大雪で急な休みになりましたが、自宅での仕事もはかどるはかどる。
何をしなければいけないのか、ポイントが見えるようになった気がします。
そしていきなりバスルームを徹底掃除しました。
迷わず必要不必要をわけ、捨て、床を磨き
ここでもこんなに掃除に向かい合えた自分に驚きました。
(もちろん、バスルーム以外はまだまだ手付かずなんですが…)

中略

するとこれまで「自分で考えろ。考えたらわかる。考えないからわからないんだ」
と罵ることしかなかった上司が、なんと!
手伝ってくれました。
そして最終的にその案件は全て引き継いでもらえることになりました。
優しさに感謝しながらも、確実に変化した周りの流れに驚きです。
そしてなぜか、これまでひとりで抱えてつっぱっていた同僚も
素直に周りへのサポートを求めるようになりました。
断固として自分の考えを曲げない人だったのでこれまたびっくりでした。

これまで、わからないまま仕事をしていたので、
私はこんなに頑張っているのになんで誰もわかってくれないの!
と出ない結果にうんざりだったんですが、
最近はまず求め方を解りだした分、ストレスが少なく、認めてもらいたい感も減りました。

「理解する」
ということを初めて理解出来たような気がします。

中略

長々書き連ねてしまいましたが、
仕事というよりも
物事に対する理解力を導いてくださったのりこさん、
本当にありがとうございました。
1回のセッションでこんなに変わるものなのか?変わるものです。
日々、感謝と共に変化を感じさせて頂いています。

ありがとうございます以外の言葉が見つからず、繰り返してばかりですが、
本当に嬉しい変化をありがとうございました。


この方は、今回が私のところでの初めてのセッションでした。
特に理解力やアスペルガーを調整してほしいと
ここにお越しになったわけではなかったのですが
この日、身体から、一番に上がってきたテーマが
アスペルガー的な性質でした。
私がアスペルガー的性質、と呼んでいるものは、いわゆる実際のアスペルガーとは違うのですが
ここ何度かお話したように、これに関する脳や遺伝の要因があれば
人とのコミュニケーションに様々な影響が出てきます。

この方の上司の方は、「もっとよく考えろ」といつも言われているそうで
自分で「考えて」理解することが大切だと
思っていらっしゃる方なのでしょうね。

でも、実際は理解というのは「考えて」行なうものではないのです。
この場面で相手が何を言いたいのか、何を求められているのか
それに対して自分はどうしたいのか
脳で(正確には脳だけではないですが)瞬時にキャッチしたことを
瞬時に言葉に変換するプロセスが「理解する」ということになるのであって
それは、いくら意図的に「考えてみて」もできることではなく
いや、むしろ考えれば考えるほど、わからなくなってしまうのです。
多くの親は、子供に「よく考えなさい」と言いますが
これは子供にとっては、自分の感覚を受け取る力を
抑圧することになってしまいます。

しかも、親が「よく考えなさい」と子供に言う時は
親の希望を子供が理解していないと
親の思い込みや信念体系を無意識に子供に押し付けていることも多いので
そうなると、例え、アスペルガーでなくても、子供の感性からは
到底「理解できない」ですから
子供の純粋な感性は、さらに抑えられてしまうのですよね。

アスペルガー的な方は
学校の勉強はとてもよくできたりする方も多いのですが
共鳴力や感性に問題があるので
例え、言葉そのものの意味は、理解したとしても
相手の言葉の真意を理解するのは、とても困難なのです。

最近の私のセッションでは、アスペルガー的な脳や遺伝の調整を行うので
考えたり、がんばったりしなくても、楽に理解したり
コミュニケーションがができるように調整してゆきますが
だからと言って、そういった性質を持っている人が問題ということではなく
理解するということが、意思とか、努力とか、やる気の問題ではない
ということを、多くの人が理解したならば
もっとお互いに、楽なコミュニケーションが可能になるなあと思うわけです。
なので、私がこういった方々の感想をご紹介しているのは
アスペルガー的な性質を持った人に向けてということだけではなく
例えば、そういう子供を持った親だとか、そういう性質の旦那さんを持っている奥さんなど
周りの方々にとっても、コミュニケーションを行なう上での
何らかのヒントになればいいなあと思っているからなのです。
(というのは、マインドの理由の一つでしかないわけで
実際は何の意味もないけどねあっかんべー

そして、相手の真意を理解する力というのは
共鳴力につながり、それは、内観力、洞察力へとつながってゆきます。
この方が、このセッションで理解力が深まっただけではなく
上司や同僚が手伝ってくれたり、素直にサポートを求めるようになったり
周りの人たちも「人とのつながり感」や「共鳴力」に関する変化があった
というのは、とても興味深いなあと。
私たちは、お互いに目には見えないエネルギーの
影響を与え合っていますから
一人の意識が変化すれば
周りにも何らかの影響を与えるのですね。

ちなみに、この方が掃除について書かれてありますが
掃除が苦手なのは、アスペルガー的ということではなく
これはどちらかと言えば、ADDまたはADHD的な脳の要因です。
アスペルガー的な脳と、ADDまたはADHD的な脳は違うのですが
ある脳の部分では共通しているところもあり
例えば、基本アスペルガーだけれど、ADD的な要素もあるとか
基本ADHDだけど、アスペルガー的な要素がある
などの様々なケースがあり
このアスペルガー、ADDの複合型も
けっこう多いということが最近、セッションでわかってきました。

この方も掃除が苦手と言われていましたが、セッションでは
ドーパミン分泌不足などのADD的な要素が出てきました。
掃除をすることが、ごく普通にできる人にとっては
それはやる気や意思の問題だと思われるでしょうが
そういった問題ではなく、例え、本人にやる気があったとしても
上手くできなかったり、途中でどうやっていいかわからず
混沌としてしまうのです。
だから、例えば、こういう性質を持った子供に
親が「だらしない」「片付けしなさい」などといつも怒っていると
その子にとって、さらにストレスになってしまいます。

話は変わりますが、これは別の方のお話なのですが
先日、やはりアスペルガー的な脳の遺伝があった方で
幼少期から海外で暮らしていた方が来られたのですが
そういった彼女の性質をそのまま受け入れてくれる友人に恵まれて
人とのコミュニケーションを楽しんでいらっしゃる方がいました。
もちろん、一つのことが頭から離れなくなる、とか
概念形成が苦手などのアスペルガー的な性質はありましたが
子供の頃から海外で暮らしていると、そういった性質を持っていたとしても
随分と違うのだなあと。
周りの空気を読むことや、周りの人と合わせることを要求される日本の社会では
アスペルガー的な性質を持っているのは
とても生きづらいものなのかもしれませんね。

人の意図が理解できない、というのも問題ですが
反対に空気を読みすぎる、人の意図を汲んで、合わせすぎる、というのも
問題です。
「真の理解力」は、ただ相手の真意や意図を読み取ることではなく
それに対して自分はどう感じるのか、どうしたいのかを明確にし
それを伝えてゆくことにつながってゆくのです。
ですから、真の理解力は、共鳴力であり
それはまた内観力に等しいんですね。

と、またあれこれと書いていたら、きりがないというか
何だかんだで、もう寝る時間になってしまいました。

ということで、昨日、今日とニューヨ_クは暖かかったですが
これは10日前の大雪の日。

P1230005.jpg

次の日は車が埋もれていました。

IMG_0868.JPG

久々に雪が降ると、やはりうれしいものですが
やっぱり冬は暖かなところに行きたい♪
このニューヨークとも、これから2ヶ月半のお別れです。

次のブログは(たぶん)暖かなハワイからお届けしま〜す晴れ





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年02月03日 14時36分55秒
コメント(5) | コメントを書く
[キネシオロジーの感想から] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.