5059710 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

文春新書『英語学習の極意』著者サイト

Sep 7, 2014
XML
テーマ:韓国!(12787)
カテゴリ:韓 国
その時代の人たちが何を恐れ、何をよろこび、何に悲しんだかが分る物語こそが歴史だと、ぼくはずっと考えている。
政治史でも戦争史でもない本書は、その意味で「歴史」の本として合格だ。


陳柔縉(ちん・じゅうしん)著、天野健太郎 訳 『日本統治時代の台湾 写真とエピソードで綴る1895~1945』 (PHP研究所、平成26年刊)

日本統治時代が終わって48万人の在台日本人はほぼ全員が昭和22年春までに内地に引き揚げた。48万人の日本人がどれほど多くの台湾人と苦楽を共にし、どれほどのものを台湾に置いていったろう。

さて、本書で興味深かったのは、戦後の連合国占領下の日本で、台湾人と朝鮮人・韓国人は地位が異なっていたという点。

≪魅惑の“PX”は、米軍が福利厚生のためにオープンしたショッピングセンターであった。アメリカ人は入ってもよいが、日本人は入り口で止められた。一方、アメリカ人でも日本人でもない台湾人はすこぶる歓迎された。

天皇が無条件降伏を宣言した途端、四川劇の「変面」さながら、台湾人は日本国民から中華民国の国民へと早変わりしていた。おまけに、中華民国が連合国だったおかげで、終戦直後の日本にいた台湾人は、戦勝国民という新たな肩書を手に入れ、その威勢のよさは、まさに虎の威を借る狐であった。≫
 (268~270頁)

≪東京にいた台湾人の「半分以上」が、今がチャンスとばかりに闇市で商売を始めた。
占領期、日本人ひとりに配給される砂糖は、ひと月でたった300グラムであった。一方、台湾人にはその制限がなく、闇市で稼ぐ大きなチャンスであった。

当時の日本は占領軍によって、アメリカ人、日本人と、それ以外の「第三国人」に区分されていた。台湾人は戦勝国側の国民であったため、第三国人に割り振られた。在日の韓国人は連合国には含まれなかったため、待遇は日本人と同じ。つまりこの商売は台湾人の独擅場(どくせんじょう)であったのだ。≫
 (270~271頁)

≪台湾人には“戦勝国”という免罪符があったため警察も手出しできず、いよいよ恐いものなしであった。歴史の歪んだ隙間に突如現れた灰色の沃土で、少なくない台湾人が富を得た。新宿で土地を買ったものも多く、今のグローブ座や靖国通りの東京大飯店も台湾人が所有する土地で、その起源はこの時期までさかのぼる。≫ (272頁)

上掲の「台湾人は戦勝国側の国民であったため、第三国人に割り振られた。在日の韓国人は連合国には含まれなかったため、待遇は日本人と同じ」という箇所には驚いた。

いろんなところで読んだ記述では、占領下の日本では在日朝鮮人・韓国人が「俺さまは戦勝国民だ」とやおら威張りだし、闇市を牛耳り、果ては徒党を組んで種々の暴力沙汰を起こし、日本の警察では抑えきれず米軍の出動が必要となるケースもあった――というもの。
こういう占領下日本での在日朝鮮人・韓国人の狼藉(ろうぜき)ぶりは、長らく日本史記述のタブーとなってきた。

ところが、である。本書によれば、在日朝鮮人・韓国人にはそもそも戦勝国民の特権がなかったというではないか。

それで合点がいった。

在日朝鮮人・韓国人からすれば、在日台湾人は特権を享受していながら、なぜ俺たちは特権を享受できないのか、というなまなましい疑問が浮上する。
法的に認められぬと言われれば、力に訴えて勝ち取ってやろう。

力に訴えてみたら、特権が勝ち取れた。警察も手出しして来ないぞ!
そら、もっとやれ! とばかり、卑屈から強気へと、強気から横柄傲慢へと、振子は一気に振れたということなのだろう。

こういう説明を日本史の教科書にちゃんと書けば、在日朝鮮人・韓国人の過去の歴史の不可解さも少しは解けてくる。ところが世間は、何でもタブーにして蓋をしようとするから、よくない。






最終更新日  Sep 7, 2014 06:24:43 PM
コメント(1) | コメントを書く


PR

フリーページ

平成20年 配信コラム ベスト10


泉ユキヲの読書メモ 32


観劇・読書メモ 1


観劇・読書メモ 2


観劇・読書メモ 3


観劇・読書メモ 4


観劇・読書メモ 5


観劇・読書メモ 6


観劇・読書メモ 7


観劇・読書メモ 8


観劇・読書メモ 9


観劇・読書メモ 10


観劇・読書メモ 11


観劇・読書メモ 12


観劇・読書メモ 13


観劇・読書メモ 14


観劇・読書メモ 15


観劇・読書メモ 16


観劇・読書メモ 17


観劇・読書メモ 18


観劇・読書メモ 19


観劇・読書メモ 20


観劇・読書メモ 21


観劇・読書メモ 22


観劇・読書メモ 23


観劇・読書メモ 24


観劇・読書メモ 25


観劇・読書メモ 26


観劇・読書メモ 27


観劇・読書メモ 28


観劇・読書メモ 29


観劇・読書メモ 30


観劇・読書メモ 31


購読雑誌リストアップ


泉ユキヲの美術館・画廊メモ 了


美術館・画廊メモ 1


美術館・画廊メモ 2


美術館・画廊メモ 3


美術館・画廊メモ 4


美術館・画廊メモ 5


美術館・画廊メモ 6


美術展・画廊メモ 7


美術館・画廊メモ 8


美術館・画廊メモ 9


美術館・画廊メモ 10


美術館・画廊メモ 11


美術館・画廊メモ 12


美術館・画廊メモ 13


美術館・画廊メモ 14


美術館・画廊メモ 15


美術館・画廊メモ 16


美術館・画廊メモ 17


美術館・画廊メモ 18


美術館・画廊メモ 19


美術館・画廊メモ 20


美術館・画廊メモ 21


美術館・画廊メモ 22


美術館・画廊メモ 23


美術館・画廊メモ 24


美術館・画廊メモ 25


美術館・画廊メモ 26


美術館・画廊メモ 27


美術館・画廊メモ 28


美術館・画廊メモ 29


美術館・画廊メモ 30


美術館・画廊メモ 31


美術館・画廊メモ 32


美術館・画廊メモ 33


美術館・画廊メモ 34


美術館・画廊メモ 35


美術館・画廊メモ 36


美術館・画廊メモ 37


美術館・画廊メモ 38


泉幸男のブックマーク


トランクルーム 1


トランクルーム 2


旧ホームページ掲載の記事から


中国詩人 牛 漢 の作品「半身の木」


松山市周辺の新たな鉄道整備案


伊澄航一俳句館


南川 航 詩集『ハイウェイの木まで』


「平成かなづかひ」のご説明


ぼくの小学一年生ケッサク作文


日記/記事の投稿

プロフィール


Izumi Yukio

お気に入りブログ

年末年始はクラビで… New! masapon55さん

黒澤明監督ファンな… New! モイラ2007さん

ストロベリーケーキ New! Urara0115さん

松井石根大将顕彰大… New! seimei杉田さん

ソウル初日、ホテル… New! ヨンミョン1029さん

中国 武漢の魅力 … New! アップラウンジさん

日本は「欲張りな金… 生王さん

チャーリーズ エン… みなみ*さん

後楽園飯店の海老チ… 玲小姐さん

このボヘミアンラプ… ききみみやさん

コメント新着

 コンプレックスは美しいものすら醜くする。@ Re:「ございます」 を 「御座います」 と書く若い人たち(02/03) 若い人というより、無知な人なのでは? …
 ワタナベ@ 参考にさせていただきました。 YouTubeで自分の日本語の勉強がてら、語源…
 http://buycialisky.com/@ Re:悪役「国際連合」がインターネット界をハイジャック?(11/08) buy cialis soft online canadian no scri…
 http://cialisb.com/@ Re:悪役「国際連合」がインターネット界をハイジャック?(11/08) para que sirve el viagra y el cialiscia…

バックナンバー

Feb , 2020
Jan , 2020
Dec , 2019
Nov , 2019
Oct , 2019
Sep , 2019
Aug , 2019
Jul , 2019

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.