634727 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

まいかのあーだこーだ

全52件 (52件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

プレバト俳句を読み解く

2021.09.16
XML
金秋戦がはじまりました。

さすがに上級者どうしの争いとあって、
原句も、添削も、
なかなか通常のセオリーには収まらないですね…。



中田喜子。
しぶき上げ 復活の秋ひとりじめ

どうやら池江璃花子の話のようです。

「しぶき上げ」で水泳だと分かり、
「復活の秋」で闘病明けの秋の試合だと分かり、
「ひとりじめ」でその活躍ぶりが想像できる、という … [続きを読む >>]





最終更新日  2021.09.16 10:00:09


2021.09.09
遅ればせながら、先週のプレバト。
お題は「実家の柱」。

今回は、
季語選びの難しさを考えさせられました。



東国原英夫。
秋暑し 柱は饐すえた父の臭い

後述のとおり、
フルポン村上は季語で落とされたのですが、
東国原は季語で評価されました。

村上はほのぼのした平和な光景を詠んでいますが、
東国原は、ある種の「不快」を句材にしていて、
時候 … [続きを読む >>]





最終更新日  2021.09.09 10:20:05
2021.08.30
遅ればせながら、先週のプレバト。
お題は「宿題」。

今回も個人的な感想です。



瀧川鯉斗。
歩きつつ噺の稽古 月涼し

「月涼し」という季語があるなんて、素敵ですね。

わたしは、かねてから、
洋の東西の「月のイメージ」の違いを感じていました。

西洋のブルームーンは、
ちょっと陰鬱で不穏なイメージだけれど、
日本人が思い描く月には澄んだ清涼 … [続きを読む >>]





最終更新日  2021.08.30 10:10:05
2021.08.27
めずらしく「NHK俳句」を見ました。
今回の講師は、櫂未知子。

最後の「俳句ドリル」のコーナーが参考になったので、
忘れないうちにメモしておきます。



いとうまいこの句。
放課後に響くオルガン 初秋かな
放課後にオルガン響く初秋かな(添削後)

添削理由は…

最後の「かな」が重たい切れ字なので、
中七で切るのは避けたほうがよい …とのこと。

… [続きを読む >>]





最終更新日  2021.08.27 16:49:36
2021.08.24
遅ればせながら、先週のプレバト。
お題は「蜩ひぐらし」。

今回も個人的な感想です。



勝村政信。
殻破る閃閃せんせん 秋の朝つれて

これが今週の1位でした。

殻を破った生々しい蝉の幼虫がヒラヒラして光る姿。
それと同時に夜が明けたという秋の早朝の句ですが、

正直、読んだだけでは分かりませんでした。

前回の「太公望」の句も、
かなりの教 … [続きを読む >>]





最終更新日  2021.08.24 08:40:05
2021.08.18
遅ればせながら、先週のプレバト。
お題は「打ち上げ花火」。

今回も個人的な感想です。



ABC-Z河合。
制服のキスの余韻や 揚花火
制服のキス 揚花火いまひらく(添削後)

やりたいことは分かります。

でも、
季語を立てるという点では添削のほうが妥当かな。



森口瑤子。
花火果て 電車空く間のデンキブラン

下五の「デンキブラン」そのものが … [続きを読む >>]





最終更新日  2021.08.18 11:02:55
2021.08.12
遅ればせながら、先週のプレバトです。
お題は「ソフトクリーム」。

今回も個人的な感想です。



朝日奈央。
リハ帰りのプラットホーム 氷菓子

「リハビリの帰り」のことかと思ったわたしは婆臭い??

…とも考えたけれど、
そもそも「リハーサル帰り」なんてのは芸能人の話だし、
一般人にとってはリハビリのほうが身近でしょ!

いまや「通所リハ」なん … [続きを読む >>]





最終更新日  2021.08.12 18:23:53
2021.07.25
プレバト俳句。夏の炎帝戦。
お題は「Tシャツ」。

今回も「異議あり!」ってほどのことじゃないけど、
個人的な感想です。



まずは、2位の東国原英夫。
Tシャツの干され 西日の消防署

季節の場面だけでなく、
社会の断面をも切り取るのが、東国原らしい特徴で、
この句も卓越しています。

「消防」という過酷な仕事と、
1日の終わりを表す「西日」の … [続きを読む >>]





最終更新日  2021.08.11 19:17:22
2021.07.18
プレバト俳句。
お題は「夏野菜カレー」。



まずは、東国原英夫。
玉葱や この人結局死んじゃうの

これは凄い。
今までにない、驚くべき技ありの一句。

「キッチン」とはどこにも書いてないし、
「ドラマ」とも「テレビ」とも書いていないけど、

読めば、ほぼ確実に、
「キッチンでテレビドラマを見ている場面」と理解できる、
そういう組み立てになって … [続きを読む >>]





最終更新日  2021.07.18 11:50:05
2021.07.10
プレバト俳句。
お題は「携帯扇風機」。

俳句もイマイチ、添削もイマイチでした。



まずは、しょこたん。
扇風機持つ手甘噛む仔猫たち

切れ目なしですが、一物仕立てという印象はありませんし、
今週はこの句がいちばんよかったと思います。

ただ、
これを「コロナ禍の春を詠んでる」と解釈した先生の話は、
正直、よく分かりませんでした。

たしかに … [続きを読む >>]





最終更新日  2021.07.11 03:56:36

全52件 (52件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.