1062129 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

遠方からの手紙

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

記事  なに?この間… New! alex99さん

「ゾロ~伝説の始ま… New! 七詩さん

「モンスーン」未来… New! KUMA0504さん

こういうのは明らか… New! FAM5220さん

45年前の読者 AZURE702さん

『昨日がなければ明… ばあチャルさん

紫と語る夕顔 2. cozycoachさん

Comments

http://cialisvipsale.com/@ Re:あなたが思っているほど、人はあなたのことなど気にかけちゃいない(09/17) bijsluiter cialis 10mgpredaj viagra kam…
小林先生@ Re:恐妻家と愛妻家のはざまで(07/18) 失礼ながらよくまとまっているせいか たい…
akkun @ Re:岡崎次郎はどこへ消えたのか(10/01) 向坂逸郎(?)って悪いヤツだ! そういう欲…
大津 真作@ Re:岡崎次郎はどこへ消えたのか(10/01) 実は岡崎次郎さんには、岡崎三郎さんとい…
Jun_U@ Re:アイザック・ドイッチャー 『非ユダヤ的ユダヤ人』(06/13) ドイッチャーの著作は若い頃から読んで共…
ゴマ@ Re:関曠野 『歴史の学び方について』 マルクスが宣う「人間の本質」とは何ぞや…
さすらい日乗@ 映画で見ました はじめまして、さすらい日乗をやっている…

Freepage List

Category

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2008.09.17
XML
カテゴリ:ネット論

 自民党の総裁選挙は、いまや年中行事と化したかのようである。これについては、昨年書いた 「政党の党首選でなぜ街頭演説をやるのだろう」 という記事から、福田の名を消し、替わりに別の名前を数人追加すればいいだけのことなので、いまさらどうこう言う気もしない。あほらしくて話にもならない。

 ところで、「右」 であれ 「左」 であれ、ネット上で多少とも政治的な問題や、いろいろと議論を呼び起こしそうな問題などを扱えば、他の誰かから批判的に言及されることなどは珍しいことではない。ネットに文章を公開しているのならば、そんなことは当たり前のことである。すくなくとも、それだって自分の書いた文章に対する反応のひとつなのであり、自分の書いたことに何の反応もないよりはましというものだろう。他人の反応などいらないというのであれば、そもそもネットにわざわざ自分の文章を公開する必要もあるまい。

 だが、誰かがあなたの文章に対して批判的なことを言ったからといって、それはなにもあなたを 「敵」 と認定して攻撃しているとは限らない。誰だって、塾や学校などで、教師や友人に自分の計算間違いを指摘されたような経験は、一度くらいあるだろう。だが、そのような指摘に対して、お前はおれを敵視するのか、などと頭から湯気立てて詰め寄ったりすれば、お前はバカかと笑われるのが関の山というものだ。むろん、そういう些細なことをいつまでもぐじぐじと根にもつような人間も、世の中にはいないわけではないだろうが。

 しかし、ちょっとでも頭を冷やして考えてみれば、なにもそれは、あなたがその教師や友人から 「敵」 とみなされて 「攻撃」 されたわけではないことぐらい分かるだろう。ましてや、そのような人から、あなたが 「打倒」、「粉砕」、「殲滅」 すべき不倶戴天の敵などと看做されているわけでもあるまい。たかだかネット上の論争程度で、そのような感情を抱いている人がいるとすれば、それはいささか思い過ごしというものであり、自分を過大評価しすぎというものである。

 あなたが思っているほど、世間の人はあなたのことなど気にかけちゃいない。たかだか、ちょっと批判的なことを言われたぐらいで、「敵」 認定されただの、「内ゲバ」 がどうの「敵愾心」 がどうのなどと言い出す人を見ると、目が点になる。それは、あまりに自意識過剰というものだろう。あなたが思っているほど、他人はあなたのことなど気にしちゃいない。世間というものは、もっと広いのだし、世の中の人間はみんなまずは自分のことで忙しいのだ。

 ところで、先日 「リベラル」 を自称しているらしいあるブログで、麻生太郎のことを 「口曲がりの麻生」 と揶揄している表現にぶつかった。原因がなんなのかは知らないが、たしかに、テレビで見る麻生の唇は片方がいつも歪んでいる。だが、そのことと、彼の政治家としての言動にいったい何の関係があるのか。政治家としての彼を批判するのに、なぜ彼の容貌を揶揄する必要があるのか。

 世の中には、脳や神経の障害でしゃべるたびに顔を歪める人、不随意な痙攣にしょっちゅう襲われる人、先天的後天的な理由で特異な容貌をしている人などはいくらでもいる。たぶん、その人だって、そういう場合にそのようなことをあげつらうことが非礼であるということぐらいは認識しているだろう。だが、相手が有力な政治家であれば、そういったことをあげつらっても構わないのだろうか。

 もし、その人が本当にそう思っているのだとすれば、私はそのような人の 「人権感覚」 というものを疑わざるを得ない。そのような人がいくら 「リアルな運動」 がどうのこうのなどと言っても、そのような人の言う運動などに、はたしてどれだけの価値があるのかも疑問である。

 なぜなら、たとえ無意識であろうと、そのような言葉がぽろりと出るということは、その人がすでに、自分がかかげる 「正しさ」 というものを疑う姿勢を失っていることを示しているからだ。そのような、自らを省みることを忘れ、自己の 「正しさ」 を絶対のものとしてふんぞり返った人の運動などに未来などあろうはずがないことは、ほとんど証明の必要もないことだ。

 そもそも、そのような自己の 「正しさ」 を自明として、客観的におのれを見る目を失った高慢な独善性こそが、「連合赤軍」 は言うに及ばず、これまで何度となく繰り返されてきた、最後には運動や組織そのものの自壊と自滅に至ることとなった 「いつか来た道」 ではないのだろうか。それは 「清濁併せ呑む」 だとか 「大人の対応」 がどうのとかいうもっともらしい言葉などより、はるか以前の問題である。

 その人は、もし麻生が足を引きずっていたら 「びっこの麻生」、目が悪ければ 「めくらの麻生」、耳が悪ければ 「つんぼの麻生」 とでも呼んで揶揄するのだろうか。麻生を 「口曲がり」 と揶揄することは、本質的にそれと同じことである。そのような人が 「リベラル」 だの 「人権派」 だのを自称するのなら、私はそのようなものと一緒になどされたくはない。

 むろん、そのような人が 「人権」 だの 「平和」 だのといった美しい言葉をいくら並べようと、そのような言葉にいささかの価値があるとも思わない。







Last updated  2008.09.17 17:38:30
コメント(22) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:あなたが思っているほど、人はあなたのことなど気にかけちゃいない(09/17)   alex99 さん

このごろのテーマは、私にとって耳が痛いものばかりで、私のことか?と疑心暗鬼になります(笑)

ところで、批判必ずしも敵視では無い・・・と言うご指摘、その通りだと思います
ただし、「批判」と「敵視」の中間のグレーゾーンとでもいうものもありますね
きつ~い口調の「批判」や、その内容からして「批判」以上の馬鹿呼ばわりのものなど
つまり、やわらかい「忠告」というようなものでは無い
そうなると、ついついそこに敵意を見てしまう
加えて、いままで友達のつもりだった人から突然そういうコメントをもらうと、私の場合、どうしても反発してしまいます
もう少し年をとれば(笑)人間ができるのかも知れませんが


きっこの日記では、「口まがりの麻生」的な表現が日常茶飯事ですね

(2008.09.17 14:49:45)

Re[1]:あなたが思っているほど、人はあなたのことなど気にかけちゃいない(09/17)   かつ7416 さん
alex99さん
最近、なんだかある方ともめたようですね。もちろん、そのこととは全然関係ありません。こちらにはこちらの事情のようなものがありまして(笑)。

私も人を批判したり議論するときは結構口調が強くなるので、あとでしまったと思うことはないわけでもないのですが、常ではなくともネットで政治批判をやるような人であれば、その程度のことは覚悟しておくべきだと思うのです。

ところが、どうもそういう批判に対する耐性というものがあまりに低い人が最近は多いようでして、いささかなんだろなと不思議な気がしております。世代とか文化の違いなのかもしれませんが。

>きっこの日記では、「口まがりの麻生」的な表現が日常茶飯事ですね
-----
政治家への批判ならばどんな言葉でも許されるというのは、ただの週刊誌のゴシップ記事と同じレベルだと思います。結局、「右」だろうが「左」だろうが、ダメなものはダメなのです。ダメな「味方」などより、まともな「敵」のほうからこそ、多くのことを学ぶこともできるはずなのですけどね。
(2008.09.17 15:10:52)

Re[2]:あなたが思っているほど、人はあなたのことなど気にかけちゃいない(09/17)   alex99 さん
かつ7416さん
>alex99さん
>最近、なんだかある方ともめたようですね。
ーーーー
「ある方」ではなくて、「ある方々」なんです (>_<);

>もちろん、そのこととは全然関係ありません。
ーーーーー
安心いたしました (笑)


>ネットで政治批判をやるような人であれば、その程度のことは覚悟しておくべきだと思うのです。
ーーーー
確かに人格批判ではなく、政治論争なら口調が厳しくなるのは当然ですね

>ところが、どうもそういう批判に対する耐性というものがあまりに低い人が最近は多いようでして、いささかなんだろなと不思議な気がしております。世代とか文化の違いなのかもしれませんが。
ーーーー
はじめからけんか腰の人もいますね
例の秋葉原の殺傷事件犯人のような感じで

>>きっこの日記では、「口まがりの麻生」的な表現が日常茶飯事ですね
>-----
>政治家への批判ならばどんな言葉でも許されるというのは、ただの週刊誌のゴシップ記事と同じレベルだと思います。結局、「右」だろうが「左」だろうが、ダメなものはダメなのです。ダメな「味方」などより、まともな「敵」のほうからこそ、多くのことを学ぶこともできるはずなのですけどね。
-----
私、英国駐在時、英国のテレビを見ていて思ったのですが(英国では討論番組が非常に多い)、英国人の議論は感情を抑えたロジックの戦いですね
ひるがえって、初期の「朝生」テレビなど、まるで犬のケンカだった(笑)
一応、知識人を標榜する人たちでしたのに

(2008.09.17 16:06:58)

Re[3]:あなたが思っているほど、人はあなたのことなど気にかけちゃいない(09/17)   かつ7416 さん
alex99さん
>「ある方」ではなくて、「ある方々」なんです (>_<);
うむむ、それはご愁傷様でした。

>はじめからけんか腰の人もいますね
>例の秋葉原の殺傷事件犯人のような感じで

けんか腰に近いのは、どちらかと言うとこっちのほうだったりします(笑)。
その代わり、自分らは権力という「強大な敵」と戦っているので、「内ゲバ」に力を注ぐ余裕などない、みたいなことを言われてしまいました。しかし、そういう批判を受け付けないとすれば、彼らの主張する「正しさ」というものは、どうやって担保され検証されるというのでしょうね。まったく不思議でなりません。

>私、英国駐在時、英国のテレビを見ていて思ったのですが(英国では討論番組が非常に多い)、英国人の議論は感情を抑えたロジックの戦いですね
>ひるがえって、初期の「朝生」テレビなど、まるで犬のケンカだった(笑)
>一応、知識人を標榜する人たちでしたのに
-----
初期の「朝生」といえば、野坂・大島コンビでしたね。議論は声が大きい者勝ちというのは、今もたいして変わってないようですね。
(2008.09.17 22:47:16)

口の悪い「リベラル」   たんぽぽ さん
>ちょっと批判的なことを言われたぐらいで、「敵」 認定されただの、
>「内ゲバ」 がどうの「敵愾心」 がどうのなどと言い出す人を見ると、

トラックバック、わたしからも送りました。
わたしのエントリで言及したかたは、自意識過剰を通り越して、
被害妄想の域に入っている気がします。
(本当に、やばいことにならないかと、しばし心配です。)


>ところで、先日 「リベラル」 を自称しているらしいあるブログで、
>麻生太郎のことを 「口曲がりの麻生」 と揶揄している表現にぶつかった。

ほかによく見かけるのが、前原誠司の生い立ちですね。
ご存知のように、母子家庭で苦労したんだけど、
「そういう生い立ちだから、世襲議員の多い自民党に入れないのだ」
なんて「リベラル」な人たちは、揶揄していますよ。

ふだんは、「反貧困」とか「反格差」とか言っているのに、
気に入らない政治家であれば、揶揄の対象にしかならないようです。

「敵」にはなにを言ってもいい、というのが、彼らですからねえ...
(セクハラの二次加害に平気なのも、そういうことなんでしょう。
わたしは、どうやら、麻生太郎や前原誠司と、同じ扱いを受けたようだ。)
(2008.09.19 00:13:12)

Re:口の悪い「リベラル」(09/17)   かつ7416 さん
たんぽぽさん
過剰な危機意識というのは、「万年危機論」と同じように、それこそ昔からある左翼の陳腐な主張にすぎません。そういった「オオカミが来るぞ」式の、客観性と冷静さを欠いた相も変らぬ発想こそが、左翼なるものの衰退を招いた原因だと思うのですがね。

しかも、そのような過剰な危機意識にいったんはまってしまった人は、ますます冷静さを失い、周囲が見えなくなってしまうものです。陳腐な左翼性なるものにどっぷり浸っているのは、いったいどっちなのだと言いたくなりますよ。

>ほかによく見かけるのが、前原誠司の生い立ちですね。

前原のことは知りませんでした。10年ほど前に自殺した新井将敬は、在日の三世でしたが、保守系議員だっていろんな人がいますからね。「敵」と認定した相手には、どんなことを言ってもやってもいいというのは、それこそ「スターリニズム」的発想というものですよ。
(2008.09.19 05:14:38)

はじめまして   akira さん
この度はトラックバックありがとうございました。
あちらこちらで、ご意見を拝見していました。私にとって参考となる意見で、ブンブンと頷くことが多いです。
トラックバックして頂いた、エントリはビビリながらアップしたもので、このエントリを読ませて頂いて、少し気が楽になりました。続きも今日中にアップできればと考えています。

で・・・。
送って頂いたTBを操作ミスで消してしまいましたorz
申し訳ありません。
始めましてのご挨拶なのに、自分のどじっぷりが情けなかーです。
お手数ですが、もう一度送って頂ければ幸いです。
(2008.09.19 12:36:37)

Re:はじめまして(09/17)   かつ7416 さん
akiraさん
こちらこそ、はじめまして
山崎に麻生、さらには太田誠一と、なにやら全国をお騒がせしている議員ばかりいて、地元としてはいささか肩身の狭い今日この頃ですね。

akiraさんには言わずもながのことでしょうが、この記事の意図はむろん麻生を擁護することではありません。たとえ相手が有力な政治家や著名人であっても、その容貌や身体的特徴を捉えて揶揄するような行為は、端的に言って「差別」ではないのかということです。

正直に言って、この「次は、口曲がりの麻生やろか」という発言をした人に対しては、ただただ呆れるばかりです。むろん、彼女を説得しようとか、彼女に100%理解してもらおうなどという愚かなことは、これっぽちも思っていません。

ただし、その言葉がネットに公開されており、その人がそれなりに影響力を持っているのであれば、それは批判されるべきです。あちらはあちらでいろいろと固有の背景や事情というものを抱えているのでしょう。しかし、それは誰でも同じことです。

私には、あの方は大きな考え違いをしているように見えます。とはいえ、お互い「袖振り合う」関係でもない以上、直接ものを言ってもあまり意味があるようにも思えません。おまけに、些細なことまで、かえってややこしくしたがる人たちもいる始末ですから。それが、こういう形で批判した理由です。

しかし、まだまだ暑いですね。嫌になってしまいます。     (2008.09.19 13:32:17)

Re[1]:口の悪い「リベラル」(09/17)   たんぽぽ さん
>過剰な危機意識というのは、「万年危機論」と同じように、
>それこそ昔からある左翼の陳腐な主張にすぎません。

ああ、なんだ、そういうことだったのね。
(どうもありがとうございます!)
共謀罪とか電子投票とか、すごい反対のしかたしていたけど、
これらも過剰反応もあるみたいですね。


>前原のことは知りませんでした。

これは失礼しました。

「反格差」に関しては、そこいらへんの「リベラル」なんかより、
前原氏のほうが、ずっと人に訴えることをしていますね。
現実に、人の心をつかんでいますし。
(実際の演説も、これに近い内容だったらしいです。)
http://seiji.yahoo.co.jp/guide/manga/tousyusen06/minsyu/28.html
http://seiji.yahoo.co.jp/guide/manga/tousyusen06/minsyu/29.html
(2008.09.20 13:10:46)

Re[1]:はじめまして(09/17)   akira さん
>かつ7416さん

レスありがとうございます。
同県人だったのですね。

>正直に言って、この「次は、口曲がりの麻生やろか」という発言をした人に対しては、ただただ呆れるばかりです。

そうですね。
ご本人は、差別しているという感覚はないのかもしれませんが・・・。

>とはいえ、お互い「袖振り合う」関係でもない以上、直接ものを言ってもあまり意味があるようにも思えません。

私は、袖振り合う可能性が大なので(もう既に、どこかですれ違ったかも)、しかも互いの仕事のスタンスに関わることなので、つい、リキが入ってしまいました。まだまだ、修行が足りないですね。
そこはかとなく批判できるような人に憧れますが、ま、自分のキャラじゃないので仕方がありません。

今日も暑いですね。ふ~。 (2008.09.20 13:39:57)

Re[2]:はじめまして(09/17)   かつ7416 さん
akiraさん
彼女の言っていることが、「セクシュアルハラスメント」という言葉が「セクハラ」と短縮され、いわば俗語化することで、その本来の意味が軽くなってしまうということへの懸念ならば分からないことはありません。

しかし、<重篤な被害と「課長~、それセクハラですよ~」という程度のもの>というふうに、問題をことさらに対立させるあの論法は、「そんな虐め/暴力/貧困は、これこれに比べればたいしたものではない」という抑圧的論理と同じです。いったい、彼女は誰に対して、また誰のために、そのようなことを言う必要があるのでしょうか。理解に苦しみます。

>目の前のクライアントに具体的に対応することと、言葉の濫用による社会的な影響は分けて考えられた方がいいでしょうね。

こんなことは分かりきったことです。しかし、彼女も「カウンセラー」という立場を公言している以上、その言葉は、ただの素人の言葉ではないものとしての重みを持つはずです。私には、自分の言葉をネットで公開することへの自覚と責任意識が彼女には欠けているように思えます。

http://blogs.dion.ne.jp/akiras_room/archives/7627015.html
http://aqualeafree2.blog50.fc2.com/blog-entry-71.html (2008.09.20 14:37:01)

Re[2]:口の悪い「リベラル」(09/17)   かつ7416 さん
たんぽぽさん
http://mcrash-f2.workarea.jp/archives/2008/09/16/post-171.html
上で彼が言っていることは、どれもこれも的外れな上に、陳腐なことばかりです。せいぜい自分で作った幻を相手に独り相撲を取っているに過ぎません。バカバカしくてお話になりません。

いいかげん、自分が風車に突っ込む妄想の騎士でしかないことに気付けよ、というところですね。

> http://seiji.yahoo.co.jp/guide/manga/tousyusen06/minsyu/28.html
> http://seiji.yahoo.co.jp/guide/manga/tousyusen06/minsyu/29.html
-----
見てみましたが、ちょっと絵が暑苦しい感じ
(2008.09.20 16:56:13)

Re[3]:また言ってる   たんぽぽ さん
また言ってる。(笑)
http://mcrash-f2.workarea.jp/archives/2008/09/18/post-172.html
http://mcrash-f2.workarea.jp/archives/2008/09/21/post-173.html

いつまでも続けるつもりなのかな、こっちが根負けしてやめるまで。
「次世代の捨て石」のエントリは、選択的別姓が出てくるので、
まちがいなく、わたしのことを言ってますね。
(「敵認定している」認定されているし。(苦笑))


>見てみましたが、ちょっと絵が暑苦しい感じ

わたしも、もうちょっと、まんがチックでもいいように思いました。(笑)
(2008.09.21 13:13:01)

Re[3]:はじめまして(09/17)   akira さん
かつ7416さん

>いったい、彼女は誰に対して、また誰のために、そのようなことを言う必要があるのでしょうか。理解に苦しみます。

私も、どうしてもこれが分からず、彼女に直接お聞きしてみたいと思い、新しいエントリをあげました。

>しかし、彼女も「カウンセラー」という立場を公言している以上、その言葉は、ただの素人の言葉ではないものとしての重みを持つはずです。

私自身も同様に責任を持った発言を心がけなければと思います。
(2008.09.22 18:34:44)

Re[4]:はじめまして(09/17)   かつ7416 さん
akiraさん
>私も、どうしてもこれが分からず、彼女に直接お聞きしてみたいと思い、新しいエントリをあげました。

http://blogs.dion.ne.jp/akiras_room/archives/7636551.html
拝見しました。
まったく、おっしゃるとおりです。

>私自身も同様に責任を持った発言を心がけなければと思います。

ネットには、見知らぬ人と知り合えるという長所があります。そこで知り合った気のあう人と、雑談やバカ話をするのは別に構わないでしょう。ストレスの溜まる仕事などをしている人であれば、ときにそのストレスをそういうことで発散したいという場合もあるでしょう。

しかし、ネットは多くの人に開かれた「公共空間」です。そこに公開した文章はコメントも含めて、不特定多数の人に向かって発信されるものです。ですから、ネットはけっして、ストレス発散のためのただの毒吐き場やゴミ捨て場ではないはずです。その自覚があるかどうかが問題なのだろうと思います。
(2008.09.22 23:30:22)

Re:あなたが思っているほど、人はあなたのことなど気にかけちゃいない(09/17)   秋の夜 さん
今晩は
「遠方からの手紙」ブログの挨拶には「一知半解」という言葉があることに改めて気付きました。
かつさんの場合は「ご謙遜を」ですが、あの方に使われたのでは言葉が泣くでしょうね。 (2008.09.23 18:37:39)

Re[1]:あなたが思っているほど、人はあなたのことなど気にかけちゃいない(09/17)   かつ7416 さん
秋の夜さん
あの方というのは、自ら「一知半解」と名乗っておられる方のことでしょうか。
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/

この方については、あまりよく知らないのでなんとも言えませんが、「一知半解」を自覚していることはいずれにしてもよいことだと思います。
なので、私もけっして「謙遜」などではございません。ただ、それを「言訳」に使ってはいけないでしょうね。
(2008.09.23 23:58:20)

Re[2]:あなたが思っているほど、人はあなたのことなど気にかけちゃいない(09/17)   秋の夜 さん
>秋の夜さん
>あの方というのは、自ら「一知半解」と名乗っておられる方のことでしょうか。

違います。その方のことは存じ上げませんでした。
かつさんの上の文章から、ある炎上しているブログの事が連想されましたので、このような紛らわしい書き方をしてしまいました。私の勘違いでした。
失礼致しました。
(2008.09.24 11:43:56)

Re:あなたが思っているほど、人はあなたのことなど気にかけちゃいない(09/17)   世捨て人 さん
麻生の唇について、記事を読んで、人権への視点を欠いていた自分自身を反省してしまった。人の容貌をあげつらって、笑いものにしたり、それと政治思想を関連づけてバカにしたりしている人間に政治なんてまかせられない。確かにそうですよね。自分自身を批判する能力がなければならない、という記事に非常に反省させられ、そして不思議と勇気付けられた。このごろ、ことごとく周りがむかついて仕方がなかったのに、なぜか、これ読んで始点が変わった。不思議だ。自分自身はどうなんだ?反省しました。 (2009.09.02 09:28:43)

Re[1]:あなたが思っているほど、人はあなたのことなど気にかけちゃいない(09/17)   かつ7416 さん
世捨て人さん
首相自身はさすがに地元では当選しましたが、選挙前の予想どおり、自民党の大敗で麻生首相の退陣が決定的になりましたね。

しかし、これだけ民主党の大勝となると、今度は民主党の側が次の選挙が怖くてなかなか解散ができないという、郵政選挙以降の自民党と同じジレンマに苦しみそうです。どうも針が振り子のように大きく振れすぎという感じがします。
(2009.09.02 13:08:10)

Re:あなたが思っているほど、人はあなたのことなど気にかけちゃいない(09/17)   http://cialisvipsale.com/ さん
bijsluiter cialis 10mgpredaj viagra kamagra cialiscialis en farmacias benavidespharmaceutical viagra cialis levitra penscialis tabletscialis generika berichtgeneric viagra cialis canadacialis legal online bestellengeneric cialis online pharmacy reviewscialis waar kopencialis in der apotheke ohne rezeptechte cialis erkennencialis once a day costogeneric cialis pharmacy reviewwomen take cialis drug
compare cialis to levitra <a href=" http://buycialisonli.com/ #200-cialis-coupon"> http://buycialisonli.com/ #200-cialis-coupon</a> Cialis purchasing
cialis law suit [url= http://cialisvipsale.com/ #200-cialis-coupon]Tadalafil tablets[/url]
cialis interaction with alcohol [url= http://cialisb.com/ ]Cialis tablets australia[/url]
viagra and cialis expiry notice [url= http://cialisbuys.com/ ]Cialis 20 mg[/url]
can you cut cialis 20 mg in half [url= http://cialisvipsale.com/ ] http://cialisvipsale.com/ [/url]
effet du viagra cialisonline pharmacy cialis united statesinformations sp cialis es referencementtake cialis and viagra at same timecialis europe viagrawhere to buy cialis soft by codbest buy cialis softtabs (2018.08.20 07:47:17)

Re:あなたが思っているほど、人はあなたのことなど気にかけちゃいない(09/17)   http://buycialisky.com/ さん
cialis 20 mg costviagra vs cialis qual o melhorcialis vrouwendiferenca de viagra e cialisbuy generic cialisviagra com cialisis generic cialis availablecialis fromvaniqa cialis propeciale quotidien en ducation sp cialiswhy do men take cialiscialis and walmart pharmacycialis for normal menfibromyalgia sexual stimulation viagra cialis levitra
order cialis 120 pills <a href=" http://buycialisky.com/ #canadian-cialis"> http://buycialisky.com/ #canadian-cialis</a> Cialis prices
cialis temporary vision loss [url= http://buycialisky.com/ #canadian-cialis]Cialis generic[/url]
free free cialis softtabs online [url= http://buycialisky.com/ ]Cialis vs viagra[/url]
overnight shipping of cialis [url= http://buycialisky.com/ ]Cialis cost[/url]
acheter cialis sur internet danger [url= http://buycialisky.com/ ] http://buycialisky.com/ [/url]
cialis any side affectscialis canadian drughow long does cialis 5mg last forcompare prices cialis ukcialis soft generic cheapestcialis in argentinacialis generika kaufen ohne kreditkartemnner potenzmittel viagra cialis online (2018.08.21 04:40:15)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.