4330597 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Category

Profile

Home Made

Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:15年で部品はない(06/03) ギブス1512さんへ でも、新築時にメンテ…
ギブス1512@ Re:15年で部品はない(06/03) こうした事は国内全ての住宅設備関連機器…
Home Made@ Re[1]:デザインを変えたくないなら・・・(05/31) ギブス1512さんへ はい、調子が悪いもの…
ギブス1512@ Re:デザインを変えたくないなら・・・(05/31) コモンウェルズ・・・ 我が家もこのレバ…
Home Made@ Re[1]:クイックセットの古い玄関ハンドル(10/20) ギブス1512さんへ 破損箇所にも拠ります…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2024年05月19日
XML
カテゴリ:家のメンテナンス




天白区のお客様のおうちからダブルハングサッシ(上げ下げ窓)の建具を
引き揚げてきました。

輸入サッシは、木製アルミクラッドのマーヴィン(Marvin)社製。

何ともなっていない場所の木は、非常にきれいな木目を見せていますが、
こちらの上窓(アッパー・サッシュ)の建具は、下枠の部分が脱落寸前
というくらい木部が腐ってしまいました。

原因は、屋外側のガラス周囲からの雨の浸入だと思いますが、一旦腐って
くると腐朽菌のせいで止まることなくどんどん腐食が進んでしまいます。

写真でも腐った木の奥に白いものが見えますが、これは外装のアルミパネル
の裏側が露出して見えているという状態です。

本来この場所にはピボットバーと呼ばれるバランサー固定部品が装着されて
いるはずなんですが、木が腐ってしまった為にそれらが完全に外れて
しまっています。

ここまで来ると、建具の下枠だけでなく、両サイドの側枠もある程度
交換しないとちゃんとした修復は難しいように思います。

こういう場合、従来のマーヴィンの標準的な修理方法は、建具そのものを
新しいものに交換するというものですが、マーヴィンがアフターサービスを
含めて日本市場から撤退してしまった以上、木を加工して建具を修復する
以外方法はありません。

ただ、外装のアルミカバーやペアガラス、気密パッキン材のウェザー
ストリップといった部材をちゃんと付けて元通りにするというのは、
結構な手間と技術が必要です。

そういった点で、建具を新しく調達するよりも、費用と手間と時間が
掛かる仕事になると思います。

それでも、修理不能なマーヴィンのサッシがきれいに修理出来るという
ことであれば、それはお金の問題ではないかも知れません。

勿論、私たちは建具の修復後に、雨漏り対策として外装の防水処理や
ティンバーケアを用いた木部の防水塗装も行ってから元のサッシに
取付けします。その時は、開閉調整も実施しますよ。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024年05月19日 19時24分25秒
コメント(0) | コメントを書く
[家のメンテナンス] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.