4274413 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Category

Profile

Home Made

Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:クイックセットの古い玄関ハンドル(10/20) ギブス1512さんへ 破損箇所にも拠ります…
ギブス1512@ Re:クイックセットの古い玄関ハンドル(10/20) こんにちは(^^) いやあ、我が家のドアハ…
ギブス1512@ Re[4]:製造中止、メーカー撤退(02/14) Home Madeさんへ 我が家は既に17年目に入…
Home Made@ Re[3]:製造中止、メーカー撤退(02/14) ギブス1512さんへ こういうことを適切に…
ギブス1512@ Re[2]:製造中止、メーカー撤退(02/14) Home Madeさんへ 丁寧な回答、ありがとう…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2024年02月21日
XML
カテゴリ:家のメンテナンス




こちらは、先日届いたアンダーセン(Andersen)製ダブルハングサッシ
(上げ下げ窓)用のバランサー。

バランサーは、重い開閉建具をバネの力で吊って、人間の労力を減らして
くれるばかりか、開けた建具を途中で離してもその位置をキープする
という機能も果たしてくれます。

通常の輸入上げ下げ窓は、窓の両サイドに金属製の長い棒状のバランサーが
仕込んであって、そこに内蔵されたバネで窓を開け閉めする形です。

でも、アンダーセンのものは、アルマイトの弁当箱のような形をしていて、
これが窓の上枠内に仕込まれています。

機能としては全く同じなんですが、形状や部材の位置がそれぞれ異なって
いるのです。

ただ、このアンダーセンのバランサーは、交換する際にいろいろな部材を
外したり、手順が面倒だったり、結構バネが強くて怪我のリスクがあったり
と厄介な部分もあります。

やったことがないというお客様は、最初からご自身でやるのではなく、
手慣れた専門家の作業を見て、勉強してからご自身でも作業をしてみる
という方がいいかも知れません。

何れにしても、どのバランサーもおおよそ15年くらいで定期的に交換
するようにして頂くと、いつでも快適に窓を開けて頂けます。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024年02月21日 18時17分14秒
コメント(0) | コメントを書く
[家のメンテナンス] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.