12681312 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

PR

Category

Archives

Favorite Blog

心あたたまるラブス… New! モイラ2007さん

公式予告動画『劇場… New! ITOYAさん

💛 フランスのスキー… New! 神風スズキさん

『王様戦隊キングオ… てらまさん

Hyakkimaru's Blog ひゃっき丸さん
我がブログへのご訪問ありがとうございます。

当ブログは「にほんブログ村」に参加しております。

お越しの際、クリックし投票して頂ければ大変励みになります。

また、当ブログで紹介している作品に関連した内容を記している
仲間たちも多数参加しており、そこでもバラエティ豊かな
ブログに出会え楽しむ事もできます。

皆様、清き1票、宜しくお願いします m(_ _)m


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へにほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
2024.02.17
XML



「青いトリトン」という作品は、後に「海のトリトン」として
知られることになる作品のパイロット版である。

この「青いトリトン」は、連載が終了した後、
手塚治虫自身のプロダクションでアニメ化する予定だった。

そのためにパイロット版が制作され、予告編ではなく、
すでに完成した作品の一部のように描かれており

ピピを助けるためにトリトンが
怪獣と壮絶な戦いを繰り広げるアクションシーンが、
短いカットの積み重ねで見事に描かれている。

しかし、虫プロダクションの経営悪化により混乱が生じた。

手塚のマネージャーである西崎義展がアニメ化の権利を取得し、
テレビ局への放送を成功させた。

この作品は西崎の初めてのテレビアニメプロデュース作品であり、
富野由悠季の初監督作品でもある。

アニメーション・スタッフルームという
虫プロ商事のスタッフを中心とした新しいチームで制作されることになった。

実際の制作は朝日フィルムという東映動画のテレビアニメシリーズの
下請けスタジオが担当し、監督の富野は
後に虫プロのスタッフが利用できなかったと述べている。

このため、キャラクターデザインには東映動画の出身である
羽根章悦が起用され、手塚治虫のスタイルではないキャラクターが選ばれた。

ストーリーについても、富野が原作漫画を読んで「つまらなかった」と感じたため、
キャラクターの設定だけを活かし、新たに創り上げたという。

この作品は、「宇宙戦艦ヤマト」よりも前に、高齢の人々に愛された作品で、
日本で初めて、ファン主体のテレビアニメのファンクラブが作られ、

特に女性のファンには非常に人気があり、
アニメブームの先駆者として、非常に重要な存在となった。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ







総柄 中綿ジャケット バンドカラー レディース 秋冬 前開き レディースアウター ハイネックコート 中綿アウター ジャケット スタンドカラー 暖か 柄 ショート ショート丈ジャケット 秋冬 トップス 春 アウター コート 長袖 ゆったり カジュアル 防寒 防風 あったか





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.02.17 20:00:09
コメント(1) | コメントを書く


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

Profile

上段タロー

上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.