【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

フリーページ

2007年05月04日
XML
この映画では主人公に当たるヴィースラーは、シュタージ(国家保安省)
の期待される局員として登場する。
当時の東ドイツとしては国家権力の中枢を担ういわばエリートである。
ラスト近く、彼は地下作業室で郵便物のチェックを行うという身分に
左遷され、東西ドイツ統一後は、一介の郵便配達夫である。

見方によってはこれは「転落」かも知れないが、映画の中のヴィースラー
は堂々としている。むしろ、盗聴に励むときの彼の方が権力に寄りかかって
いることから、卑小に感じられる。

この映画は、権力に寄りかかっている人間が、そこから脱却する過程を描い
たものである。
このことはヴィースラーのように直接に国家権力に関与する立場にある者
のみならず、我々すべてへのメッセージではなかろうか。
我々の内部にある権力や世間の空気に阿る心理からいかに解放されるか、
そして、その後においても決して不安を感じる必要はないことを示して
くれる。
この映画は、時代の空気に流されているような今の日本人にとって必見の
作品かも知れない。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2007年05月05日 09時54分19秒
コメント(6) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:「善き人のためのソナタ」■権力からの脱却(05/04)   エメラマリン さん
この映画の原題名が「他人たちの生活」という意味であることを知りました。
昔なら「盗聴」という邦題名になるのかもしれませんね。 (2007年05月05日 10時37分38秒)

 Re:「善き人のためのソナタ」■権力からの脱却(05/04)   吉田健太郎 さん
>見方によってはこれは「転落」かも知れないが、映画の中のヴィースラーは堂々としている。

私にもそう見えました。
自分は納得した上で行動した、という
清々しい表情でしたね。

(2007年05月05日 10時47分18秒)

 Re:「善き人のためのソナタ」■権力からの脱却(05/04)   lalameans さん
 この映画は観ていませんが、
 哲さんのメッセージにすごく合点がいきました!!

 現在権力を握っている輩にしても、
 実際は「黒幕の影」におびえつつ、
「出来ればこの座を降りたい」と思いながら、
 半ば「脅かされながら」やっているのでしょうし、
「洗脳されていて率先してやっている」ならまだしも、
「内心やりたくない、やってはいけないとわかって
いつつ、
 生活のためあるいは脅かされてやる」ぐらいなら、
「たとえゼロになったとしても、
 だれにもおもねることなく自分の納得する生き方を選ぶ」方が、
 どれほどいいかということでしょうね。
(2007年05月05日 14時06分50秒)

 こんにちは♪   ミチ さん
いつもお世話になっております。
彼が「転落」するきっかけとなったのが音楽や詩などの芸術であったことがとても素敵でした。
芸術には人の心を動かす要素があるんですよね。
私達から見ればあれは決して「転落」ではなく開放に見えました。 (2007年05月06日 15時15分34秒)

 lalameansさんへ   哲0701 さん
コメントをありがとうございます。
lalameansさんのコメントは、この映画から
我々が学ぶべき一面をついていると思います。
lalameansさんがこの作品をご覧になっていない
のが実に残念です。もし、機会がありましたら、
どうぞ。
権力に阿るか、反権力に生きるか、それはまさに
個人の幸福感の問題かも知れませんが、大事なこと
は個人の自立ということでしょうか。
(2007年05月09日 09時24分22秒)

 エメラマリンさんへ   哲0701 さん
かって「盗聴」という映画もありましたね。
さて、この「善き人のためのソナタ」は、
最近の洋画の邦題では秀逸なものだと思います。
但し、原題名は内容を見事に表現しています。 (2007年05月09日 09時26分37秒)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

哲0701

哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 リボン@ Re:原田芳雄と深作欣二は、何故、本格的にタッグを組まなかったのか?(07/25) 原田芳雄さんはヤクザ映画は嫌いだったみ…
 国民洗脳から目を覚ませ!@ Re:メンフィスに行く日本人(07/02) 馬鹿メディアである、テレビ、新聞、週刊…
 背番号のないエース0829@ まず、木村拓哉 「マスカレード・ナイト」に、上記の内容…
 王島将春@ Re:「ディア・ハンター」はお嫌い?(11/06) はじめまして。福井市在住の王島将春(お…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…

お気に入りブログ

達成感^^ New! k-nanaさん

ナオミ・クライン「… New! SEAL OF CAINさん

絵本72「エリカ 奇… New! みらい0614さん

2271. 二月の読書とD… カズ姫1さん

「午前十時の映画祭1… 天地 はるなさん


© Rakuten Group, Inc.