2184977 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワインヲタ入門生のチラシの裏

ワインヲタ入門生のチラシの裏

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2023年02月28日
XML
カテゴリ:日本ワイン
CENTER_0001_BURST20230106223411155_COVER.JPG
またまた大分間が空いてしまいましたが、​Natan葡萄酒醸造所ワイン会​のワイン、先ずは可愛らしいエチケットのこちらから。
green horn。natanさんは2021年に自社醸造所を設立されましたが、こちらのワインは2021年醸造、つまり最初にリリースされたワインの1つとなります。名前の意味は世間知らず・青二才だそうで、まさにファーストリリースのワインらしいものとなっています。サイズは375mlのものでした。
セパージュはデラウェア100%。香川県産ブドウになります。価格は1320円程度ですが、ワイナリーさんではもう終売しているようです。

はピンクがかったオレンジ系といったところですが、桜色に近い感じと言った方が日本ワイン的かもしれませんね。

香りは醸しデラと言う事で品種のらしいブドウの香りに加え、洋ナシやリンゴ、若干のバナナ、遠くに和柑橘、特にその皮っぽさといった気配がありつつ、色合いの影響もあるかもしれませんがどこか桜餅や塩漬けの桜の葉のような気配もあったように思います。その他、ピンク系のスパイスっぽさやミネラル的な雰囲気なども感じられたでしょうか。

味わいは果実味のアタックはありフルーティさを感じはしますがそれは優しいもの。酸味は丸く穏やかですが、旨みや若干の渋味収斂味と共に果実味に寄り添います。ボディは勿論ライト。パリッとしたというよりは柔らかさの方が感じられるものだったように思います。

会ではスターターとして飲みました。微発泡をイメージしていましたがそれなりにピチピチ感もあり良かったかなと。
また、コースの1品目のエビとの相性も悪くなく、エビの深い旨み甘味に対しワインのフルーティさや軽いミネラル感などがよく噛み合う印象でした。また、甲殻類の持つ香りと、ワインの桜感も何だか嵌っている感じで、ビスクなど合わせてみても面白そうだなと感じました。

実はこのワイン、2021年の暮れに帰省した際に地元の酒販店で購入して飲んでいたりします。発泡感は今回よりもあり、酸など各要素も代わる代わる主張する、といった感じでクラフトビールっぽく楽しめたりしましたが、ハーフサイズが1年瓶熟したという事で、それが落ち着き全体的に丸さが出ていたように思います。
それでもやはり、魅力はフレッシュさと軽快さでしょうか。最初のリリースワインと言うだけでなく、味わいの面でも青二才と言う名前は良いとこ突いてるなと。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023年02月28日 23時05分48秒
コメント(0) | コメントを書く
[日本ワイン] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

ぱんだしゅりけん

ぱんだしゅりけん

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

Pierre Mignon Cuvee… New! ミユウミリウさん

千葉県東方沖で地震… New! shuz1127さん

未だ暗い。 New! HABANDさん

2024年自宅で新年ワ… busuka-sanさん

エマニュエル・レイ… hirozeauxさん

サッカー好き(現役プ… Echezeaux14さん

コメント新着

ぱんだしゅりけん@ Re[1]:2023年、この1本!(12/31) kaoritalyさんへ 今頃気づいてしまい申し…
kaoritaly@ Re:2023年、この1本!(12/31) コノスルはよくできたワインですよね♪
ぱんだしゅりけん@ Re[1]:Natan葡萄酒醸造所ワイン会をしました(01/15) shinakunさんへ ご無沙汰しております。ま…
shinakun@ Re:Natan葡萄酒醸造所ワイン会をしました(01/15) ぱんださん、こんばんは! お元気そうで何…

フリーページ

サイド自由欄


© Rakuten Group, Inc.