258172 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

団塊倶楽部

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

プロフィール


Koutyan

フリーページ

お気に入りブログ

山梨県、過去最多の… 内藤みかさん

アフィリエイト・プ… 藍玉.さん
楽ちん【おみやげギ… 楽ちんichibaさん
2008年新春福袋セー… ななせ♪さん
「あれこれ帳」 あ… ももアロエさん

バックナンバー

カレンダー

2010年03月20日
XML
テーマ:小咄(2)
カテゴリ:小咄
初代林家三平さんに、三軒並んだラーメン屋小咄(こばなし)がある。

右端が「日本一うまい」と看板を出すと、左端は「世界一」できた。

困った真ん中のおやじ、寝ないで考えたのが「入り口はこちら」

(朝日新聞「天声人語」3月17日より1部抜粋)





林家三平傑作集



以前、これと良く似た小咄を何かの本で読んだ記憶がある。


ある町の駅前の靴店。

大した店ではないが、主人の人柄もあって結構繁盛している。

ところが最近困った事が起こった。

店の右隣に新しく立派な靴屋がオープンしたのだ。

頭を痛める主人。

しかし更に悪い事は重なった。

右隣の店がオープンして半年もしないうちに、左隣にもモダンな靴屋がオープンした。


新しく立派な靴屋に挟まれ、お客がはたと止まった。

新しい店にはどちらにもショーウィンドーがある。


一方には、「日本一の靴屋」のカンバン。

もう片方には、「世界一の靴屋」のカンバン。


「あ~!俺の店はどうすれば良いのだ?!」

悩む主人。


ある時、ぱっとひらめき店先にカンバンを出した。

「入り口はこちら」



良く似た小咄でした。


お後がよろしいようで。




艶笑小咄傑作選



ミュージックサプリ 小咄編






最終更新日  2010年03月20日 11時14分09秒
[小咄] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.