4973949 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

しろうと自然科学者の自然観察日記

PR

Category

Calendar

Profile


しろうと自然科学者

Comments

Favorite Blog

アマガエルと出会う… New! M.KEIZOさん

夏の高尾 イワタバコ New! himekyonさん

家内の手術の説明!… New! だいちゃん0204さん

七月の赤い花 その1 ジュラ2591さん

6月27日(土)有馬富… さんだのいのししさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2016.07.02
XML
カテゴリ:園芸植物
☆ウォーキングコース(玉川上水)で、変わった形のアジサイの花を見つけました。全て装飾花です。
  • ウズアジサイ1.JPG

  • ☆調べてみると、ユキノシタ科アジサイ属のアジサイの園芸品種の1種ウズアジサイでした。学名は、Hydrangea macrophylla. Uzuazisaiです。属名の「Hydrangea」はギリシャ語の「hydro(水)」と「angeion(容器)」から「水の容器」、種名の「macrophylla」はギリシャ語の「macro(大きい)」と「phylla (葉)」から「大きな葉」、種小名の「Uzuazisai」は「ウズアジサイ(渦紫陽花)」で、日本固有の種のようです。
  • ウズアジサイ2.JPG

  • ☆ウズアジサイは、アジサイの変種で、装飾花の縁が貝殻のように丸まっており、たくさんの花が渦を巻いているように見えます。ウズアジサイ(渦紫陽花)の名は、花の形に由来するそうです。
  • ウズアジサイ3.JPG

  • ☆ウズアジサイは、病気(ウイルス)によって花の形が変異したものを、江戸時代に園芸品種として作り出したそうです。園芸店では、「オタフクアジサイ(お多福紫陽花)」や「紫陽花・おたふく」として流通しているそうです。
  • ウズアジサイ4.JPG

  • ☆ウズアジサイの花(装飾花)のつくりは、外側が丸まった4枚の萼片、4枚の花びら、8本の雄蕊、2本の雌蕊です。アジサイの両性花は、5枚の花びら、10本の雄蕊、3本の雌蕊です。
  • ウズアジサイ5.JPG

  • ☆ウズアジサイの花(装飾花)のつくりは、ヤマアジサイやガクアジサイの装飾花と共通しているようです。






    Last updated  2016.07.02 02:57:50
    コメント(2) | コメントを書く


    ■コメント

    お名前
    タイトル
    メッセージ
    画像認証
    別の画像を表示
    上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


    利用規約に同意してコメントを
    ※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


    Re:変わった形のアジサイの花はウズアジサイでした。   hiro1803 さん
    おはようございます。
    オタフクアジサイと覚えていましたが、正式名はウズアジサイと云うのですね。

    昨日はコメント有難うございました。
    シマトネリコは観葉植物として人気が出てきているのですね。
    詳細を教えて頂く事期待しています。 (2016.07.02 05:59:45)

    Re[1]:変わった形のアジサイの花はウズアジサイでした。(07/02)   しろうと自然科学者 さん
    hiro1803さん
    >おはようございます。
    >オタフクアジサイと覚えていましたが、正式名はウズアジサイと云うのですね。

    >昨日はコメント有難うございました。
    >シマトネリコは観葉植物として人気が出てきているのですね。
    >詳細を教えて頂く事期待しています。
    -----
    コメントありがとうございます。
    シマトネリコは、7月7日の日記で紹介予定です。
    (2016.07.02 07:09:11)


    Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.