000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

miyajuku塾長のブログサイト

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

冬期講習生徒を募集中です。

小学生、中1生、中2生の各学年の生徒を募集中です。

詳細は 当教室のホームページ  をご覧になって下さい。

カテゴリ

お気に入りブログ

教室の点灯 New! masa/kさん

うどんと努力集計 New! lekuchanさん

センター直前の勉強… New! nakakazu3310さん

この学年から、焼肉… New! 爆裂松江塾 Love and Dream presenter AKR!さん

出しそびれ画像供養… beauaideさん

ちょっとクリスマス… Bu命さん

保護者懇談会 がんこ08さん

伸び悩みはどうすれ… sainomatiさん

仕事、仕事、仕事、… ヴァージャー・"うかる〜る"・岡本さん

注ぐエネルギーと成… がっきー塾長さん

2015.01.31
XML
神奈川県の公立高校の志願者数が昨晩発表になりました。

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p874269.html

この倍率を見て、来週の4日〜6日の間に志願変更をする生徒は志願先を変えることができます。

そこでひつと注意です。

なぜかわかりませんが、一部の中学校の先生が志願変更を嫌います。志願変更をする、というと、不利になるだのとよくわからないことを言ってきます。まったく気にしないことです。志願変更は、出した願書をとりに行き、それを新しい志願先に再提出するだけです。

変更の流れです。神奈川県教育委員会志願の手引きから抜粋です。基本的にはそちらをしっかりと読んでください。

1、志願変更願(中学校にあります)に記入する
2、変更願に中学校長印をもらう
3、変更願と受検票を最初の高校に提出する
4、願書等の提出書類を返還(印鑑必要)してもらう
5、その時に返還された願書と受検票の校名を斜線で消して志願変更欄に記入し、高校が確認後に志願変更願(写し)受け取る
6、願書、受検票、志願変更願(写し)と変更先高校用面接シートを変更先高校へ提出する

といった流れになります。志願変更先にあわせた「面接シート」をしっかりと用意しておくことが最も大切なポイントになります。志願変更なんかして第二志望だったとから不利になるんじゃないか、といった心配はまったく必要ではありません。きちんと県の方で決められた高校受験の仕組みなのです。

受験の倍率については書けるときに書くことにします。






最終更新日  2015.01.31 17:02:38
[神奈川県の公立高校入試について(その他)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.