3452880 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 殿上人日記

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

全て | カテゴリ未分類 | 馬籠より | 中津川より | 恵那より | 木曽より | 美濃の旅 | 飛騨の旅 | 名古屋より | 愛知、三重の旅 | 滋賀、奈良の旅 | 京都の旅 | 大阪、兵庫、岡山の旅 | 長野、山梨の旅 | 静岡の旅 | 神奈川の旅 | 東京の旅 | 温泉 | 韓国旅行 | ヨーロッパ、ハワイ旅行 | 旅のいろいろ | 歴史、伝統 | 行事、地域 | 四季の移ろい | 夕焼け | 花、植物 | 自然 | ペット、動物 | グルメ | 喫茶 | 菓子 | 食べ物いろいろ | 行楽、遊び | 中日ドラゴンズ | スポーツ | 芸術、文化 | テレビ、映画、音楽 | ニュース、時事 | ヒューマン | 懸賞 | ブログ、リンクス、ネット | パソコン、電化品、車 | 買い物、主婦業 | 子ども | 家族 | 日々の暮らし

日々の暮らし

2019年08月19日
XML
カテゴリ:日々の暮らし


5日間と短かった娘の夏休みも終わって
今日からお仕事に戻ったが、前半は台風
縦断でお出かけも、母娘の近場の日帰り
ドライブ位なもので何だか消化不良気味



(↑音の花火で、ド~ン!と周囲のビルに
反響した音がとても迫力があった)

旦那とかは前後の土日を含めたら、9日間
お休みがあったのに、ぬぁんと全日皆勤で
田畑へ出勤だった



(↑夕日に染まる東隅櫓は、復元総工費1億円)

夏休みが始まった初日の土曜日の午前中
旦那は地域の役員会に出かけたが、体調が
悪くなり、会議を抜け出して病院に行くと
胃腸風邪と軽い熱中症だと言われ、注射を
打って貰って少しは回復




ところが家に帰ると舅が午前中に、家の
農作業をサボったとブチぎれて、旦那は
仕方なく、午後は体調不良のまま田畑へ
病院にもいけんのかよ!とぼやいてるが
認知じゃないかと思う舅に理屈も通じず




仕事を休んで家の農作業をやれと言う始末
そりゃ舅の頃は60歳定年でもスグに年金
貰ってたけど、旦那は定年後も働かなきゃ
年金満額支給時の65歳まで、舅が養って
くれるとでも言うのだろうか




お盆の台風もこちらでは、夕刻から朝に
かけて影響があったので、雨でも降って
堂々と家でのんびりしたかった旦那の夢
叶わず。結局は9日間、農作業で終わった
旦那の夏だった



(このビルの向こう側の川べりに仕掛け
花火の会場があり、抽選で高額な指定席を
当てた人たちは目の前で見る事が出来る)

旦那が春から、地域の大きな役員を受けて
しまったので、週末などに地域行事に参加
しなきゃいけないので、農作業をしなきゃ
いけなかったのだけど




私も二人でやらなきゃいけない田んぼの
農薬散布で朝5時から駆り出されました

舅のアタマが、イカレちゃているので
「兄ちゃん、ココはやらんでもいいぞ」と
言った5分後に「なんで、ココやらんよ!」
という有様で




舅は自分では体も不自由で出来ないが
自分の思うように人を動かして、仕事を
させたいので、旦那も姑も朝から怒鳴られ
血圧上昇。もはや私は関わり合いしたく
ないけど




足が不自由で一人で歩くのもままならず
バスも乗れなくなったので、整形外科や
内科などの病院や、床屋など半日返上で
私が車で乗せていく。しかも姑も3つの
病院があり、そちらも連れて行かなきゃ
いけないので




毎週のように病院への付き添いをしてる
舅などは、両杖で段差を登るのも苦労を
してるし、右手は効かずスプーンとかで
食事をしてるが、これ位じゃ要介護には
ならないと姑が言い切るので、二人とも
介護認定とかも全くしてないが




寝たきりになろうが同居する息子や嫁が
看るのが当たり前って時代の人たちだし
そんな舅に振り回されている我が家だが
今夏に一大事が起きました。長男だから
家を継ぐのが当たり前だと、本人も認識
していて




3年前の家の建て替えでは、旦那の貯金と
息子の住宅ローンを2:1で、共同名義で
建てたのに、会社内の仕事の都合で転勤が
決まりました。前述のように旦那は忙しい
ので、引っ越し当日のみレンタカー出して
くれたけど




息子の住むアパートには、それから1度も
顔を出してないです。かわりに娘と私とで
8月上旬の結構、大きな岡崎の花火大会に
出かけてきました。息子は仕事だったけど
岡崎までは電車で行けるし、花火会場から
バスでアパート近くまで行けるので




息子のお部屋は、会社の借り上げの形で
確か6万円?まで、家賃補助して貰える
みたいだけど、娘の賃貸5回(今話題の
レオパレスも、ワンルームも。古いのも)
経験から、ワンルームはダメ。2部屋は
必要だとか




暑いのでエアコンは必要、オール電化がいい
お風呂もボタン1つで出来るの、ワイファイ
使えなきゃなどなどと。予算をオーバーした
分と駐車料金は自腹です。壁一面の大っきな
収納に、私と娘のお布団もしまってあるので
7月にも、車で二人で出かけて泊まらせても
貰った




何せバローとゲンキー位しかない我が町と
違って、それなりに岡崎は大きな街なので
大きなイオンもあれば、大きなバローとか
大きなアピタとか、全国チェーンのお店も
いろいろ出店しているし、途中の豊田とか
立ち寄るのも楽しいので




お金も時間もままならず、宿泊旅行も
ここ当分は難しそうな我が家にとって
松本と同じ位で車や、電車でも行ける
岡崎の息子のアパートは、かつての娘の
アパート位、行楽先にはナイスだけど




松本からは長野や、安曇野、白馬、諏訪
八ヶ岳、軽井沢とか魅力的なリゾートが
揃っていたけど、岡崎からは豊橋、豊川
浜名湖、知多半島とか、ちょっとばかし
おしゃれ度はなさそうな・・・今の所は
目新しい岡崎や豊田のあたりをウロウロ




娘の時は水回りとか、行けば結構な
お掃除をしなきゃいけなかったけど
息子の方は昨日入居した位に、綺麗
ピカピカ。手の入れようがないです
やっぱ家で、食事を作るのが面倒の
ようだけど




徒歩2分でコンビニもあるし、会社の帰りに
スーパーで、見切り弁当とか買うようなので
昔に比べ男の一人暮らしも困らないようです
この前は、車で名古屋まで行ってきたそうで
夏休みには、海に行きたいと言ってたけど




お盆の休みには、1泊2日でうちにも戻り
田畑の農作業のお手伝いも、少しだけして
戻って行きましたけど、果たしてどれ位の
転勤になるのだろうか~。この家を建てる
時も家族の暮らしなんて、先はどうなるか
予想も出来ないと




言ってたけど、息子の転勤。そうきたか
って感じです。旦那の同僚も会社の近くに
マンションを買った途端に転勤で、新居に
嫁と子供を残し、単身赴任になったままだ
そうだし。年齢的にそうなのか家を建てた
タイミングの転勤は、よくある話のようだ




よくある話ではないのが、今夏の甲子園
お隣の長野県は、予選で常連校は敗退し
決勝で伊那の高校を破って飯山の高校が
甲子園に出るというので、地元は大騒ぎ
バスを連ねて応援に出かけたそうだし




愛知県でも中京大中京や、愛工大名電
東邦と言った名門が敗れ、小牧にある
誉高校が初出場を果たし、選手宣誓も
したり、吹奏部がないので近隣高校や
東邦が甲子園の応援をかって出たりと
話題にもなった




そして、いよいよ明日はベスト4による
準決勝で、第1試合は大阪の履正社と
兵庫の明石商の地元対決。第2試合には
岐阜の中京学院大中京と、隣県の石川の
星稜と言う訳で、またまたテレビの前で
観戦せねばなりません




まさか地元の中京学院大中京が、並み居る
強豪を倒してベスト4まで勝ち進むとは!
それでもベスト4となった今でも名の似た
愛知の名門、中京大中京と勘違いをしてる
人がいるし(汗)




実は「野球に強い岐阜県」のお話は、ここ
でも紹介してきましたが中京学院大中京は
軟式野球では日本一。同経営の中津川市に
ある中京学院大学も、大学野球で日本一に
なったばかりだし(広島の菊池、巨人の
吉川など)




社会人野球で大垣市の西濃運輸が日本一に
なったのも、それほど昔の話でもないです
甲子園を沸かした大垣日大もありますしね
それだけに名前が似ている中京大中京とか
一緒くたにされるのも残念で




この機会に「岐阜の野球の強さ」を全国に
知らしめて欲しいものです。ところで愛知
中京大中京は、稲葉や堂林の母校だそうで
岐阜の中京学院大中京は巨人の吉川の他に
ソフトバンクの熱男、松田宣浩の母校でも
ありますよ




硬式野球部の成績は
明治神宮野球大会 平成14年優勝(全国優勝)
国民体育大会 昭和48年 沖縄国体 ベスト4
全国高校選抜大会(春)5回出場
全国高等学校野球選手権大会(夏)7回出場
昭和50年(第50回大会) ベスト8




ちなみに軟式野球部の成績の方は
全国高等学校軟式野球選手権大会22回出場
優勝9回、準優勝2回
国民体育大会 優勝7回 だそうです




野球以外のスポーツも盛んで、プロボクサーの
田中恒成選手(第16代WBO世界ミニマム級
王者、第19代WBO世界ライトフライ級王者
現WBO世界フライ級王者)や、急逝された
人気プロレスラーの橋本真也さんもここの
OBだそうだ




もともとは愛知の中京大中京の創業者である
梅村清光さんで↑の校長も務めた次男である
安達壽雄さんが創設したのが中京学院大中京
そんな親族関係からなのか、中京高校だったり
中京商業だったり、どちらも校名がかわったり
してまして




愛知の中京大中京とは違う、軟式の強い岐阜県の
中京学院大中京とせっかく世間で認識されたのに
来年は校名が「中京高校」になるそうですよ
いつか甲子園で、愛知と岐阜の中京高校が対戦
したら面白いのにね




中京学院大学が地元の中津川市にある事から
身近な存在である中京学院大中京高校ですが
全寮制の私立なので、関西などの県外の選手も
いて、岐阜のおかわり君として人気の1年生
小田康一郎三塁手は東京都八王子市の出身で




U18日本代表候補に選ばれ藤田健斗捕手は
滋賀県出身、U15日本代表の不後祐将投手は
神戸市出身な訳ですけど、結構、県内出身の
選手も野球部で頑張っています




作新学院(栃木) 戦では逆転満塁ホームランを
打って、勝利の立役者となった2年生の元謙太
外野手は暑い街、多治見市の出身だし、ぬぁんと
18名のベンチメンバーに、中津川出身の選手が
4名もいるそうで地元自治体で激励会もあった




地元の子供たちの応援に中津川市からも、応援
バスが甲子園に出ているそうだ。中津川第二中
からは一塁の二村洸生選手と、布谷陸人選手が
坂本中からは吉田直哉投手と、鈴木浩介選手が
メンバー入りをしている




こうなってくるとテレビの前で応援するしか
ないです。ブログで岐阜の野球の事に触れたの
リンク貼るので、もし興味があればポチっと
してご覧ください




2014年08月30日付け
「蜻蛉とまりし大輪の蓮花。今年はここで・・・・」

​第59回全国高校軟式野球選手権大会の
準決勝の中京(岐阜)×崇徳(広島)の
試合について




2014年09月01日
野球(捕手?)王国・岐阜、復活の今夏。

岐阜県が野球王国となぜ呼ばれてきたのか




2017年01月08日
2017年、迎春もお得がイッパイ! 今年もよろしくお願いします

中京学院大中京の近くにある瑞浪市の
大衆食堂の「一徳」にあるOB選手らの
色紙などについて




と言った感じでして、久々に舅の話と
息子の転勤話に、高校野球の話などを
岡崎の花火の写真に添えて、紹介を
させて貰いましたが、どんだけ写真
並べるんだという感じでスイマセン




岡崎市の花火大会ですが、東海地方では
2番目の50万人近くの人出があります
息子がいなきゃ、縁のなかった花火大会
ですけど、これは行くしかないと。私が
見たのは無料で楽しめるメインの川沿い
から通り1つ北側の大きな広場です




花火の打ち上げ場所は、有料席の目の前の
川べり(ビルの向こう)と、その少し西の
河べりで、こちらの花火はここからでも
よく見えます。更にそれより西側の矢作川
河畔で打ち上げたものは、右下に小さく
花火が見えました




何せ初めてだったんで、どこで見たらいい
ものか、どう見えるのかもわからず。早い
時間から場所取りもしたくもないし、ネット
口コミでも、〇〇から見た花火、△△からの
花火とか載せてくれたら参考になるのだけど




花火のクライマックスは、大きな広場から
バス停のある通りに向かう出口の付近へと
移動して立ち見で花火を楽しみ、終わった
途端に小走りでバス停へ向かいました



(真ん中の青いスクリーンで仕掛け花火の
中継を見る事が出来る)

そのおかげで、待ち時間もなくバスにも乗れ
少し道は渋滞してましたけど、無事に息子の
アパートに着きました。




         令和元年8月3日に愛知県岡崎市で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019年08月30日 21時47分19秒
コメント(60) | コメントを書く
2018年09月10日
カテゴリ:日々の暮らし


​台風も去ったが、秋雨前線に突入したのか
昨日は多治見付近の大雨で、JR中央線が
見合わせとなったし、この時間(9月10日)も
大雨警報が発令されたそうだ。近畿や北海道
みたいな災害は起きなかったけど、多少なり
とも、うちのあたりも台風の影響を受けたので
そのリポートを




9月4日、近畿地方に上陸をした台風21号が
近づいた午後遅く、台風の右側にあたる為か
うちのあたりも風雨が強くなり、窓に雨粒が
あたるようになってきた。うちの場合は1階
掃き出し窓はシャッターがあるので下ろして
いたけど




2階はベランダがあるので、奥まった掃き出し
窓にはお金もかかるからと旦那はシャッターを
付けなかった。ベランダはかなり幅もあるのに
窓が雨で濡れているし。やっぱ2階も小さめの
窓にもシャッター付けた方が良かったかなぁ~
台風後の掃除で、2階なのに小さなカエルがいた




午後4時過ぎに、台風情報などを見ていた
TVが消え停電となった。何時までかかるか
わからないので、数個ある懐中電気やラジオ
なども用意し、既に車のガソリンも満タン夕ン
スマホの充電もばっちりだ。風が強くなって
きた夕刻早く娘も無事に帰宅して全員揃った




これまでの経験上、我が家の場合は落雷での
停電は何度もあって、長くても4時間程で
解消をしていたので、台風で停電というのは
あまり意識はしていなかった。まっそのうち
電気も付くだろう~なんて、呑気にかまえて
いたけど




待てど暮らせど電気は戻らず、夜になっても
電気が付く事はなかった。娘がネット検索で
停電では懐中電灯を上に向け、その上に水の
入ったペットボトルを乗せると、部屋全体が
明るくなるというのでやってみた




そのまま置くのもどうかと思ってサランラップを
間に挟んでみた。お~、なんだか天井もきれいな
模様が出来ていた。更に麦茶とか色のついたのは
雰囲気もかわってくる。舅姑にも懐中電灯を用意
してあるのに、電池が勿体ないと仏壇から持って
きたロウソクを利用しているよ。倒すなよ~~~と
念を送るが




うちの場合は姑の方はIHだけど、こちらの方は
プロパンガスなので、調理は問題がなかったが
電気の炊飯器は使えなかったので、ご飯に困る
夜は冷や飯があったのでチャーハンだ。もし
オール電化のお宅ならカセットコンロを用意
しておくといいかも




停電は午後4時過ぎに発生し、結局は次の日の
昼過ぎまでの20時間かかり、一番困ったのが
冷蔵庫だ。とにかく冷凍庫は開閉しないように
冷蔵庫で作った氷を袋に入れた上でこぼれない
様に大きな器に入れ、冷蔵室の上の方に設置し
クーラーボックスみたいにして、翌日の午前中
までは冷たいままで食品も痛みもない模様




しかしそろそろ冷水になりそうだし、スーパーの
袋入りの氷を購入。これは割れてるタイプだが
四角い大きいのは長時間にわたり溶けないそう
だが、停電解消後の再利用を考えて、こちらの
タイプにした。安いし




こんな感じで冷蔵室の一番上の段に。冷気は
上から下へ降りてくる。再設置後、2時間も
かからず停電は解消したので、殆ど溶けても
なかったので冷凍室(氷の)に保存をしたが
次の日も、数時間にわたる停電が起きたので
再び再利用。大活躍となった




開閉をしなかった冷凍室の、冷凍食品とか
たぶん大丈夫だったけど、これって溶けると
停電時に食べたのがアイスクリーム。運悪く
台風前に息子がカップアイス千円分、旦那も
数百円位かったばかりで、全部は食べれず




停電後の再冷凍で、旦那の袋に入ってた
バータイプは変形してたが美味しかった
けど、息子のカップアイスのはかき氷化
して、下部には濃厚なアイスクリームと
分離をしちゃったみたい。更に冷凍庫の
奥の方に入れたアイスは、あまり溶けて
いなかった




キッチンで普段の食事で大活躍の電子レンジ
ティファールの湯沸かし器は、炊飯器ともども
使用できず、その偉大さを改めて大確認。あっ
やかんはありますが、息子も旦那もその存在を
知らなかったようだ。必要なだけスグに湯が
沸くからティファールばっかだし




タンクレスで見た目もスッキリの1階のメインの
トイレだが使用後に流すのは横のパネルのボタン
停電で押しても水は流れず・・・・・・・・・




しかし人目に付かないプライベートなトイレ
だからと、2階と、舅姑が家の建て替え中に
裏の農機具小屋に住んでいた時に作った、靴を
履いたままで使えるトイレの2つは、安めで
タンクの取っ手をひねるタイプなので停電でも
使えたので助かった




お風呂もプロパンガスで沸かすタイプだけど
その操作盤は電気を使っているので、ボタンも
押せずにお風呂も入れず




あと洗濯機も、もちろん使えなかった。快適な
電気生活で私が一番、ストレスをためたのは
情報が入らない事。この段階になると台風が
どこだとか、そうゆうのよりも




自分の住んでいる地域の警報とかで、そのあたりは
電池式の無線で情報を随時、流してはくれるけど
停電がどこで起きているとか、復旧の予定はという
ライフラインの情報は全くない




とりあえず全国的な台風被害など、世間の
事も知りたくて、7時や9時のNHKの定時
ニュースは車のカーナビの地デジテレビで
きゃ~、テレビを見ているうちに土砂降り




それぞれのスマホの契約もあるけど、普段は
家では、無線ランでNTT西日本のフレッツ光
停電で機器が使えず(写真は復旧後に撮影)
それぞれのスマホの契約で、中部電力の停電
情報を見たりもしていたが・・・・・・・・




テレビでも報道をしていたがスマホの電源が
60%、40%とどんどん減ってきて。それ
どころか、翌朝の8時にネットが繋がらなく
なってしまったので、冷蔵庫用の氷も必要に
なったし街に出たついでにNTTドコモ店舗へ
市内の広範囲でネットが繋がらないようで
待ってください・・・と言われる




お店によるかもしれないが、そのドコモ店は
無料でスマホ充電ができるコーナーがあった
ので、お店の週刊誌を読みながらくつろいで
充電をさせて貰った。停電もネットもその日の
午後1時過ぎに復旧したが、その後も数時間に
わたる停電や、寝ていて知らなかったが深夜も
停電があったようで、都合3度




私はドラマは録画をし、暇な時間にまとめて
見るけど、停電で5つのドラマが録画できず
中でも綾瀬はるかがパワフルな継母を演じる
ドラマが見れないのは・・・と、思ったけど
最近は見逃したテレビ番組を、ネットで見る
事も出来るので、無事に視聴も出来た




翌日、車庫のガラスに何か当たったのか割れて
しまった。間もなく稲刈りも始まる田んぼは
水が溜まりびしゃびしゃで、これが乾かないと
コンバインも入れず、去年も長雨で稲刈りが
9月末まで延びてしまい、やきもきをしたが
今年も? 更に強風で稲穂も倒れてもいた




都会のように看板とか電柱はないが、自然が
豊かな山の上なので、あちこちで樹が倒れて
しまったり、枝が折れて痛々しい。うちの
たわわに実がなっていた柿の木も無残に枝が
折れて、その反動か根元から倒れてしまって
もう甘い柿の実は食べれないようだ




こんな感じであちこちで倒木。根元から
倒れて、橋の欄干にひっかかり、川には
転落していない。そんな頑張った欄干を
よくよく見れば虫がいた




         平成30年9月4日~8日に中津川で撮影



台風に続いて、北海道で大きな地震があったので
今では台風の被害に関する情報は殆どされてないが
近畿を中心にして、今も難渋されている方や地域も
あると思う。2011年の東日本大震災の翌日には
「長野県北部地震」が、長野県北部と新潟県中越
地方に起きた




マグニチュード6.7、最大震度6強。本震に続き
マグニチュード5以上の3回の余震が2時間内に
相次いで発生。気象庁の推計震度分布によると
長野・新潟県境の比較的広い範囲で震度7相当の
揺れがあったとみられ、直接の死者こそなかったが
(避難生活中に関連死3名)、あちこちで亀裂が
走り家は大きく傾いた




しかしテレビでは東日本大震災の津波や、原発
関連のニュースばかりがされ、停電、断水、交通
遮断、不自由な避難生活を送りながらも、全国から
目を向けられる事も殆どなく、報道されない被災地
忘れられた被災地とも言われ、支援の手も満足には
届かなかったようだ




今年の夏は中国地方の豪雨に続き、酷暑、近畿の
台風、北海道の地震と全国で災害が続き、今でも
難渋されている方が沢山おいでになるという事を
忘れてはいけない。地味だけど災難続きの岐阜県
今度は、26年ぶりの豚コレラ(食べても大丈夫
らしい)発生・・・とんでもない年となった




    後半のマンホールの蓋は7月29日に神戸で

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村​​






最終更新日  2018年09月10日 18時36分19秒
コメント(68) | コメントを書く
2017年01月30日
カテゴリ:日々の暮らし


先週は日本列島に最強寒波がやってきて、我が家で
一番、冷え込む娘の部屋の東側の窓(外側)には
このようなキラキラな氷の結晶までも出来る始末
住んでいる人間は、まぁ綺麗♪なんて楽しむ余裕
などもなく




窓の内側でも、この始末ですよ。1年前まで娘の
住んでいた松本を思わせるような、結露どころか
窓の内側が凍ってしまっていて、室内も寒いしっ
外気温は、中津川でマイナス9度近くまで冷えた
みたいだし、うちもそれ位。いや、それ以上??




うちのあたりは国の定める断熱性能は、北海道や
長野県よりも下のランクでいいみたいな感じだし
実際、数値的にも北信、中信程は冷えず、南信の
伊那谷レベルだとは思いはするが




あっ、そうそう行楽先や、話の引き合いでよく
信州の名前が出てくるが、馬籠は木曽地方だが
岐阜県(平成の大合併)なので、ここは岐阜県
ただ岐阜の端っこだから、岐阜市や大垣、郡上
などの情報はわからず




高山など飛騨地方とも文化。環境は全く違うので
岐阜県東部は、長野県伊那谷や愛知県奥三河地方に
似ているような気もする。五平餅やへぼも食べるし
と、脱線しましたが寒いんですけど、全館床暖房や
全館空調の家なんて光熱費的にも無理だったし




北海道みたいな高断熱の家は、こちらの40度近い
暑い夏には、逆にリスクになるような事もネットに
あったので、別に家の欠陥でもなく、年に10日程
あるかないかの極寒のシーズンは、自分たちで工夫
するしかないみたい




サッシも凍るような現象は2階の部屋でしか起きない
のは、ひとえに私の部屋や娘の部屋は暖房機器がなく
昼間は人気もないので一日中、10度以下の寒い状態が
続いており、(息子のみエアコン、ヒーターがあるけど
ドア締め切ったまま)




ついに朝の2階の寝室の温度は3.5度って。昔の古い家
みたいに、息が白くもマイナスになる事はないにしても
この温度はまずいでしょ。旦那は布団に入ってしまえば
電気ゴタツも使っているから、別に部屋の中が寒かろうが
関係がないとかいうけど




結露だって、夏の湿度だって無頓着。私が過敏に反応
しているだけって感じで無関心。窓の結露拭きもして
くれないんで、朝ごはんの準備に娘の弁当造り、自分の
血糖値や血圧測って、更には家中の窓の結露拭きまでも
加わり大忙し。あっ、凍っていて溶けるまで拭けない




2階の寒いのはもう我慢ができない!と思い、1月中旬に
光熱費にウルサイ旦那がいない出張中、暖房の実験を
してみました。その日の夕方5時の2階の寝室の湿度は
8.6度




エアコンがあり、なおかつ南向きで太陽光も恩恵で
天気の良い日は暖房を入れなくても18度をキープ
する快適なLDKで暖房を入れて2階まで暖かくする
事が出来るのか




暖かい空気は上昇するというので、リビングから2階の
3畳のフリースペースに続く階段のドアを開けたままで




2階ではとりあえずエアコンのある息子や、今回は
極寒の娘の部屋のドアは閉めたままで、私の寝室
のみを対象に実験




電気こたつと、小さな電気ヒーターはある事はあるんですが
娘が嫌がるので、家族の使う1階のリビングのテレビでは夜の
ドラマとか録画をしてないんで、2階でドラマを見る事も多く
布団にくるまってドラマを見てるとZZZZ・・・というのも




30分後、2階の寝室の温度が1度上がりましたが
10度以下では、まだまだ寒いですね




5時の時点のリビングの温度を写真に取り忘れましたが
20度近くあったと思いますが、こちらは当然のように
少し下がりました




更に30分後。実験開始1時間後にやっと10度を
突破しました。でも肌寒いままですよね~




リビングの方はLDKの20畳用のエアコンですし
暖房範囲が広くなったので利きが悪くなり、更に
温度が下がりました




外気温1度の中、大きな容量を暖かくしなきゃならず
エアコンも頑張ってますが、やっぱモノにも限度も
あるようです。なによりLDKのエアコンが頑張ると
家中の電源を瞬間的に停電にしてしまう危険も伴う
ので使いたくはないです




結局、2時間半たっても3度しか2階寝室の温度は上がらず
暖かな部屋にするのは無理でした。小さな電気ストーブも
足元などならまだしも、部屋中を暖めるには難があるし
寝ぼけて毛布がかかったりしたら火事の危険も伴うので




はい、エアコンを購入しました。ここのエアコンは私が
2階にいる時間なので、家事時間の朝や夕方と重ならず
娘も使うのは夜9時位からだろうし、LDKのエアコンや
IHなど他の電化品の使用時間ともずれるので、瞬間的な
停電の危険もないでしょう




LDKと舅&姑の部屋、夜勤がある息子の部屋(夏の昼間に
寝る為の冷房で)には家を建てた時点でエアコンを付けた
けど、寝るだけだしもし必要になれば買えばいいだろうと
後付けが出来るようにはしてあったのですが、カーテンの
レールからの幅が、どちらの部屋も80センチ弱と狭いし




結果、幅が狭いコンパクトなのが売りの富士通
ゼネラルのエアコンしか無理みたいで、掃除が
自動であるのは外せないので、Rシリーズという
ものの主に10畳用を2台買うからとネット価格に
近いお得な価格で地元のY電気で購入しました
(標準工事は無料)




ではでは、本格的に初稼働~その日の朝は6度台
だった部屋がエアコンを入れたら、あれよあれよと




ぐんぐんと暖かくなって、30分後には10度近く上昇
15度台となり




開始1時間後には18度台ですよ。やっぱ狭い
8畳なんで、LDKよりも暖かくなるのも早く
これで快適なドラマ鑑賞タイムがおくれそう
です。そのエアコンの取り付け工事に来た
人が「どこで建てたの?」と聞いてきたので




地元の工務店だと答えたら、「僕ら、新築の家に
工事に行くからよくわかるけど、エアコンの下地
補強がしてある家は少なくなったよ。最近は石膏
ボードだけだし、下手すりゃビスが浮いちゃってる
家だってある位だけど、この家はしっかりと建てて
あるわ」て褒めていた




なんて感じでしっかりと家は建てて貰ったんだけど
工務店を通じて外構工事をして貰ったうちで、舅が
寒くなって山や畑に行かなくなって、家をうろうろ
していて苦にしているのが、薬剤を使って土を固めた
施工の仕上がりだ




所詮は土だし経年劣化も覚悟をしてもいるが、建てて
そうそうたたないのに、というか最初から土が緩い
箇所があり、「土で家(土台の基礎だが)が汚れるし
春になったら、俺が家の周りをモルタルで固める」と
舅が言い出しているのだ




何だかんだで200万円以上を、外構にはお金を使って
いるのに1年も経たないうちに、その敷地をいじるのは
なんだかね。一番最初に施工した部分とかはしっかりと
固めてあり土には思えないくらいだけど、同じ施工が
されたハズなのに




なんか土なまんま。ここは駐車場にもなるように
タイヤに土がつかないようにと施工して貰ったが
しっかり泥汚れもつきそうなんで、空き地なままで
靴も汚れそうなんで雨の日とかも通る事も出来ない
ので不便だ




簡単に土もすくえてしまえるし。舅じゃなくても
気になるし、エアコンの件で工務店の社長さんに
電話のついでに話したら、施工した方も年末に来て
年を明けたら直してくれるって話だったけど、もう
1月も終わりだし




間もなく節分になるので、小袋に入った豆まき
用の豆も買ってきた。鬼の金棒なるチョコもあった
けど、本物の金棒の方がいいな




初売りでいつものアピタで、有名焼酎も入った
一升瓶の焼酎が6本セットで12000円程で
売っていたが、流石に6本も飲めないと諦めて
いたら、やはり売れなかったみたいでばら売りに
なっていたので、3千円以下だった「伊佐美」を
購入。かつて焼酎ブームを作った銘柄だそうだ




家に既にあったストックの「三岳」や「赤霧島」も
揃って、どれから飲もうかな。更にお歳暮の見切りも
4千円相当のグルメな詰め合わせが、1500円に
なってきたので買ってきた






にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2017年01月30日 18時15分58秒
コメント(52) | コメントを書く
2017年01月23日
カテゴリ:日々の暮らし


いよいよ1月も半ばとなり、今シーズンも寒さの
ピークを迎えて、日本海側ほど積もりませんけど
それなりに、こちらも白くなりました。でもでも
昔の家のように家の中で、息が白くなる事はもう
ありませんが




ホント、もう少し早く新しく家を建て替えれば
よかったと思います。パソコンのキーボードを
たたく手が、かじかんで痛くなるような事も
もうありませんし、綿入れ半纏でなくても冬用
半袖ベストで過ごせるので身も軽くなりました




とは言っても、外の寒さはかわる訳でもなくって
田んぼも白くなり、水たまりも凍り




土もカチカチに凍ってしまっても、家に籠って
生活が出来る訳でもないので




車でお出かけをしようと




何やら車からつららも伸びて




もちろん道も凍っています




山の上に住んでいるので、下界の市街地に向かう
為には、このような坂道のカーブを幾つもクリア
しなければなにません




でもね、こんな日は速度も落として慎重に運転
するからいいですが、冬の良く晴れた日に全く
道に雪も氷もなくっても




10年前の話ですがこのカーブですよ。娘を高校に
送っていくときに、カーブを曲がったこのあたりに
路面の異常で小さな水たまりが出来て、小っちゃな
スケートリンクとなってスリップして、正面の山に
どか~んと乗り上げて




1メートルずれていれば電柱。数秒後なら対向車
反対側ならガードレールという最悪の結果ではなく
修理を要するような事故にならなかったのが幸い
でしたが、やはり冬道は怖いです(10年前の話)




でもでもテレビで見るような、山ほど雪が降って
家の雪下ろしをするような地域でなかったので
ホント、高齢者の多い地域での雪下ろし、ご苦労
様だと思います。命の危険も伴います




うちの前の雪道をちゃちゃちゃ~と雪かきを
しているけど、娘のいた松本のアパートでの
数十センチの雪かき。大変だったなぁ~あれが
娘が家に戻った大きなきっかけになりました




まだまだ1月下旬。まだまだ↑の出番はあり
そうですけどもね。近日中に娘と宿泊を伴う
旅行が2つあるので、大雪で交通機関が乱れて
しまうのも心配ですし




エアコンの室外機もこんな感じです。昨夏に
購入したし、いわゆる寒冷地仕様でないのは
失敗したのかな?って気もします。家を建てる
時期によって、大型家電品の新規購入の時期も
決まってきますが




やっぱ季節品は、その時期に出来ればシーズン
後半の見切りなどで購入するのが良かったのかも
なんて言っても、普通に高級機種なので霜取りの
機能はあるのですが、これもかなり電気代がかかる
みたいですね




外が寒いほど、室内の温度をあげようとして
燃費も悪いです。最近になって使用するたびに
電気代がわかる機能があるのを知りました。と
室外機によってか外気温も一目でわかるので
もう、温度計を外に置く必要もないです。家の
外と内では温度差24度~! 




この日の朝は1度ではなく、マイナス1度です
エアコンの設定温度は22度~23度位にして
エアコンの温度は22度でも、離れたリビングの
温度計は19度位と、測るところで少し温度差も
あるので暖かめに。昔は石油ファンヒーターを
1度位になると暑いと消してたっけ。あれは熱風
直接、来てたんで




朝は決まって、マイナススタートな冬ですが
昼間の日差しが、LDKに差し込んでくるので
暖房などを切っても、18度位でキープされ
ます。やっぱ昼間に家にいる部屋の日当たりが
良いのが冬の暮らしでは重要なポイントかも




年末年始の電気代がわかりました。普段より
12~1月は3日程、期間が長いのでそれを
考慮したら2万円を超えませんでした。風呂
以外は二世帯仕様6人家族なので、これ位は
かかりそうですね




年寄りもいるので寒いのとか苦手だし、昼間に
家にいますし。冬に電気代2万、ガス代1万は
灯油代がなくなったのを思うと、妥当な線か?
ダイニングは午前中は南東向きの大きな窓から
日差しが入り、午後からは南西側の腰高窓から
日差しという間取り




夏場には日が高くて、庇もあるので日差しは
ないので、冬は暖かく夏は涼しい庇の妙技は
雨も吹き込まない




リビングは午前中は南東窓からダイレクトに
部屋の奥まで日差しのあり、午後には後から
明り取りにつけて貰った窓からの日差し。でも
前の小さなテレビと違い、新しく買った大きな
テレビに私の位置からだと、窓が映り込んで
しまうのが難点




夏場には夜でも室内の灯りがもれるので、クモ
とかが外で巣を作るみたいだし、思わぬ伏兵に
地味なクリーム色のカーテンでも、付けてしま
おうか。こんな廊下の奥まで日が差し込む事も




冬場に日差しがひくくなった事で、全く思い
つかなかったのが、家の裏側に作ったの洗濯
干し場。春から秋まではこのように、西南側の
日差しが夕刻まであったのに




秋も深まって日の出る方向、日の高さも違うと
もはや日も当たらず、物干し場の意味なし。前は
ここって冬場も日当たりが良かった訳だが、古い
家って平屋だったんだけど、今は二階建て(爆死)




2階のベランダの物干しも、思ったより日当たりが
良い訳でもなく、春から秋にかけては温度も高くて
それなりに物干しにも適していたが、今は寒いから




それならダイニングの前のへこんだ駐車場なら
どうだ!と秋には使ったけど、家の西に小さな
山があるので、午後には日影になるのでどうも
うまくいかない




そんな訳で家の真ん前、一番目立つところだけど
舅&姑の部屋の前が、冬場も朝から午後3時頃まで
日当たりが良いので、↑の家の裏の物干し台を移動
これで冬場の洗濯もばっちりだとか安心してたけど




まずいですわ。冬のピーク期ともなると晴れて
いてもマイナスなままだったりで、外に干した
洗濯物がバリバリに凍ってしまうし。もはや
室内干ししか出来そうもない




2階のフリースペースは常時、室内干しが出来る
ようにホスクリーンが設置されているが、暖房が
ないし、さほど日当たりもよくなく温度も10度
以下なんで乾かず(夏の写真)




2階の寝室にある、使う時にだけ竿が登場する
干し姫様も、寝室が冬でも湿度が高めで結露も
あるんで、これ以上は湿気増やしたくはないし
暖房もなく昼間も10度位だから無理みたい




人の出入りも多く、一番、部屋干しをしたく
なかった日当たりもよく、高機能のエアコンが
設置されたダイニングが、室内干しには最適の
ようで、日々、このような洗濯物の真横で昼の
ご飯やティータイム・・・こんな事ならここに
こそ干し姫様を作ればよかった




まっエアコンも朝から使うし、日当たりも良い
ので一日でかわいてしまうから、夜にはしまえる
室内干しの利点としてエアコン利用で乾燥して
しまう室内が、加湿器代わりにもなる。午後に
日差しの入る、西南の窓のレースのカーテンも
開けてみた




この窓って設計段階では、こうゆう開閉できる
ものではなく、横滑りのような窓で、絵画の
フレームみたいで、かっこいいとすすめられも
した。窓を開けての風通しを考え今のにしたが
垣根で視線が遮られるように見えるが




垣根の上からお隣の2階の窓があり、思いっきり
部屋の中を見られるし、普段はレースのカーテン
閉めたままで視線を遮っているが、冬の寒さ除け
なのか、そのお隣の窓は雨戸が閉める日が増えた
ので、逆にうちは日差しが欲しいのでカーテンを
開ける事もできる




この舅と姑の部屋も左側の向きは、昔の家では
壁で窓が1つもなかったので、採光とかは全く
想像もつかなかった。建ててから新たな窓が出来
初めて、採光や隣家の視線なども気が付いた訳で
しかも以前は平屋、今度は2階建て




視線隠しのすりガラスも、2階なら大丈夫だろう
と、2階のトイレは透明ガラスにしたが、距離は
あっても隣家の2階の窓からの視線を遮るように
木綿のカーテンをすぐにつけて、昼も夜も閉めた
まんまだ。すりガラスにすればよかった・・・




建売と違って、今まで住んでいた土地に建て替え
間取りも設備も、思うようにできる注文住宅ですら
やっぱバタバタした建築期間での打ち合わせでは
思いつかない事もあり、うっかりミスも




旦那の痛恨のミスは、防犯の意味もあって1階
にはシャッターを付けたが、2階は掃き出し窓
3枚で16万の予算と聞いて、台風も来ないし
ベランダ奥だしいらないかと迷った末に辞めた
経緯があったが




冬を迎えると、台風どころか防寒にシャッター
効果があるんじゃないの?と今になって気が
付いた始末。台風、台風ってワードが計画の
段階に出てきたが、防寒は考えてもいなかった
NO~! 今日の中津川はマイナス6度だった
みたいだが、明朝はマイナス9度だって・・・




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2017年01月24日 10時37分36秒
コメント(59) | コメントを書く
2017年01月12日
カテゴリ:日々の暮らし


今季、最強の寒波が日本列島を襲い、うちのあたりも
やっと積雪。とは言っても薄らという感じで助かったが
テレビを見ると、雪が降ってたのって日本海側以外に
富士山頂と、うちのあたりのみって・・・どんだけ寒いんだ




なんて嘆いたら、本場の北海道の皆さんに怒られそうだが
北海道の最近のお宅は日本で一番、暖房に力を入れており
中途半端に寒い岐阜や長野の方が逆に寒い冬を、家の中で
おくっているのが現状だ。久々にお正月に実家に出かけたが
家の中なのに突き刺す寒さ。石油ファンヒーターをガンガン
たいても暖かくならない




まっ、一昨年までの我が家も、↑木の雨戸にガラス戸のみで
外気と遮断され、隙間だらけで室内でもマイナス温度で息も
白く、東京の野外の温度の方が暖かいカモ?なんて、TVを
見ながら思ったものだ。居間の石油ファンヒーターも13度を
超すと暑い思い電源を切っていた




家が新しくなったからと言っても、うちのあたりは前の
ように寒いので、ペアサッシの外側がガチガチに凍って
模様が出来ていた。これ外側だからまだ、よいけれど




1年前まで娘の住んでいた松本の寒さはワンランクアップ
しているので、窓の内側がこのように凍っていたし。夏は
過ごしやすかったけど冬さえなければ、とっても良いところ
なんだけどな~




とか言ってたら、その日の朝には窓の内側、サッシのあたりが
がりごりっと、結露が夜のうちに凍ってしまったみたいだし




北側にあるお風呂の窓などは凍ってしまっていて、朝に
換気のために開けようと思っても動かないし。機器が凍ら
ないようにエコジョーズを使ったガス機器は、自動で暖気
運転をしてるし




どうやら家の東側の窓。しかも暖房がない和室や娘の部屋の
ものが一番、冷え込むみたいだ。娘の部屋はすぐ下が瓦屋根
なんで、その冷たさを受けているのでは?とは旦那の意見
外側は全面が凍って、内側の下部は少し結露




逆に南向きでベランダに面しており、奥まったところに
ある窓は凍る事はなくて結露すら殆ど起きない。それに
キッチンもあるLDKも結露もまずない




やっぱ星4つの断熱窓ガラスより、星3つの多少は
性能の劣る窓の方が結露もひどい。こういった内側
まで濡れているので、朝一の私の仕事は窓を拭き吹き




小さな窓で内側に網戸のあるものは、ガラスを拭けない
ので、ほんの少し窓を開けるが、ぴゅ~と冷たい外気が!
だから外気を防ぐようにカーテンを閉めると、そのまんま
窓を閉め忘れ、娘、昨夜はやたら寒かったけどぉ~~っ!
ひょえ~、窓を閉め忘れていたし




息子の部屋も、昼間の換気で窓を開けたのを忘れて夕刻に
カーテンを閉めたみたいで、朝、結露を拭きにいったらアラ
窓開いたままだし。無論、外気=室内温度なので結露なし
温度計は3度だった。息子、やっぱ冬は寒いなぁ~とか
なんか外の音が大きいなとか疑問はもったみたい




とは言っても、隙間風の入る息の白くなる古い家で冬を
過ごしてきたので、全く気にせず冬だから寒いんだとか
納得してたみたいで、窓が開いて居いるとは思わず




暖房無しでベッドに布団と毛布の娘と違って、息子の場合
昔から電気毛布を使っていたので、深夜の寒さはこたえて
ないみたい




夏の暑い日に昼間に寝なきゃいけないからと、息子の部屋には
エアコンもあるが、冷房運転よりも暖房の音がうるさいからと冬は
使っていないみたいで




こちらの部屋で使おうと思って、昨シーズンの見切りシーズンに
アピタで買った暖房器具を、起きている時には使っている模様




私の方は電気ゴタツで寝ています。コタツで寝ると
風邪をひくとかいうけど、もう20年以上、冬場は
これなので




起きている時には、録画したドラマなどは寝室のTVで
見るので電気ストーブを使っていると、それなりに1度
2度、3度と室温も上がってくる。本当は娘が松本で
使ってたもんだし、返したいとは思うんだけどね。昼間
部屋を暖かくするにはこれしかなくて




舅と姑の部屋の暖房は14畳用のエアコン。舅や姑も
古い家では電気ゴタツで寝ていたけど、暖房がなくても
前よりも室温が高めだし起きている時はエアコンつけて
いるので、暖かな冬を過ごしているみたい




そしてリビングの電気ゴタツは、もはや私と旦那用と
いった感じ。やっぱ足元が暖かじゃないとね。そうそう
古い家では、冬場は綿入れ半纏クラスの防寒具が家の
中でも必要だったのが、現在は半袖の分厚いベストで
過ごす事も出来るようになり、袖がなくてらくちん!




足元と言えばアピタの創業祭で安く売っていたのが
アイリスオーヤマの人感センサー付きの温風ヒーター
脱衣所で使っているが、このコンセントも設置時に
いらないでしょうと言われたけど、必要になるからと
残したもの。コンセントの位置も実際に使う人によって
それぞれ




20畳のLDKなので、リビングとキッチンに小さなのを2つ
稼働するか、20畳用の大きなエアコンにするか迷ったが
結局は20畳用のエアコン。旦那、昔の暮らしが忘れられず
暖かになってくると「そのストーブ(エアコン)を切れ!」
って。夏場の冷房もいい感じに使用が出来たのだが・・・




北海道程ではないにしても、それなりに寒い山間部
外気もマイナスが当たり前の冬だから、室温も下がり
頑張って温度あげなきゃとパワー使うのか、瞬間的な
停電が起きて一瞬、電気が途切れて暗くなってしまう
事が11月末から朝限定で何度か起きて




姑がIHで料理をしてたり、ティファールの湯沸かしだったり
炊飯器も使ってたり、朝って一日のうちでも集中的に電気を
使うので・・・。気を付けて湯沸かしや電子レンジを使う
時には、エアコンを消したりとかするようになった




一番、部屋を暖めたい時間にエアコンが使えないなんて
なんか意味ない。これくらいならパワーのない小さなのを
2つ買って、1つだけ使うようにしたら良かったかもと
エアコン選びに失敗? 一応は家庭用契約としては大きな
60Aなんですが、ブレーカーが落ちる訳でもないです




1~3秒位、電気が消えたりするけど、自然に電気が
復帰するんで過度の電圧が原因じゃないかと。1度は
姑がエアコン付けた途端にそうなったんで。IHを使う
時にはエアコンをやめてとか、洗濯は食事が終わって
からだとか、姑ともども気をつけてはいるが2世帯が
それぞれで朝の準備している訳だし




基本料がかかっても、電気代は別世帯で設置すれば
こんな苦労もなかったかも。予算の都合で私の寝室と
娘の部屋はエアコンをつけなかったけど、寒いんで
歳末商戦で買おうと思っていたが




エアコンによる朝のトラブルで、これ以上はエアコンは
増やせないなぁ~と断念し、旦那も布団にくるまって
いたらそれまでよと、もともと乗る気じゃなかったし
そのお金で、かわりに55型の4Kテレビがやってきた




そんな朝のエアコンの暖房がたぶん原因で、食事の準備も
ままならない12月初旬、ついにLDkの床暖房を使う事に
した。旦那は工務店の社長さんが「床暖房はフルに使うと
月に3万も4万もするから」って高いから使いたくないと
言ってたけど、エアコンの話で電話をしたら




それって、家の建て替え中に工務店の所有するアパートに
仮住まいしてたけど、そこでの(たぶん)電気の床暖房の
話で、「そんな高いもの(床暖房)をすすめませんよ」と
社長さんの言葉を伺って、なぁ~んだ!と謎が解けました




工務店紹介のプロパン会社を長期期間にわたって使うと
いう条件で、浴室暖房機や床暖房の初期費用はそこが
もってくれるという訳で、私なりに初期費用>長期使用で
これはお得な話ではないかと。だいたいが古くからうちで
使ってた地元のプロパン会社の料金はさらに高かったので
以前の会社はキッチンだけ=今はキッチンと風呂で、同じ
料金で済んでいる




とは言っても、朝を避ければエアコンも使えるし、昼間は
南向きでそれなりに暖かくなるんで、早朝と夕飯前などの
限った時間しか使わない。ボ~~ッ!というボイラー音が
ずっとうなっているのが、旦那は勿体なく思えるそうで
ほどほどの時間になると「ボイラー(床暖房)を切れ!」と
のたまう




エアコンにしても、床暖房しても設定温度まで暖める
初期の段階で電気代を使うので、その温度を保つのは
さほどかからずつけっぱなしにしていた方が、付けたり
消したりを繰り返すより効率が良いとは聞く。床暖房は
リビング70%、ダイニング30%、キッチン0%と
キッチンは一度も使った事はない




これも部屋全体(3面)を暖めた方が、能率が良いとも
聞くが。という訳で床暖房を使い始めて初めてのガス代
料金表が来ました。寒くなって風呂のわき直しも増えたし
先月より4日長いのを考慮すると、床暖房を利用する事で
3千円位かかったと思われる。フルに使っても1万円位?
3~4万はやっぱしなかった




旦那が「床暖房を使うと床下の結露がひどいと家を
建てる知り合いが言ってたぞ」と言い出してるし、それ
単に断熱入れてないとか施工不良なだけじゃないかと
どんなもんだろね

LDKは南向きでお天気が良いと、この時期は日差しが
あるのでエアコンとか床暖を使わなくても、日中には
18度位をキープできているので、あとは電気ゴタツ
位で過ごせる




1階のLDKは夜遅くまで一定の温度が保たれているのか、朝も
10度を切る事はないが、ここから20度にもっていくには
エアコンも頑張って稼働しちゃうというか、外気がマイナスで
寒いと、エアコンの室外機が霜取りをするのにも電気をかなり
使うから瞬間的な停電の原因かもしれないと、工務店の電気
工事をした人の推理



2階はどの部屋も、だいたい朝には今のところはこれくらいの
温度になる。今週末は更に寒くなるそうなので、もっと寒く
なってしまうんだろうか




家の外はこんな感じでマイナス表記ですが、早朝5時
6時はもっと寒いと思います。下界の中津川ですら
マイナス3とかになるんで、マイナス6とか7位には
なっているような? 寒いと湿度、機能してないし↑
↓こっちのは、温度の方がエラーになってしまってる




12月中旬に書いた瞬停のブログの下書きがあり
ましたので、ついでなので載せておきます。たぶん
エアコンのような気もします。必ず大きなエアコンが
朝の稼働中ですし

新しい家になって半年が過ぎたが、冬になって
新たな悩みに。それは瞬停(瞬断、瞬電)である
私も今回の症状をネットで検索をした事で、この
言葉をしたのであるが、名のごとく瞬間的な停電
である



  主に今シーズンの冬に撮影(一部、参考資料で古い写真も)

ウィキペディアによれば
>電力系統における瞬断とは、電源からの電力供給が
>短い時間(数マイクロ秒から数百マイクロ秒)絶たれて
>しまう電源障害現象をいい、停電の一種とみなせる
>完全には停電しないものも含めて「瞬時電圧低下」
>(しゅんじでんあつていか)とも称される

その原因は電力会社によるものや、落雷など自然現象に
よるもの他に




>同一電源系統内の電子機器の動作(主にモーターなど
>大電力を要する機器・部品の起動時など)によって
>電圧が低下してしまう。理由としては供給量がそもそも
>不足している場合や電源配線の容量不足

>電源ケーブルやコネクタ部の不良などにより接触が悪く
>なる場合に一時的に電力供給が少なくなり発生する




ひと月ほど前から自宅にいて2度程起きたのが
最近、3日連続にわたってそれは起きた。一昨日
昨日の朝、今朝と2日連続での発生に、これは
工務店さんに相談するしかないと・・・長時間でも
なく、ブレーカーが落ちたのでもなく。ほんの一瞬




LDKの20畳用エアコン、照明3台、32型テレビ
ティファールの湯沸かし、炊飯器の保温、、IHで
ケットルで湯沸かしとかが午前6時20分に電化品で
稼働していた状態で突然に起きた

他には大型冷凍庫、冷蔵庫2台、テレビ3台&録画機3台の
予備電源、トイレの保温とかが2台、電話2台、インタホン
ネット関係機器2台、ガス警報器、エコジョーズなどが常時
つないでいるかなぁ。電気代は先月は14000円




昨日の朝の場合には午前7時過ぎに、14畳用のエアコンの
電源を入れたタイミングに発生。その時に稼働していたのは
照明5台、大型テレビ2台、LDKの20畳のエアコン、電気
セラミックヒーター、IHで煮物、換気扇2、ノートパソコン
電気ゴタツ。あと↑の常時のものくらいだ

今朝の場合は午前6時16分に大きなエアコン、炊飯器、IHで
湯沸かし、換気扇2、照明4に常時↑と、更に使用電機機器が
少ないのだけど




契約は中部電力の60アンペア契約で、近所ではこのような
瞬停は起きていないし、昨日のエアコン付けた時点の発生で
うちに発生原因があるのは確かなような気もする

前の家は古い配線で契約アンペアも大きくできずブレーカーが
落ちたりするので電子レンジとかを使うにも気を使っていた
のも、家を新築して気兼ねなく電化品を使えるようにしたいと
思ったんだけど




二世帯住宅で重複する家電もあるし、相手の生活が見えない
からこそ、同じ時間帯に負荷のかかる電化品を使ってしまう
部分もある。エアコン、IHなんてのは今までは使ったことが
なかったんで、ほんとオール電化の家とかどうなってんの

というか息子が言うにはこの程度で瞬間でも停電するのって
おかしくない? 息子は保存前のゲームデータが吹っ飛んだ
私も無線ランが一時でも切断されるので、ネットつながらなく
なったりもするし、使用中のエアコンとかにも悪影響が出て
しまうんじゃないかと・・・・




後半の12月の瞬停での写真は、夏に新しく買ったスマホの
写真をとりこんでみました。一眼レフいらないかも

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2017年01月12日 18時28分47秒
コメント(57) | コメントを書く
2016年10月07日
カテゴリ:日々の暮らし


ここにきて、やっと秋の気配も感じるようになってきた
今週。とはいっても10月も半ばになるのに私は半袖
旦那は夏布団。部屋の温度は昼間は26度台、夜は
23度といった感じで・・・・でも、外の空気は確実に秋
ちょっと外の温度でも測ってみますね




温度と湿度もわかる時計はもはや必需品。梅雨時に
1つ購入したのが2つ、3つと増えて。夏の売り尽くしで
除湿器が安くなってたんで買おうかと思ったら、旦那
即答でいらん! って、電気代とかかる方が湿度79
よりもストレスらしい





はっきり言って古いオンボロ家屋で、風呂場&脱衣所は
かびるし、北向きの部屋の物置部屋は床を落としたのに
「湿度」という概念は、まったく欠落していました。すきまが
多い古いオンボロ家屋だから、豆炭コタツだろうが、石油
ファンヒーターを使おうが換気する事すらなかったし、その
部屋だけ冬は結露。それが当たり前だと思ってた




常に外とさしてかわらぬ温度と湿度が当たり前。冬は乾くし
家の中でも息が白い。石油ファンヒーターの温度計は0度!
だから高気密高断熱な新しい家では、湿度も温度も自分で
管理をするものだって意識が欠けていた。むろん、各部屋
には24時間換気、開放もしてますけども




だから娘のアパートにあって便利だった室内干しも、2階の
フリースペースの他に、ダイニングとかじゃかっこが悪いし
人目のつかない寝室に付けちゃったけど、ここってクーラー
ないんですわ。梅雨時に湿度も高いといのに、人の寝息で
ますます湿度も夜間に上昇。湿度74とか79なんて事すら




そんなんで、せっかくオプションで寝室に作ってもらった収納も
出来る室内干しは使うことなく、今まで娘のアパートでも使ってた
移動できる室内干しをダイニングに置いて、クーラーの除湿を
使って乾かしている。もし除湿の特性を事前に知ってたら寝室に
室内干しなどは作らなかったと思う




それどころか8畳一間で二人が使ってる寝室には、北側に
ミニデスクがあり明り取りの小さな窓があるんだけど、もう3度
下部の方がうっすらと結露をしてました。鉄筋のマンション
とかの方が高気密なので結露をしやすいと言うように、この
家もしっかりと隙間なく作っているんだと思います




だからこそ秋めいてきた外の寒さも感じず、半袖、夏布団
でもおられるんだと思いますが、外との温度差も広がって

他のところには一つも結露はないけど、ここだけだけに
起きるという事はそれだけの条件がそろってしまって
いるんだろうと。2人が使う8畳の寝室で夜間の湿度が
高くなり、クーラーもないので除湿が出来ない




部屋からは出っ張った、作り付けの机の上の所の北側の
窓で湿気がたまりやすいとかね。殆どの窓が☆4つのペア
ガラスなんだけど、ここやトイレとか小さな窓などは幾つかは
性能が少し劣った☆3つっていうのもあるのかな





この時間(午前9時)で外は20度。室内と5度とか違って
ました。早朝はもっと冷えてただろうし。中津川で予報が
11度だそうだったんで、うちは山の上だしもう少し低いと
考えると9度位? 外気との温度差10度で結露が起きると
なると。LDKは朝は湿度59だった(窓を開けた今は46)
寝室は67だった




もっと結露がひどくなったら何かしら考えなきゃいけないのか
でもクーラーも除湿器ももったいない旦那だし、窓の横にある
クローゼットの中の除湿剤もすぐに水になる有様だし。今の
ままってどうかと思うんだけど、とりあえず寝室のドアを開けた
ままで寝てますが、結露は変わらず





さて写真の方は、結露など一部の現在の写真をのぞいて
今年のアタマ。冬場の建築中の写真です。↑の窓とかは
☆4つで、先ほどの窓のある横のフリースぺース北側に
あるんですけど結露はしません




びっしりと隙間なく施工された断熱材の上には、
焼き石膏を
原料とし,おが屑やガラス繊維、パーライトなどを混合(場合に
よっては発泡剤も)し、水で練ってペースト状にしたものを
2枚のボード用原紙 (もしくはシート) の間に流し込んで,板状に
固めた石膏ボード
(プラスターボード)貼った




この色の違いには性能の違いもあるようで、防水性を持つ
とか、防火性があるとかいろいろみたいだ。使用する場所に
よって使い分けるみたいだ。それにしても等間隔に綺麗に
釘が打たれているし





ちょうど、私が行った時に床暖房を設置している作業を見る
事が出来てラッキー。昨今は電気の自由化とかあって電話で
セールスなどもうるさいが、少し前までは屋根にソーラーを
載せて、深夜電力を使ったオール電化の家が主流であった
影響もあるのかガス会社は利用者を増やす為に、初期費用を
サービスなども力を入れている




都市部で料金が安い都市ガスも供給されている地域でも
賃貸アパートなどで、多くプロパンガスが使用されているのも
アパートへのガスの引き込みやキッチンや風呂のガス設備
などをプロパン会社が費用を負担してくれるので、家主は
お金を使わなくてすむからだと言われるが




この家も20年間にわたって、工務店さんの紹介の大きな
プロパンガス会社さんと契約をする事で(中途解約は違約金が
必要)、エコジョーズや浴室暖房乾燥機、LDKのガス式の
床暖房の設置費用をみんなガス会社が負担してくれている
しかも契約途中で設備が壊れたりした時の修理なども無料
だったりするそうだ




こういった初期費用は、まんべんなく利用者のガス料金で
まかなってくれている訳でして、でも高いという訳でもなく
うちが長く使ってた、地元のガス会社の料金よりも安いし
お風呂とキッチン1つでガス料金は月5千円。この地域にも
営業範囲を広げたいといった会社側の思惑もあるようだ




綺麗に貼られた階段などには傷がつかないように、丁寧に
吸ホル養生ボードがされていた。
空気中や床面のホルム
アルデヒドを吸着し、施工後の健康的な住まいづくりに
役立っているんだとか





基材はクッション性のあるインシュレーションボードで、落下物や
衝撃からもフロアーをしっかり保護し、砂噛みやキズの防止にも
効果的だそうだ。しかもボードカッターで簡単に切断できるので
大工さんの施工もスムーズらしい




こういった新建材は、実際にそこに住む人の事の他にも
そこを施工する現場の職人さんにも便宜を図ってくれている
ここは、たぶん2階の洗面所が出来る予定




部屋のドアの枠もつけられた。徐々に細かな施工などもされて
家づくりもすすんでいく。以前、工務店の社長さんが大工さんの
腕の良し悪しが、家の出来の8割を左右するとおっしゃって
いたけど、やはり要は大工さんらしい。家を造るのは大工さん
だけではない




入れ代わり立ち代わり、左官屋さんや塗装業、水道・・・・。様々な
業種の職人さんが自分の作業をされるのだが、その家に入って
「ここは丁寧に作っているな!」という家では、気が引き締まって
自分も丁寧な仕事をするものだそう。その逆に雑で適当な施工が
されている家では、この程度でいいんだと気が抜けた仕事にも
なりがちなんだとか




はぁ~、なるほど。トラブルを抱えた施主さんのブログを見ると
もはや営業さんともめ、ここでもめ、あそこでももめって次から
次へと連鎖するのは現場に緊張感がなくなってしまっている
証拠なのかもしれない。元受けが沢山の仕事がしたいと、注文を
受けてしまい、あまりよくわからない大工や業者を入れると
監督も掛け持ちだったりで目が届くなってのトラブル多発




この工務店の社長さんは自分の目の届かないような
仕事は受けたくないし、見知った大工さんや業者さんで
儲けよりは、良い家を建てたいって意識の高さを感じ
られたので、ここならば手抜き工事とか無縁だろうと。
一生に1度(か2度)の大きな買い物だけに、失敗は
絶対に許されない




安いとか、かっこいいとかの価格や外見に惑わされずに
見えない所こそ、丁寧に手抜きなく作ってくれるという事
こそが、家づくりには一番のポイントにも思える




この時期は、様々な業者さんが出入りするので、小型の
ボックスに家のカギを入れて暗証番号で管理をしており
私も教えて貰ったので、大工さんの邪魔をしないように
お休みの日曜日に、旦那と見に出かけるようになった




旅先でも、キッチンの色とか見たいんでショールームを
見に出かけたりして、名古屋、松本、新宿などをまわったが
ここは娘と出かけた関西旅行で立ち寄った神戸ハーバー
ランド内にあるすまいの情報館HDC神戸




住まいに関する数あるメーカーさんのショールームが、みんな
そろっているので、一度に効率よく見比べることも出来る




ここはTOTOさんのショールーム。うちのトイレやお風呂
洗面所はTOTOさんを使った




TOTOさんのトイレを使うのに、こちらの方がお安いし
お得ですよと工務店の社長の奥さん(会計、照明や
クロス、水回りなど設備担当)がすすめてくれたのは
リクシルの自動の手洗い器。姑が近所の年寄りに水が
自動で出るんだと自慢してたし




コスト的にも大手ハウジングメーカーや、不動産部門も
あるような社員数の多い大きな工務店よりも、
経営状態が
悪くなければ、
夫婦でやっているような小さめの工務店の
方が良いと本などにもあって、親身になってくれるし自分の
意見などもよく通ったり、小回りもききますよ




ホントはエコカラットやこじゃれたタイルとかも使ったら
良かったけど、キッチンセットの色すら悩む人間だから
そこまで気が回らず、最後にはどうでもいいやと何もなし
ちょっぴり後悔。まっコストカットの好きな旦那がいるから
作りたくても出来なかったかも




                  平成28年1~3月に撮影

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2016年10月07日 11時56分19秒
コメント(37) | コメントを書く
2016年08月17日
カテゴリ:日々の暮らし


「黄金の国ジパング」と、マルコポーロのによる旅行記
東方見聞録で、日本がヨーロッパに紹介されたのは
金の産出国で、宮殿など黄金で出来ているとのうわさ
話を聞いて記述したものだそうだ。まっ秀吉の黄金の
茶室だの、平泉の中尊寺金色堂だの名古屋城の金の
シャチホコなど、日本人はキンキラキンが大好きのようで





今もリオで金メダルをゲットするべく選手が頑張って
戦っている。そりゃ金がいいのは当たり前だけど銀や
銅だって、人は感動をする。卓球女子団体チームの
涙の銅メダルも、体操男子個人の内村選手の金を
称える銀メダリストもかっこいいし、感動的だった




「世界で、一番強くならないといけないと思って
いるので」と、銀メダルを悔しがった
男子グレコ
ローマン59キロ級レスリングの太田忍選手は
名前とプレースタイルから忍者レスラーと呼ばれて
いるそうだ。↑こちらは名古屋城の忍者隊でござる





前にも紹介をした名古屋城本丸御殿、第二期の工事も
終了(三期まで)をして、そちらも追加公開がされたので
娘と名古屋へ出かけたついでに見物をしてきた。話題の
徳川家康と服部半蔵忍者隊の隊士がいたので、カメラを
向けたらポーズを決めてくれた




さて一般庶民の我が家の新築話。前回では意外に
難しいコンセントの話だったけど、それは電気配線
全般の打ち合わせであったので、かなり気を使うと
思われるコンセントと同時に、照明のプランやその
スイッチについても短時間で、一級建築士さんが
作ってくれた設計図を元に、それでいいのか決める
必要があった




↑ 最初の設計図では今どきの使用で、LDKなどは
ダウンライトを使って間接照明によるものであったけど
いかんせん旦那は、ダウンライトも間接照明も嫌いで
薄暗いホテルの部屋より、昼間のように明るい旅館の
和室の方が居心地が良いという昔人間なので




↑ダウンライトは無くして、部屋の真ん中に大きな
明るい照明って手直しをしたんだけど、折角だしと
私が、上部に3つのダウンライトを付けて貰った
この3つだけを付けて映画とか見ると雰囲気もある
というものだが、いかんせん娘が夜は占領をして
いるので、なかなか使う事はなく




夜にダイニングのテーブルでご飯を食べる時には、
そっちの照明を付けるので、リビングの方は↑の
ダウンライトをつけて、奥のテレビを見ていたりする
殆どは昼間のように明るくという旦那の希望もあり
昼白色なのだが、このダウンは電球色で黄色っ
ぽかったりする




↑本来の設計図では6つのダウンライトであるはず
だったダイニングは、シンプルなのが1つになった
照明のメーカーはオーデリックで、こちらの手直し
した設計図を元に、メーカーさん側でおすすめの
照明器具をコーディネイトしてくれたものを、再び
分厚いカタログを見ながら、そのままだったりとか
違う照明器具に変更をさせて貰った




根本的に先程のような一般的なシンプルな照明器具が
多くセレクトされており、モダンなのが好きな旦那はもう
そのまんまで良いんじゃない?って、感じだったけど
それではあんまりに面白くないじゃないかと、私が選び
変更した




↑このペンダントライトは、波佐見焼(はさみやき)という
長崎県の焼き物で、優しい和な感じの灯りで、シンプル
イズベストな旦那もお気に入りだし。キッチンのメインの
照明を使わず、もっぱらこればかり



オーデリック 照明器具LED和風ペンダントライト made in NIPPON Hasami光色切替調光 白熱灯100W相当OP252094PC




こちらも同じにすれば良かったかなぁ~と思いつつ
違う素材で、クラシカルな感じのペンダントライトを
2階の造り付けの机の上に垂らしている




ある意味、こちらも間接照明みたいな感じとして
映画とかを見る時に薄暗い部屋にするのにも良い




階段は↑先ほどのデスク上部のペンダントライトと
同じ素材にしてみた。階段上部と、中間の2ケ所に
付けている。本とはね~玄関とかLDK個室なども
そんなクラシカルな感じにしたかったけど、価格も
高くなるし、ほこりもかぶりそうで掃除も大変そう
だし一部のアクセント的なものに留めた




勝手口は金魚鉢みたいなので、家族には不評だ
無論、ひらひらな分、シンプルな照明器具よりも
少しはお高くなる。勿論、メーカー定価ではなくて
工務店に納入される時にはかなりお安くなって
いるけど、その掛け率は忘れてしまった




まだ畳の入っていない和室仏間。本式の和室なので
せっかくなので、照明の方もプラスチックではなくって
ちゃんとした木製のものだから、お値段も取り付けた
中では一番高くなった




個室照明は量販品で、シンプルで価格もお安めだが
無論、全部がLEDでリモコンで照明の明るさなども
調整ができるしオンオフも可能だが、使う事無くしまった
ままで、壁のスイッチばかりを使っている




娘の部屋にいったては、照明器具を取り付けて
貰わなかった。ご想像の通り、賃貸アパートで使用
していた照明器具をそのまま使ったので、確か
2千円の持ち込み料金がかかったと思う(まだ最終
決算をしてないので不明) 3年前購入のリモコン
付きのLEDで見た目、他のと変わらず




洗面所とか脱衣所もこんな感じだ。特にいつも天井を
見上げている訳でもないのでシンプルなもので十分だ
こういった水回りのものは、水回りに強い種類のものが
あったり使用箇所に見合った照明から選ぶ




1階廊下、2階廊下、階段下などは通過するだけで
スイッチをパチパチする音も夜、うるさそうに思ったので
人感センサー付きのものにして、夜暗いうちは人が
通れば自動で明るくなり、その後に自動で消灯する




最初のメーカーさんのおすすめプランではトイレも
人感センサーになっていたけど、スイッチでいいか
ってやめてしまったが、息子、朝方などトイレの消し
忘れを数度。高くなっても人感センサー付けておけば
良かったと後悔。これ位かな、照明の後悔ポイントは




スイッチの方は洗面所のスイッチが1階廊下と階段下の
洗面所の外側にしかなく、外部から洗面所に入る前提で
考えていたが、お風呂上りに脱衣所から出て洗面所を
使う時に、外側のスイッチをわざわざ押さなきゃいけない
失敗した。ここも人感センサーにでもすれば良かった

お部屋の入り口のスイッチなど1つしかない場合には
大きなスイッチ1つであるが




2階廊下と階段(上)とか複数のものがある場合は
↑みたいなスイッチで、蛍スイッチといい夜間など
暗い時に照明を消している場合には小さな灯りが
付いているタイプ。これは脱衣所とお風呂のもので
一番下のは脱衣所の換気扇のスイッチ




玄関ニッチの上部や和室の床の上部なども設計プラン
では、↑照明があったが、うちは節約系だし不要だと
考えて採用しなかった




下馬評通りとは言っても、あと10秒を残すところという
ような終了間際の大逆転の連続で、女子レスリングで
金メダル量産。伊調さんは4連覇と大偉業を達成した
次は吉田。今夜もまた女子レスリングから目が離せない
今は卓球男子団体テレビ観戦中。水谷もまたすごい




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村









最終更新日  2016年08月18日 09時07分31秒
コメント(35) | コメントを書く
2016年07月10日
カテゴリ:日々の暮らし


マリッジブルーとか巷でよく言われるが、新築ブルーと
言うのだって存在する。今までとは違う環境での今まで
とは違った生活。その変化によって不安もあれば実際に
予感的中。嫌な思いもすればカチン!とくる事もある

人から見れば些細な事でも一つ二つと重なれば、常に
イライラ。目に見えてお母さんは不機嫌。好きなブログ
更新だって身にも入らず6月中旬から放置状態で、随時
自宅でネットも出来るのに御沙汰してました




今日は世間的には参議院選挙の日であるが、転勤が多い
仕事で家を継がなかった舅の長兄の大変にお世話になった
奥さんがご高齢で肺炎を起こされ他界され、そのお葬式だ
今年になって舅の実姉、姑の実妹と続いて近親者の訃報が
続いている

三人とも持病などもあり数年前から入退院を繰り返して
いたし年齢的にもそのような時期であるのだろう。先月
黒いスーツの男性が新築の家にやってきて、このたびは
お悔やみ申し上げます。初盆(7月)の際には・・・と
唐突に言い出して




うちの舅も姑も元気ですが! どうやら初盆の返礼品を
セールスに来たようで近所でご不幸のあった同じ苗字の
お宅と間違えてやってきたらしいが、違うとわかって
バツが悪い顔つきでその家に持っていくはずだった粗品
(麦茶)を置いていったけど、新築の家でそれはない
だろう~~と

数年前に近所に住む舅の実姉(今年亡くなった)の夫が
亡くなった時のお葬式では、お寺での葬儀後にその家に
立ち寄るのではなく舅の兄弟縁者多数が、実家でもある
我が家に喪服のままどやどやとやってきてくつろいだ上




その日は地元の神社の祭礼で、これから神社で餅投げが
あるからみんなで行こうとか言い出し、葬式帰りの喪服の
集団が神社に出向いて餅投げ? それはあまりに非常識
すぎると思いたしなめやめさせたが、だいたいが葬式の
帰りのケガレた身で、他の所にみんなで立ち寄るのって
何かひっかかるし

そんなおばさんたちだから、きっと新築した我が家にも
まだ来た事がないし、みんなで義伯母の葬式帰りに見に
行こうと言い出すに違いないと、葬儀に出席する旦那や
姑に来ると言ったら断ってくれと言っておいたが、強引
だからなぁ~おばさんたち。姑とかと同居してなかった
から常識わかんないだろうし




私は子供の頃から葬式の帰りは、そのまま家に帰るのが
当たり前だと思っていたし、友達の家に行っても2階は
家族の部屋(台所も)だから行ってはいけないし、居間
とかで遊ぶようにって教わってきたから、今も人の家に
出かけたら、家人に通された居間&客間にしかいないが

前にもこのブログで紹介をしたように、舅の兄弟とかに
とって我が家は実家。旦那のいとこなどもまるで自分の
家のようにふるまい、勝手に冷蔵庫を開けて氷を入れて
ジュースなども当然のように飲むし、家のあちこちにも
好きに出入りするし勝手にモノも触る




だから、新しい家が出来たら鍵なども付けて私がいない
時とか勝手に舅や姑、親戚が家の中をうろうろ出来ない
ようにと思うが、旦那とかはお前はカタ過ぎると怒るが
モノには限度があるって。旦那には子供の頃から世話に
なったおばさんたちでも、私には赤の他人でしかない

昨日はお盆近くなのか、姑の実妹と↑で亡くなったと
書いた姑の二番目の実妹の夫が、お参りに来たのだけど
本音は新しい家を見に来たのだろう。玄関先の舅や姑の
部屋にはキッチンもあれば、4人座りのテーブルもあり
簡単なおもてなしもできるので、そこで姑がお茶を出し
雨降りだったのもあって長らく語らっていたのだけど




娘も仕事から帰ってくるような時間になって、姑が突然
義叔父さんが2階も見たいと言うから、見せてやってくれ
って? はぁ~? 旦那の兄弟とか↑の舅のおばさんたち
くらいなら断れないなぁ(葬式帰りはやめて欲しいが)と
私でも思うけど、近所に住む姑の妹の夫にプライベートな
2階をいまさら?

まだ住んでない時とか、事前に言ってくれたらまだしも
急に見せろと言われても、妙齢の独身娘が自分の部屋を
親戚のおじいさんに見せたと知ったら良い思いはしないし
息子ぐ~たら部屋でくつろいでいるし、私も布団を敷いた
まま。更に階段上のフリースペースには雨降りなので
下着とか洗濯ものも干したまま。到底、人様に見せられる
はずもない




こうやってネットで見知らぬ人に支障のない位の写真を
お見せするのと、実際に人がやってくるのでは全く違う
「子供が嫌がるので・・・」と私が断ったのが姑が気に
入らなかったのか、昨夜はへの字の口元で硬い顔の姑に
無視される事2回。朝には機嫌は直してたけど、なんかね
おじさんも見たいのはわかるけど、自分の家の嫁さんとか
孫娘の部屋を他所の人に見せてと言われ見せるか? 普通

びっくりしたのが夕刻、キッチンの窓を開けて食事の用意を
していたらカーテン越しに、見知らぬおばさんが覗き込み
「泥棒に来たよ~♪」って突然に言われて。姑の知り合いが
遊びに来た模様。まだ引っ越したばかりで片付けも終わって
ない状況なので裏にいた姑も「今度、家に上げてやるわ」と




「じゃ、今度は中を見せてもらうわ♪」なんて返事貰って
たけど。別に舅や姑の部屋やパブリックな和室(仏間)に
勝手に誰を通そうが良いが、こちらのエリアを私には見ず
知らずの赤の他人のおばさんに見せるのって・・・2階とか
見たいとか言われてもまた断るぞ、ほんと

親戚や近所の人にとって、この家は姑や舅の家でしかなく
そりゃ舅や姑がいてこそ旦那も生まれ、この家もあるけど
昨今は実家の敷地内に若い夫婦が別の家を建てるのが流行
してるみたいだが、同じ建物に住むのって建築費や光熱費
とかはおトクかもしれないが、親世帯(や、その付き合い)
との距離を保つのは難しいと思うよ




家の周囲の溝とか駐車場の設置などで外構は、必要不可欠
だったので、工務店さんの提携業者に見積もり200万円
越えで頼んでいたが、元が石を扱っていた舅なので、家の
門柱は「墓石に使う石なんか使うんだろ! こんなところに
こんなもんを作ったら一輪車が入らんで何もできん(逆に
家の玄関先で逆に何をやるんだ?)」とか、文句たらたら
門柱たたず

どろどろにならないように固まる土の施工してあるところも
杖でゴリゴリこすり「こんなんじゃ固まっとらんしだちかん」
もとはと言えば舅が近くの山で気に入った大きな石を玄関の
前に置こうと、旦那とかにも相談もなく勝手に近所の人に
頼み家の前まで運んできたのを、工務店の社長に「山の石と
庭石は違うから」と使えなかったので



            造園業者の仕事を間近で睨み付けるように見てる舅


「あぁ~おもしろくないな! 大体、井戸を埋めたのだって
俺は気に入らなかった!」とおかんむり。使いもしない井戸
あれば、周囲がぬかるんで家にもよくないのに今さらそれを
言われても。それでも造園業者が門柱を諦め花壇とか作り
和風な樹木を植えられ出来上がると、複数の近所の人から
「かっこいいのぉ!」と褒められ、途端に舅も機嫌が良く
なったけども

外構工事も終わると大きな花壇の隙間などに、舅と姑が植木
鉢にあった山野草などをいそいそと植えてるけど、旦那とか
私に「植えていいか?」とか相談は一切なし。だって新しい
家は、みんなの家というよりも自分たちの家と思っているし
玄関先のコートクローゼットは、冬場にはジャンパーとかを
帰宅してスグに脱いでしまえるように設計くれたものだけど
知らぬ間に姑が、舅や自分の服を収納しているし




ひとこと、玄関先の共有空間の収納だから「ここを使って
いいか?」と声をかけてくれたらいいのだけど、なんでも
かんでも自分たちで勝手に決めて、勝手に実行もするので
今日も真っ黒服のおばさんたちを引き連れて帰ってくるの
ではないかと戦々恐々

お世話になった義伯母さんのご葬儀の日にこのような愚痴
じみたブログを書いて申し訳ないとは思うけど、どうしても
このようなモヤモヤした言葉を吐き出さないと、次のブログ
などは書き出せない。そんなウツウツした毎日だけども七夕
7月7日には、久々に名古屋に出かけて




今日から始まるアツイ名古屋場所の前夜祭と銘打っての番組を
地元局のCBC(TBS系)で放送したのだけど、その収録が
あって、通算で3度目の観覧が当選したので出かけてきたのだ
以前とは放送内容がガラッとかわって、くだけたゲームとか
クイズの番組になったけど、間近で見る横綱大関、関取の着物
姿はかっこいいし、トークも面白かった

強い白鵬関のオーラも浴びたので、帰りにはよく当たるという
名古屋駅の宝くじ売り場でジャンボを買って、デパ地下のお酒
売り場では、抽選による有名焼酎の購入権も応募してきたけど
結果はどんなもんだろう




                 写真は28年初夏に撮影(祭りは以前のものです)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2016年07月10日 15時46分46秒
コメント(42) | コメントを書く
2016年06月02日
カテゴリ:日々の暮らし


春から、もう初夏。ちょうど昨年の今頃でした
田植えも終えて暇が出来た旦那と、工務店さん
まわりでも始めようと、一番最初に飛び込んだ
工務店さんで、あれよあれよと話が進んで次の
日には、家の前に社長さんがニコニコ立ってて
その姿、今も覚えたりする。随分と人懐っこい
社長さんだ




6月初めには測量、7月に巨人ファンの設計士
さんに図面を書いて貰って、8月の暑い盛りに
私らは仮住まいのアパート、舅と姑は裏の物置
小屋をリフォームしての引っ越し。9月に古い
オンボロ木造家屋の解体。10月に棟上げして
あれから、ちょうど1年ですよ




先週の大安吉日。主要先進国の首脳らが集った
伊勢志摩サミットの日に、新居に引っ越ました
あれから数日、まだ部屋の隅には段ボール箱が
積まれてはいますが、それなりに普通の生活を
取り戻せました




仮設のガスコンロやお風呂はサミットの日には
撤去されたので、舅と姑も食事や風呂は新居で
してましたが、数日たった昨日(大安吉日)に
神様や仏様と共に新居に入りました。舅と姑は
初ベッド。寝れたかなぁ~


      

昭和期のサザエさんとか、ちびまる子レベルの
生活スタイルなので、急に平成の時代を生きろ
といわれても、お風呂は娘のアパートで使って
慣れている(今度のは予約が出来るし♪)けど
自動食器洗浄機も一度も使わずに、アパートで
使っていた無粋な水切りがど~んと鎮座してる




よいこらしょっと、起き上がるのが大変なので
舅、姑がベッド使っています。あと娘も自分で
購入しましたが、息子は「あれ、いつの間に?」
って感じで出遅れ、ベッドが部屋を占拠するのが
嫌な私や旦那ともども、今まで通り布団を敷いて
ってスタイルでスタート




エアコンもとりあえずは必要な部屋だけに設置を
する事になって、新機種に切り替わるシーズンで
あったので型落ちなど3台を購入。3台購入特典
なども利用してトータル40万程でしたか。夜勤
あるので息子の部屋に10畳用、舅&姑は14畳
LDKに20畳のシロクマ君です




標高も高めの山の上に住んでいて扇風機の必要も
殆どない土地柄、冷房の活用よりも冬の暖房時に
パワーがありそうなメーカーという事で、複数の
お店でおすすめをされたので白くま君にしました
2階は暑いと聞くけど、娘のアパートとかいつも
2階だったけど涼しかったし(静岡県は除く)
どんなもんじゃろの~




体の動きが悪くなってきた&設置場所&コスト面
などから姑の方のキッチンはIHコンロですけど
メインのキッチンはガスコンロにしちゃいました
これ内緒なんですわ、姑には。同じようにIHを
使っていると思っているので今までのガス用の鍋
とか捨てるっていっている位ですが、まっ、娘の
所で使っていたガス用のティファール一式がある
ので必要もないけどね




一応は家が出来た時に、姑に1階も2階もみんな
案内をしたけど、それ程細かく見なかったようだし
誰でも自分が使うものでなければ興味も持たない
ハイ、しっかりと今のところはしっかりテリトリー
守ってます。1年近い別居生活が功を奏して自分
たちだけの生活の方が気が楽だと、どちらも認識
したみたいで、もっと早い持期に家を建て直せば
良かった



                   なんじゃもんじゃ(ひとつばたご)

昨今は同居でも別居でもなく、お隣さん感覚での
隣居というスタイルが主流になってきているよう
だけども、相手家族に干渉せず、それでも必要な
時には助け合うのが二世帯同居の基本なのだとか
お風呂はコスト面から1つしか作らなかったけど
舅姑は早い時間だし、こちらは遅いので問題なし




お風呂の設備を判らず触られるよりもって事で
舅姑にはお風呂を使って貰うだけにして、掃除
設定などはこちらで受け持つ。同じように炊飯
なども、娘のお弁当が必要なので毎朝、ご飯を
炊くので、舅姑にはほかほかの炊きたてご飯を
持っていき、昼夜はタッパーにつめて冷蔵庫に
保管。レンジでチンして貰う




同居していた時は、この↑冷蔵庫&レンジ方式
だったのに別居中は姑は以前のように電気ジャー
使い始めて。戦後はおひつの冷たいご飯食べてた
のが、電気ジャー登場でアツアツご飯がいつでも
食べられるのは画期的だったんだろうし、それが
習慣化してたにしても




たった2杯のご飯だけでも、夜までアツアツ状態
保ってて、色なんかかわってるし匂いもしてるの
どうも納得いかない。新しくご飯炊いてもコスト
かわんないとも聞くし、勿体ないと思って何度か
レンジでチンしても?と切り出したけど無理だった
昭和の人間なんだなぁ~。まっベッドが嫌な私が
言えた義理でもないし




そうそう、何でも布巾とか布かぶせるのってのも
昭和の名残なのか、ほこりがかぶるのが嫌な為か
わかんないけど、電気ジャーやガスコンロの真横
にあるガス炊飯器にも、とりあえず布かぶってて
火気のあるところに辞めてほしいとは思ったけど
言えなかった。習慣はそうそう治らないもんだ




このままでは冬には石油ストーブも使いかねない
なんて心配から、舅姑の部屋にはエアコンつけて
光熱費は気にせず、エアコン使って部屋を暖かく
して貰うつもりでいる。旦那も石油ファンヒーター
今でも使いたいみたいだし「蒸気がいけないとか
言うけどお湯沸かすじゃん? あれは違うの?
それじゃあ、冬に鍋もできんなぁ」って感じで
納得してないし




前の隙間だらけの木造家屋では、窓開けただけで
換気扇はまず使わなかったけど、今回は姑にも
調理中は換気扇を使うように頼んでますが、性能
良いのか消音性あるので、姑もまだ切り忘れして
しまうみたいで




今まではなかった機能と言えば、トイレの換気扇
なんかもトイレの照明スイッチにくっついている
ので、今朝も舅姑の使う1階のトイレは換気扇が
つけっぱなしだし。照明スイッチを一緒に押して
舅とか耳が悪いし換気扇に気が付かないだろうし
姑に換気扇がまわってないか普段から気を付けて
欲しいと頼んでおいたけど




1階も2階も裏側に面して窓もあるんで、それを
少し開口して24時間換気してるんで、よほどの
事が無ければ、換気扇をまわす必要が無いと思う
便利な設備も、使う人のスタイルによっては必要
ないどころか無駄につながる事だってあるのかも




新しく覚えたら良いのに、長年の習慣から覚える
事が出来ないのが、アナログから地デジ化をして
TVチャンネルに残されたアナログボタンを押し
「兄ちゃん、何も映らんわ~」という舅。時には
二か国語放送とかで、英語にしてしまい戻す事も
出来ないし




勿体ないなぁ~と思うのが、せっかくBS放送が
見れるのに、BS放送のボタンの切替えが覚えら
れず、というかTVは地デジ放送の番組を見るのが
当たり前みたいな昭和の習慣から、舅の好きな阪神の
試合や演歌の番組とか、お年寄り向きの良い番組も
多いのに、舅姑がそれを見ないのがとっても残念だ




さて写真はゴールデンウィークに出かけた近くの
風光明媚な恵那峡である。由緒ある藤の花を目当てに
出かけたのだが、ここは大正時代に日本で初めての
ダム式発電所の為に造られたダムによりせき止められ
かつて大河ドラマ「春の波濤」でも取り上げらた




ウィキペディアより転載
>木曽川は急流である上に水量が豊富な事から
>水力発電には絶好の適地であった。1911年(大正
>元年)には電気事業法が制定され、一挙に水力発電の
>開発機運は高まった。だが当時は氾濫を繰り返し
>木曽川本川のダム建設は困難極まりなかった。
>木曽川に目をつけたのは、後に「日本の電力王」と
>渾名された福澤桃介である




>慶應義塾大学創設者・福澤諭吉の養子であった桃介は
>木曽川の電源開発を企図しこの地にダムによる水力
>発電を計画した。建設は「半川締切工法」で行われ
>たが、度重なる洪水による資材流出など困難を極めた。
>だが、日本初の女優・マダム貞奴(さだやっこ)の
>援助等もあり、苦難の末完成させた。この偉業は、
>当時世界のビッグプロジェクトの一つに数えられた。




大正9年に地理学者の志賀重昴によって「恵那峡」と
命名がされ、両岸には、奇岩が立ち並び、春には桜の
名所としても近隣の人に親しまれています。後さき
しましたが次は桜の恵那峡でも紹介させていただこう
かと思います。新居の住み心地第二弾も




               ゴールデンウィーク中に恵那峡(恵那市)で撮影

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2016年06月02日 15時46分12秒
コメント(41) | コメントを書く
2016年03月09日
カテゴリ:日々の暮らし


娘が帰ってきた事で夜の居間のテレビの視聴などは
娘の好きな番組などに家族が付き合わされる羽目と
なって旦那とかは早々に、二階で見てこよう!って
部屋に引き込み、仮住まいのアパートの居間は娘の
部屋状態




それにしたがって、居間でのテレビ録画機能は娘の
思うままで、アニメとか音楽の番組が増えつつある
向こうで放映をしてなかったフジ系のミュージック
フェアがこちらでは見れると喜んではいるが、逆に
テレビ東京系のカラオケバトルのはこちらでは見る
事が出来ずがっかりしている




私が娘の所に出かけると喜んで見ていたのが、同じ
テレビ東京の「Youは何しに日本へ?」だったけど
昨年秋の番組編成で岐阜テレビでも見る事が出来る
ようになって、録画をする事で欠かさず見るように
している




中には日本人より日本を愛している人や、興味を
持ってくれている人も多く、日本で仕事をしている
父親の元にやってきた、アメリカの15歳の少年は
前に父親から貰った刃物に興味を持ち、自分で鍛冶
までして刃物作りをしているそうだけど




刃物の本場である新潟県三条市に出かけて、鍛冶の
作業を見てみたいという回など、とっても録画を消せない
刃物に魅せられた一途な少年の姿もだが、鍛冶職人
さんの言葉に心が打たれた




>海外の若い人が日本の鍛冶技術、刃物作りに
>興味を持ってくれることは、僕は今日非常に
>うれしい。刃物作りの鍛冶屋だけじゃなく
>いろんな技術が日本にはある。。良いものが
>日本にあるのになぜか日本はみんなそれを
>捨てていってしまう。もったいないと思うな




更に家を建てるという事で、今までは興味とか
なかったけど、昨年あたりから見るようになった
番組が「まぁ、なんていう事でしょう!」という
フレーズが有名な、朝日系の「大改造!!劇的
ビフォーアフター」で、うちの今は無きオンボロ
木造家屋に匹敵するような、とんでもない。いや




オンボロを通り越して危険だったり、使い勝手が
悪い家を、匠(たくみ)が住みやすい今時の家へ
リフォームする番組だけど、高齢のおばあさんと
孫親子が住む昔ながらの沖縄の家屋を、その良さ
などは残して住みやすくしてほしいという回では




沖縄独特の青い空に映えるという「赤瓦」を使って
ゆいまーると呼ばれる沖縄の人たちの絆とか、習慣
風習に即した上で今時の家に大変身をさせていた
誰もが良い家なんてない。その地方の風土や気候に
合って、住む家族にぴったりした家でこそ、そこに
住む人にとって最高の家なんだろうって




この番組なども見ながら思うんだけど、家族構成も
その時はそうでも10年後にはどうなっているかも
わからないし。まっともかく、家だろうが制度とか
何でもかんでも同じで良い訳でもなく、新しいから
良い訳でもなくて、日本の先人の智慧や伝統とかも
もう少し大事にしてもいいのになって




思う事があった番組視聴であった。ここまでの写真は
ニャンニャンニャン。今年の2月22日に撮影をした
もので、どこで撮影したかは今度の日記でのお楽しみ
ここもリフォームしたばかりの日本の誇りです




そういった事で久々に建て替え中の我が家の話なども
しましょうか。解体、整地、建前、断熱、キッチンの色
などの話までで、昨年の11月時点でストップをして
いますけど今回は、今までの話に関連をして屋根瓦に
ついてです




大改造!!劇的ビフォーアフターなどでも軽くて安価
という事もあり、よくガルバリウム鋼板が使われてますが
そこは中山道の美観なども問われる土地柄もあって
やっぱ日本の瓦でって事で、しかも高価なブランド瓦
ですわっ




日本の瓦も種類があり、↑以前のオンボロ木造家屋で25年
程前に屋根の補修でのせたのが、粘土を混練、成形、焼成
した粘土瓦のうち、表面を釉薬で化粧した釉薬瓦(別名は
陶器瓦)で、これがごく一般的なんだけども




焼成時に、瓦表面に炭素膜をつくる「燻化(くんか)」を
施された「いぶし瓦」で、釉薬瓦と違い全体的に銀色となり
中を割っても銀色という美しい瓦で、舅も一目見て「これは
(近くの)お寺にのってるのと同じ瓦だな」って気が付いた
ようにお寺やお城の様な伝統家屋によく使われています




改修されて真っ白になったと評判の姫路城も、いぶし瓦が
使われているそうですが・・・はい。先程のにゃんこたちは
姫路城にうろうろしてました。ニャンニャンニャンの日です




普通の釉薬瓦とは全然、色が違います(お隣の方、すいませんっ)
外壁も見た目重視からタイルからサイディングになってしまい
床も旦那がつるつるしたのが好きな為に、天然木床材ではなく
合板になってしまった今、うちで一番高級なのが瓦かも




瓦は重いので全国各地で作られた中でも、良質の粘土が豊富に
取れ、交通の便が良い 「三州(愛知県西部)」「淡路(兵庫県
淡路島)」「石州(島根県西部)」が三大産地とされる中での
三州瓦ですが、ネットなどの瓦業者ホムペによるといぶし瓦は




>耐火性能:不燃材のため燃えにくい
>防水性能:陶器質のため水を通さない
>耐寒性能:凍結しにくいので寒い地域でも長持ちする
>断熱性能:断熱だけでなく遮熱機能をもち通気性能も高い




>耐震性能:実際の家屋にてテスト済み、高い耐震性能を持っています
>耐久性能:高温焼成による高い強度
>防音性能:瓦特有の優れた遮音性
>快適性能:夏は涼しく冬は暖かい




との事で、様々な技術が進化をするように、伝統を踏まえた
上で以前の瓦よりも、ずっと性能も良くなっているそうだし

25年前に瓦を葺いた時などはほいほいほいって感じだった
ので、瓦葺きってそうゆうもんだと思っていたら、とにかく
作業が丁寧だし




1枚1枚を念入りにって感じで加工、設置するのに信長な
感じのイケメンな職人さんが1ケ月近くはかかって葺いて
くれてました。こうやって見たら瓦屋根の写真をあんまり
とってないなぁ~~という感じで




青空に映えるいぶし瓦、この写真位でしょうか。反省
やっぱ、実際見て綺麗です。大人気の朝ドラの「あさが
来た」のオープニングでも瓦屋根が登場をしますけど
沖縄の若いご夫婦が赤瓦にこだわったように、中山道に
いぶし瓦というのもおつなもの

 


ただし、流石にシャチホコなんぞのってません。鬼瓦も




                  後半の写真は平成27年11月に撮影


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2016年03月09日 17時02分43秒
コメント(42) | コメントを書く

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.