5474612 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

玩具道楽・・・三昧

2017.01.31
XML
東京国際フォーラムで開催されている「ジェフ・ベック 東京公演」の初日にに行ってきました。



2015年以来なので3年ぶりでしたが、昨年発売されたアルバム「Loud Hailer」が良い感じだったのでかなり期待して観に行きました。

今回のメンバーはベースとドラムのリズム隊はお馴染みのメンバーでしたが、ギターとボーカルは「Loud Hailer」で組んだ女子2人。他に男性ボーカルを一人加えた、面白い編成でした。



御年72才ながら全く衰えが無いのどころか、若い女子2人よりもむしろ元気な演奏だったのには驚きました。今回は新作「Loud Hailer」から7曲披露し、新しいアレンジの往年の名曲や、ブルースナンバーを相変わらずのMC無しで、演奏してくれました。



オープニングの「The Revolution Will Be Televised 」はボーカルがいきなり客席から歌う演出に、観客が乗りきれなかったり、2人のボーカルの交代時が間延びしたり、「O.I.L.」の演奏時のOILギターの音が上手く拾えなかったりと、残念なところもありましたが、「Loud Hailer」からの曲が新鮮で良かったです。



他にも「Superstition」(自分的にはライブでは初視聴かも)と定番の「A Day in the Life」、別アレンジの「Beck's Bolero」は最高でした。単なるヒット曲盛り合わせではなく、最新のベックが観せていたのが良いんでしょうね。ここ数年のベックのライブに外れは無いですねw

Set List
1.The Revolution Will Be Televised ※
2.Freeway Jam
3.Lonnie on the Move
4.Live in the Dark ※
5.The Ballad of the Jersey Wives ※
6.You Know You Know
7.Morning Dew
8.A Change Is Gonna Come
9.Big Block
10.Cause We've Ended as Lovers
11.O.I.L. ※
12.Thugs Club ※
13.Scared for the Children ※
14.Beck's Bolero
15.Blue Wind
16.Little Brown Bird
17.Superstition
18.Right Now ※
※ Loud Hailer

Encore 1
19.Goodbye Pork Pie Hat~Brush with the Blues
20.A Day in the Life
Encore 2
21.Going Down

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


人気ブログランキングへ←ポチッとお願いします






最終更新日  2018.02.13 00:06:17
コメント(0) | コメントを書く
[番外編 Live & 映画・DVD&CD] カテゴリの最新記事

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

コメント新着

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.