【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

フリーページ

2007年05月04日
XML
この映画では主人公に当たるヴィースラーは、シュタージ(国家保安省)
の期待される局員として登場する。
当時の東ドイツとしては国家権力の中枢を担ういわばエリートである。
ラスト近く、彼は地下作業室で郵便物のチェックを行うという身分に
左遷され、東西ドイツ統一後は、一介の郵便配達夫である。

見方によってはこれは「転落」かも知れないが、映画の中のヴィースラー
は堂々としている。むしろ、盗聴に励むときの彼の方が権力に寄りかかって
いることから、卑小に感じられる。

この映画は、権力に寄りかかっている人間が、そこから脱却する過程を描い
たものである。
このことはヴィースラーのように直接に国家権力に関与する立場にある者
のみならず、我々すべてへのメッセージではなかろうか。
我々の内部にある権力や世間の空気に阿る心理からいかに解放されるか、
そして、その後においても決して不安を感じる必要はないことを示して
くれる。
この映画は、時代の空気に流されているような今の日本人にとって必見の
作品かも知れない。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2007年05月05日 09時54分19秒
コメント(6) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

哲0701

哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 リボン@ Re:原田芳雄と深作欣二は、何故、本格的にタッグを組まなかったのか?(07/25) 原田芳雄さんはヤクザ映画は嫌いだったみ…
 国民洗脳から目を覚ませ!@ Re:メンフィスに行く日本人(07/02) 馬鹿メディアである、テレビ、新聞、週刊…
 背番号のないエース0829@ まず、木村拓哉 「マスカレード・ナイト」に、上記の内容…
 王島将春@ Re:「ディア・ハンター」はお嫌い?(11/06) はじめまして。福井市在住の王島将春(お…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…

お気に入りブログ

20年前のブログを読… New! みらい0614さん

やっぱり 面の皮は… New! ポンボさん

街道をゆく27 司馬… New! 天地 はるなさん

隔世の感 New! k-nanaさん

2269. バースデー・… カズ姫1さん


© Rakuten Group, Inc.