470402 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SESAME AND GINGER

PR

X

Profile


amidajoe

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Comments

http://buycialisonla.com/@ Re:強い子のミロパン(10/06) cialis soft generic link lipitor ualcoh…
バーバリー バッグ@ xnadsdaq@gmail.com 匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_…
グッチ 財布@ xlfyofc@gmail.com お世話になります。とても良い記事ですね…
バーバリー マフラー@ tkaouy@gmail.com カッコいい!興味をそそりますね(^m^) バ…
バーバリー バッグ レディース@ jgoxmelnpgf@gmail.com こんにちは、またブログ覗かせていただき…

Archives

2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List

Headline News

2011年04月30日
XML
テーマ:中国&台湾(3420)
私が台北旅の参考によく覗かせていただくサイトの一つは、「台湾コーディネーター情報発信局」。

今回は、ここで紹介されていた骨盤矯正をしてくれるお店「崇聖堂」に行ってみました。

台北に行き始めた頃は、足裏と共に全身マッサージもよく受けていました。
しかし。
1年ぐらい前から我が街で定期的に整体に行き始め、そこでグイグイ押されるマッサージが私には向いていない事を知り、最近は台北では足裏マッサージしかお願いしていませんでした。

でも、「骨盤矯正」なら受けてみたい!と、勇んで出かけてみましたの。

最寄りの地下鉄の駅・民權西路站から、ひたすら民權西路一段を東にテクテク。
新生北路三段(高速道路)下も過ぎて15分ぐらいは歩いたでしょうか。
もうちょっとで占い横町で有名な行天宮に行き着きそうな場所(道路南側)に、そのお店、崇聖堂はありました。

            台北マッサージ1.jpg

お店に入る前に取りあえず外観を撮っておこうとシャッターを押したのですが、人が移り込んじゃってますね。
実は、このお店のご主人なんですけど。一応、お顔はボカしておきます。

正直、日本女子好みのお洒落さは、全くありません。
ローカル色一杯な店内です。でも、こぎれいですよ。

せっかくここまで来たのだから・・と、骨盤矯正の前に足裏マッサージもお願いしました。
足裏は別の方が受け持ってくださったのですが、これが私が今まで受けた足裏マッサージの中でも秀逸のうまさでした。
足裏マッサージでよくある「ココが痛いのは頭が悪い」などと説明をする事も無く、寡黙なオジさんが黙々と揉んでくださいます。
痛さはさほど感じないのに、効いてる感じがジワジワと感じられました。

一方のメインイベント、骨盤矯正の方は。
最初の内こそ特に何も感じませんでしたが、次第にグイグイ押されるわ、海老反りにはなるわ、その痛さに涙が出ました。
特に、お尻。お尻を押されてあんなに痛かったのは生まれて初めてです。

時間にすれば10分ちょっとだと思いますが、終わった時はその痛みから解放された安息感で放心状態。

その時は一度で十分と懲り懲り気分だったのですが、でも今は、機会があればもう1度行って効き目のほどを改めて確かめてみたい気分です。
それと、足裏マッサージも是非。

施行料は、足裏30分が500台湾元(約1500円)、骨盤矯正が600台湾元(約1800円)でした。


台湾コーディネーター情報発信局さんが崇聖堂について書かれた、更に詳しい記事は、こちらからどうぞ。


崇聖堂  台北市中山區民權東路二段112號 Tel:(02)2560-4545 営業時間 9:00~23:00

ひよこおまけ
            台北マッサージ2.jpg

新生北路三段の側に、新しい地下鉄・蘆洲線の駅「中山國小站」が出来ていました。
この駅、もしくは行天宮駅からだと、徒歩5分ぐらいで着きますよ。


!!2011年7月に再訪問してみると、お店がなくなってました!
戻ってから調べてみたら、引っ越されたようです。

新しい住所は、かなり離れた 台北市?湖區?湖路一段111号1F です。(最寄りの地下鉄は、西湖站)

働いてらっしゃる方は同じだそうですが、店名も変わり、展[日斤]養生會館となっています。






Last updated  2011年07月16日 12時58分17秒
コメント(0) | コメントを書く
[2010年12月 台北] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.