8347983 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

美味しい物好きで健康志向

PR

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

倉敷・軽井沢・関西

December 4, 2019
XML
京都の夜はRUINS(ルインズ)という個性的でこだわりなお店でいただきました!ルインズというのは、廃墟とかそういう意味らしいです。




外国の人がけっこういるし、店内に写真集や画集が置かれているし、机も一木造だったりします。



2皿2600円メニューは、1皿目は長芋ときのこのスープだったかと思う。
あっさり、でもコクがあります。
ドリンクはサングリア。香辛料と香りがなかなかです。600円くらいだったかな?



2皿目がなんだったかな、
肉は柔らかく、赤身で素材感があります。
塩梅がいい。



でも、この2皿では、足りずに追加です。



猪肉と豆の煮込み。
、、、猪肉は、美味しいし柔らかい!



なかなか料理が出てこないけど、大人がゆっくり、美味しいお酒と料理をいただくのにいいお店かと思いますー!



京都国立博物館。歌仙絵の展覧会はなんと図録売り切れでした!定価そのまま、完成次第送ってくださるとのことなので、申し込みました。すぐ見ることができないのは残念だけれど、図録は重いので送ってくださるという面はありがたかったです。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←良かったらクリックお願いします!(別ウィンドウじゃなくてすみません)






最終更新日  December 4, 2019 07:24:39 AM
コメント(10) | コメントを書く


December 3, 2019
以前紹介した亀末廣から独立して、現在は二代目だという、亀廣永。食べログでも3.62と高評価です。



初代が考案し、ご進物に人気があるという「古都大内」という紅白の半生菓子を買いました。



大内山とは、東山三十六峰の一つなのだとか。
紙箱入りを買いました。



かわいらしい山の形をした紅白の落雁が並んでいます。



30粒入って1800円(税込)

持ち帰る間に、少しくずれてしまった、それほどに外側がやわらかい落雁菓子です。




原材料は小豆、砂糖、水あめ、寒梅粉、赤色3号。




ほろほろでこまやか、しっとりめの落雁のなかに、あんこが入っています。



口のなかにほろっとくずれてひろがったあとに、寒梅粉で作られた落雁ゆえか、とろみを感じます。このとろみが具合が意外とたまらないです。



そして、あんこは落雁となじみが良い。。。。

これは、食べやすくて、2個、3個~~とつまんで食べてしまう。



好みなお味でした!
賞味期限は半生菓子として、短め。でもお店のかたは、それを超えて召し上がるかたも多い、、、と。
お正月にいただきたいお菓子ですが、実際に買ってみると、お正月は賞味期限内の御菓子をいただきたいかな~と思いました。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←良かったらクリックお願いします!(別ウィンドウじゃなくてすみません)



嵐山の風景です。






最終更新日  December 3, 2019 07:31:36 AM
コメント(9) | コメントを書く
November 30, 2019
京都烏丸に出来たカフェRUFFにてランチをしてみました。



けっこうお客様が入っていました!



メニューです。
鴨のコンフィとネギと柿のコンポートのタルティーヌ 1300円。
ワンプレート、ドリンク付き。



大皿で運ばれてきます。そこに敷かれたパンはなかなかに美味しい、、、が、別々に食べた方がおいしいような気もした。



鴨肉は美味しい。レバーっぽいのと、そうでないのと、両方柔らかくできたいた。



ドリンクはカプチーノにした。
ランチにこういうドリンクがついているのはうれしいです。
便利な場所でたっぷりランチをいただくのにいいのかもー。

たっぷり入っているし、場所もよい。料理らしいプレートにはなっている。
でも、デザートの追加とパンや焼き菓子を買う気持ちにはならなかったなぁ~~。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル ←良かったらクリックお願いします!(別ウィンドウじゃなくてすみません)

ちなみに、朝食とか、持ち帰りにパンを買うなら、大丸のデパ地下に入っているプチメックfiveranはリピしたいと思う)








最終更新日  November 30, 2019 10:08:34 AM
コメント(10) | コメントを書く
July 11, 2019
京都祇園の鍵善良房では干菓子リピ!しかも前回1000円より一回り大きいサイズ、ひと箱1500円プラス税だったかと思います。



夏向けの形のお干菓子ー!カニなんていうのもあります。



魚、紫陽花、朝顔もあり、彩も華やかです。



お抹茶をたてていただきました。1000円よりも、ゼリー類が目立つような気がします。
青と白のシマシマのが、色毎に食感が違うし、美味しい。



つつみかたも、張りがある。お日保ちは1か月くらいだったか。



原材料は上記の通り。お干菓子なんだから単調な味に思えて、結構はまる。お抹茶たてて、複数個ぱくぱくいただいてしまいました!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル ←良かったらクリックお願いします!(別ウィンドウじゃなくてすみません)


鍵善、栗の生菓子と抹茶の喫茶の記事はこちら!竿菓子、みのりの記事はこちら!干菓子の記事はこちら
ブロ友さんの喫茶の記事はこちら






最終更新日  July 11, 2019 07:20:28 AM
コメント(10) | コメントを書く
June 27, 2019
京都で参りました、「うしのほね あなざ」は、1985年にうしのほねが創業して、1993年に京都市役所前に出来た2号店だそうです。

参りまして、うしのほねの名物料理をいただきました!
それは、うしのほね風ビーフシチューです。(1200円プラス税)
これは3人以上で分けて食べるのがオススメです。



和牛・バラ肉の赤身のみを使用し、2日がかりでじっくり煮込んで仕上げられたもの。
この肉は、もうほぐれて、柔らかくシチューと一体化しています。

そして、シチューは濃厚で、ちょっと味わいが濃いです。これは一緒に出てくるパンと一緒に食べてこそのお味。そして、パンはおかわりを注文することができます。

来た時は「少ないっ」て思うのだけれど、これがパンと一緒に食べるので、けっこうおなかがいっぱいになります!



伊根町から届く新鮮で旬な魚介を使用したさしみ、京丹後の契約農家でとれたEM農法により育てられた野菜や食材を使ったおばんざいなどにこだわったお店でお料理を楽しみました。

美味しくいただきました~!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)






最終更新日  June 27, 2019 06:42:17 AM
コメント(10) | コメントを書く
June 22, 2019
京都の夜は、食べログでも評価の高い、三条京阪のめなみに参りました!



なかなかに趣がありますー!



お通しがきました。入り豆腐だったような。味も濃くなく、おばんざいという感じー!



こちら、おばんざい盛り合わせ。生湯葉つくり、おくらおひたし、鯛のにこごり、牛肉そぼろ。甘辛に似たお肉は柔らかく、卵は味がしみて引き締まってました。

メニューはこちら!どれもおいしそう。



京都らしく、伏見とうがらしとじゃこ煮。500円。からくないです~。



京都だし、かも茄子が外せない。



加茂なす揚げ出し。800円。いや、これは煮びたし500円か。大根おろしとつゆで、おいしいー。



賀茂茄子の田楽も外せない。800円



牛テール煮込みと言っていたか?1300円。お肉が非常にやわらかかった。



鱧の天ぷらはからっとして、鱧肉がとろとろなほど柔らかいー!1400円。



白ずいき胡麻酢がけ 600円

白ずいき​は京野菜。


めずらしい~~。




にしんとナスの炊き合わせ。800円、
ナス率高い!!! にしんはやわらかく身がしまっていた。



しめははも出汁そうめん。美味しい。口がさっぱりした。600円。

複数名で行ったので、一人あたりの単価は内容で予想した値段よりお安かった!驚き!
京都は観光地で、そして都市ではあるのだけれど、美味しくてお安い、、、と感じたのでした。

先日ご紹介​の月餅屋さんとはすぐそばです~!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)






最終更新日  June 22, 2019 09:27:44 AM
コメント(8) | コメントを書く
August 11, 2018
近鉄奈良の駅近の商店街の入ってすぐ、​柿の葉寿司のたなか ​でランチしました。

rblog-20180805143656-00.jpg

お得とあって1100円だったようなー。

rblog-20180805143656-01.jpg

献上 柿の葉すしと割り箸入れの袋にかいてあります。

柿の葉寿司は美味しいよね。厨房で作っているので出来立て感があるような気がしました。

rblog-20180805143656-02.jpg

暑いと塩分補給ができるしー。
このお店、Wi-Fiはなかったけど、充電できるようになっていた。

rblog-20180805143656-03.jpg

市内はアジア系、おそらくインスタ好きな中国人が多かった。旅の下、充電サービスはありがたがられそう。

rblog-20180805143656-04.jpg

7月下旬の奈良。暑い、暑すぎた。奈良国立博物館の本館前の水場、目に涼やかだが、ああ暑いと汗が止まらず大変だった。

さて、パソコンがいよいよこわれたかも。
携帯から書き終えていたストック記事のアップ。
あって良かった。
でもでも、頭痛いー。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)






最終更新日  August 11, 2018 07:35:05 AM
コメント(10) | コメントを書く
August 10, 2018
関西の記事に戻ります~。7月ですが、新大阪の駅構内の、グリル ​キャピタル東洋亭​で、東洋亭ハンバーグを食べました!

rblog-20180805193611-00.jpg

京都の洋食屋さんで、1897年からと、歴史が古い。

rblog-20180805193611-01.jpg

ランチの時間帯で、Aセットにしました。1223円です。ツレはパン、私はご飯をチョイス。

rblog-20180805193611-02.jpg

とまとはお店こだわりのお取り寄せらしい。

rblog-20180805193611-03.jpg

中まで完熟。また、コールスローサラダもしっかり詰まってました。

rblog-20180805193611-04.jpg

グリルツバメとほぼ一緒な感じの外見。

rblog-20180805193611-05.jpg

でも、こちらの方がソースがあっさりしている。さらに、ハンバーグがやわらかい。ツバメグリルはそこが固くてなかふっくら。こちらは全体ふっくらとできあがっている。

rblog-20180805193611-06.jpg

非常にボリュームがありましたー!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)






最終更新日  August 10, 2018 08:26:24 AM
コメント(13) | コメントを書く
August 5, 2018
さて、7月下旬にあった祇園祭の後祭の山鉾巡行の翌日は、天神祭の花火をみました。本日はその天神祭の写真と、大阪の​美々卯​で夜ご飯の残りの画像を紹介します。

rblog-20180804115513-00.jpg

天神祭は、祇園祭のあと祭りと時期が重なっていました。
天神祭のクライマックスが花火なのだそう。
こんな街中で花火、そして船が川の上をいったり来たり。
けっこう時間も長いし、幻想的で素敵でした!

rblog-20180804115513-01.jpg

そして、美々卯の夏限定メニュー、はも鍋の残りの画像です。

rblog-20180804115513-02.jpg

もちがトロトロで、出汁とからんでよし。そしてよくダシがしみたうどんは、コシのあるうどんの魅力とはまた違うおいしさがある。
うどんすきの美々卯というとして有名な理由がよくわかります。

rblog-20180804115513-03.jpg

そして、蕎麦もなかなかでしたー!ツレと私でそばとうどんを1人前ずつ頼んだのです。
うどんすきで有名な美々卯ですが、もともとは蕎麦で始まったそう。

rblog-20180804115513-04.jpg

そばもなかなか良い。
黒いのは七味!
この七味がおいしいのですよ!!!
思わず帰りがけに買ってしまった!

美々卯は東京にも何店舗もあります。きっとそこでもこの七味は売っているかと。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)

ちなみに、楽天で美々卯のうどんとはもなべうどんが売っていた。
七味はなかった。



個食うどんセット彩

はもすきうどん






最終更新日  August 5, 2018 10:27:32 AM
コメント(6) | コメントを書く
July 25, 2018
一昨日、京都の祇園祭、宵山に行ってまいりました!

rblog-20180725083717-00.jpg

6時くらいはまだ明るい。後の祭りというように、規模は前祭りより小さいし、しかも平日だから人が少ない。風がたまにふき、覚悟していたより涼しい。

rblog-20180725083717-07.jpg

後祭りであっても、屏風も公開されていたので覗いて歩く。奥行きのある京都の家のつくりもわかるし、楽しい。

rblog-20180725083717-01.jpg

前日にはまだ、山鉾は組み立てられていない。

rblog-20180725083717-02.jpg

曳山の鷹山は200年ぶりの復興を目指していて、火災に遭っても残っていた人形など見せていました。

rblog-20180725083717-03.jpg

鷹山ではお囃子の練習も公開中でした!扇風機はまわっていましたが暑そう、、、。
でも、こうやって着々と準備され、数年後の復活、晴れ舞台が待たれる。

rblog-20180725083717-04.jpg

後祭りなので屋台は出ていない。なのでそれを楽しむことはできないけれど、おなかのすく時間。お店に入って京都らしい、鱧たべて、、、梅肉といただくと、夏の暑さでの疲れが癒やされる、、、気がする。

rblog-20180725083717-05.jpg

さらに水茄子食べて、鴨なども食べて、、やっぱりお店のなかは涼しいし、癒やされる~。

rblog-20180725083717-06.jpg

帰りがけの宵山、夜は提灯も夜空に映え、さらに風情があった。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)






最終更新日  July 26, 2018 10:19:36 PM
コメント(11) | コメントを書く

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.