地球人スピリット・ジャーナル1.0

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Calendar

Free Space

2009年4月1日

地球人スピリット
・ジャーナル2.0


へ引越しました。

2008.12.30
XML
カテゴリ:mandala-integral


「ウィトゲンシュタイン入門」
永井均 1995/01 筑摩書房 新書 222p
Vol.2 No.495 ★★★★☆

 書架の前を通り過ぎたら、やたらとウィトゲンシュタインのコーナーが目についた。当面忘れようとはしているのだが、どうも魅力的であることに変わりはない。クリシュナムルティを読んだりしてあの独特のネガティブ・アプローチや、グルジェフの「生は『私が存在し』て初めて真実となる」などというタイトルをながめていると、どうもウィトゲンシュタインを連想したらしい。


 ウィトゲンシュタイン関連本はいままで何冊か読んでみた。

「ウィトゲンシュタイン」 藤本隆志 1998/04

「ウィトゲンシュタイン」 天才哲学者の思い出 ノーマン・マルコム /板坂元  1998/10

「ウィトゲンシュタイン」 言語の限界 飯田隆2005/10

「ウィトゲンシュタインが見た世界」 哲学講義 黒崎宏 2000/06

「純粋仏教」 セクストスとナーガールジュナとウィトゲンシュタインの狭間で考える 黒崎宏 2005/11

「ウィトゲンシュタインから道元へ」 私説『正法眼蔵』 黒崎宏 2003/03

「ウィトゲンシュタインから龍樹へ」 私説『中論』 黒崎宏 2004/08

「私が愛した本」ウィットゲンシュタイン Osho1992/12

「一冊で哲学の名著を読む」 『ソクラテスの弁明』から、サルトル『存在と無』まで17冊がよくわかる!荒木清 2004/5

「ウィトゲンシュタインと精神分析」ジョン・M・ヒュートン2004/12 岩波書店

「ウィトゲンシュタイン」「私」は消去できるか 入不二基義 2006/05 NHK出版

 この本の巻末にも「文献案内」があるので、タイトルのみ転写しておこう。

「論理哲学論考」

「哲学探究」

「哲学的考察」

「哲学的文法1」

「青色本」

「ウィトゲンシュタイン読本」法政大学出版局

黒田亘 アンソロジー 平凡社

アンソニー・ケニー 法政大学出版局 「りぶらりあ選書」

藤本隆志 講談社 「人類の知的遺産76」

A・J・エイヤー みすず書房

A・C・グレーリング 講談社選書メチエ

クリスティアンヌ・ショヴィレ 国文社

「ウィトゲンシュタイン小辞典」山本信・黒崎宏

シュテークミュラー「現代哲学の主潮流2」法政大学出版局 第9章

黒田亘「経験と言語」 東京大学出版局 の3

飯田隆 「言語哲学大全2」 第1章、第2章

P・M・S・ハッカー「洞察と幻想」 八千代出版

「<私>のメタフィジックス」 永井 均 前半

「<魂>に対する態度」 永井 均 後半

N・マルコム「心の諸問題」 法律文化社

「科学理論はいかにして生まれるか」 講談社 N・R・ハンソン

P・ウィンチ「社会科学の理念」 新曜社

「ウィトゲンシュタインのパラドックス」 産業図書  S・A・クリプキ

「保守主義の社会理論」 落合仁司 

「行為の代数学」 大澤真幸

「真理という謎」 M・ダメット

「理性・真理・歴史」 H・パトナム

「哲学と自然の鏡」 R・ローティー

「ウィトゲンシュタインとデリダ」 H・ステーテン

「ウィトゲンシュタイン評伝」 B・マクギネス

「ウィトゲンシュタイン」 R・モンク 

などなど

 

 







Last updated  2009.12.17 23:37:38
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Freepage List

Profile


Bhavesh

Archives

2021.12
2021.11
2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03

Category

Comments

BHavesh@ Re[1]:アガルタの凱旋(12/15) subaru2012さんへ ああ、久しぶりにこの…
subaru2012@ Re:アガルタの凱旋(12/15) Miles Davis / Agharta 1 <small> <a hre…
Bhavesh@ Re:禅と戦争 禅仏教は戦争に協力したか(11/16) 現在、日曜早朝座禅会に参加している禅寺…
Bhavesh@ Re:セックスから超意識へ<1>(11/13) Oshoの記念碑的1968年のレクチャー。当時…
把不住y@ Re:編集雑記(07/25) 新ブログはここです。 <small> <a href="…
Bhavesh@ Re:グルジェフ・ワーク 生涯と思想(01/12) 武邑光裕、の名前を検索していて我が読書…
abhi@ Re:編集雑記(07/25) お疲れ様。 新ブログ立ち上げたら教えてく…
Bhavesh@ Re:極秘捜査 警察・自衛隊の「対オウム事件ファイル」(03/03) 私は、最近になって 、そう2015年頃になっ…
Bhavesh@ Re:オウムからの帰還(03/01) この記事は我ながら、切れ味が悪い。大嫌…

© Rakuten Group, Inc.