26092854 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

X

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

ダイス@ Re:続)Xサイン(愛子様)(12/01) New! まあ、明治維新以降の皇族なんて、全部偽…
鎌ヶ谷大仏@ Re:続)Xサイン(愛子様)(12/01) この愛子様別人にしか見えませんけどねw
Santoshi Maharaji@ Re:現場のチラシは語る(12/01) 水酸化グラフェンのナノのカミソリが原因…
鎌ヶ谷大仏@ Re[1]:メディア信仰から卒業すべし(11/28) +ロイ+さんへ 結局、こういうことです。 …
tt555@ 暖簾に腕押しさん Dアイクを推すのであれば、それはそれでい…
tt555@ 暖簾に腕押さん これに限ったことではありませんが、最後…
暖簾に腕押し@ Re:メーソンは両陣営にコマを置く(反Vaxerたち)(11/07) >これを覆す唯一のケースは、 >チャイル…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2021年09月06日
XML
カテゴリ:ミニストリー
​​​​Update​
コロナが急性放射線症候群であるゆえに、​

ワクチンを接種した人が放射能を示すと、ワクチンを接種していない人が病気になる可能性がある 2021年09月04日 Orwellcity

5チャンネルテレビの番組「La Voz de España」の独占インタビューで、ラ・キンタ・コルムナは、ガイガーカウンターを使って環境中のイオン化波を検出するだけでなく、一部のワクチン接種を受けた個人からもイオン化波が検出されていることを報告しました。

その理由は、波動を増倍(増幅)する性質を持つナノ材料である酸化グラフェンによるものである可能性が高い。

このテーマは、スペインのチームが今後のプログラムで展開していく予定です。

以下に、オーウェルシティが提供するキーフラグメントを紹介します。

​https://www.orwell.city/2021/09/radioactivity.html

リカルド・デルガド:
私たちは、グラフェンには相乗効果があり、非イオン化電波をチェレンコフ放射(*)に近いイオン化電波にすると言いました。

注)*荷電粒子が物質中を通過するとき、その速度が物質中の光速(真空中の光速cを物質の屈折率nで割った値)より大きい場合には、光の放射がおこる。(1937年にソ連のチェレンコフが高速電子の場合に実際に光を観測したので、)この現象をチェレンコフ効果とよんでいる。(kotobank)

これで、私たちはガイガーカウンターを使い、ワクチン接種を受けた人、すでに呼吸障害の問題を抱えている人、実際のCOVIDの症状に似た症状を呈している人に使用すると、放射線装置(GO)が起動することを発見しました(今日、ラ・キンタ・コルムナのデイリープログラムでもこのことを紹介する予定です)。

言い換えれば、これらの人々が(もしこれが本当に急性照射症候群であれば)放射線を放出するのです。

つまり、彼らの近くにいる他の人たちは同じ症状になるまでには至らないまでも、いずれにしても影響を受けることになります。

これと同じ研究を、WHOの元メンバーであるスタッケルバーグ博士が追っています。 彼女もまた、ラ・キンタ・コルムナの仕事をすべてフォローしています。

実は、元プファイザー、元WHOのメンバーは、何でもかんでも隔離してしまうので、基本的には彼女を疑っていたのですが。

ラキンタコルムナのメンバーの中には、ガイガーカウンターで放射線を測定している人がいます。

ところで、私たちにもガイガーカウンターが贈られてきて、ワクチンを接種した人にも使用しています。生物学的には何の問題もないので、伝染ではありません。

しかし、例えば女性がワクチンを接種した人の近くにいると、月経周期に変化が生じることがあります。

ラ・ボス・デ・エスパーニャ(スペイン視聴者):
そうですね。

リカルド・デルガド:
また、子どもたちにも動悸がすることがあります、ワクチンを接種していない子供がワクチンを接種した子供の近くにいると

急性放射線症候群にも当てはまりますね。体内に周波数を増幅させる物質*があると、放射性物質になってしまうのです

注)*酸化グラフェン

ラ・ボス・デ・エスパーニャ:
その通りですね。

リカルド・デルガド:
それは、放射線を放出するという意味です。ほとんど電離型です。
理解できますか?

彼らは標的です。標的は受けている放射線によって爆発しそうになっているのです。放射線は慢性的な病気を引き起こしますからね。

それが今、彼らが私たちにしていることなのです。

ラ・ボス・デ・エスパーニャ:
そうですね。

リカルド・デルガド:
つまり、体の中には、グレイで測った量があり、それが線量となり、シーベルトで測った量が吸収している放射線の量となります。

今の基準はわかりません。しかし、毎年、吸収できない放射線量の最小値と最大値があります。なぜなら、その時点から放射線は致死的になるからです。

昨晩、私はここで1時間あたり2.5レントゲンを測定しましたが、これはCTスキャン4回分に相当します。私の家にX線が4台あるようなものです

なるほどね。これで、疲れやすさ、睡眠サイクルの乱れ、足や関節の痛みなどが説明できます。なぜなら、私たちは放射線を浴びているからです。

ラ・ボス・デ・エスパーニャ:
明らかですね。

リカルド・デルガド:
彼らは私たちに放射線を照射しているのです。
(ここまで)

屋外/屋内、放射線は至るところにある、

接種者の酸化グラフェン(GO)は放射線を吸収/増幅し、
周囲に放射線を照射し始める、

厄介なのは、放射線は蓄積する性質があるゆえ、
例え、微量でも、長時間受ければ、影響が出てくる、

また、GOはVAXだけではなく、
空中(ケム)、食品(飲料*)など
そこら辺にある
”ネ○レ サンペレグリノがヤバいらしい”

​​San Pellegrino Water Test for Graphene Oxide!(BitChute)​​

水道水の水処理にも、

水処理/食品パッケージに酸化グラフェン

*英国で導入へ、


​​Contract Approved for TOXIC Graphene Oxide in UK Water Treatment (August 5, 2021)

対策

もはや、GOは避けて通れない故、基本はデトックス、
その上で、

1)接種者:GOデトックス、電離放射線(4-5G)を避ける、
2)非接種者:同上、アーシング、他、

参考)
コロナとは『化学物質と放射線の毒』に起因する症状(2021/9/1)

コロナ(高放射線障害)には低放射線ケア(2021/8/28)

基本に戻る「コロナは電波病」(2021/8/27)

更新日  2021年09月06日 01時43分52秒

​追記)​
グラフェンには放射線増幅作用がある、


酸化グラフェンとアスリートの不整脈

​その増幅倍率は1000倍超えの可能性も!?​


​​​単層グラフェンで、室温でのテラヘルツの高次高調波発生に成功(ドイツ)

​高い導電率を持つグラフェンは、理論的には現在より1000倍速いテラヘルツ領域のクロックレートが可能だとされる。







最終更新日  2021年10月05日 12時07分32秒
コメント(3) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.