地球人スピリット・ジャーナル1.0

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Calendar

Free Space

2009年4月1日

地球人スピリット
・ジャーナル2.0


へ引越しました。

2007.11.03
XML
テーマ:私のPC生活(7215)
カテゴリ:2nd ライフ

「パソコンを鍛える」
岩谷宏 1998/09 講談社 新書 221p
No.861★★☆☆☆

 
引き続いて岩谷はこの本でOS話を展開する。なんせ1998年のこと、まだまだそのような話しはマイナーではあった。

 Apple(アップル)社製のMacintosh(マッキントッシュ、通称”マック”)というパソコンのデスクトップのルック&フィールは、一部の考えの浅い人々から素晴らしいと絶賛された。ルック&フィールは素晴らしくても、オペレーティングシステムとしての機能性はどうか。Mac Osと呼ばれるオペレーションシステムと、そのアイコンを主体とするシェルから提供されている機能性は、概して貧弱であり、また非常に不安定でもある(今日の大学向けのオペレーティング・システムの教科書は、オペレーティングシステムの実例としてMac OSに言及しない場合が多い。一般的に取り上げるには、あまりにも問題の多いOSだから)。p133

 ここで「一部の考えの浅い人々」と称されたマック派は、なんとこの文章を読むだろう。現在のMac OSは、リナックスをベースに組みなおしたので、性能は安定しただろうし、OSとしてみた場合には、まるで別ものになっている可能性があるが、98年当時のこの評価は、敢えて甘んじて受けなくてはならないのではないかな。続いて著者はWinを斬る。

 Windowsオペレーティングシステムは、デスクトップのデザイン著作権に関してMicrosoft社がAppleに裁判で勝訴したため、今や堂々とMacintoshの物真似であるといわれる。しかしそれは、元祖Macintoshの幼稚さや独善的な使い勝手、および粗悪な設計を、Windowsがそのまま無反省に引き継いでいるという意味でもある。p133

 まぁ、この辺が岩谷の拠って立つべきスタンスである。そして、そこからおもむろに読者をUNIXやLinuxの迷宮の世界へいざなう。当時は日本語表記も一定していなかったLinuxは、リニックス、リヌクス、ライナックスなどとも呼ばれて、神秘性さえおびていた。

 UNIXオペレーティングシステムの優秀堅牢なフリーウェア実装系の1つとして定評のあるLinux(リナックス、ライナックス)のシステムコール・・・・・p139

 得意満面の岩谷の顔がうかぶような文面だ。そういえば、私もこのLinuxに触り始めたのもこの頃だった。あれから何をどうしたのだろう。LiveLinux、Slackware、Debian、Vine、Plamo、Red Hat、LASER5、 LinuxPPC、Gentoo、Linspire、Fedora、 KNOPPIX、Ubuntu ・・・・ 思い起こせば、恥ずかしいことの数々、静かに反省の日々を送っておりますぽっ

 プログラマは、専門職業としてのそれではなく、私がプログラムを書いたら私もプログラマ、あなたが書いたらあなたもプログラマという、一般的な意味だ。p136

 そうだ。このブログでは、ジャーナリスト、カウンセラーと並べて、プログラマもまたひとつの表現者として併記しておいたのだった。思いおこせば、かつては私も携帯コンピュータ検定の栄えある第一回合格者でもある(4級だが)。って、この検定、もう誰もしらない・・・トホホ 昭和58年だから1983年。この岩谷本がでる15年前、今からもう四半世紀前ということになるのか。どうりで、某有名巨大掲示板にスレをたてても、書き込みが伸びないわけだ。
カーネル本のところで、私は、生まれかわったら、プログラマになりたい、みたいなことを書いたけど、岩谷流に考えたら、一行のプログラムを書いたら、一行のプログラマではないか。何を臆することがあるだろうか。

 久しぶりに出してきた例の合格証書。この協会の理事長は
國井利泰という人になっている。ググってみたら、この人は、オープンソース設計基盤研究やオープンソースによる IT教育を担当されておられるそうだ。そうか私は、この人に少なくとも24年前に、「君は携帯コンピュータ4級の技能がある」と認められていたことになる。あらためて、自戒と自尊の念を込めて、合格証書を貼り付けておこう。


  合格証書1.JPG

 






Last updated  2009.01.22 09:18:50
コメント(0) | コメントを書く
[2nd ライフ] カテゴリの最新記事


PR

X

Freepage List

Profile


Bhavesh

Archives

2021.12
2021.11
2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03

Category

Comments

BHavesh@ Re[1]:アガルタの凱旋(12/15) subaru2012さんへ ああ、久しぶりにこの…
subaru2012@ Re:アガルタの凱旋(12/15) Miles Davis / Agharta 1 <small> <a hre…
Bhavesh@ Re:禅と戦争 禅仏教は戦争に協力したか(11/16) 現在、日曜早朝座禅会に参加している禅寺…
Bhavesh@ Re:セックスから超意識へ<1>(11/13) Oshoの記念碑的1968年のレクチャー。当時…
把不住y@ Re:編集雑記(07/25) 新ブログはここです。 <small> <a href="…
Bhavesh@ Re:グルジェフ・ワーク 生涯と思想(01/12) 武邑光裕、の名前を検索していて我が読書…
abhi@ Re:編集雑記(07/25) お疲れ様。 新ブログ立ち上げたら教えてく…
Bhavesh@ Re:極秘捜査 警察・自衛隊の「対オウム事件ファイル」(03/03) 私は、最近になって 、そう2015年頃になっ…
Bhavesh@ Re:オウムからの帰還(03/01) この記事は我ながら、切れ味が悪い。大嫌…

© Rakuten Group, Inc.