映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2011年01月08日
XML
劇場版第1作目は現実に起きた事件をもとにした社会派ドラマで
あったが、今回もまた同様の路線の力作である。娯楽性と社会性
を両立させようとした意欲作であることは間違いない。
意欲作であろうとした第一は、「絶対的な正義がこの世にあるな
んて思ってる?」という予告編でも見せたこの台詞をテーマに設
定したこと。このストーリーの軸に杉下と小野田の思想戦争があ
る。その為、こうした娯楽映画には似つかわしいセリフの洪水で
ある。
第二は「驚愕のラスト」である。
このラスト、第3作は、定番の設定を排除して更に新しい「相棒」
を作っていこうという意欲の顕れと見た。
このラストには本当に驚かされた。








最終更新日  2011年01月08日 00時05分10秒
コメント(0) | コメントを書く
[作品レビュー(日本映画)] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…
 http://buycialisky.com/@ Re:「龍馬伝」なんか知らないよ!(11/28) safe generic cialisand hypertension cia…
 http://buycialisky.com/@ Re:2012■さまざまな出演者たち(12/17) cialis generika ohne zollcialis non gen…

お気に入りブログ

めげめげ New! k-nanaさん

逮捕されないのはな… ポンボさん

毎日の言葉:柳田国男 天地 はるなさん

ここ最近行った美味… lalameansさん

1760. 何となくマン… カズ姫1さん


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.