8403471 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

美味しい物好きで健康志向

PR

全59件 (59件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

スイーツ 和菓子 カステラ

August 12, 2019
XML
有楽町駅前の交通会館内のむらからまちから館で買った、しばうま本舗の米粉カステラです。



1つ当たり143円プラス税です。
カステラにしてはお求めやすいような気がします。



原材料は鶏卵、砂糖、米粉、小麦粉、水あめ、はちみつです。



ふんわりやわらかい。
鶏卵の味わいもします。。。。



が、あっさりしていて、もちっとした感じはないです。しっとりともしていない。ふんわりやわらかさが全面に出る感じです。



もしかしてザラメが入っていた?溶けてしまったのかな?



なるほど、、、長崎とはまた違った系統。がっつり甘いカステラを食べたいときにはちょっとむかない。あっさり系を好む人におすすめかも。



日本茶にはこだわらず、あっさりおやつとして、、、それこそ牛乳とかでもいいような、、、そんなカステラでした!


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)

ル・レクチェのカステラ、食べてみたい~!






最終更新日  August 12, 2019 08:43:19 AM
コメント(8) | コメントを書く


January 7, 2019
お正月に食べた、渋谷ヒカリエShinQs(シンクス)に出店されている然花抄院(ZEN KASHOIN)の半熟カステラです!

rblog-20190106171303-01.jpg

おそらく1620円(税込)。このお店、味が手堅く、パッケージがおしゃれ~というイメージがあります。

rblog-20190106171303-00.jpg

半熟カステラは、丸いかわいい箱に入っていました。半熟ゆえ、けっこう日持ちはしません。製造日を含めて2日間だそう。

rblog-20190106182724-00.jpg

原材料上記の通り。

rblog-20190106171303-02.jpg

かなり平たいお菓子です。表目は焼き色でこうばしい感じがあり、なかはねっとりとろっとしたクリームのような食感です。そして黄身味の濃いことといったら~~!HPによると、丹波黒豆を食べ、京都で育った鶏の卵を使用した、然花抄院だけの紙焼きかすてらなのだそう。

rblog-20190106171303-03.jpg

ふつうのカステラの比ではありません。黄身餡、鶏卵素麺という「濃厚黄身菓子好き系」にはたまらない感じだと思います。

そして、なぜかこれをたべたあと、、、おいし~い卵ご飯も食べたくなったのでした!

然花抄院の茶寮の1回目の記事はこちら!2回目の記事はこちら!福袋のなかにあったZENカステラの記事はこちら!どらやきのほんわか丸の記事はこちら!スイートポテトの記事はこちら!ラスク「畳畳」の記事はこちら

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル ←良かったらクリックお願いします!(別ウィンドウじゃなくてすみません)






最終更新日  January 7, 2019 08:14:19 PM
コメント(10) | コメントを書く
October 5, 2018
ちょっと他よりも日持ちがする静花の「上北沢のかすていら」は大きめの1カットで個装されていて、130円だったかと思う。

rblog-20181004214217-00.jpg

これがなかなか、おもたせに使いたくなるようなカステラだったんですよー!

rblog-20181004214217-01.jpg

原材料は、鶏卵、砂糖、小麦粉、はちみつと、結構王道です。こちらによると、新鮮な赤い卵を使い専用窯でゆっくりと時間をかけて焼き上げているのだそう。

rblog-20181004214217-02.jpg

柔らかくてふわっとしていて、舌触りがしっとりめ、もしかして卵白でも泡だてたの?って感じです。スフレを思い起こさせるというかー。

rblog-20181004214217-03.jpg

ちなみに、カステラ特有の甘さ、ねっとり感はない。甘いことは甘い。

rblog-20181004214217-04.jpg

後味に卵黄らしい味わいが来る。万人ウケ系の味わいながら、他と違う個性のあるカステラに仕上がっているところが、「一本とられたわいーっ」て感じで、いい意味で予想を裏切られました!

手土産にしたくなるようなカステラだと思いました!


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)


静花さんのあんず大福の記事は​こちら​!黒糖巻の記事は​こちら​!リーフパイの記事はこちら!だんご2種の記事はこちら!栗のおまんじゅうの記事はこちら

静花(しずはな):東京都世田谷区上北沢4-13-8 TEL03-3304-8718






最終更新日  October 5, 2018 07:37:01 AM
コメント(11) | コメントを書く
September 11, 2018
成城風月堂​のカステラを友人と会ったときにもらいました!創業大正7年、世田谷区の成城店を本店とするけれど、祖師谷、町田市の玉川学園、狛江市にも店舗を展開している和洋菓子店です。

rblog-20180911120127-00.jpg

かわいい箱入りー!お日持ちは1ヶ月くらい?

rblog-20180911120127-01.jpg

茶色い髪をとって広げてみると、和風なマークがついています。中には、大きめの2カット分くらいのカステラがパックに入っています。

rblog-20180911120127-02.jpg

原材料は、卵、砂糖、小麦粉、水飴、はちみつ
このシンプルさがうれしい。

rblog-20180911120127-03.jpg

しっかりとした焼き色です。
蜜が紙から滲み出んばかり。

rblog-20180911120127-04.jpg

卵は、那須滋養卵・極という特別のものをつかっているらしい。
スポンジの黄色がしっかり濃く見えるのはそのせい?

rblog-20180911120127-05.jpg

ふんわりカステラで、見た目よりはねっとりしていない。
甘さはしっかりある。ツンとくるカステラらしい甘さ。

rblog-20180911120127-06.jpg

しっとりというより、卵の味わいの濃さを感じます。
こうしたパウンドながら、和菓子系の黄身餡を彷彿とさせる、、!でも砂糖と卵と小麦粉のスポンジが、うまく火が通っているからか、どこそこ香ばしさもあるんですよ~。

rblog-20180911120127-07.jpg

残念ながら下層にあったであろうザラメは消えていて(カステラのなかに浸透してしまうので、できてすぐに食べないとダメらしいとわかってはいたんだけれど~)、親子共々それは残念だけど、美味しく紅茶とともにいただきました!


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)


以前いただいた成城風月堂系統のかすてらろうるの記事はこちら!オレンジとプレーンのマドレーヌの記事は​こちら​!M〇〇〇ちゃん、いつもありがとう~!






最終更新日  September 11, 2018 12:11:04 PM
コメント(9) | コメントを書く
June 25, 2018
日本橋、タカシマヤの銘菓百選にて、楽天でもおなじみ、​御菓子所まつ月​の茶畑カステラを買いました!

rblog-20180624231051-00.jpg

豊田市にある安政5年創業の老舗の和菓子店らしいです。

rblog-20180624234412-00.jpg

薄い包み紙に包まれています。

rblog-20180624234412-01.jpg

季節のカステラ、抹茶。純国産鶏もみじ、そのもみじ卵を使っていて

rblog-20180624234412-02.jpg

お茶を練りこんで焼かれたカステラなのだそう。

rblog-20180624234412-03.jpg

原材料は卵、砂糖、小麦粉、蜂蜜、米飴、抹茶、酢

rblog-20180624234412-04.jpg

濃い焼き色。どっしりとした重みのあるカステラです。通常のカステラより、なんというか、モチっとして、和菓子らしい密度の高い甘さのキレ。

rblog-20180624234412-05.jpg

お茶の味わいは甘いけれどしっかりあり、高級感があります。そういうところがツレの受けが非常によいところ。

裏の皮の部分はしっとりしていて、紙からうまく剥がれ難く。

rblog-20180624234412-06.jpg

お値段はふつうのカステラに比べて、大きさの割にお高いかと。でも、カステラと棹菓子の間にあるような、濃厚さのあるカステラで、なんだか納得できたのでした!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)

まつ月は下記の商品が有名らしい~!

【TV紹介で大ヒット】 まつ月「月乃福福餅 2個入り」大福 だいふく こしあん つぶあん【内祝い 和菓子 お土産 ギフト】






最終更新日  June 27, 2018 07:08:46 AM
コメント(12) | コメントを書く
May 25, 2018
東京駅構内1階の​エキュート​のいろいろないいものを集めたグロッサリー​ニッコリーナ​で、長崎の老舗 ​梅月堂​の五三焼かすてらを買いました。864円(税込)でした。ニッコリーナでは抹茶関連の商品を集めたコーナーができ、エキュートでは5/27まで、抹茶フェアをしているために手に入ったのかと思う。

rblog-20180524200512-00.jpg

五三焼といえば砂糖と卵が多くて、焼くのが大変な高級カステラ。しかも抹茶で、材料はシンプル、食べログの評価も悪くないとくれば、欲しいのは当然のこと。

rblog-20180524200512-01.jpg

原材料は鶏卵、砂糖(上白糖、グラニュー糖、ザラメ糖)、小麦粉、水あめ、抹茶、クロレラ

rblog-20180524200512-02.jpg

上部は黒々としっかり焼けています。
そして、ふかふかした食感で、蜜がたっぷりという感じです。

また、抹茶の味わいがすっきり、しっかりと口の中に入って来ます。

rblog-20180524200512-03.jpg

ザラメの食感は残っていなかったけれど、あとはありました。
これは倍あってもいいカステラだーと思いました。
ツレにも我が家の筋肉男子にも大好評でした!
抹茶フェアのあるこの時期っていいなぁ~!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)






最終更新日  May 25, 2018 09:24:37 AM
コメント(9) | コメントを書く
November 21, 2017
創業1890年、料亭千葉の​金田屋​さんの黒豆生カステラ(抹茶)です。



通常、渋谷の東急東横店の諸国銘菓では黒豆のカステラと、ピーナッツの生カステラを置いていますが、期間限定で抹茶味の黒豆生カステラをおいていました!1本1080円です。




原材料 鶏卵、牛乳、黒豆、小麦粉、バター、砂糖、トレハロース、抹茶



真空パックに入っていて、あけたら早く食べてくださいというタイプのお菓子です。
冷やして、いただきました。



抹茶の生カステラ。卵と牛乳で寄せたしっとり濃厚なカステラ風の生地です。
常温と冷やしてと比べると、冷やして食べたほうが断然美味しい。



カステラというよりは、パンプティングやういろうを思わせる味わいや食感です。
それゆえか、冷やすとより美味しいのかと思います。



そして、黒豆は丹波黒種の黒大豆。ふっくらと炊かれたものです。黒豆らしい味わい、食感、抹茶の生カステラとともに、ほっくりとした感じが良い。



抹茶の味わいはしっかりあります。後味をさわやかにもしてくれます。
プリン系の玉子のきいた味わい、抹茶味、黒豆の食感とコク、それらのとりあわせ、とっても良いです!



美味しくいただきました!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)






最終更新日  November 25, 2017 11:42:42 AM
コメント(6) | コメントを書く
April 27, 2017
静岡県、静岡市、草薙駅前の竹家さんというお店の、竹沢英生さんが作ったカステラ。柏餅と違うみせですが、同じときのお土産です!包み紙がこちらは竹の模様。



このブログにはカテゴリにカステラもあるので、なんだかうれしい!



原材料は砂糖、卵、小麦粉、餅飴、みりん



カステラは触った感じ、しっとりしています。



食べた感じはそうしっとりではなく、乾きすぎてもいない感じでしょうか。



味わいはわりと濃厚。卵度が強く、和菓子っぽいかおりを感じるのは餅飴のせいか、みりんのせいでしょうか。



きめ細やかな繊細さやこれでもかというふんわり感があるものではなく、ダイナミックな出来上がり具合。



これはこれで、家庭でつくる甘さの強い人気の高い卵焼きみたいな、そんなほっとするお味がしました!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)







最終更新日  April 27, 2017 07:27:51 AM
コメント(8) | コメントを書く
March 31, 2017
テーマ:栗のお菓子(578)
店名が縁起がいい松本の開運堂の栗蒸しカステラです。



原材料は栗、インゲン豆、砂糖、水あめ、卵、小麦粉、塩、膨張剤



生地がしっとりしています。ほろほろしていて、卵の黄味味がします。



それでいて、バターとか使われていないせいか、栗の味がひきたち、上品に仕上がっています。



和生菓子とありますが、日持ちは1週間くらいでしょうか。



お値段は660円(税込)だそう。



これはなかなか上品な出来上がりで、棹菓子っぽい出来上がりで、なかなかおいしくいただけたのでした!



開運堂、どら焼きの記事はこちら

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)






最終更新日  April 5, 2017 08:06:26 AM
コメント(12) | コメントを書く
March 15, 2017
1624年創業と長い歴史を持つ、福砂屋の長崎カステラの定番も食べました!

福砂屋 カステラ11
福砂屋 カステラ11 posted by (C)家族で眼鏡

ああ、この黄色い側面と、照り良い上部の焦げ色にうっとりしちゃいました!

福砂屋 カステラ1
福砂屋 カステラ1 posted by (C)家族で眼鏡

レトロな包み紙です。

福砂屋 カステラ2
福砂屋 カステラ2 posted by (C)家族で眼鏡

脇面はカットしたカステラの模様!

福砂屋 カステラ4
福砂屋 カステラ4 posted by (C)家族で眼鏡

いたるところに、明治に入ってから中国で桃と並んで慶事、幸運の印しとして尊重されているということから導入された、こうもりの商標の模様が使われています。

福砂屋 カステラ5
福砂屋 カステラ5 posted by (C)家族で眼鏡

原材料は鶏卵、砂糖、小麦粉、水あめとシンプル。

福砂屋 カステラ6
福砂屋 カステラ6 posted by (C)家族で眼鏡

ねっとりしとした食感をはらむ、しっとりめのカステラ。

福砂屋 カステラ7
福砂屋 カステラ7 posted by (C)家族で眼鏡

やわらかくて、弾力があり、ふわっといい香りがします。

福砂屋 カステラ8
福砂屋 カステラ8 posted by (C)家族で眼鏡

卵味しっかり、そして底面は焼きこまれたときの香ばしいかおりや味わいがして、カステラの良いアクセントになっています。

福砂屋 カステラ9
福砂屋 カステラ9 posted by (C)家族で眼鏡

残念ながらざらめは残っていませんでしたが、やっぱり定番カステラは、卵の黄味の味わいと、あまさ、そして、キャラメルのような香ばしさのある焼き色つよい底辺の作りが良い。

福砂屋 カステラ10
福砂屋 カステラ10 posted by (C)家族で眼鏡

とても美味しかったです!



楽天でも販売されていました~!
福砂屋 カステラ小切れ0.6号 1本

福砂屋の以前の記事、普通のカステラの記事、長崎のはこちら!東京のはこちら!手作り最中の記事はこちら!五三焼きの記事はこちら! とらやさんとのコラボ限定棹菓子の記事はこちら!オランダケーキ(ココア入りカステラ)の記事はこちら

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル ←良かったらクリックお願いします!(別ウィンドウじゃなくてすみません)






最終更新日  March 15, 2017 07:51:07 AM
コメント(10) | コメントを書く

全59件 (59件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.