10435427 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

美味しい物好きで健康志向

PR

X

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

外食 うなぎ

April 9, 2021
XML
カテゴリ:外食 うなぎ
神田きくかわの神田店のうなぎ「イ」です。
3800円プラス税。



もう、、、美味しいうなぎが家族みんなして食べたくて、、、つらすぎる。
卒業だし、いつもきまったメンバーで4人以内の3名だし、豪華に、、、
緊急事態宣言が解除されたら混雑する、、ということで、その前の時期に3名でお祝いランチに行ってきました。(その予想、すごく当たってた。今、飲食店は混雑しているらしい)




でも、豪華にと意気込んで行ったら、一番安いイしか残っていなかった。
夜、早くに閉めるっていうことと、もしかしたら効率を考えてなのかも。(昼のメイン時間をすぎ、遅めに行ったので売りきれたあと?)




お座敷ならあいているということで、お座敷に。
階段がけっこう急、そのほかの段差に注意。




意外と待たないで運ばれてくる。え?もしやレトルト???って一瞬思うくらい早い。

注文を受けてからつくるとあるけれど、多分、同じメニューをどんどんさばいて作っているように思われる。回転をあげて、滞在時間を短くして、夜は早く店じまいなのかなと思う。



思ったよりうなぎの量が多い。
昨今、うなぎ高いんで、肝吸いがついて、デザート(ライチ)がついて、3800円。




千代田区神田の神田駅近くの立地にあって、お値段、安めで頑張っている気がする。昨今、4000円くらいからな気がする。

うなぎは、やわらかい、、、うなぎの皮は存在を感じないタイプ、、、、

やわらかい白身の部分はくさみがなく、上野毛の地下水でうなぎを休ませてから使う分だけを各店舗に出荷して新鮮なうなぎをお店としては味わって欲しいのだとか。



炭の風味もよく、たれはあっさり甘辛い。砂糖ではなく蜂蜜を使ってるらしい。
美味しい!泣ける~~。
デザートのライチが意外とあう。




ごはん、筋肉男子は大目。我々はふつう、でもかなりなおなか一杯だった。

画像見ていても、本当に美味しそう。近所に美味しいうなぎ屋のテイクアウトできるお店があればいいのに。

神田きくかわは創業昭和22年。都内、ほかにも店舗があります。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータルポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)


リモートやめて職場出勤、4月になって続出ですね。






最終更新日  April 9, 2021 08:14:10 AM
コメント(12) | コメントを書く


July 14, 2020
カテゴリ:外食 うなぎ
川越で天保3年に創業した鰻店川越いちのやさんにルーツを持つらしいうなぎ店、神泉いちのやさんは関根勤さんもとある番組で紹介されたという、渋谷エリアのうなぎ人気店です。



当日の昼前に予約して、夜、うなぎなどを食べてきました!
本当に久々のうなぎ。。。



17時半に予約をとりました。
それより前に店内には入れません。
靴をぬいで、予約の名前をチェックしながら、部屋に案内されていきます。



カウンダ―だと作っている様子が見られるそうですが、我々は個室に。
こういうカードが置かれていました。人気のうなぎやさんでも、コロナの影響は大変だったとみられます。

うな重はコースに比べて、時間がかかるそうで、オーダーにいらしてすぐ注文。



うん。確かに。
うな重が到着したのは18時50分でした。
個室なんで気ままに過ごしましたが、、、。 

梅酒を飲んでツマなどを食べました。



うなぎ骨せんべい 750円
からっとしていて、ほねなのに脂がのっているという感じ。
食べやすい硬さ、ほの塩味の塩梅もよく、身体にもよい感じがする。



特上肝焼き 1900円
通常の肝焼きは、肝焼き用に購入していて、特上は、店で出しているうなぎを利用したもの。



これはうなぎよりも炭火感があり、食感は弾力があるけれど固すぎず、たれが利いていて、、、かなりのおいしさです。



1串を3人で分けていただきましたが、多分一人1串でも美味しく食べきれると思う。



うな重は、4900円(きも吸プラス300円)
上うな重は6400円(きも吸プラス300円)→ツレ、わたし
弐段は6500円(きも吸プラス300円)→フルーツ男子



上うな重は、ごはんが少なくき高さが少なくて米同士が余裕をもってつめられ、うなぎがキツキツに入っています。



まさしく、うなぎのはしが重なり合っている。
そのごはん粒はわりと大きく、食感が残るというかかための作り。
たれは少な目かな。



うなぎは甘さが少なく、身が厚みがあり、やわらかいです。



ふんわり、香ばしく、うなぎの皮がほどよい厚みでやはり存在を主張します。
くさみもなく、脂はほどよく、多すぎもせず、少なすぎもせず、いいうなぎを使っている感じがします。




あ、でも舌でとろけていく感じはするけれど、骨、、、まれに存在感じます。(フルーツ男子は喉に残る)
でも、美味しくいいものを食べた感じがして満足でした。




フルーツ男子は弐段を頼んだのですが、高さのある入れ物に下からごはん、うなぎ(半身1枚)、ごはん、うなぎ(半身2枚)の順に入っています。上うな重と同じ鰻の量。
おいしかったと申しておりました。久々のあこがれのうなぎで、お祝い3回分の家族で乾杯でした!


テイクアウトも応じられているようです。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)バイバイ






最終更新日  July 14, 2020 07:07:53 AM
コメント(8) | コメントを書く
January 20, 2019
カテゴリ:外食 うなぎ
日本橋のうなぎ店、伊勢定さんにてうな重をごちそうになりました~!



一番大きなうな重、桜ですー!
不思議なもので、私にとってうなぎとは、疲れていたときでも、味覚がバカになっているときでも、おいしく感じる特別な食事です。というか、私の周囲、親戚、そんな人ばっかりなんですよね。



うな重では一番お高い桜をすすめられ、「いやいや、私ももう若くないし、桜なんてムリですってー」と言うものの、お店の方から「ご飯の量は他とほぼ変わりません」とか言われちゃうと、うなぎ大好きな私は「えー?そうですか?ええーーーじゃあ桜でーーー」と欲を優先させてしまいました。



天然よりも美味しいをめざした徹底管理による国産養殖うなぎ使用、お米は長野県飯山市産のコシヒカリ、紀州備長炭でふっくら焼き上げ、創業昭和21年以来の秘伝のタレ使用とのこと。ちなみに魚沼産コシヒカリのところと山ひとつ違う隣の場所だから、隠れた名米らしい。



赤出汁は別途注文が必要です。

そして、うなぎはデカデカとしていました。さすがです。
タレと山椒はお好みでかけます。
うなぎは熱々にして柔らかくふっくら。タレのお味も香ばしく、一口目は何もつけずに、だんだん山椒をかけ、たれをかけ、変化をつけていただきます。
米はちょっとしっかりめにたかれていると思います。



食感は優しく、わざとらしい香りや味わいはなく、水分量がよく、程よく脂が乗っています。
しつこくない。
シンプルにして大味ではないおいしさがあります。
もう、じっくり味わいながら完食ですぅー!
ごちそうさまでした!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)

伊勢定
日本橋室町1-5-17
03-3241-0039






最終更新日  January 20, 2019 12:25:12 PM
コメント(8) | コメントを書く
January 13, 2019
カテゴリ:外食 うなぎ
昨年のことですが、大阪の鰻専門店魚伊にて、ひつまむしを食べました!魚伊魚伊は炭火焼き、地焼き一筋の老舗うなぎ専門店です。

rblog-20190104000434-00.jpg

でかいうなぎがどーんとのってますー!素晴らしいです。

rblog-20190104000434-01.jpg

税込4300円です。

rblog-20190104000434-02.jpg

あつあつ。出来立てで熱くて、肉厚。

rblog-20190104000434-03.jpg

さて、うなぎ。そのままで食べるとうな丼と一緒の通常の味。

rblog-20190104000434-04.jpg

のりとわさびの組み合わせは良いです。

rblog-20190104000434-05.jpg

からみのないネギ、お茶ではなく出汁といただく。少し味わいが薄くなるので、漬物との取り合わせがよく感じます。

王道のうなぎと比べて、ゆっくり食べることができるのがひつまむしの良いところかと思う。うなぎ丼だと一気に食べてしまうものねーと食べ終えたツレの姿を見て思ったのでした。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)

魚伊、うな丼特上の記事はこちらこちら

うなぎ税導入してでもうなぎの稚魚を増やす方法見つけて~と思う、そして夕方まずそうなうなぎを店頭で見ると「なんと罪なことを」と感じてしまうこの頃~。






最終更新日  January 13, 2019 09:59:40 AM
コメント(6) | コメントを書く
August 2, 2018
カテゴリ:外食 うなぎ
大阪では、関目高殿の、うなぎ専門店 ​魚伊​にて、うなぎ丼(特上)4200円を食べました!リピです!このご時世ですので、お値段が500円UPしています。

rblog-20180722213019-00.jpg

丑の日も過ぎていましたが、行列でした。ただ、割と進むのが早い。
そして、並ぶ人のために冷風装置がつけられていました。

rblog-20180722213019-01.jpg

薬味やタレが机の上に置かれていて、到着するとおしぼりを渡してくれます。

rblog-20180722213019-02.jpg

大きい器に入ってうな丼登場です。

rblog-20180722213019-03.jpg

夏、うな丼特上は大人気です。

rblog-20180722213019-04.jpg

肉厚なうなぎ、表面と皮が固め、そしてうなぎの油でジューシーで、タレは甘みを感じます。

rblog-20180722213019-05.jpg

夏の暑さで疲れた時にうなぎがいいとは言いますが、以前食べた時より体にうなぎが染み渡って行く感じがします。
山椒はかけましたが今回はタレのごはんへの追加がけは必要無かったです。

至福のときでしたー!


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)






最終更新日  August 2, 2018 06:50:24 AM
コメント(12) | コメントを書く
May 10, 2018
カテゴリ:外食 うなぎ
さて、大阪では、ツレのおススメ店、うなぎ専門店 ​魚伊​にて、うなぎ丼(特上)3700円を食べました!関目高殿の駅からは近いけれど、住宅街!という感じの場所にあります。

rblog-20180421215308-00.jpg

魚伊は、創業 慶応3年。備長炭で焼く、手焼きによる関西地焼き炭火焼き鰻というところがこだわりなようです。うなぎの卸問屋をしているそう。
お店は関目高殿の本店、そして、天満橋に支店、あとはデパ地下にも出店されているようですが、大阪三店舗となぜか博多に1店舗。

rblog-20180421215308-01.jpg

外側はカラッとして、全体的に肉厚で、皮も肉厚。皮だけ食べていて剥がれたりします。
山椒によくあいます。
関東と違って味が薄めな気がします。
別物だなぁ。これはこれで美味しい。

rblog-20180421215308-02.jpg

肝吸い。そして、奈良漬けが味しっかり、香りが良いです。

rblog-20180421215308-03.jpg

うなぎのタレですが、食べ進めて変化が欲しい時、うなぎにはかけず、ご飯にかけた方が好みです。
うなぎにかけたところ、気に入ったうなぎの食感を崩してしまうようなきがするのでご飯にかけてみたら、好みのお味になってうれしかったのでした。

美味しくいただきましたっ!本当、あっという間に食べ終えてしまいました。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)






最終更新日  May 10, 2018 07:01:09 AM
コメント(12) | コメントを書く
April 5, 2017
カテゴリ:外食 うなぎ
愛知県の金山の三福の釜まぶしは食べたことがあったのですが、今回は白焼き丼になります。実はこれ、以前行って書いておいた記事です。

三福3

観光客というより、地元民、および地元民がつれてきたお客様の顔ぶれが多いのでは?と思わせる客層です。

三福2

釜まぶしも、白焼き丼も3600円です。

三福4

たれは、ポン酢しょうゆ、わさびじょうゆなどから選ぶのですが、私はお店のかたの意見をとりいれてわさび醤油にしました。

厚みのあるうなぎは炭火焼でかおりがうつり、こうばしいです。

丼のごはんはふんわり、白ごま、そして紫蘇がきざまれていて、それがまた、わさび醤油をつけた白焼きと非常によくあうのです。

三福5

おすいものはきもすいです。

からっとしたうなぎは、肉厚で、やわらかくて、あぶらがのっていて、めちゃめちゃ好みの食感と味わいをしています。

三福8

おつけものは半分以上食べてから出されました。あまじょっぱくておいしい。

三福7

三福、やっぱりおいしいです。釜まぶしの記事はこちらバームクーヘン さん、Blue*Hawaii** さんも召し上がっているはず~。

三福
愛知県名古屋市熱田区金山町1-2-19
052-671-1496

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)






最終更新日  April 5, 2017 08:13:15 AM
コメント(10) | コメントを書く
April 4, 2017
カテゴリ:外食 うなぎ
一度家族で行ってみたかった松陰神社前の一二三本店に参りました!



とりあえず、一番大きなうな重(松)にしました。(3500円)

半身は白焼きできるのでそのようにいたしました。



まず出てきたのが白焼きとわさび。そしてお新香。

ふわっふわの白焼き。皮が柔らかいので、西のかたはダメかもしれません。わさびに、しょうゆを風味程度につけていただくのが私はよかったです。



なんでしょう。。。この卵料理のような、、、それもオムレツを思わせるふわふわっぷりの食感。
うなぎってこんなにあぶらがのっているの?という感じ。
くさみのないあぶらがのっていて、驚きです。
そして分量が多いです!



肝吸い+100円です。して、肝吸いの肝もやわらかいです。あっさりと。

うな重は、白焼きに半身がとられたとは思えないほどの量。
ごはんはうっすらとのっているのみ。



ご飯を大盛にできます。+100円だったかな。ツレと筋肉男子はごはんは大盛にしました。
たれは甘辛、そして、このうなぎもやっぱりふわっふわであぶらがのっています。



大トロ、霜降りのステーキ、こういうものが大好きな人にはたまらないうなぎだと思います。
あぶらがノリノリなんだもの。



最後、口が油でいっぱいだ~ってなるほど、のっています。
だから、多めのお新香もおいしくいただけるし、途中からさんしょうをふりかけたり、たれを加えたくなります。
美味しかった、、、おいしかったけれど、今度は少し小さいので十分だ、、、。



ツレも筋肉男子も大満足でした。このお店、うな重はテイクアウトも予約できるそう。

一二三に行ったあとは、世田谷通りに出て、砧町までバスで行き、世田谷美術館で花森安治展、そして桜を見て、離れたケーキ屋まで歩き、帰宅したのでした!(あ、右横は清掃の煙突です。右に半回転したほうがよかったか。



東京で満開と言われた日だったけれど、満開のイメージはなかったです。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)






最終更新日  April 5, 2017 08:05:00 AM
コメント(8) | コメントを書く
March 3, 2017
カテゴリ:外食 うなぎ
大好きなうなぎ。。。そして中でも個人的には聖地のミシュラン一つ星、江戸川 石ばしに行きました!

石ばし8

晴れたよい日でした!飯田橋からちと遠く、江戸川橋の4番出口からパン屋、花やを右手にみながら3つ目の信号を左に折れると、川と通りを超えた左手に石ばしがみえてきます。

石ばし1

店内、ひなまつりの装いがいろいろされていました~。そのなかの一枚。

石ばし2

その日の朝、11時すぎになって連絡がようやくつきました。テーブル席は満席でした。

石ばし3

テーブル席だと、+αの料金がかかりません。座席は座敷料がかかります。その日、テーブル席には外国のかたの姿も。

このお店、予約してあっても、予約時間からうなぎが運ばれてくるまで、40分くらいは待ちますでしょうか。そのあたり、効率的ではないけれど、おいしいうなぎをという意気込みなので覚悟していくべき。

石ばし4

肝吸いです。

石ばし5

こちら、特上です。上に比べてうなぎの量が1.5倍です。かなりなボリュームかと思いますので、慣れないかたは上にされたほうが良いかと思います。うなぎは、本当に好みが分かれますよね。

石ばし6

うなぎがふかふかっていうのかな?厚みがあって、クセがなくて、食べやすい。

石ばし7

あまさはあるけど、べしょべしょはしていない。

石ばし9

ごはんは赤穂の塩が使われているらしい。だから、うなぎのたれに頼らない塩分があるのかもしれない。

石ばし11

山椒はこいめなので、途中からかけることをすすめられました。
特上はボリュームがありました。でも、、、本当、おいしかったです。

石ばし10

私は0歳から1歳まで、江戸川橋に住んでいたらしい。
そのころ、両親はこのうなぎ屋さんに出会って、それ以来、引っ越してもまた行きたくなるお店なので、そのあたり感情的なおいしさも加わっているのかもしれないですが、、、何せ星付きなので予約のハードルが高い。

ゆっくりゆっくり食べようとしても、どんどん食べ進んでしまいました。

石ばしのうなぎ、2008年の記事はこちら!そのあとの記事はこちら!2013年6月の記事はこちら2015年11月の記事はこちら

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←よろしかったらクリックお願いします!(別ウィンドウじゃなくてすみません)






最終更新日  March 3, 2017 09:25:33 AM
コメント(12) | コメントを書く
June 11, 2016
カテゴリ:外食 うなぎ
以前行って、ひつまぶしの某有名店よりも感動した三福に再訪しました。以前行ったのって10年くらい前なのかも。

三福2
三福2 posted by (C)家族で眼鏡

金山駅すぐそばにあります!

釜まぶしは3400円税込みです。

三福1
三福1 posted by (C)家族で眼鏡

この釜まぶしのうなぎ、本当に皮がパリパリしていて、厚みがあって、かむと口のなかでじわって油が広がるような、そんなおいしさがあるんです。

三福3
三福3 posted by (C)家族で眼鏡

うなぎは甘くて味付けは濃いめです。そのまま食べて、そのあとは薬味で、そしてそのあとはお茶を入れていただきます。

三福4
三福4 posted by (C)家族で眼鏡

以前いった際の記憶、出汁を入れたのだと思っていました。お茶でした。

三福6
三福6 posted by (C)家族で眼鏡

味付けが濃く、食感があるので、お茶をかけてもおいしくいただけます。炭火焼きなので、水分にすこし苦みが生じるでしょうか。

三福7
三福7 posted by (C)家族で眼鏡

わたし的には、うなぎをそのまま、さんしょうと、抹茶塩を入れ、それとまぶしながら食べるのがおいしいかなぁ~。

三福5
三福5 posted by (C)家族で眼鏡

肝吸いがついてきます。ちなみにつけもの、濃い色をしていたけれど、大根のつけもので、甘くておいしくいただけました。守口漬かなぁ~。

三福8
三福8 posted by (C)家族で眼鏡

まぶしだけがうなぎの皮が厚くてぱりぱりしているのかと思ったら、ほかのうなぎも同じように仕上げられているそうです。

贅沢しちゃった。でも、また食べたいよう~~。

三福
愛知県名古屋市熱田区金山町1-2-19
052-671-1496

四つ葉楽天から熊本への支援、スーパーポイントと楽天カードで楽にできます。こちら

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル ←良かったらクリックお願いします!(別ウィンドウじゃなくてすみません)






最終更新日  June 11, 2016 04:40:29 PM
コメント(8) | コメントを書く

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.