058869 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

七代目ちぃのブログ

PR

X

プロフィール


七代目ちぃ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

omachi@ Re:高木彬光「神津恭介の予言」(05/20) 歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知っ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.07.26
XML
カテゴリ:青崎有吾







「早朝始発の殺風景」
ガラガラの始発電車に偶然乗り合わせた二人。
お互いが何故こんな時間に乗っているのかを推理する。

「メロンソーダ・ファクトリー」
ファミレスで学園祭のクラスTシャツのデザイン会議をする女子高生三人。
A案とB案どちらにするかという評決に於いて、明らかに優れたB案に二票入るが、一人だけが面白味の無いA案に票を投じる。
ミステリにはよく見られる定番の仕掛けだが、手掛かりが丁寧に描かれていて好印象だ。

「夢の国には観覧車がない」
後輩と二人っきりの観覧車。
偶然性に頼り過ぎてはいるが、論理が楽しめる話である。

「捨て猫と兄妹喧嘩」
これは読めすぎた。
兄の方も、妹の方も。
どう考えても他に無い結末。

「三月四日、午後二時半の密室」
面白い目の付け所だと思う。
現代を巧く活かした仕掛け。

ベストは手掛かりの示し方の優れていた「メロンソーダ・ファクトリー」か。






最終更新日  2019.07.26 05:22:16
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.