【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

地球人スピリット・ジャーナル1.0

地球人スピリット・ジャーナル1.0

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Calendar

Free Space

2009年4月1日

地球人スピリット
・ジャーナル2.0


へ引越しました。

2009.01.17
XML
カテゴリ:バック・ヤード


このカテゴリこの三冊<7>
「アンソロポロジー」編
Anthropologie 

img5d0e8e7bzik9zj.jpg   

 「裸形のチベット」

 北京オリンピックの話題はあっという間に過ぎ去り、世界は100年に一度と言われる経済恐慌に入ろうとしている、と言われている。本当だろうか。疑えば怪しいことがたくさんある。いわゆるチベット問題も、実に怪しい情報でいっぱいだ。何が本当で、何がねつ造された情報なのか。FREE TIBETという文字がプリントされたTシャツさえ着れないチベット。そんなチベットに向けて、世界中からFREE TIBETの声が送りつづけられている。

 オリンピックやFREE TIBETムーブメントをきっかけに、この半年くらいは、本当に今までないくらいにチベット本を読みまくった。マンダラについても、すこしは賢くなったかな。オン マニ ペメ フムも何度か唱えてみた。チベット・・・・何がこれだけ惹きつけるのだろう。この魅力はいったいどこからくるのだろう。伝統か、自然か、人びとの営みか、その神秘と、限りない可能性・・・、そして悲劇。地震、政治的悲劇、ダライラマ、チベット密教の世界的ひろがり・・・、このドラマ、どこまで続いていくだろう・・・。

 

 「白洲次郎 日本で一番カッコイイ男」

 白洲次郎は、日本で一番カッコイイわけではない。「日本で一番カッコイイ」というニックネームを持っている、というだけの男である。しかし、このニックネームはなかなか誰にでも贈れるものではない。やはり、このニックネームは一番、白洲次郎が似合っているようだ。じゃぁ、彼の何がカッコイイのだろう。富裕な生まれ、イギリスへの留学、ベントレー、吉田茂、プリンシプル、農業、ポルシェ、ゴルフ場の管理人・・・・。

 でも、彼を一番引き立てているのは、やはり白洲正子という女性だろう。海軍大将の孫、アメリカ帰国子女、古美術、西行、能、キモノ、器、旅、京都・・・、だけど、白洲正子を一番引き立ているのも、やっぱり白洲次郎だったりする。日本人の古来からの何かをもってい(るように見え)て、欧米へのコンプレックスをも一気にひっくり返してい(るように見え)る、カップルだ。この二人が持っている原型は、ネイティブ・ジャパニーズと言ってもおかしくないような、魅力を漂わせている。

 

 「ネイティブ・アメリカンとネイティブ・ジャパニーズ」

 残念ながら、この本はまだゆっくり読んでいない。書店で何回か立ち読みしただけ。だから中になにが書いてあるか、実はよくわかっていない。しかし、絶対に面白いだろう、と勝手に思っている。面白くなくてはいけない。なぜなら、次の機会があれば、この本あたりから、アンソロポロジーという世界観へ漂泊してみたいと思っているからだ。

 もともとネイティブ・アメリカンを読みこもうとして作った「アンソロポロジー」カテゴリだったが、これがなかなか難しい。チベット密教なら、さまざまな情報の錯綜したとしても、結局はマンダラやマントラ、ダライラマやシャンバラ、あるいは仏陀と言ったシンボルへ収斂していけば、なんとなくまとまりはつく。しかし、ネイティブ・アメリカン「問題」は、当ブログにとっては、かなり敷居が高い。いまだに模索中。手がつかない。

オム  パド フム






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2009.01.19 16:55:13
コメント(0) | コメントを書く
[バック・ヤード] カテゴリの最新記事


PR

Freepage List

Profile

Bhavesh

Bhavesh

Archives

2024.04
2024.03
2024.02
2024.01
2023.12
2023.11
2023.10
2023.09
2023.08
2023.07

Category

Comments

BHavesh@ Re[1]:アガルタの凱旋(12/15) subaru2012さんへ ああ、久しぶりにこの…
subaru2012@ Re:アガルタの凱旋(12/15) Miles Davis / Agharta 1 <small> <a hre…
Bhavesh@ Re:禅と戦争 禅仏教は戦争に協力したか(11/16) 現在、日曜早朝座禅会に参加している禅寺…
Bhavesh@ Re:セックスから超意識へ<1>(11/13) Oshoの記念碑的1968年のレクチャー。当時…
把不住y@ Re:編集雑記(07/25) 新ブログはここです。 <small> <a href="…
Bhavesh@ Re:グルジェフ・ワーク 生涯と思想(01/12) 武邑光裕、の名前を検索していて我が読書…
abhi@ Re:編集雑記(07/25) お疲れ様。 新ブログ立ち上げたら教えてく…
Bhavesh@ Re:極秘捜査 警察・自衛隊の「対オウム事件ファイル」(03/03) 私は、最近になって 、そう2015年頃になっ…
Bhavesh@ Re:オウムからの帰還(03/01) この記事は我ながら、切れ味が悪い。大嫌…

© Rakuten Group, Inc.