5129459 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

しろうと自然科学者の自然観察日記

PR

Category

Calendar

Profile


しろうと自然科学者

Comments

Favorite Blog

房総丘陵で出会った… New! himekyonさん

病院で色々話! ヒ… New! だいちゃん0204さん

秋を待つ山の幸♫ ジュラ2591さん

武庫川で初めて出合… さんだのいのししさん

吉賀池湿地のサギソ… M.KEIZOさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2014.10.11
XML
カテゴリ:園芸植物
☆ウォーキングコースで、毎年秋に見かけるアツバキミガヨランの花です。アツバキミガヨランは年に2度咲きで、5~6月と10月に花茎を長く伸ばして黄白色の花を咲かせるそうですが、右側の枯れた花茎は5月か6月に咲いたものなのでしょうか。
  • アツバキミガヨラン1.JPG

  • ☆アツバキミガヨランは、日本には明治時代に渡来した北アメリカ原産でリュウゼツラン科(クサスギカズラ科)ユッカ属の常緑性低木です。アツバキミガヨラン(厚葉君が代蘭)の名は、学名(Yucca gloriosa)の種小名「グロリオサ(gloriosa)」の「栄光のある」という意味を「君が代は栄える」と解釈して名づけられたそうです。厚葉は、文字通り葉が厚手であることから。
  • アツバキミガヨラン2.JPG

  • ☆アツバキミガヨランは、5~6月と10月に花茎を長く伸ばして、黄白色の鐘形の花をたくさん咲かせます。
  • アツバキミガヨラン3.JPG

  • ☆白い花びらが6枚あるように見えますが、つぼみを見ると、外側の3枚は萼片由来の外花被で、内側の3枚は花弁由来の内花被のようです。花が開きかけているものがあります。
  • アツバキミガヨラン4.JPG

  • ☆花の中を見ると、6本の雄しべと先端が3裂する雌しべが見えます。ただし、日本にはアツバキミガヨランの受粉を媒介する蛾(俗名ユッカ蛾)がいないので、自然環境では受粉・結実しないそうです。
  • アツバキミガヨラン5.JPG

  • ☆アツバキミガヨランとユッカ蛾について調べてみると、興味深い記述(筑波実験植物園「植物図鑑」)がありました。
    ☆アメリカの自生地には、体長1センチほどの可憐な白銀色のユッカ蛾いるそうです。このユッカ蛾の幼虫はユッカの若い種子しか食べることができないので、母親のユッカ蛾は生まれてくる幼虫のために花粉を集めてきて雌しべにつけ、その後で花に卵を産み付けるそうです。卵からかえったユッカ蛾の幼虫は、ユッカの種を食べて成長します。
    ☆ユッカ蛾の幼虫が大きく成長でき、ユッカも種ができ子孫を残すことができる。こんな不思議な『持ちつ持たれつ』の関係は、4000万年という気の遠くなるような年月の間続いて来たと考えられているそうです。






    Last updated  2014.10.11 06:01:30
    コメント(4) | コメントを書く


    ■コメント

    お名前
    タイトル
    メッセージ
    画像認証
    別の画像を表示
    上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


    利用規約に同意してコメントを
    ※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


    Re:ウォーキングコースでアツバキミガヨラン(ユッカラン)を見かけました。この機会に、アツバキミガヨランについて調べてみました。(10/11)   hiro1803 さん
    おはようございます。
    ユッカと云っていましたが、アツバキミガヨランと云うのですね。
    私の記憶では春と秋に花を見ることが出来たように思いますが・・
    神田川沿いの小さな休憩所のようなところに植えられていたのですが、お年寄りには葉が危ないと思ったのかすっかり刈られてしまいました。
    ユッカ蛾について、興味深く読ませて頂きました。 (2014.10.11 07:08:52)

    Re[1]:ウォーキングコースでアツバキミガヨラン(ユッカラン)を見かけました。この機会に、アツバキミガヨランについて調べてみました。(10/11)   しろうと自然科学者 さん
    hiro1803さん
    >おはようございます。
    >ユッカと云っていましたが、アツバキミガヨランと云うのですね。
    >私の記憶では春と秋に花を見ることが出来たように思いますが・・
    >神田川沿いの小さな休憩所のようなところに植えられていたのですが、お年寄りには葉が危ないと思ったのかすっかり刈られてしまいました。
    >ユッカ蛾について、興味深く読ませて頂きました。
    -----
    コメントありがとうございます。
    何気なく見かけていたのですが、初めて調べてみると興味深いことがわかりました。 (2014.10.11 12:21:06)

    アツバキミガヨラン(ユッカラン)について   さんだのいのしし さん
    三田のいのししです。こんにちは。
    アツバキミガヨランと言う名前を持っているとは、全く知りませんでした。
    リュウゼツランという名前だけはしっかり憶えておりました。
    写真も丁寧で参考になりました。
    ご近所にもこの株があるので今度その花に近づいてしっかり
    観察して見ましょう。 (2014.10.11 17:17:21)

    Re:アツバキミガヨラン(ユッカラン)について(10/11)   しろうと自然科学者 さん
    さんだのいのししさん
    >三田のいのししです。こんにちは。
    >アツバキミガヨランと言う名前を持っているとは、全く知りませんでした。
    >リュウゼツランという名前だけはしっかり憶えておりました。
    >写真も丁寧で参考になりました。
    >ご近所にもこの株があるので今度その花に近づいてしっかり
    >観察して見ましょう。
    -----
    コメントありがとうございます。
    毎年見かける花ですが、気になったので調べてみましたら、興味深い発見がありました。 (2014.10.12 04:29:18)


    Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.