10666039 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

玩具道楽・・・三昧

玩具道楽・・・三昧

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.03.28
XML
テーマ:GUNの世界(3838)
円安が止まりません。年初から10円以上円安が進んでいるのに打つ手無し。日本の緩和政策の継続と日米の金利差が原因と言われていますが、根本的には日本の国力の低下でしょう。12年経ってもアベノミクスの要である第3の矢「成長戦略」の成果が現れた企業が全くない事と無関係ではないはずです。

さて今回は「S&W M28 ハイウェイパトロールマン」のグリップ交換です。所持しているNフレーム用純正グリップはコクサイ製M28に装着しているので、今回はタナカ純正の「ウォールナットチェッカーグリップ(+Weight)」を選びました。





タナカのグリップは元々が木工屋さんだけあってデキが良いし平均的に木目のでも良いのですが、ウォールナットの色が薄すぎるのが、個人的に好みではないので、少し手を入れることにします。

+Weightグリップというだけあって純正のプラグリップと、ほぼ同じ重量なのは良いですね。以前にも書きましたがウェイトが付属のプラグリップのものと同じなので、流用する事で価格が下がってくれると嬉しいんですけど、大したコストダウンにはならないのかな。



グリップは表面を軽く磨いてから、ワトコのカラーオイルとバーチウッドの「Tru-Oil」で仕上げました。画像よりは色も濃いめになっているので良い感じです。「Tru-Oil」はチェッカリング部分には塗っていないので、雰囲気的にS&W純正グリップに近くなったと思います。



M28に取り付ける際に、タナカ製のグリップアダプターも一緒に取り付けました。元々Kフレーム用ですが弾性のあるエストラーマ製なので、それ程違和感無く取付できました。サービスタイプグリップだけだとイマイチ手に合わないので、個人的にはグリップアダプターは必須です。



このグリップアダプターはMGC製ハイパトに後付けで付けていたものとシルエットが同じでしたが金属製でした。元になったPachmayr製がタナカ製と同じようなラバー製だったという事を知ったのは、ずっと後になってからでした。



木グリ+グリップアダプターに変えて見た目も握った感じも断然にょくなりました。やっぱり古いリボルバーは木グリですね。本体+木グリ代を考えると、モデルガンも高くなったとつくづく思います。衝動買いを減らしていかないと、老後の生活が不安ですw

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




☆タナカワークス Nフレーム・スクエアバット用 フラットボトム ウォールナット チェッカーグリップ “+Weight” グリップシリーズ (M28 M29 木製グリップ 木グリ グリップウェイト)


アルタモント <S&W>Nフレーム用 サービスサイズ スクエア クラシックパネル 木製グリップ ブラック/ブラウン/ローズ<定形外郵便での発送です>


【基本送料無料】パンドラアームズ/AWG-1465/S&W M29(Nフレーム・スクエアパッド)チェッカー/ブラウン ウッドグリップ(タナカワークス社製)


タナカ S&W Nフレーム(M29)用 木製グリップ +Weight オーバーサイズ ウォールナット チェッカー


☆【3月13日発売】タナカワークス モデルガン S&W M28 "ザ・ハイウェイパトロールマン" .357マグナム 4インチ HW 完成品 18歳以上 (M28 “The Highway Patrolman” 4inch Heavy Weight)









お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.03.28 00:01:28
コメント(2) | コメントを書く


PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

コメント新着

ばらだぎ@ Re[1]:HWSの新製品!(04/08) 鈴木@福島県さん どうもです。 自分も同…
鈴木@福島県@ Re:HWSの新製品!(04/08) こんばんは いつも楽しく拝見しております…
WICA@ Re:タナカ S&W M28 ハイウェイパトロールマン グリップ交換(03/28) M28、良いですよねぇ。タナカさんもこの…
ばらだぎ@ Re[1]:MG632 タナカ Colt Aircrewman HW その弐(03/05) せつぶんまめさん 当時は”アルミがチタン…

© Rakuten Group, Inc.