9413595 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

美味しい物好きで健康志向

PR

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

スイーツ

May 22, 2020
XML
カテゴリ:スイーツ
楽天でもお店を出店されている老舗、パティスリー・ド・シェフ・フジウの御菓子を楽天でお取り寄せしました。




おうち応援フェアということで、ギモーヴも2種類ついてきました。パッションフルーツとフレーズです。前者は記事にしたこともあるので、フレーズをUP!


ギモーブ 2個

ちなみに原材料はかきのとおり。



そもそもツレがギモーヴが苦手なので、フルーツ男子とわたしで食べてみました。



やわらかく、弾力があるマシュマロ。
ピンク色も鮮やかです。




粉っぽさが市販のものより少な目かなと思います。



そして、食べるとジャムっぽい甘さ、フルーティな味わいが来ます。



美味しい、、、がそう量がたべられるものでもないかな。もう少し酸味が欲しいかも。
でも美味しくいただきました!


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)


すでにこのブログ紹介したFUJIUの生ケーキは2回こちらこちらです。
シュークリームはこちら!焼きケーキはこちら!ギモーヴはこちら!福袋の記事はこちら!エンガディナーの記事はこちら!小袋入りクッキー「フランス物語り」の記事はこちら






最終更新日  May 22, 2020 08:17:02 AM
コメント(7) | コメントを書く


February 11, 2020
カテゴリ:スイーツ
表参道から根津美術館に行く途中、洋服を売るブティックで見つけたのが桃之夭々(もものようよう)という瓶詰です。一宮の宝桃園で作られるコンポート『桃之夭々』には、自社で栽培している「幸茜」を使用しているのだそうです。



danchuで取り扱っていたらしい季節限定品です。幸茜は、一般流通も限られる希少な桃だそうで、糖度が高く、大玉で、硬めの肉質が特徴です。なるほど。コンポートにするためにはある程度硬さがあったほうがいいのですね。 



原材料はとてもシンプル。桃と加糖。

重いので持ち帰るのは迷ったのですが、確か1000円くらいで、せっかくだし買ったのでした。



蓋はしっかりついていて開けづらく、お湯につけたり、缶切りで蓋を広げたりしました。
そして、開けたら開けたでぎゅうぎゅうに詰まった桃がなかなか取り出せません。



そして驚いたのが、桃がかたいことです。ずるりと向けるタイプでない桃を使ったんだな~と思わせます。桃をむいたときの刃のあとまで見えます。
食感があって、缶詰とは、ちょっと違います。そして、シロップの甘味も少なめ。でも甘いのはもともとの桃の糖度が高いからなのかもしれません。



なので、とろっとしたやわらかく、あま~い香りの桃という感じではないです。
さっぱりしていて、旬な感じというか、若々しい感じがしましたー!

お店のかたのオススメは、アイスクリームと一緒に食べること。
そのためアイスも買い、冷やしていただくことにしましたが、そのコラボ、なかなか良かったです。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)バイバイ






最終更新日  February 11, 2020 08:21:20 PM
コメント(12) | コメントを書く
August 24, 2019
カテゴリ:スイーツ
赤坂のニューオータニ(New Otani)内のトレーダーヴィックス東京のランチブランチビュッフェは土日祝限定のプランで大人気です。そして、SATSUKIとも提携しているらしい。

SATSUKIスーパーシリーズも登場!となるとパンも提携しているかなととる。(一人で1個食べているのではなく、分けていただいています)(ブロ友さんのパティスリーSATSUKIの記事は​こちら​!)



クロワッサンはバター感があります。そして、パン・オ・ショコラはバター感のあるデニッシュ生地とビター感のあるチョコ味がなかなか美味しい。
キャラメルを練りこんだパン、、、なかなか好み系です!
この手のビュッフェで期待した以上のおいしさでした。



カスタードの練りこんだパンも分けてもらいました。優しい系、、、ということで、私はキャラメル系のパンのほうが好きでした。

そして、、、スイーツの種類がすごい。
小さくカットされていて、どんどんとってしまいますよね。

人気はやっぱりスーパーメロンショートケーキ!あっという間になくなりますが、すぐに補充されます。
メロンショートといちごショートケーキとクリームの味が違い、メロンはミルク味が濃く、いちごは定番系のお味をしています。
両方、スポンジがとろとろで高級感があります。
しかし、、、、スーパーメロンより、苺のほうが好み。フルーツ感がスーパーメロンは少ないので、やっぱりそこは本物より少ないつくりなのかも。



ショートケーキの下、ココバナナロール ・・・は余り記憶がないです。ぱりっとしていたような。
スパイスパイナップルチーズケーキはチーズのコク、そしてパイナップルの酸味などがあわさり、好みにあっていました。チャイティー プチタルト、、、はタルトが甘くて、クッキーのようで一口で食べてしまい、、、普通かな。
マンゴーロールケーキはロールケーキのスポンジの部分が卵感とバター感があって好み!
プロフィットロール、、、はシュー皮がふわっとしていたような~~。
シナモン香るキャラメルアップルパイは、そうシナモンは強くなく(慣れているせいか)、柔らかく、リンゴ感があり、しっかり焼かれた感じがして、しっとり系でした。
オペラはかなりしっとり。コーヒー味が強かったです。



バニラアイスクリーム & シャーベット

これは、、、高級な味だった。おなか一杯でも美味しい。



コーヒーゼリーを分けてもらいました。
これは、、、おなか一杯でもやっぱり食べやすいですね!



さて、わが家のフルーツのスイーツの推しは、マンゴーシャーベットです。スパイスパイナップルチーズケーキも、フルーツ男子ゆえ、気に入ったよう。
ツレの推しはオペラと、マンゴーシャーベットで、メロンは好ましかったよう。
私の推しは、いちごショートケーキ、アイス、スパイスパイナップルチーズケーキ(夏だからか?)といったところでしょうか。アイスもおいしかった。

しかし、ビュッフェは大人数で小さいのをさらに分けて食べて、楽しいけれど、小さくしたところで食べ過ぎるから危険だな、、、と思ったのでした。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)

メインの記事は​こちら​!






最終更新日  August 24, 2019 10:00:57 AM
コメント(7) | コメントを書く
April 13, 2019
カテゴリ:スイーツ
鬼怒川金谷ホテルのめくるめく夕飯のあとは、ラウンジでお菓子のワゴンサービスがあって驚きだったことを思い出しました!



このなかからどれをいくつとってもOKなのです!
ボンボンショコラなどは1個400円するので、この機会にぜひお味見をしたいではないですか!
しかもドリンクも好きなものをチョイスでき、まったりとラウンジでくつろぐことができるのです。



常温になったボンボンショコラは、両方ともやわらかく、口でとろけるよう。
そしてお酒はつよくなく、食べやすいお味でした。

ガレットは部屋へ持ち帰っていただきました~!

ちなみに上の写真に足元がうつっています。どっちのだろう。
草履に、それにあう靴下が提供されて、居心地よく過ごせる工夫がされていました~!

朝食の写真もあったのでした。。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)


以前UPした、日光、金谷ホテル、ディナーの記事はこちら!朝食の記事はこちら!日光金谷ホテルベーカリーのパンの記事はこちらこちら!100年のカレーパイの記事はこちら!バウムクーヘンの記事はこちら!ブロ友さんのオレンジマーブル(私も好き!)の記事はこちら!東京の催事で買ったロイヤルブレッドの記事はこちら!NIKKO KANAYA クラフトグリルの記事はこちら

鬼怒川金谷ホテルの部屋などの記事はこちら!ジョンカナヤのマロン・オ・ショコラとウエルカムドリンクの記事は​こちら​!鬼怒川金谷ホテルの夕ご飯、前半の記事はこちら!後半の記事は​こちら​!






最終更新日  April 13, 2019 12:47:55 PM
コメント(8) | コメントを書く
March 28, 2019
カテゴリ:スイーツ
知らなかったけれど、日本郵便からスイーツ切手が発行されていました。買っちゃいました!



平成31年2月1日発行。スウィーツ記念日にあわせて出された模様。
そして、私が購入したのは82円切手10枚で820円です。

民間になったからか、なんと具体的に今売られているスイーツを店名入りで発行されています。
それも、、、おそらくガイドブックに掲載されるような大手処のスイーツ店で、「あ、知ってる!」「食べたことある」的なラインナップがすごい。

シールタイプで、貼るための大きさもちょうどよいです!



内容はむかって
左上 あんトースト(虎屋カフェ)
そのとなり ストロベリーパフェ(資生堂パーラー)
右上 元祖あんみつ(若松)
左下 フルーツタルト(キルフェボン)



左上 ホットケーキ (カフェ香咲)
右上 水だしコーヒーゼリー(山の上ホテル パーラーヒルトップ)
右下 レアチーズケーキ(西洋菓子しろたえ)



左 マロンシャンテリー(東京會館)
中央 プリン(銀座ウエスト)
右 草だんご(高木屋老舗)

もう、ドキドキしちゃうよね!HPを見て気が付いたけれど、62円スイーツ切手も発行されているらしい。まだあるんだろうか、、、。

それにしても、食欲そそる切手だよねー!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)






最終更新日  March 28, 2019 11:15:05 AM
コメント(12) | コメントを書く
February 1, 2019
カテゴリ:スイーツ
東京駅改札駅中1階、エキュート東京内、あんぱん専門店、東京あんぱん豆一豆(まめいちず)から出ている東京駅限定商品、東京あんパンケーキです。



1個あたり480円です。



我が家のフルーツ筋肉男子と半分ずつにしました。



原材料は上記の通りです。



あんこのボリュームがすごいです。大納言鹿の子がゴロゴロと入り、そして、あんこのベースは、北海道十勝産の低糖あんです。



パンケーキはあまくなく、きめ細やかです。低糖あんはこしあんでなめらかです。その下にはバター、コクと塩味を加えます。



すごいボリュームなので半分で十分かも。我が家の筋肉フルーツ男子も驚くあんこの量の多さでしたー!これはパンというより菓子ですね!



あんぱんとしてもどら焼きとして考えてもお値段はお高い。しかしながら、こんだけ沢山あんこがはいっているのだし、大きさもあるし、つくりも考えるとやっぱりこれくらいのお値段になるよね~と思いました。

豆一豆、東京レンガぱんの記事はこちら

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)






最終更新日  February 1, 2019 09:46:49 AM
コメント(10) | コメントを書く
October 14, 2018
テーマ:栗のお菓子(353)
カテゴリ:スイーツ
信州栗里工房の催事出店に行き合わせ、お店の人に尋ねてみたら「栗のテリーヌが自分は好き」と言い、たまたまいたほかのお客さんもこれをおされたので買ってみました。

もともとこのお店、個人的には好印象をもってリピしていた記憶があります。

rblog-20181013215048-00.jpg


原材料は栗甘露煮、栗、鶏卵、バター、リキュール、転化糖、砂糖、ドライカシス、ショートニング、寒天加工品(粉あめ、寒天)、酸化防止剤(V.C)、乳化剤(大豆由来)、香料

rblog-20181013215048-01.jpg

1個あたり、270円(税込)
大人の羊羹をイメージして作られたのだそうです。

rblog-20181013215048-02.jpg

テリーヌの部分は少しラム酒風味か。栗の味がして、卵とバターの味わいもするような気がする。モンブランのマロンクリームとカスタードをまぜたような感じの味わいで、コクがある。

rblog-20181013215048-03.jpg

そのなかにまじっている栗は、渋皮栗と、甘露煮の2種類。
やわらかくてほろほろと崩れる。

あああ、おいしい。見た目は地味なんだけれど、なんだこりゃって感じなんだけれど、本当だ!これ、私も好き系統だ!

カシスは私のは少ししか入っていなかったけれど、あってもなくてもいいかな。少し酸味が加わり、味のアクセントになっています。皮と種が少し口に残るかな。

rblog-20181013215048-04.jpg

甘さも予測されたので、べにふうきの紅茶とともにいただきました。正解な行為だったかと思います。

我が家のフルーツ男子も喜んで食べておりました!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)


ޥ信州里の菓工房の塩栗羊羹の記事はこちら!栗のコンフィチュールの記事はこちら!栗のモンブラン「栗ごのみ」の記事こちら!栗の半熟カステラの記事はこちら!南駒の月の記事は​こちら​!






最終更新日  October 20, 2018 09:19:12 PM
コメント(10) | コメントを書く
September 1, 2018
カテゴリ:スイーツ
パティスリー・ノリエット​(Noliette)でその場で作ってくれる、クレープ・オ・ポムです~!

rblog-20180826220654-00.jpg

テイクアウトだと税込400円です!

rblog-20180826220654-01.jpg

暖かくて柔らかいクレープ。
その中にりんごの粒と粒のない滑らかなりんごのコンフェズリーが入っています。

rblog-20180826220654-02.jpg

上品なクレーツの連なり、その中にシンプルなりんご煮のお味がなかなか美味しくいただけたのでした!

出来立てのお菓子というのはいいですね。

ノリエットの過去に記事にしたリンク集は​こちら​!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)






最終更新日  September 1, 2018 05:29:43 AM
コメント(9) | コメントを書く
July 31, 2018
カテゴリ:スイーツ
こちら​久々に両親と兄一家とで、東京駅八重洲の北側のはじにある五つ星ホテル ​シャングリ・ラ ホテル東京​(Shangri-La Hotel Tokyo)のイタリアン、​ピャチャーレ​にてランチ記事、最後はデザートです!

rblog-20180723111849-00.jpg

私が頼んだのは季節のフルーツパフェ!

rblog-20180723111849-01.jpg

フランボワーズものですー。今はどうなんでしょう。少し前なので、、、
ブランデーグラスを超えた大きいグラス。量も多い。

rblog-20180723111849-02.jpg

ピスタチオのメレンゲのクッキーで蓋がされて運ばれてきました!

rblog-20180723111849-03.jpg

甘い桃のコンポートが入っています。白桃とフランボワーズ、とても香りが良いのです~!

rblog-20180723111849-04.jpg

メレンゲはトロトロに口の中で溶けて行くし、フルーツのみずみずしさ、ほのか酸味とソースが甘さやしつこさを感じさせず、冷たいアイスクリームと無理なくいただけてしまいました!

たぶん、、、他の人が頼んだものよりも一番私にあっていたと思います。

rblog-20180723111849-05.jpg

こちらはワッフル。
美味しかったらしいがいかんせん量が多いあとの粉物はきつかったらしい。

rblog-20180723111849-06.jpg

中で一番小さかったのはフォンダンショコラ。
濃厚なチョコレートをアイスとともに。
一口いただきましたが、大人美味しいケーキ。

rblog-20180723111849-07.jpg

頼んだ本人、自分のが一番よいと大満足ー!

最後はこちら!メガ・ドーナツとアイスクリームボウル(四人前)
本当、メガだし、大きい。
これは、夢の盛り付け。絵本に出てくるような夢のスイーツが実現しているという感覚。

rblog-20180723111849-08.jpg

インスタ映えを想定してシェフが考案されたそう。
そして、キャンディみたいに見えるのはホワイトチョコだそう。
これは四人前から出ないと注文することはできません。
ドーナツとマシュマロを分けてもらいましたが、、、そこはまぁ、お味を選ぶのであれば一皿毎のもののほうがおいしいと思いました!

夢をすてきに演出するレストランであり、かつ、お味もいいと思います。自分にあうようにメニューを選んでのぞみたい。そしてアラカルトは量を絞って、、、あたりに気をつけて楽しんでいただきたいレストランだと思いました!

ピャチャーレ 前菜プラス私のメインの記事は​こちら​!他の人のメインの記事はこちら!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)






最終更新日  July 31, 2018 05:40:30 AM
コメント(12) | コメントを書く
April 10, 2018
カテゴリ:スイーツ
>​​アンデイコ​の北海道チーズケーキを買ってみました。アンデイコは極みシリーズがとくにこだわりが強く、なんとなくデザートのつくりが安心系な気がして、買いやすいです。

rblog-20180408203817-00.jpg

チーズケーキは糖質が少ない。それも買おうと思ったきっかけです。でもカロリーは208キロカロリー、けっこうあった。


rblog-20180408203817-01.jpg

北海道産チーズケーキ使用、北海道産小麦粉100パーセント使用。
なんか高級。
でも、値段はドン・キホーテ系のピカソで78円だった。安い、、、。

rblog-20180408204649-00.jpg

原材料は卵黄、乳製品(北海道産:100%)、砂糖、植物油脂、卵白、全卵、乳等を主要原料とする食品、小麦粉(北海道産小麦:100%)、でん粉、ゼラチン、食塩、乾燥卵白、濃縮レモン果汁/ソルビトール、グリシン、乳化剤、香料、キシロース、糊料(キサンタンガム)、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・ゼラチンを含む)

rblog-20180408203817-02.jpg

焼き色が良い。

上のほうはチーズ蒸しパンのようにきめこまやかで、さらにしっとりさせたようなスポンジになっています。
下の層は生。なめらかなクリームチーズになっています。
甘さは控えめでたべやすいです。

rblog-20180408203817-03.jpg

二層になって、チーズの味わいがしっかりあります。
全体的に味わいにチーズのコクがあります。
かなり食べごたえがあり、1個食べると、もうこれ以上いい~というくらい、見た目よりボリュームがありました。

rblog-20180408204649-01.jpg

おいしいけど、夕飯あとだったからヘビイ感覚になったような気がする。チーズ蒸しパン、一人で1個いける人は大丈夫だと思う。

以前ご紹介した「こだわり極みプリン」の記事は​こちら​!「こだわり極み抹茶プリン」の記事は​こちら​!「こだわり極み抹茶プリン」リピの記事は​​こちら​!「こだわり極カスタードエクレア」と「こだわり極カスタードシュークリーム」の記事は​​こちら​!エクレアリピの記事は​こちら​!70周年のシュークリームの記事は​こちら​!新カスタードエクレアの記事は​​こちら​​!「こだわり極み黒ゴマプリン」の記事は​こちら​!


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)






最終更新日  April 10, 2018 07:20:51 PM
コメント(12) | コメントを書く

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.