6818844 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

世界のごはんとJリーグ(オレンジネイビー寄り)スタジアムグルメ生活

当ブログにお越し頂き、誠にありがとうございます!
わたくしぱんだたいちょのモットーはおいしく食べる&作ること。
その時食べたい各国料理を中心に、美味しくてお酒に合うレシピをお送りしています。2008年7月以前に公開したレシピ目次はこちらからご覧頂けます。どうぞゆっくりとご覧になって、気に入ったものは是非お試しくださいね。
また、我が家の趣味はJリーグ・Bリーグ観戦&全国のスタジアム・アリーナ巡り。これまで全国55か所以上のスタジアムで観戦('13年にJ1・J2全スタジアム制覇)、BリーグもB1は殆どのホームを回りました。サッカー・バスケット合わせて年間30~40会場は足を運んでいます。
私は大宮アルディージャのサポーター(Bリーグは三遠ネオフェニックスと地元秋田ノーザンハピネッツ)ですが、それ以外のクラブの試合も大好きです。Jリーグ・Bリーグ好きな方のみならず、観戦デビューを考えている方の参考になればたいへん嬉しく思います。
そうそう、当ブログは大宮のマスコット、アルディとミーヤもチェックしてくれているようですよー(○´∀`)ノ
2018/09/18
XML
​​​​​​​​​​​​​​​​​まけました・・・_(꒪ཀ꒪」∠)_・・・完敗です('、3_ヽ)_​

  

大山くんがこうなるのも

  

帰って行く選手たちがほぼ一様にうなだれているのも当然なわけで

  

ああもうこのまま帰って来てアキラおねがい

  

前節の勝ちが台無し…とまでは言えないにせよ、自動昇格はほぼ消えました。プレーオフ圏に残れるかどうかは、次のアウェー2連戦の結果次第かな…

  

――というくらい、私はきのうの試合を観て心が折れました。それくらいよくなかった。勝てる要素が見当たりませんでした。今季そういう試合を何度見てきただろうか。

【大宮】試合前時点16勝6分10敗暫定6位、4-4-2
   GK)シオ
   右SB)のりよし、CB)コウモ、畑尾、左SB)河面
   ボランチ)大山、三門
   SH)バブンスキー、マテウス
   FW)トミ、元紀

石井ちゃん監督の「勝った試合の後は代えない」が悪い方に転んだ典型例では。走れる選手が少なく、競り負ける場面や普段見ないボールロストがかなり目につきました。だったらターンオーバーして連戦を乗り切った方がいいのでは(出られない選手の士気という意味でも)。本当にこれが考え得るベストだったのか、とても疑問です。今季どうも納得できない試合が多いのは、その辺り(メンバー選定)や采配、つまり監督の方針に私自身納得が行っていないからなんだろうな…。

  

​​​​​【絶】​​​​​敢えてあまり普段なさげなコウモ・ヅラのところを狙ってみました。この後トミは両手でフォーレちゃんと握手します

  

バブちゃんさすが紳士レディにはもちろん両手

  

​ヴァン君期待通り(・ω・)bグッきらきらきらきら

  

もっと少ないかと思ってたらすごい人数&大声援でしたね。みなさんおつかれさまでした。

  

  

​​【​​試合前時点10勝9分13敗暫定16位、3-4-2-1
   GK)岡
   DF)今溝、小出、エデルリマ
   WB)道渕、清水
   ボランチ)小椋、佐藤
   シャドウ)堀米、曽根田、
   FW)金園

大きくスタメンを入れ替え、動ける選手を入れてきました。「競る気満々」「刈る気満々」な選手ばかりで、常に複数人がボール周りに集中していた印象。大宮に比べルヴァン、天皇杯と多くの試合を消化している甲府ですが、これだけ走れるのは”らしい”。顔ぶれを見ても、有名選手ではないかも知れないけれど走れる、泥臭い仕事をできる、貪欲といった「相手にとって嫌」な選手がいつも多い。そういった強化方針のぶれなさも今季(いや敢えて言おう、昨年の夏からだと)の大宮からすれば羨ましい。

女子トイレにあったヴァン君・フォーレちゃんからのメッセージ。サインがかわいい(○´∀`)ノ

  

開場後すぐの場外にて。フォーレちゃんはアムロちゃんだそうですが、ヴァンくんはアムラーなのかなあ(太眉はともかく長いスカートって時代がだいぶ違うような気も)

  

  

しかしまあ攻めてますよね最近のフォーレちゃん

  

その後、キーパー練習開始ぐらいに登場したヴァン君&フォーレちゃん

  

ビジター側へもご挨拶へ行ってくれますが、ピーンチ!シオとカサが出てくるところに重なってしまった!というわけであわててフェンスの影にしゃがんで待つ2人

  

そうまでして待ってくれたのは、どうやらサインボールを投げてくれるためだったようです

  

いいなあもらった方

  

通常の選手紹介後、試合直前に「The Greatest Showman」のテーマにのせて区切りごとに再度何人かずつ選手画像&名前が出てくるのかっこよかった、あのテーマこういうのに使いやすいですよね

  

タイミング逃しました

  

​堀米くんどう見てもコイントス忘れてたと思います

  

  

​​というわけで、試合。各種レビュー&監督コメントでは「前半のチャンスを決めきれないとこうなる」的な内容が趨勢を占めているようですが、現地で観ていてあまりそういう感想は抱きませんでした。一貫して競り負けていたし、時間を追うごとに相手の思う壺にはまっていった感じ。

普段こういう守備で河面君は負けない、けど序盤から簡単に振り切られた。「普段できている」ことができない試合って観ていてすごく心配になるんですが、まさに・・・

  

チャンスもわりと簡単に作られましたしね(けどハタが冷静に後ろからついていたのでクリアできた。この試合ハタすごくよかったと思います。古巣戦で燃えるところも大きかったのかな)

  

そしてやはり序盤から目についていた相手のキーマン佐藤選手。いやなところに顔を出すし攻撃陣も守備陣も彼を見ている味方選手が多いなと思った

  

昨日の主審は割と流し気味だったので特に前半双方のスタンドから「ファウルだろ!」の声が飛んでましたが、ここは揉めました。でも小椋さんは昔からこういう持ち味の選手。この試合彼もすごく効いていた、「水戸のマムシ」っぷりは今も健在

  

堀米さんになだめられるシオがちょっと面白かった(こういう場面でのシオの怒り方は頼もしくて好き)

  

ちょっと見ない「ファウルした選手を相手監督が直接責めてる」ように見える場面(なお試合後小椋選手は改めて石井ちゃん監督のところに来てた、えらいなあ)

  

…というちょっと嫌な気持ちになった場面の後に清涼感あふれるクリーンなハタの競り合い

  

他の場面でもこの試合ハタの「いいなあ」という写真けっこう多かったんですよ、ありがとうありがとう(なおハタの選手紹介時、甲府サポさんからは盛大な拍手しか聞こえなかった)。あといい写真があまりないのですがミカさんの縦横無尽の走りっぷりもすごかった、ありがとうありがとう

  

  

そして前半途中こちらがちょっと攻勢に出始めたあたりで動き出したのがこのお方

  

試合を観て居ても立っても居られなかったか、真っ先にアップに出て来たのはコッシー。スパイク変えた?前からゴールドでしたっけ

  

とか言っている間にもう前半終了。タイミング逃しましたが河面君が挨拶に行った後です、河面君アキラ好きですよね、ホーム戦の時もすごくいい顔で挨拶に行っていた

  

もうさあ帰って来てよアキラ・・・(かなり本心)

  

それでは本日のルーティンをどうぞ

  

後半開始。後半の最初の数分はこちらの良い形がいくらかできていたと思います。前半というより、取るべきだった時間帯はこちらだったかも知れないな

  

あと、「ガス欠」と言われていたバブちゃんですが、個人的には前半の30分過ぎぐらいからエンジンがかかった感じにも思えました。いいところにさりげなく入ってボールをさばいてもいたので、もうちょい使い方を構築したいところもある。巧いし気が利くのはバラちゃんと似てるかも

  

​ああもうこうして甲府の子たちもアキラに懐柔されていくのか・・・(´;ω;`)ウッ…​

  

「敬老の日スペシャル」でなんと60歳以上の方がメイン自由席500円だったんですよ。そのせいもあったのでしょう、ビジター側前方にはお年を召した甲府側の方が多かった、楽しそうで何よりです…

  

失点に至る流れはバブちゃん⇒しましんへの交代から。このタイミング自体どうだったんだという疑問もあるし入れるのしましんか?という疑問もあったのですが

  

そのしましんが守備に手を焼き相手にどんどん上がられてしまったのが失点の流れでした。結果的にコウモが出した足もシオに対して不利に働いてしまった

  

  

まあでも仕方ないと思う。守備陣に関しては、1失点まではやむを得ないと思います。それよりもここ3試合1点も取れていない攻撃陣の方がよほど重症。

  

誰かひとりを、という問題ではありません。元紀も交代で入った選手も最後までトライしていたとは思う、けどこの試合全般的に攻撃陣の動き、距離感、角度等が総じて良くなかった。後ろの選手がパスを入れかねる状態になっている場面が観ていてとても多かった。だからマテちゃんも一本調子になってしまったし、攻撃の選手全員が試合中に頭を使えていない。修正すべきはまずはそこだと思います。

  

  

以上。
やはり1日近く経ってもモヤモヤしているなあ…。試合後こんなにモヤモヤする監督って、大宮を10シーズン観てきて私石井ちゃん監督が初めてなんですよ。戦術とか采配への理解が進まず、腑に落ちてこない。戦力を十分に使わず余らせている点への不満が特に大きいですが、その辺りはもしかしたら強化担当との連係が組織的にまずいのか??という疑問でもあって、フロント~強化部門を含めた全体的な不満、不信が今年はけっこう強いです。20周年なのに。

最近は様々な規制がきつく、選手たちがどう感じているのかが見えにくくなっているので尚のこといろいろと気になりますが、この後のアウェー2試合+ホーム水戸戦、私は欠席です。この間、客観的に観ることで、いろいろと判断する機会でもあるのかなと思っています。

​なおスタグルには触れませんでしたが、来る途中に甲府駅前の「丸政」さんで黄そば(中華麺+そばつゆ、かけの場合290円なんと大盛無料!)を食べたら美味しすぎて2日連続で通ってしまいました(*´﹃`*)

北口は座れる広い店舗、南口は全席立席のより「駅そば」っぽい店舗。南口は今回初めて入りましたが、個人的にはこちらの方が好きかも知れない。

  

こちらは「黄そば(かけ、290円)」+「駅そばの天ぷら(90円)」の組み合わせ。揚げ物はテイクアウトもできます。

  

麺は見た目より「やや細め」な印象でとても食べやすい。黄そばは注文してから茹でてくれます

  

​​​それと​今朝久々に「清水家」さんでおいなりさんを買いました。​水曜定休なので昨日日帰りだったら買えなかった、後で食べるの楽しみです(○´∀`)ノきらきらきらきら

  

  

そんなこんなで、まずはみなさんおつかれさまでした。
次は私は24日のOB戦です。讃岐へ行かれる方々、楽しんできてください!

  ​​​​​​​






Last updated  2018/09/20 03:27:21 PM
コメント(2) | コメントを書く

Shopping List

PR

Freepage List

Profile


ぱんだたいちょー

Calendar

Archives

Category

ごあいさつ

(37)

Jリーグ観戦マニュアル&ランキング

(54)

Jリーグスタグル(大宮)

(335)

Jリーグスタグル(横浜)

(87)

Jリーグスタグル(その他神奈川)

(57)

Jリーグスタグル(その他首都圏)

(149)

Jリーグスタグル(北日本)

(31)

Jリーグスタグル(北関東)

(38)

Jリーグスタグル(北陸・中部)

(44)

Jリーグスタグル(東海)

(37)

Jリーグスタグル(近畿)

(41)

Jリーグスタグル(中四国)

(28)

Jリーグスタグル(九州)

(64)

代表戦・天皇杯・高校・社会人サッカースタグル

(49)

練習試合・ファン感イベント等

(69)

Bリーグ/旧bj・NBLアリーナグルメ(北日本・北関東)

(20)

Bリーグ/旧bj・NBLアリーナグルメ(南関東・東海)

(87)

Bリーグ/旧bj・NBLアリーナグルメ(西日本)

(10)

野球スタグル

(17)

各種ゆるキャラ・非ゆるキャラ

(59)

日本全国狛犬紀行

(60)

外食とおいしいもの

(234)

駅そば・立ち蕎麦(首都圏JR)

(80)

駅そば・立ち蕎麦(首都圏私鉄地下鉄)

(33)

駅そば・立ち蕎麦(その他地域JR)

(74)

駅そば・立ち蕎麦(その他地域私鉄地下鉄)

(16)

おにぎり・おすし・いなりずし

(50)

市販のパン・サンド・ロール類

(59)

からあげ・やきとり・鶏料理

(39)

神田でランチ&食べ歩き

(123)

和菓子大好き!(東京・神奈川)

(55)

一口レシピ

(34)

普段着&季節の和食

(93)

東西欧風・ワイン向き料理

(65)

実は美味しいイギリス料理

(15)

美味しい!イタリア各地料理

(122)

ごちそう!パスタ

(140)

おすすめ!ギリシア料理

(60)

スペイン料理

(13)

マイブーム!ポルトガル料理

(29)

トルコ料理

(25)

北欧・東欧・中欧料理

(35)

南北アメリカ料理

(18)

中央アジア・中近東~アフリカ料理

(34)

懐かしい中国・台湾料理

(58)

ビールぐいぐいスパイシーメニュー

(18)

ブランチ・単品ごはん

(29)

スープ・ポタージュ他汁物

(18)

簡単手ごねパン&スイーツ

(36)

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

 東大宮一丁目@ FC町田ゼルビア戦雑感 町田戦お疲れさまでした。 この試合の雑…

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.